過ぎたるは戦国歴史まとめ

あえてシンプルデザイン

    九州

    ダウンロード


    1: 風吹けば名無し 2016/01/07(木) 21:49:56.43 ID:VZx4JDrn0.net
    かわいそう

    23: 風吹けば名無し 2016/01/07(木) 21:52:42.19 ID:n+9LhThLK.net
    黒田官兵衛
    巌流島の宮本武蔵と佐々木小次郎
    小早川秀明

    沢山おるやん

    >>1が無知晒したな

    29: 風吹けば名無し 2016/01/07(木) 21:53:28.59 ID:uO6ZSbAtr.net
    >>23
    ぐう微妙

    3: 風吹けば名無し 2016/01/07(木) 21:50:29.11 ID:vOJIxjzx0.net
    黒田官兵衛「宮崎さぁ...」

    【大分「大友宗麟!」佐賀「龍造寺隆信!」福岡「」】の続きを読む

    images


    1: 風吹けば名無し 2017/09/28(木) 14:28:39.85 ID:PfO8+Lpgd.net
    角隈石宗
    天文19年(1550年)の菊池義武の反乱による肥後国征伐や豊前国平定軍に参加。
    天正6年(1578年)、薩摩国の島津氏を討伐しようとする宗麟を諌めたが、宗麟は石宗の諫言を聞かずに出陣する。
    このため石宗は、死の覚悟を決めて自身の書いた兵法書を全て焼き払って出陣し、耳川の戦いで戦死した。

    円城寺信胤
    1584年、島津氏との戦い(沖田畷の戦い)では島津家久の奇襲によって龍造寺軍が大混乱に陥る中、「我こそは龍造寺山城守隆信なり」と名乗りを上げて敵軍に切り込み、隆信の身代わりとなって戦死したという。

    甲斐親直
    黒仁田豊後守が阿蘇氏を裏切って伊東氏に内通した。黒仁田は親英の舅であったが、宗運は主君への裏切りを許さず、誓紙を書いた嫁一人を除き、黒仁田の一族郎党を皆殺しにし、その首を献じた。

    モブなのに強烈な奴多すぎやろ……

    3: 風吹けば名無し 2017/09/28(木) 14:30:00.89 ID:mwKblX4Ad.net
    甲斐宗運がモブ?

    6: 風吹けば名無し 2017/09/28(木) 14:31:48.37 ID:nqZj3m6Nd.net
    宗麟の友達、龍造寺四天王に実質一人で大勢力と渡り合った怪物だぞ

    【九州の戦国武将wwwwwwww】の続きを読む

    9syu61


    1: 風吹けば名無し 2017/07/01(土) 17:36:18.26 ID:eIhHVdE1a
    俺「俺の同族である由布惟信」

    2: 風吹けば名無し 2017/07/01(土) 17:37:04.63 ID:13GHrpPl0
    晩年のグダグダも含めて大友宗麟

    5: 風吹けば名無し 2017/07/01(土) 17:37:31.16 ID:sSetN/fLr
    ワシ「立花道雪」

    【九州の武将といえば? 佐賀野郎「龍造寺隆信」 ガキ「立花宗茂」オタ「島津豊久」】の続きを読む

    このページのトップヘ