過ぎたるは戦国歴史まとめ

戦国時代を中心とした歴史まとめサイトです。 たまーに南北朝-江戸-幕末等まとめたりしています。

    人物

    a5d1b300efa326cd54951780a15cc9bb


    1: 人間七七四年 2006/08/28(月) 21:43:39 ID:EXpUuqq+
    13代義輝、15代義昭に挟まれて影の薄さは足利将軍家ダントツ!

    堺公方~阿波公方~現代に生きる嫡流に最も近い足利家を語るスレ。

    4: 人間七七四年 2006/08/28(月) 22:00:05 ID:XoA6X0FQ
    傀儡とは言え、征夷大将軍にまでなった人物。三好三人衆とセットにされ、
    上洛もできず、失意のうちに病死。語ることはないが涙が出そうになる
    陽炎将軍。

    13: 人間七七四年 2006/08/29(火) 13:31:11 ID:eoGtQWJg
    >>4
    本人だけじゃなく、父義維(堺公方?)、祖父(義維の養父)義材みんな悲しいお方

    【【室町幕府14代将軍】 足利義栄 【阿波公方】】の続きを読む

    20171210111101


    326: 風吹けば名無し 2016/01/07(木) 16:58:25.81 ID:7vS3jzvzd.net
    天下の名刀を畳に刺して押し寄せる敵を切って切れなくなっては他の名刀へ持ち替えて暴れた将軍がいるらしい

    342: 風吹けば名無し 2016/01/07(木) 16:59:46.57 ID:PtXx7LRNa.net
    >>326
    このエピソードで許されてる感あるけど義輝も大概無能だよな

    354: 風吹けば名無し 2016/01/07(木) 17:01:05.64 ID:B/C4EtQ/0.net
    >>342
    武将として評価しとるアホはおらんやろ
    剣豪として評価しとるだけやで
    まあ剣豪としても負けて死んどるから無能なんやけどな

    【押し寄せる敵を畳に刺した天下の名刀達で斬りまくった将軍がいるらしい】の続きを読む

    20766655_1615289891855741_8838368110424621056_n


    1: 人間七七四年 2010/06/24(木) 01:10:35 ID:Bse0lv8F
    畠山家の内紛により応仁の乱の引き金をひき、その後、河内一国を
    公的資格なしで軍事占拠し続け、戦いにつぐ戦いの中で一生を終え
    た戦国時代幕開けを飾る武将。

    稀代の名将か、はたまた単なる戦闘オタクか。評価の定まらぬ畠山
    義就について語りませんか?

    2: 人間七七四年 2010/06/24(木) 01:15:20 ID:/PguvnW1
    城下町形成の先駆だったとも言うね。
    ただの戦闘馬鹿ではない。

    3: 人間七七四年 2010/06/24(木) 01:19:25 ID:35cPqf2P
    戦闘オタクではないだろ
    政長との関係上、戦い続けるしかなかっただけで

    政長と義就の関係が室町時代の縮図なんだが
    テキトーな処で手を打たなかった辺りが、義就の特異性というかなんというか

    ぶっちゃけ「迷いを捨てた足利直冬」みたいな存在だけどw

    【【名将】 畠山義就を語るスレ 【戦闘オタ】】の続きを読む

    maxresdefault (1)


    1: 人間七七四年 2007/06/06(水) 00:02:30 ID:K3h7u34p.net
    大内家を守り立てようと頑張った陶尾張守。

    もしも毛利右馬頭によって討たれなければ大内家は完全に中国地方、北九州をその掌中に入れ、 幕政にも参与していたことだろう。 もっとも、その時の大内家当主が大内義長なのか隆房なのか、それとも大内輝弘なのかはわからないが。

    隆房は大内家を乗っ取ろうとしたのかどうか、改めて考えてみようではないか。

    13: 人間七七四年 2007/06/08(金) 07:29:32 ID:bZlnShSo.net
    隆房が武任に「俺リバだから三人でやろうぜ!」って提案すれば
    そもそも謀反する必要なかった

    14: 人間七七四年 2007/06/08(金) 22:32:01 ID:xlht08ZN.net
    陶晴賢って名前超かっこいい。
    てかこのスレタイも一般に名の通ってる
    晴賢のほうがよかったのでは?

    【【忠臣?】陶隆房を大いに語る会【逆臣?】】の続きを読む

    images (3)_waifu2x_art_scale_tta_1


    1: 人間七七四年 2007/09/03(月) 13:27:05 ID:58NCKI6S
    当時の公家としてはめざましい活躍をしている近衛前久について熱く語りましょう!

    3: 人間七七四年 2007/09/03(月) 13:49:13 ID:58NCKI6S
    徳川の天下が定まっても信長の命日に追悼句会を開き信長を慕っている彼の
    信長への思い入れはかなりのものだったようですね。

    しかし鷹狩が趣味の家康とはうまくいかなかったのかな?

    4: 人間七七四年 2007/09/03(月) 14:10:19 ID:PacSkPui
    >>3
    家康から見ればもはや前時代の人間でしかないからなあ。秀吉の時代に既に引退したようなものだし。
    しかし安部龍太郎の小説ではこの人スーパーマンですな。

    【戦国公家!近衛前久】の続きを読む

    o0593031513262300214


    1: 人間七七四年 2007/11/14(水) 06:23:29 ID:WUX0FD78
    豪商・小西隆佐の子で、宇喜多家出入りの商人だった所から秀吉に見いだされ、
    水軍や兵站で活躍したことで肥後半国の主まで登り詰めた異彩の人。
    朝鮮の役での加藤清正との功名争い、関ヶ原での敗退・斬首などなど、
    一族・縁者を含めて語りましょう。

    2: 人間七七四年 2007/11/14(水) 06:24:38 ID:WUX0FD78
    三成とはそんなに親密って、感じでもなかったようだね。

    3: 人間七七四年 2007/11/14(水) 06:58:53 ID:oX0fEo6z
    朝鮮出兵の際に、独断で変な交渉したんでしょ?
    具体的にどういった内容だったの?

    【海の司令官~小西行長を語り継ぐ】の続きを読む

    o0593031713306866098


    1: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/26(土) 23:23:40 ID:4j9AJNlw.net
    合戦数百回、越後での下剋上の先駆者、まさに軍神。
    謙信もこの父親がいなかったらあそこまでいかなかっただろう。

    3: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/26(土) 23:57:56 ID:qvJNEjOU.net
    主君を殺して佐渡に逃げたと思ったら引き返して顕定を敗死させ神保も倒して禁裏から旗を貰って安泰かと思ったつかの間反乱にあって鎮圧しようとして失敗して隠居。
    浮き沈みが激しい。

    4: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/27(日) 00:09:12 ID:5Qweh519.net
    北条氏綱から送ってきた和尚の絵が気に入らないから返したって逸話があったり。
    旗だってほとんど捏造で獲得したらしい。
    それなりに面白い人物なんだが謙信のネームバリューがでかすぎていまいちマイナーな人。

    【【謙信親父】長尾為景【強い】】の続きを読む

    このページのトップヘ