21_12


1: 風吹けば名無し 2016/09/08(木) 06:20:06.61 ID:HNBJ3cOca.net
甲賀衆に放火された模様
伏見城の戦い

伏見城の戦い(ふしみじょうのたたかい)は、1600年8月26日(慶長5年7月18日)から1600年9月8日(8月1日)まで行なわれた関ヶ原の戦いの前哨戦。

豊臣秀吉の死後、大老・徳川家康は上杉景勝が、豊臣政権に対して反逆を企てたとして会津征伐を決定。慶長5年6月18日に伏見を立ち東国へ向かった。一方大坂城にいた前田玄以、増田長盛、長束正家の三奉行は7月17日、家康が大坂城西の丸に残していた留守居役を追放して、家康に対する13か条の弾劾状を発布。

これに先立つ7月15日の時点で家康の家臣鳥居元忠らが在城する伏見城は籠城を開始しており、反家康の立場を明らかにした西軍はこれに対する攻撃を準備する。 守る城側の兵力は城兵1800人に大坂城西の丸から移動してきた500人を加えた計2300人。

7: 風吹けば名無し 2016/09/08(木) 06:25:38.09 ID:BJ99uYrVa.net
>>1
島津「自業自得」

2: 風吹けば名無し 2016/09/08(木) 06:20:54.23 ID:I+n1y1iv0.net
島津「残当」

【【悲報】ワイ鳥居元忠、伏見城を守り切れそうにない】の続きを読む