過ぎたるは戦国歴史まとめ

戦国時代を中心とした歴史まとめサイトです。 たまーに南北朝-江戸-幕末等まとめたりしています。

    織田家

    taiga089


    21: 風吹けば名無し 2015/04/04(土) 06:41:19.97 ID:1w4lWlcO00404.net
    勝家と利家は成り上がりで愚直やから重用するンゴwwwww
    重臣血統の信盛はポイーで

    154: 風吹けば名無し 2015/04/04(土) 07:55:26.42 ID:2gQTC+YAa0404.net
    信長が身内に甘い
    林「は?」

    160: 風吹けば名無し 2015/04/04(土) 07:56:37.90 ID:9GfIum+y00404.net
    >>154
    柴田勝家は許して重宝してるのに林さんは不憫すぎて草不可避

    【柴田勝家が佐久間や林みたいに追放されなかったのは優秀だったから】の続きを読む

    o0500037513032101921


    1: 風吹けば名無し 2015/04/04(土) 06:26:11.81 ID:115GuYhm00404.net
    信長「長政と久政のがい骨で杯作って酒盛りするンゴwwww」 ←ん?

    信長「長政の母ちゃんの指を毎日一本ずつ切断して拷問にかけるンゴwwwww」 ←ガ〇ジ

    2: 風吹けば名無し 2015/04/04(土) 06:26:49.07 ID:j8cQe8St00404.net
    身内にはクッソ甘いんやけどな

    3: 風吹けば名無し 2015/04/04(土) 06:27:36.91 ID:gMLfEhmn00404.net
    >>2
    信勝「せやろか?」

    【織田信長「裏切った浅井を滅ぼした」←分かる】の続きを読む

    1496991871


    1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)22:22:37 ID:eTN
    なんやこの重臣連中…

    2: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)22:23:47 ID:3H6
    家臣の出自がはっきりしてる戦国大名っているの?

    5: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)22:34:48 ID:q9s
    >>2
    代々続く守護や守護代クラスならともかく地方の豪族連中にはっきりとした家系図はないわな

    【柴田勝家→父の出自不詳 羽柴秀吉→出自不詳 明智光秀&滝川一益→前半生の経歴が不詳】の続きを読む

    images


    1: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 10:29:36.77 ID:+FZRgNBa0.net
    no title

    hqdefault

    18: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 10:36:11.72 ID:uXVAnmlQd.net
    >>1
    これ何て作品?

    601: 風吹けば名無し 2018/08/10(金) 11:40:11.72 ID:2hshFT460.net
    >>18
    戦国小町苦労譚

    【部下「と…殿!妙な恰好をした連中が!」 信長(はぁ…またか)】の続きを読む

    img_0


    1: 名無しさん@1周年 2015/05/31(日) 10:06:22.60 ID:???*.net
    朝日
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150531-00000013-asahi-ent

     明智光秀が織田信長を討った本能寺の変(1582年)の4年前、
    土佐の長宗我部元親が信長の了解のもとで四国征服を進めていたことが、
    林原美術館(岡山市北区)が所蔵する石谷家(いしがいけ)文書からわかった。同館と県立博物館が29日、発表した。 元親側から光秀側に宛てた手紙で、元親と信長の良好だった関係が浮かび上がり、 信長の一方的な四国政策の転換が変の引き金になったとする説を補完する史料と言えるという。

     文書から見つかった手紙は、1578(天正6)年に元親の家臣中島重房らが詳細不明の「井上殿」に宛てたものとみられていたが、 東京大学史料編纂(へんさん)所が赤外線写真で撮影した結果、 緊密に連絡を取り合っていた光秀の家臣の斎藤利三と石谷頼辰とに宛てたものとわかった。

     手紙では、信長から元親に出された朱印状に対する感謝を述べ、阿波への出兵など戦略を記しており、 信長の了解を得て、四国征服を進めていた証拠と言えるという。

     だが、その後、急速に勢力を広げる元親を警戒した信長が政策を変え、
    土佐と阿波半国のみの領有を認めたことに元親が反発。両者の仲介役の光秀は面目をつぶされ、 信長と元親の間で板挟み状態になったとされる。
    25: 名無しさん@1周年 2015/05/31(日) 10:20:42.23 ID:sc5Bw/eV0.net
    >>1 
    >両者の仲介役の光秀は面目をつぶされ、信長と元親の間で板挟み状態になったとされる。 

    それは否定しないけど、 長宗我部と姻戚関係にある肝心の斎藤利三が、謀反に反対しているんだよ!

    37: 名無しさん@1周年2015/05/31(日) 10:46:32.19 ID:SmtsfAHq0.net
    >>25 
    斎藤利三はしょせん陪臣 
    信長の方針転換にそれほどの葛藤は無い 

    秀吉・勝家らのライバルたちに、プライド張ってやってきたのは光秀 
    自分が窓口の長宗我部が否定されたうえに、中国攻め担当の秀吉が、 
    自分が確保している淡路島を戦略拠点にして、四国攻めまで 
    「自分がやる」としゃしゃりでてきたり、格下の丹羽長秀が四国攻め 
    担当になって、自分は秀吉の手伝いで山陰攻めを命じられたのでは、 
    面子丸つぶれだろ 
    出世レースで、秀吉の格下になったってことだからな 

    せめて、信長が「四国攻めは、窓口だった光秀の担当」と命じていれば 
    光秀のメンツも立ったのに

    【長宗我部元親に四国切り取りを認めていた信長 本能寺4年前の手紙】の続きを読む

    ダウンロード (1)


    1: \(^o^)/ 2015/04/16(木) 18:06:41.51 ID:ADJD26Zd0●.net BE:194767121-PLT(13000) ポイント特典
    「茶器」と「権威」といえば、日本では安土桃山時代。戦国の覇者、織田信長は今井宗及らから名品茶道具を献上されたのを契機に、全国の名だたる
    茶道具をあさったといわれる。いわゆる「名物狩り」だ。集めた名品茶器は「一国一城」にも相当するほうびとして、家臣に与えられた。権力をほしい
    ままにした信長は「権威」のシンボルとして茶器を扱いはじめたのだった。

    http://www.sankei.com/west/news/150416/wst1504160008-n2.html

    2: \(^o^)/ 2015/04/16(木) 18:07:13.51 ID:tBVFTVzkO.net
    是非に及ばず

    3: \(^o^)/ 2015/04/16(木) 18:10:26.40 ID:ALrPGx4R0.net
    でも結局負けたと思うけどな
    信玄も謙信も名誉伝説化と言う意味では良い時期に死んだと思う

    【柴田、丹羽、滝川、前田、秀吉の軍勢を集めても上杉謙信に手取川の戦いで瞬殺される信長軍】の続きを読む

    このページのトップヘ