過ぎたるは戦国歴史まとめ

主に戦国時代の記事を、たまに南北朝や江戸関連の歴史まとめを紹介しているサイトです。History Sengoku

    人物

    dq6_20130612013419


    1: 人間七七四年 2015/08/03(月) 00:02:17.20 ID:0atYOQEP
    一般的には無能、暗愚、愚鈍と言われている広島の大名

    3: 人間七七四年 2015/08/03(月) 08:46:05.46 ID:SBZgeYO2
    戦国時代に大大名として生きていたけど、
    いい意味での存在感が皆無

    4: 人間七七四年 2015/08/03(月) 18:58:19.55 ID:hTnBhjFi
    兵隊を招集するのが遅いって怒られたんだっけ?

    【【五大老】毛利輝元 【120万石】】の続きを読む

    o0594031613333785579


    1: 人間七七四年 2006/06/11(日) 19:27:53 ID:gbCJOrNX
    戦国中期の畿内の支配者。三好長慶に敗れたけど無能じゃないよ!

    多分。

    3: 人間七七四年 2006/06/11(日) 19:29:28 ID:7GPbHwYf
    この人は評価が分かれる人物ですね

    4: 人間七七四年 2006/06/11(日) 19:32:49 ID:gbCJOrNX
    どっちかっていうとあんまりイメージよくないかも。

    自身で兵を率いて戦ったこともあるのに、信長の野望では公家さんの
    かっこして口調は「まろ」。がっくり。阿波で14歳までを過ごしたのだから
    まろはないだろうと思った。

    【【細川京兆家】細川晴元【室町幕府管領】】の続きを読む

    aa5d6b80-s


    1: 人間七七四年 2015/07/09(木) 21:36:33.46 ID:BhjrFYla
    織田信雄は、安土桃山時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。
    大和宇陀松山藩の初代藩主。
    永禄元年(1558年)、尾張国丹羽郡小折(現在の愛知県江南市)の生駒屋敷で織田信長の次男として生まれる。
    生母は生駒家宗の娘・吉乃。
    時代劇では馬鹿殿扱いされることが多い。
    安土城を焼いた。

    過去スレ
    織田信雄を語る
    http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1149993954/

    4: 人間七七四年 2015/07/10(金) 21:31:01.88 ID:39n4vZz9
    織田信雄って小牧・長久手の戦いの後は何やってたんですか?

    6: 人間七七四年 2015/07/11(土) 20:34:27.55 ID:GAmyg1LZ
    信雄は南伊勢を割譲して尾張、北伊勢の領主に復帰するが、金箔の派手な建物を立てたのと、東海五ヵ国転封を拒絶したのが秀吉の怒りに触れ、除封失脚のうえ、身は下野に流罪。

    【【信長次男】織田信雄 【茶筅丸】】の続きを読む

    Mon-Oda



    1: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/07/01(土) 12:20:55 ID:AQAlMBKL
    このところ、日本史板、戦国板などで何かと話題に上る勝長。
    その不自然な厚遇ぶりの理由はどこに?
    犬山城主、信忠与力。
    義兄である、信雄や信孝よりも明らかに上の扱い。
    安土城で、栄華の中での元服とはいえ、兄達のそれとはあまりにも違う華やかさ。
    どうしても判明しない生母を考えると、そこまで厚遇する理由が分からない。
    そして、武田家での人質時代には、勝頼の秘蔵っ子と言われた逸話まであり。
    本能寺の変の時に二条城で亡くなった、この謎の武将について語りましょう。

    314: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/08/16(木) 20:58:06 ID:hbYO/1h5
    官位すら持ってない勝長を「信雄や信孝よりも明らかに上の扱い」という
    >>1 に完敗

    315: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/08/23(木) 16:23:11 ID:tkH7+MxB
    >>314
    おそらく>>1が言ってるのは、官位の事でなくて身分のことだと思うよ。

    【【織田信長 五男】織田勝長総合スレ】の続きを読む

    o0592031513285711921


    1: 人間七七四年 2011/03/28(月) 03:08:51.00 ID:+gVqz/RQ
    忍者出身と言われるなど正確な出自不詳ながら、
    信長に重用され織田家四天王とまで言われた滝川一益の生涯や逸話、
    血縁者や末裔など滝川一族について語りましょう。


    滝川一益 - Wikipedia
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BB%9D%E5%B7%9D%E4%B8%E7%9B%8A


    ■武家家伝_滝川氏
    http://www2.harimaya.com/sengoku/html/takiga_k.html

    2: 人間七七四年 2011/03/28(月) 03:09:49.35 ID:+gVqz/RQ
    田舎住まいよりも、茶器を愛した数寄者。

    3: 人間七七四年 2011/03/29(火) 02:45:49.77 ID:xutXo2pX
    北伊勢後略の先兵になったのは地縁でもあったんでしょうか?

    【【織田家四天王】滝川一益ら滝川氏を語る【忍者】】の続きを読む

    o0593031813206216497


    1: 人間七七四年 2008/01/15(火) 17:10:53 ID:TqLaahDj
    斗星の北天に在るにさも似たりと評された安東愛季
    について語るスレです

    179: 人間七七四年 2008/07/12(土) 15:58:55 ID:JRr0UGBl
    >>1
    北出羽最強はその愛季を半数にも満たない兵力でやぶった戸沢盛安だろJK

    4: 人間七七四年 2008/01/15(火) 21:01:50 ID:mfeqIqZl
    あと10年長生きしてたらな
    実季なんか長命だったのに

    【【羽後】安東愛季【最強?】】の続きを読む

    nobunaga-taishi-shi-osusume-p7


    1: 人間七七四年 2008/05/04(日) 13:46:55 ID:OCQ1ag6X.net
    どこらへんが?

    393: 人間七七四年 2014/12/11(木) 17:43:39.18 ID:t3TVm6Zl.net
    >>1
    求めに応じて遠征を繰り返したからだよ
    謙信軍と他の大名の最大の違いは、謙信は常に自ら陣頭に立ち、
    能登・越中・信濃・上野・関東一円に遠征して、敵地で戦い続けたこと
    こんな戦国武将は他にいない

    395: 人間七七四年 2014/12/11(木) 17:51:29.52 ID:TwHpRk6e.net
    >>393
    んで、敵地を征服するでもなく統治をするでもなく引っ掻き回すだけ引っ掻き回して自己満足して帰っていくから紛争自体は何も解決しないという。
    結果的に見れば、いたずらに争いを長引かせているだけ。

    【上杉謙信のどこが義の人なの??】の続きを読む

    このページのトップヘ