過ぎたるは戦国歴史まとめ

主に戦国時代や南北朝~江戸関連のまとめを紹介している歴史まとめサイトです。管理人交代しました。

    豊臣秀吉




    1: 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 05:35:41.17 ID:dGnLJhYuaUSO.net
    信長「猿もそこそこやるけどやっぱりワイには敵わんな、泣き付いてきおったわ」ウキウキ

    信長「そや、援軍行く前に京都でワイの茶器を皆に見せびらかしたろ!!毛利倒したらもう敵はおらんし、これからは文化の時代やで!!」

    光秀「死ぬんやで」

    信長「」チーン

    これが戦国一の大名って逆におもろいわ

    2: 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 05:36:38.46 ID:dGnLJhYuaUSO.net
    下剋上見まくってやりまくって生きてきたのに
    自分はされると思わんかったんか警戒心薄すぎ

    100: 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 06:05:17.42 ID:6e4E2VuRrUSO.net
    >>2
    警戒しまくっとったけど光秀にやられるとは思ってなかったんやろ

    【秀吉「毛利追い込んどきましたんで殿がトドメさしてくださいね」エヘヘ 信長「しゃーないなぁ」】の続きを読む

    徳川家康0412


    1: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 19:42:28.59 ID:IW/8wLhV0
    現代人「信長!信長!!!!!信長!!!!!!!!!!」
    家康「」

    2: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 19:42:51.76 ID:rcO76P1e0
    糞漏らし芸人として大人気

    164: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:05:28.52 ID:KrozQi280
    >>2
    糞漏らしは捏造やけどな

    【徳川家康「300年も幕府存続させたし未来で大人気やろなぁ…」 】の続きを読む

    d621a2d6b452acb5efa97d7d79a1a26d-e1465552101199


    1: 名無しさん@涙目です 2019/01/05(土) 16:03:46.34 ID:n0Pf/rXr0 BE:155743237-PLT(12000)
    家康拠点に秀吉方が築城か 天守や櫓、静岡巡り攻防
    2019/1/4 17:00

    徳川家康の拠点だった駿府城(静岡市)と浜松城(浜松市)の城跡で2018年、
    未確認だった天守や、櫓(やぐら)の存在を示す遺構が見つかり、
    豊臣秀吉が全国統一後に配下の武将を送り込み、築いたものだったと判明した。
    秀吉の「威光」を強調、家康をけん制するためだったとみられ、
    2人の天下人が静岡を巡り繰り広げた攻防に注目が集まっている。

    駿河や遠江など東海地方を治めていた家康は1586年に浜松から駿府に移り、
    1590年、秀吉の命を受け江戸に領地替えとなった。秀吉はその直後、
    駿府と浜松に重臣の中村一氏と堀尾吉晴をそれぞれ配した。

    静岡市などによると、豊臣方の統治期間に駿府で天守が築かれたことを示す記録はないが、
    市の発掘調査で18年6~8月、金箔瓦や南北約37メートル、
    東西約33メートルにわたる石垣が新たに見つかった。

    専門家が詳しく鑑定、当時金箔瓦の使用は秀吉に限られていたほか
    石垣の積み方などから、豊臣方が築いた城の遺構と確認された。



    浜松城跡の発掘調査でも18年8月、新たに櫓の基礎部分や瓦が発見され、
    家康の後に豊臣方が櫓を築いていた可能性が高いことが分かった。

    戦国史が専門の小和田哲男静岡大名誉教授は「上方と江戸を結ぶ
    東海道筋に秀吉が重臣を配置したのは家康を警戒したからで、
    豪壮な天守や櫓を築きけん制する狙いがあった」と分析する。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39638510U9A100C1CR8000/

    5: 名無しさん@涙目です 2019/01/05(土) 16:13:20.22 ID:Hhd4anyz0
    自分の天下が確定した頃から急に痴呆になった感じだよね秀吉

    370: 名無しさん@涙目です 2019/01/06(日) 10:21:31.83 ID:/GsfgBIU0
    >>5
    結局は回りにイエスマンしかおかないから、そうなる。
    農民の成り上がりに武将の味方なんて最初からいないし。

    【秀吉「家康殿を関東に移封しよう」(250万石) ⇠こいつアホだわ 】の続きを読む

    300x300s_FFFFFFFF


    1: 風吹けば名無し 2018/10/05(金) 09:39:08.05 ID:kLgstoAMa
    秀吉「秀長、アカン死んどる、秀次、アカン殺してもうた、後は後は…三成、アカン役不足や」ゼェゼェ

    秀吉「どないしよどないしよ、絶対家康天下狙ってくる…せや!!利家や利家おった!!」

    利家「呼んだ?」

    秀吉「利家、いや、又左、この藤吉郎一生の頼みや、頼む、秀頼の事を守ったってな、お願いやぁ、頼むぅ、頼むで又左衛門」ポロポロ

    利家「ワイに任せるんやで」ニッコリ

    秀吉「あ、有難うなぁ、又左、有難う、恩に着るやでぇ、有難うなぁ」

    最後に唯一頼れたのが外様の親友って、何かこう悲しいもんがある

    2: 風吹けば名無し 2018/10/05(金) 09:39:51.85 ID:oaUIuSp60
    天下泰平の世の中を作るためにあえて次の戦を仕込んで死んだんやで

    3: 風吹けば名無し 2018/10/05(金) 09:39:53.24 ID:YB+hNAmA0
    家康「かしこまりました(ニチャア」

    【秀吉「はぁはぁ、ヤバイ死ぬンゴ…秀頼の事を頼めるやつは…」 】の続きを読む

    maxresdefault


    1: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:18:08.17 ID:ddpS9Pgb0.net
    ローマ軍の1日の規定行軍速度 15マイル(約25km)

    強行軍で20~30マイル


    ええんかお前ら…

    2: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:18:38.48 ID:HN192ldkd.net
    ローマ軍ブラックやな

    4: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:19:09.73 ID:ex6ih+aqd.net
    ローマは道が舗装されてるから…

    【秀吉「中国大返しや!(シュババババ)」←約200kmを11日で踏破 ローマ軍「ほーん…」】の続きを読む

    Az_5ex6CQAAbxbs


    105: 名無しさん@1周年 2018/11/16(金) 13:29:18.11 ID:Hanjznch0
    織田軍団の幹部の柴田勝家と滝川一益とか明智とか
    悲惨な末路だよね
    天国から一気に地獄に向かって行った

    112: 名無しさん@1周年 2018/11/16(金) 13:32:39.36 ID:XvvwUUTH0
    >>105
    信長の軍団長やってて天国はないと思うぞ
    お市の方貰った時だけは天国だったかもしらんが
    常に結果を求められる地位でストレス凄そう

    119: 名無しさん@1周年 2018/11/16(金) 13:34:55.54 ID:Hanjznch0
    >>112
    明智は秀吉に
    出世争いで負けて
    やらかしたのか?
    長曾我部の調略も進んでたのにね

    【織田軍団の幹部の末路は悲惨】の続きを読む

    ab36cf4c


    1: 名無しさん@涙目です 2018/11/16(金) 16:23:07.54 ID:kADlbQpz0● BE:601381941-PLT(13121)
    「本能寺の変」後の柴田勝家直筆の書状見つかる

    明智光秀が織田信長を討った「本能寺の変」の8日後に、信長の重臣として知られる柴田勝家が織田方に 宛てた直筆の書状が新潟県新発田市で見つかりました。光秀の討伐に出遅れた勝家が、当時、京都から 大阪に展開していた光秀の居場所を正確に把握できていなかったことがうかがえる内容で、専門家は 「本能寺の変直後の勝家の情報収集の水準がわかる貴重な記録だ」と指摘しています。

    今回見つかった書状は、本能寺の変の8日後の天正10年6月10日、今の福井市の居城にいた柴田勝家が、 織田方の武将、溝口半左衛門に宛てて書いたものです。

    郷土史に詳しい新潟大学の冨澤信明名誉教授が新発田市の溝口家に残る歴史資料の中から見つけました。

    書状の冒頭には、「天下の形勢は致し方ないことで言語に絶するばかりだ」と、本能寺の変について勝家の 驚きのことばが記されています。そして明智光秀が、拠点としていた江州、今の滋賀県にいるとみて、当時の 大坂にいた織田方の重臣、丹羽長秀と連携して光秀を討伐する計画を明らかにしています。

    調査にあたった専門家によると、本能寺の変のあと勝家が光秀の居場所に言及したものが見つかったのは 初めてで、光秀討伐に出遅れた勝家が当時、京都から大阪に展開していた光秀の動きを把握できていなかったことが うかがえます。

    調査にあたった三重大学の藤田達生教授は「本能寺の変のあとの勝家の情報収集の水準がわかる貴重な記録だ。 今後は、そうした状況のなかでなぜ、豊臣秀吉が光秀討伐に素早く動けたのかという点に関心が高まるのではないか」
    と話しています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181116/k10011712961000.html

    5: 名無しさん@涙目です 2018/11/16(金) 16:25:29.53 ID:ZYbEhAt30
    そら毛利に放った使者が秀吉勢にとっつかまったからだろ

    251: 名無しさん@涙目です 2018/11/17(土) 07:47:35.16 ID:5o8vWy6N0
    >>5
    と言われてるが、、、あまりにも都合よすぎね?
    そもそも光秀がこんだけの大事、事前にだれとも連携せずやるほど後先考えない人間には思えんのだが。松の廊下の刃傷事件並に不可解。

    【【本能寺の変後】柴田勝家、明智光秀の居場所がわからず右往左往していた事が判明】の続きを読む

    このページのトップヘ