maxresdefault


1: \(^o^)/ 2015/10/30(金) 11:26:17.69 ID:tapsSOAX0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 滋賀県長浜市は29日、本能寺の変(1582年)の直後、豊臣秀吉の母や妻の逃避行を助けた家臣・広瀬兵庫助(ひょうごのすけ)に秀吉が宛てた古文書2通が見つかったと発表した。
「(母や妻のために)尽力してもらってうれしい」という趣旨のねぎらいが記されている。11月11日から市の長浜城歴史博物館で展示される。

 本能寺の変では、秀吉の居城・長浜城にいた母・なかと妻・おねが明智光秀勢の追撃を恐れて避難したことが、他の史料などから分かっている。
兵庫助は、この逃避行の道中警護を担当し、美濃国広瀬村(岐阜県揖斐川町坂内広瀬)にあった自らの館にかくまったとされてきた。

 古文書は、兵庫助の子孫で東京都在住の会社社長が所蔵しており、9月に長浜城歴史博物館に寄託した。
このうち天正10(1582)年6月19日付の「羽柴秀吉・秀勝連署宛行(あてがい)状」は、1927年に発刊された郷土史「東浅井郡志」に掲載され、写しも残っていたが、原本は長らく所在不明だったもの。
秀吉と、織田信長の四男で秀吉の養子・秀勝の連名で、兵庫助に対するねぎらいや恩賞として500石の土地を与えることなどが記されている。

http://mainichi.jp/select/news/20151030k0000m040181000c.html

11: \(^o^)/ 2015/10/30(金) 11:36:41.33 ID:7d/WALuJ0.net
>>1 恩賞として500石

羽振りが悪いw

14: \(^o^)/ 2015/10/30(金) 11:42:47.91 ID:Fms2lF8+0.net
>>11
年収数千万円上乗せするってことだぞ…

【本能寺の変の中国大返しより北畠顕家の尊氏追討の方が凄まじいんだが?】の続きを読む