過ぎたるは戦国時代歴史まとめ

主に戦国時代や南北朝~江戸関連のまとめを紹介している歴史まとめサイトです。不定期再開。

    北条氏政

    no title


    1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)12:37:57 ID:0eL
    1(中)小田原征伐で焦土戦術却下、理由は「領民が困るから」
    2(ニ)平時は週二回、百姓に混じって畑仕事
    3(一)河川改修のために小田原城の畳敷にするのを後回しにする
    4(三)2公8民の超低税率を達成
    5(右)市が開く月16日は関宿以外の関所開放、関銭無料
    6(左)穏田見つけるとその田だけ5公5民にして翌年は通常税率に、百姓お咎め無し
    7(遊)小田原征伐で青田刈りせず。理由「北条滅んでも領民は生きていかなきゃならんから」
    8(捕)家康が次の国主と決まると大量に水路図を送りつける
    9(投)切腹時に家康に「領民を頼んます」って手紙を送って切腹

    2: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)12:38:57 ID:c9I
    自分涙いいっすか

    3: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)12:39:03 ID:hlL
    ぐう無能(有能)

    【北条氏政とかいう無能のエピソードで打線組んだwwwwwwwww】の続きを読む

    no title


    1: 人間七七四年 2016/06/15(水) 00:26:47.66 ID:xSKMrACQ
    信長には媚売っていた北条だから、そのまま秀吉に従うのは自然の成り行き。
    小牧長久手の戦で家康からの誘いにも応じなかったので、秀吉も北条に悪感情はない。
    一刻も早く大陸侵攻したい秀吉は、関東平定に時間をとられるのを良しとせず、領土は安堵。
    よって家康の関東転封はなく、北条が豊臣政権下の最大版図の大名。

    太閤秀吉没後、朝鮮の役が大失敗し豊臣恩顧の大名間で内紛の政局下、家康の独壇場とはならず。
    関ヶ原は起きないな。

    7: 人間七七四年 2016/06/15(水) 19:15:06.43 ID:6OaNJySv
    >>1
    北条は、せいぜい相模一国安堵でしょ?
    武蔵・上野・下野・上総に陸奥会津などの200~300万石前後の
    「空き地」はどうすんねん?
    徳川家康?
    蒲生氏郷?
    織田信雄?
    上杉景勝?

    8: 人間七七四年 2016/06/15(水) 21:41:36.31 ID:oX31fQdg
    >>7
    時期にもよるけど小牧長久手の時期に
    臣従してたら相模、伊豆、上野、武藏の大部分は残されたかと
    既に北条は自力でその辺抑えてたし
    関東を軽んじてる秀吉からすりゃそれをまるまる治めてくれて臣従するならこんな楽な事はない
    失政で削られるようなことは考えにくいし

    【もし北条氏政が関白秀吉に臣従していたら】の続きを読む

    このページのトップヘ