過ぎたるは戦国時代歴史まとめ

主に戦国時代や南北朝~江戸関連のまとめを紹介している歴史まとめサイトです。不定期再開。

    明智光秀

    honouji0917


    1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金)12:18:47 ID:pfz
    どうなのか

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金)12:19:34 ID:DPS
    君への信頼が皆無やからな

    4: 名無しさん@おーぷん 2018/09/07(金)12:20:32 ID:sfC
    織田信長「裏切られるの馴れてるからへーきへーき」

    【織田信長に明智に裏切られるって言ったら信じてくれる?】の続きを読む

    f9dbad5e


    1: 名無しさん@涙目です 2019/02/28(木) 17:24:20.06 ID:CL2HDTOF0 BE:194767121-PLT(12001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    ~歴史研究家・本郷和人氏との対談も収録~
    株式会社宝島社は、2019年2月28日(木)に、『私の先祖 明智光秀』を発売しました。

    「一族として、家族として、光秀の 正義感を信じることにしています」 (本書より)

    「本能寺の変」は正義の闘い!? 末裔だからこそ書けた光秀の実像!

     「本能寺の変」で織田信長を討った武将・明智光秀。本書は、光秀の 三女(細川ガラシャ)の直系卑属である著者・細川珠生が、一族に継承 される
    書物や口伝から、武人ながら和歌や茶道に通じ、愛妻家の家庭人 とも言われつつも、出生・出自など謎多き光秀の実像に迫ります。
     光秀を評するとき、“娘目線で見る”という著者が、光秀の品格や考え方、 「本能寺の変」の真相、血族としての共通点など、末裔だからこそ
    書ける内容を綴っています。また、東大教授で歴史研究家の本郷和人氏との対談も、和やかにも両者の持論を展開させた、見どころ満載の1冊です。
    (目次)
    第1章:武将としての明智光秀
    第2章:家庭人としての明智光秀
    第3章:文化人としての明智光秀
    第4章:特別対談 本郷和人×細川珠生

    ~本郷氏との対談の話題は、「本能寺の変」の真相からNHK大河ドラマまで!~

    http://music-book.jp/book/news/news/224456

    2: 名無しさん@涙目です 2019/02/28(木) 17:25:49.74 ID:MKSbnJO50
    こういうのって一次情報ないから、全部推測なんだろ

    3: 名無しさん@涙目です 2019/02/28(木) 17:25:58.22 ID:NCnjpRiy0
    下剋上なんか珍しくなくね

    【明智光秀が一番織田信長に高く買われていたんだがなぁ。なんであんな事したんだろうな。 】の続きを読む

    aketi

    1: 47の素敵な 2019/02/11(月) 18:34:53.70 ID:3YpuikVEd
    主君 信長を裏切って殺した極悪人
    しかも、その後天下を狙ったが誰も味方せず羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)に山崎の合戦で大敗して、落ち延びて行く途中の竹藪で野武士に竹槍で刺されて哀れな最期を遂げた明智光秀なんて大河の主人公にふさわしくないだろ

    NHKは何考えてんだよ?!



    6: 47の素敵な 2019/02/11(月) 18:39:51.93 ID:atYDQJC10
    >>1
    実は生き延びて天海になり幕府操り天下を握るまでがストーリーだぞ
    17: 47の素敵な2019/02/11(月) 18:46:18.89 ID:Zaj3VK3m0
    >>1 
    反逆のヒーローぽくていいと思うけどね。

    【明智光秀が大河ドラマの主人公とかおかしいだろ 】の続きを読む




    1: 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 05:35:41.17 ID:dGnLJhYuaUSO.net
    信長「猿もそこそこやるけどやっぱりワイには敵わんな、泣き付いてきおったわ」ウキウキ

    信長「そや、援軍行く前に京都でワイの茶器を皆に見せびらかしたろ!!毛利倒したらもう敵はおらんし、これからは文化の時代やで!!」

    光秀「死ぬんやで」

    信長「」チーン

    これが戦国一の大名って逆におもろいわ

    2: 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 05:36:38.46 ID:dGnLJhYuaUSO.net
    下剋上見まくってやりまくって生きてきたのに
    自分はされると思わんかったんか警戒心薄すぎ

    100: 風吹けば名無し 2018/04/01(日) 06:05:17.42 ID:6e4E2VuRrUSO.net
    >>2
    警戒しまくっとったけど光秀にやられるとは思ってなかったんやろ

    【秀吉「毛利追い込んどきましたんで殿がトドメさしてくださいね」エヘヘ 信長「しゃーないなぁ」】の続きを読む

    aketi


    1: 風吹けば名無し 2019/01/07(月) 22:25:31.86 ID:e7VyJsJP0
    ・戦国×男主人公×男脚本
    ・明智光秀という超有名な戦国武将が主人公。演じるのは長谷川博己
    ・脚本は大河ドラマ史上屈指の名作と言われる『太平記』の池端俊策によるオリジナル。重厚な歴史ドラマに定評あり
    ・脚本家は、英雄たちの時代をいきいきと描くことを重視すると明言
    ・大河ドラマ史上初の4K撮影
    ・最新の研究に基づき、明智光秀の私怨による謀反といったこれまでのイメージを覆す。
    ・NHKが「毎週わくわくする英雄群像劇にする」「大河ドラマの原点に戻る」と強調
    ・足利義昭、細川藤孝、松永久秀、織田信秀、今川義元、斎藤道三たちが活躍
    ・三英傑などの戦国の英雄たちの「父の代」を初めて丁寧に描く。京を中心とした近畿地方の戦国時代を丁寧に描くのも初

    http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=14251

    『風林火山』以来13年振りの超重厚な大河ドラマになることが確定

    2: 風吹けば名無し 2019/01/07(月) 22:25:47.44 ID:e7VyJsJP0
    【あらすじ】
    応仁の乱後、世は乱れ、無秩序状態の中で、天下を統一し、乱世をおさめようとする戦国の英雄たちが登場しはじめる。
    1540年代なかば、東西の要衝たる美濃の地に、一人の若き虎がいた。
    名は明智十兵衛光秀。一介の牢人である青年光秀の胸の奥にはまだ自分でも気づかぬ静かな炎が燃えていた。
    当時、美濃を治める土岐氏一族は内紛にことかかなかった。周囲を尾張の織田、駿河の今川、越前の朝倉に囲まれ、常に攻め込まれる危険を抱えた美濃で、若き虎は戦に駆り出されては、敵を撃破、その勇猛果敢な働きと戦略的才能は、土岐家の筆頭家臣、斎藤利政の目にとまり、利政に抜擢ばってきされていく。その利政こそ、いずれ土岐家をのっとり、美濃を手中におさめる「斎藤道三」その人であった…。

    8: 風吹けば名無し 2019/01/07(月) 22:27:03.16 ID:HY0prtE30
    光秀なんかが主人公の時点ですでにおかしいやろ

    【来年の明智光秀の大河ドラマ『麒麟がくる』、マジで名作の予感】の続きを読む

    • カテゴリ:
    Honnoj


    5: 名無しさん@1周年 2018/11/17(土) 01:51:04.12 ID:YKOOTw1f0
    光秀は本能寺の変のあと、どうしたらあの状況を切り抜けられたのだろうか

    419: 名無しさん@1周年 2018/11/17(土) 06:32:59.77 ID:/Q+wpxkz0
    >>5
    秀吉があの大軍であのスピードで来てたらほぼ無理ゲーだな。
    毛利に秀吉を攻撃させ続ければ可能性はあるけど、

    430: 名無しさん@1周年 2018/11/17(土) 06:36:32.33 ID:WVjPIvZg0
    >>419
    やっぱり乱取りと言うか準備よすぎ秀吉

    【光秀は本能寺の変のあと、どうしたらあの状況を切り抜けられたか 】の続きを読む

    photo0000-3408


    1: 名無し名人 2018/11/15(木) 12:00:38.40
    https://www.sankei.com/west/news/181114/wst1811140037-n1.html

    戦国武将の明智光秀が築いた坂本城跡(大津市)から、
    将棋の駒や輸入品の青磁、複数の建物跡などが出土したと大津市教育委員会が14日、発表した。
    築城前の15世紀後半から16世紀前半のものが多く、 市教委は「琵琶湖水運の拠点として栄えていた坂本の当時の様子をうかがわせる具体的な資料だ」としている。

     市教委が調査したのは、坂本城の「三の丸」の西南角とみられる約825平方メートル。
    将棋の駒や、荷札として使われたとみられるあて名が残った木簡、輸入品の青磁のほか、
    幅6メートルの溝跡、複数の掘っ立て柱建物跡などが見つかった。

     坂本城は織田信長による比叡山延暦寺の焼き討ち後、延暦寺の監視と琵琶湖の水運掌握のため、 信長の命を受けた家臣の光秀が、元亀2(1571)年から天正8(1580)年にかけて築城。
    光秀の謀反で信長が自刃した同10(1582)年の「本能寺の変」に伴う戦乱で焼失、 その後再建されたが、天正14(1586)年に廃城となったとされる。

    坂本は城が築かれる前から延暦寺の門前町として栄え、京都へ物資を運ぶ交通の要所でもあった。

    京都国立博物館の下坂守名誉館員(日本中世史)は 「当時、将棋の駒や青磁などは裕福な町民しか保有していなかった。 これまで古文書や記録などで明らかになっていなかった坂本の繁栄を示すものだ」と指摘。 市教委は「坂本には(荷物を運ぶ輸送業者の)馬借ら富裕層が住み、繁栄を支えていた」と分析している。
    5: 名無し名人 2018/11/15(木) 13:43:22.40
    今までの光秀ではマイケル富岡が一番よかった

    8: 名無し名人 2018/11/15(木) 17:39:26.62
    一乗谷からも将棋の駒とか出てきたとかいうけど、今回のはどうなんだろうな

    【坂本城跡(明智光秀)から将棋の駒などが出土 】の続きを読む

    このページのトップヘ