Tenkai


1: \(^o^)/ 2016/02/27(土) 19:35:23.82 ID:R1apPe5N0●.net BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
小山評定参加武将の紹介はいよいよ徳川家康を残すのみとなった。その前に、武将ではないが、家康の陰にいた気になる人物に触れる。

 天海大僧正(だいそうじょう)と家康の関係が史料に見られるのは江戸幕府成立後だが、関ケ原合戦図屏風(びょうぶ)には「南光坊」と
記してあるものもある。絵が描かれた時代の情勢が反映されているので、関ケ原に随行した証拠にはならないが、家康のブレーン、
政治顧問として台頭してきたのは関ケ原の戦いの前後とされ、ついには「黒衣の宰相」と呼ばれる影響力を持つ。

 家康の神号論争では、金地院(こんちいん)崇伝(すうでん)らの「大明神」とする意見と対立、「東照大権現」を主張、押し通した。
日光東照宮繁栄の礎であり、「日光再興の恩人」。今年は家康400回忌、東照宮400年式年大祭の年だったので、そのことをしみじみと感じさせた。

http://2ch.io/www.sankei.com/premium/news/160227/prm1602270006-n1.html" >http://www.sankei.com/premium/news/160227/prm1602270006-n1.html

91: \(^o^)/ 2016/02/27(土) 21:58:16.44 ID:YejmSYxA0.net
>>1

光秀が織田家で働き始めた頃に、天海は武田家に逗留しとるがな。

103: \(^o^)/ 2016/02/27(土) 22:19:11.89 ID:HlQ5kj2o0.net
>>91
光秀は比叡山焼き討ちの中心部隊で、
天海は比叡山焼き討ち後に信玄公の元へ行ってるんだよね

【南光坊天海大僧正の正体って明智光秀なんだろ?】の続きを読む