aff662b807357d1734dd94bde7d4b8b3_l


1: 人間七七四年 2010/10/15(金) 18:58:24 ID:z9RKY9nc
戦国時代で善人とか 心優しかった大名や武将って誰ですか?
教えてくださいお願いします。 ググっても分からないのです

3: 人間七七四年 2010/10/15(金) 19:40:29 ID:pouDUM3B
徳川の内政官の内藤清成や青山忠成は
「仏」とか言われて民に慕われていた。

4: 人間七七四年 2010/10/15(金) 19:43:05 ID:JEGtvhAF
北条早雲とか石田三成とか?

5: 人間七七四年 2010/10/15(金) 20:12:17 ID:T1lDMsou
wikipediaより引用。
島津忠昌(島津氏11代当主)
「忠昌は軍事よりも文学に優れ、1478年には桂庵玄樹を招聘して朱子学を講じ、薩南学派の基礎を築いた。」

島津忠治(島津氏12代当主)
「父の忠昌が自殺したため、その後を継いで当主となった。しかし忠治は戦乱の君主としては不適格な温厚かつ
学問好きの当主で、鹿児島に大興寺を建立したりするなど、戦国の世と合わないことを多く行なって島津氏内部
の内乱はさらに促進された。」

島津忠隆(島津氏13代当主)
「兄・忠治の死により家督を継ぐ。兄同様に戦乱を好まず、文学に傾倒し、古今伝授を受けている。このために
島津氏内部の内乱は続いた。」

38: 人間七七四年 2010/10/17(日) 03:01:38 ID:1H8K0rw8
>>5
駿河だったら瞬殺されるレベルだな

9: 人間七七四年 2010/10/15(金) 20:58:22 ID:EIcdChCH
やっぱ戸次鑑連じゃあないかと
あと氏郷とかさ
島津方は人情の話が割と多いよね

12: 人間七七四年 2010/10/15(金) 21:31:33 ID:z9RKY9nc
ん~・・・ 人殺しを嫌って大名にはむかないような人 でも武、知ともにすぐれてるような人
はいないのかな? 慈悲があって愛があって人殺しを嫌って善政をひくようなひと

15: 人間七七四年 2010/10/15(金) 22:47:40 ID:Z2Ay56ue
>>12
そんな甘い奴が生き残れるわけない
そもそも頭の良さなんて誰かを蹴り落としてなるもんだし

17: 人間七七四年 2010/10/15(金) 23:02:13 ID:7+52R4nN
前田利家だろ

19: 人間七七四年 2010/10/15(金) 23:11:30 ID:Yfkv8da9
聖人君子が戦国時代で名を上げるのは無理
ヤクザに善人なんかいないだろ?

20: 人間七七四年 2010/10/15(金) 23:32:09 ID:xC7wApj/
善人ならお坊さんの中から探したほうがいいよ

22: 人間七七四年 2010/10/15(金) 23:47:33 ID:/tloKa4H
善良度でずば抜けてるのは、立花宗茂

23: 人間七七四年 2010/10/15(金) 23:49:49 ID:MxbFdyos
三好長慶
謀反人とか言われているが、
実際は戦国武将になるべきではなかったほどの温和な人

29: 人間七七四年 2010/10/16(土) 07:37:25 ID:DIebXyOI
最上義光、あの政宗を見捨てなかった

31: 人間七七四年 2010/10/16(土) 18:31:26 ID:X9dqpoe7
>>29
義光が善人とかありえねえww

42: 人間七七四年 2010/10/17(日) 12:40:34 ID:buC2UQ8i
>>31
まあ、謀略のイメージが強いけど、義光の代に山形が急速に
発展し、一揆が皆無だったのは事実。
地元では名君として扱われてる。

32: 人間七七四年 2010/10/16(土) 18:43:48 ID:roPJdiU+
家康とか謙信は自分自身にだけはとっても優しいお( ^ω^)
これも一つの優しさと言えなくもないけど( ^ω^)

34: 人間七七四年 2010/10/16(土) 19:20:08 ID:YnyGCTxm
家康は悪人だけど善人よりも善良になれたから天下を取れたのですよ
悪人は時として善人より善良になれます

35: 人間七七四年 2010/10/16(土) 20:22:23 ID:jtJ6+bKL
黒田如水は世間では謀略家のイメージがあるが家臣や領民にやさしく主君に忠義をつくす人情家だよな
自分を裏切った浦上宗景の子孫をめしかかえたりとかしてるし

唯一の汚点は城井宇都宮鎮房の暗殺くらい

36: 人間七七四年 2010/10/16(土) 20:24:38 ID:jtJ6+bKL
>>35
すまん浦上じゃなくて小寺政職だな

37: 人間七七四年 2010/10/16(土) 23:42:05 ID:e6xfjAxJ
大内義隆

朝廷を愛し、寺社を愛し、男を愛した慈愛の人

39: 人間七七四年 2010/10/17(日) 11:20:12 ID:lxCgtDF9
今川氏真

親の仇である信長に蹴鞠を披露してあげる心の広さ

40: 人間七七四年 2010/10/17(日) 11:34:38 ID:xn2ERgpw
ちなみに蹴鞠はかなり激しいスポーツだからな

43: 人間七七四年 2010/10/17(日) 12:52:29 ID:b+P8t4CQ
義光がそうなのかは知らんが、
敵に厳しく領民には優しいってパターンならいいやね。
いるかどうかはわからんが。

46: 人間七七四年 2010/10/17(日) 17:37:57 ID:j6xl8doD
政宗はスペインの軍勢を涙を流し呼び込む優しさを持っていた

55: 人間七七四年 2010/10/18(月) 08:38:13 ID:TQAlHth0
上杉謙信

北条からの人質に自分の幼名つけてかわいがったあげく、同盟が破綻した後も
まるで後継ぎのような扱い。どんだけ良い人なんだよ。

57: 人間七七四年 2010/10/18(月) 13:22:04 ID:3prMUASZ
松永久秀も教養豊かな善政名君だと言われる真実は一つでは無いわな
住民増加率が多いと比較的参考にはなりそうだが

60: 人間七七四年 2010/10/18(月) 16:57:18 ID:u9Sfr/xm
>>57
ハチャメチャな人物ではあるが粗暴な野蛮人ではないんだよな。
茶器を持つなど文化をたしなむんだよな

58: 人間七七四年 2010/10/18(月) 13:32:23 ID:ruruw4wG
やっぱり自国に敵の侵入を許さなかった大名だろ。
頻繁に財産もって避難ばかりして
敵に民衆の家屋を焼き討ちされてちゃかなわんわ。

62: 人間七七四年 2010/10/18(月) 22:04:02 ID:q+idv0yG
毛利隆元
家督相続してたから一応大名でしょ
親父はあれだけど・・・・

68: 人間七七四年 2010/10/19(火) 04:20:17 ID:5uPwV11S
戦国初期の武将で長野業正という名将がいる。
以下、WIKIより

真田幸隆(幸綱)は武田信玄の家臣となる前に業正に仕えていた。
業正が年をとって長野氏が衰えてくると幸隆は信玄の家臣になろうと考え、
密かに脱走を試みた。脱走は成功したが、ある峠で業正から手紙をもらった
幸隆は驚いた。そこには、幸隆の身を心配した内容が書かれていた。幸隆の
妻や家臣達も殺されること無く、幸隆は業正の器の大きさを感じたという。

70: 人間七七四年 2010/10/19(火) 08:20:02 ID:rhrqBb2H
それなら家臣に優しい尼子経久のがいいな

71: 人間七七四年 2010/10/19(火) 11:02:57 ID:I7ffQ092
家臣に優しい、領民に優しい、敵に優しい、地球に優しい

すべてを兼ね備えるのは不可能だな(最後のはオマケだが)

74: 人間七七四年 2010/10/19(火) 13:16:22 ID:dnigGTY8
基本的に農民に優しいと配下の武士に優しいは矛盾してるんだよな。
当時の給料は今の公務員や会社みたいに上から支払われるわけではなく
武士に土地を与えて農民から収奪させるものだしな。
それで武士なんてものは基本的に生活に困窮してたからな。
「農民に優しい領主」とかいって農民からの収奪率を低くさせると
配下の武士たちを困窮させることになる。

76: 人間七七四年 2010/10/19(火) 15:35:11 ID:GUAMf0S5
>>74
半農の武士階級ばっかだから
住民に厳しくしたら一揆を組まれて離反される。
統治に失敗する無能は失脚する
大名は絶対権力者ではない
こういう事情が理解できない守護は下克上される。

77: 人間七七四年 2010/10/19(火) 16:01:48 ID:v0PZE5bd
朝廷や幕府が弱まってきて、地方の有力者が武装蜂起する、ってのがパターンだよな

79: 人間七七四年 2010/10/19(火) 21:12:41 ID:rhrqBb2H
弱きを虐げ強きに媚びる→一揆
弱きを助け強きに抗う→滅亡

どないせいと

80: 人間七七四年 2010/10/19(火) 21:14:35 ID:Ox/TUFOX
個人的な性質では、心優しく、善良であったとしても
施政に関しては鬼にならないといけないこともあるよね

82: 人間七七四年 2010/10/20(水) 01:47:28 ID:mF4FI4Bd
まあ、立花宗茂みたいに家臣にも領民にも慕われ、
敵対してた相手とも大抵和解して、友誼を結んだり、
面倒見たって武将は稀だわな。

83: 人間七七四年 2010/10/20(水) 04:32:40 ID:dNMWusRp
宗茂も柳川復帰の時に仕官を申し出た田中家臣を
残らず追い出しちゃったりしてるがな

99: 人間七七四年 2010/10/20(水) 23:35:28 ID:x4mxtfIz
信玄と久秀と長可と政宗と悪い家久と直家と元就が同じ時代に生きていたら一番善人は誰やろか

100: 人間七七四年 2010/10/21(木) 08:53:50 ID:/SNrppj7
>>99
お茶会開いたら全員死んでるんですね

130: 人間七七四年 2010/10/24(日) 16:35:56 ID:ET+fE2H3
心優しい大名と言えば織田信長様一択

131: 人間七七四年 2010/10/24(日) 22:34:00 ID:D7RQ+fOL
身内には優しいな。
敵には悪魔だけど。

148: 人間七七四年 2010/10/26(火) 23:14:41 ID:Lh77bp+l
父親不幸の最上義光    → 善政を敷いた良君
主君を裏切った三好長慶  → そもそも主君が親の敵
7度主君を替えた藤堂高虎 → 主君がいる間は裏切ってない
騙し討ちの尼子経久    → 物に執着のない剛直男

第一印象は悪いイメージの強い武将ほどギャップがスゴい
おっと松永久秀、おまえは別だがな

150: 人間七七四年 2010/10/27(水) 07:12:16 ID:yKXRlMAR
山内一豊とかドラマで語られるほど善人じゃないしな

153: 人間七七四年 2010/10/27(水) 10:33:50 ID:fv8ZS0bD
ていうか性格が優しかろうが厳しかろうがどうでもいいんだけどね。
恐れられる君主でさえあればいい。
要するに、一般的に甘ちゃんなダメ君主と思われてるような人を挙げていくといいと思うよ。

俺は石田三成。
人質返しちゃダメっしょ。

167: 人間七七四年 2010/10/27(水) 22:32:23 ID:6HRaRCFy
太田道灌じゃね
なんか渋沢栄一みたくスゲー有名だし
埼玉じゃ

169: 人間七七四年 2010/10/28(木) 10:30:14 ID:0gpHurbN
まあ、武蔵と考えれば一緒だし、子孫は埼玉地方で活躍しているし、間違い
と言うわけ・・・じゃないかもしれない。
太田道灌は美談が多いけど、自領土広げる為に結構色々な事をやっていたと
思う。世田谷氏なんて徹底的にやられたしね。
必ずしも忠臣と言う訳でもなかったようだ。
まあ、領土広げた為に警戒されて暗殺された訳だが。

172: 人間七七四年 2010/10/29(金) 10:12:20 ID:2WpV6WYj
太田道灌は、親父の功績も加味されているしね。

220: 人間七七四年 2011/07/26(火) 11:48:47.66 ID:ZXvMzsLK
最小限の犠牲で最大限の成果を上げた宇喜多直家

221: 人間七七四年 2011/07/26(火) 13:25:36.83 ID:4jm5cTbb
>>220
地球にも優しい人ですね!

245: 人間七七四年 2011/07/29(金) 01:36:23.24 ID:kOaw8BG2
簗田晴助
子も孫も主君に忠節を尽くし、号も洗心斎で、善人間違い無し。

256: 人間七七四年 2011/08/31(水) 07:03:32.00 ID:chfrL4Dq
本願寺顕如
悪い話は一切無い。きっと聖人だった。

266: 人間七七四年 2012/03/04(日) 23:54:27.13 ID:rKnAXlMZ
>>256
でも信者の娘に手を出しまくってるぞ

257: 人間七七四年 2011/09/14(水) 13:48:03.11 ID:NwXKMjSn
細川忠興
京都生まれの京都育ち
色々とお茶目だが、根は良い人に決まってる。
良い人だから善人揃いの熊本では無茶しなくなったんだろうし

258: 人間七七四年 2011/10/04(火) 18:47:39.57 ID:EzsFb5p3
蒲池鑑盛。
敵であろうとも頼られれば手厚く保護した。
「義心は鉄のごとし」とたたえられてる。

259: 人間七七四年 2011/10/17(月) 23:46:35.53 ID:yfB//6/E
戸田勝成
誰からも好かれていてその死は多くの敵方の東軍諸将も涙を流したという。
具体的に何をしたかなんて知らないが、きっと善人だったに違いない・・

260: 人間七七四年 2011/10/31(月) 20:47:18.09 ID:H6ECYVgH
北九州ってなんか義の人が多い印象を抱くな

261: 人間七七四年 2012/01/11(水) 10:27:52.79 ID:mY+wJyJN
皆善人じゃねえしw

264: 人間七七四年 2012/02/21(火) 18:51:40.16 ID:Quiri3zc
戦国で善人はまず生き残れない…
ということは、生き残れなかった中にいるのかもしれないw

1111: 
過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho
引用元;http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1287136704/