過ぎたるは戦国歴史まとめ

あえてシンプルデザイン

    戦国板

    1024px-地図_令制国_尾張国.svg


    1: 人間七七四年 2011/09/19(月) 17:57:39.30 ID:eeWft0+E.net
    関東での群雄割拠とかなんだったの?

    4: 人間七七四年 2011/09/19(月) 18:40:07.97 ID:PWrISszu.net
    地政学的に尾張は小国ではない

    以上

    5: 人間七七四年 2011/09/19(月) 19:07:28.76 ID:99jXDuh2.net
    尾張は港と通行で上がる税が桁外れだった
    関東みたいな田舎とは訳が違うのよ

    【なんで小国尾張がさくっと勝っちゃったの?】の続きを読む

    photo0000-4359


    1: 人間七七四年 2006/10/21(土) 03:27:36 ID:kl6yfyfq.net
    あの謙信と信玄が大軍を持って何度も攻めたが全く落とせなかった。
    この城を落とすためだけに秀吉は20万もの大軍を動員した。
    さらに日本で唯一自給自足が可能な城だったと言われる。

    この戦国最強の城について語ろう。

    43: 人間七七四年 2007/02/24(土) 00:54:41 ID:kxvtvBWC.net
    >>1 武田は4日程度しか包囲してないよ、状況が不利と見て
    三増峠まで引いて野戦に持ち込んだ。
    アホなのは謙信の方、あれはまさしくアホである。

    2: 人間七七四年 2006/10/21(土) 03:31:20 ID:xiQSZvL4.net
    小田原城って小田原征伐の後はどうなったの?

    【   小田原城   】の続きを読む

    aff662b807357d1734dd94bde7d4b8b3_l


    1: 人間七七四年 2007/02/12(月) 15:23:26 ID:wDDN5A75.net
    知恵と力がぶつかり合った戦国乱世
    だが、それ以上に勝敗を決する物があるとすれば
    それは、運。

    この武将は運が良かっただけで実力は・・
    あの武将は運が悪かったが本当は有能だったのに・・

    武将たちの運、不運の評価を皆で下そう!!

    2: 人間七七四年 2007/02/12(月) 15:24:38 ID:PjVvgFj0.net
    長野業盛

    あの状況で親父に死なれたら・・・・

    3: 人間七七四年 2007/02/12(月) 15:26:34 ID:wDDN5A75.net
    因みに、運が良かった武将ランキング

    1、秀吉 2、信長 3、家康

    運が悪かった武将ランキング

    1、義元 2、勝頼 3、三成


    【運の良かった武将 悪かった武将】の続きを読む

    2fb0260f7a6523c60b142721e8191baf


    1: 人間七七四年 2012/06/23(土) 22:23:01.66 ID:ZF0donHK.net
    負けてた?それとももっと活躍してた?

    徳川家康、伊達政宗、最上義光、上杉景勝などが暴れ回ったらどうなっていたか。

    144: 人間七七四年 2015/09/07(月) 14:52:53.18 ID:8N0WGYta.net
    >>1
    対して違わない。当時武力や装備に上下はあったけれど東国武士や近い水準の対馬兵団でも一蹴してた

    武力が
    東国
    銃保有率5%
    槍+刀歩兵 弓歩兵 騎兵+指揮官の三兵
    西国よりも歴史と生産余力から鎧の装備率が高い可能性があり

    西国
    銃保有率最大30%
    進んでば銃槍兵 弓砲兵 騎兵の三兵
    編成は地域差とケースバイケースだが銃が通常編成化して全師団規模で戦力編成してたのは日本だけだろう

    犬サイコロジー
    弓、剣、鎧は普及せず三兵編成もなく突撃のみ
    武装はまともに武装化、鉄器化されず木の盾、革鎧、モンゴル弓、単剣のみで騎馬も普及せず原始的な装備すら普及しない。指揮官というものも事実上ない原始的な蛮族要員で
    銃がわからないから突撃死を繰り返した

    明兵
    日本には劣るがいちお銃、鎧、馬の装備と三兵戦術及び指揮参謀の概念は理解されてる
    装備の普及率や質は東国武士を劣化させたようなイメージ
    装備以上に識学都合で東国武士よりも大きく劣る
    但し兵站と補給は理解され防戦一方だが万里の長城にこもりよく防御を理解してたので中盤まで損失は10-20%で済んで損失は避けた
    大局的に負けたが、局地的には有効に防戦を勝利したことはあった。また日本の兵力に容易に突破できずちゃんと防御陣地を形成してると評価された

    ていうか海戦含めて明は最後の損失さえなければ損害は数万以下、投入兵力の15%以下で住んだ 
    最後の突撃で即死数万近日中に負傷死3万、未帰還離散(半数死亡)3万とかの超損害で投入兵力の60-70%損失とかなった
    艦隊もトン数は分からないが最後の突撃で水上戦力の30-40%、兵員数万損失とかありえない損害出た

    2: 人間七七四年 2012/06/23(土) 22:25:47.99 ID:gHAcSEVk.net
    そもそも補給が足りない上に、石田にやる気がない
    兵の強弱の問題ではない

    無意味

    【朝鮮出兵で東国武士が主力だったら…】の続きを読む

    o0594031713339263182


    1: 人間七七四年 2007/03/10(土) 19:58:47 ID:fPLRBhul
    信玄、信長、幸村みたいな中期、後期の武将にくらべ
    松平清康や浅井亮政、朝倉教景のような初期の武将ってよく知らないので語ってください。

    3: 人間七七四年 2007/03/10(土) 20:47:25 ID:EdeWeG5A
    北条早雲

    4: 人間七七四年 2007/03/10(土) 20:50:59 ID:HAV/uZdD
    尼子経久は?

    【■戦国初期を彩る名将たち■】の続きを読む

    Koroku


    1: 人間七七四年 2006/12/18(月) 21:02:51 ID:9rxdXKHq
    とりあえずNHKは秀吉股肱の二人を馬鹿にしすぎてると思う。

    まあそれはともかく、前野家文書発見以降は小説の主役に抜擢されることも増えた前野長康と
    秀吉軍最古参にして外交の要だった蜂須賀正勝、そして川並衆について語るスレです。
    武功夜話については、甫庵太閤記みたいな扱いで、野暮なことは言わずにネタとしては大いに使ってよしということで。

    2: 人間七七四年 2006/12/18(月) 21:16:53 ID:WTBaTt4y
    前野長康の最期は悲惨ですね

    5: 人間七七四年 2006/12/18(月) 21:58:46 ID:Wrl7ha8C
    信長と折り合いが悪かったのって前野だっけ?

    【【川並衆】前野・蜂須賀を語るスレ】の続きを読む

    images


    1: 人間七七四年 2010/02/01(月) 12:17:05 ID:+RQ1qdTl.net
    みんな涙目W

    165: 人間七七四年 2013/11/18(月) 21:39:24.42 ID:BHF8Afro.net
    >>1
    ぶっちゃけ信濃から東濃に帰ってきたとき、
    みんな凄い迷惑されてた
    弟が信濃の旧領に帰った時も酷かった

    4: 人間七七四年 2010/02/02(火) 22:29:51 ID:Glq4G5gT.net
    家康の屋敷に逃げ込んだ三成を問答無用で切り捨てる長可
    関ヶ原の戦いは起きませんでした

    【森長可が長久手から生還してきたら】の続きを読む

    このページのトップヘ