51u6NrR9gbL


1: 人間七七四年 2009/05/30(土) 23:26:23 ID:MYFe/NTa.net
家を相続した時点で○万石あったような大名ではなくて、
自力で大名に成り上がった人について語ろう。

2: 人間七七四年 2009/05/30(土) 23:31:35 ID:OjkfXRGm.net
田中吉政とか

4: 人間七七四年 2009/05/31(日) 00:17:10 ID:VXSVpVG0.net
豊臣秀吉
斉藤道三
宇喜多直家

有名成り上がり系だがどうか?

9: 人間七七四年 2009/05/31(日) 08:22:30 ID:s5qbIACr.net
>>4
道三は今じゃ2代説が有力なんじゃ??

5: 人間七七四年 2009/05/31(日) 01:03:20 ID:v22DzhpI.net
北条早雲も忘れてはいけない。
どの成り上がりも見事だけど、それぞれやり方が違って面白いね。

秀吉のように大物主君の元で活躍し成り上がったパターンもあれば
宇喜多直家のように敵と言う敵を謀殺し膨れ上がって主君を追放したパターンもあるし。

6: 人間七七四年 2009/05/31(日) 04:14:08 ID:J26wVUQl.net
地味に一豊 もだな

8: 人間七七四年 2009/05/31(日) 08:12:31 ID:NNWMfqxq.net
光秀もか?
生年に異説あるからはっきりと言えないだろうけど

10: 人間七七四年 2009/05/31(日) 08:42:31 ID:eeZvDMnb.net
大名てなんだお?( ^ω^)

18: 人間七七四年 2009/05/31(日) 13:51:15 ID:OcNwit4m.net
一万石以上が大名って定義されるんじゃないけ

20: 人間七七四年 2009/05/31(日) 17:33:15 ID:SzNDtlBM.net
滝川一益


明智光秀もそうだろ>美濃明智氏の支族ではなく、配下の下級武士(御門某)説が有力な現在

21: 人間七七四年 2009/05/31(日) 18:44:28 ID:vC/vxVmF.net
明智で良いなら沢山いるだろ?
仙石、森、古田、浅野など

22: 人間七七四年 2009/05/31(日) 19:57:22 ID:Cw9KEpxI.net
蜂須賀

23: 人間七七四年 2009/05/31(日) 20:58:48 ID:5/nAQuH8.net
一時没落してからの返り咲き系も0からでいいのかね?
桶屋や鍛冶屋の息子が縁者に引き上げられたのも0から?
100石ほどの小身は0では無い?
土地持ちではないけど中央の有力者の一族とか何らかの権威持ちは?

26: 人間七七四年 2009/05/31(日) 21:24:14 ID:iMGlUOu6.net
石田三成と藤堂高虎
それぞれ貧乏土豪の息子からの大出世で…

三成は専用スレがあんなんだからどうしようもないが、関ヶ原よりこっちのほうが凄いと思うけどな

もっとも土豪だった時点でゼロからのスタートといえるのかは微妙だけど

27: 人間七七四年 2009/05/31(日) 21:49:10 ID:yRUpFgDP.net
1だけど、貧乏土豪や武家の最底辺レベルからのスタートもありにします。
家を継ぎさえすればもう大名レベルだったとか、親戚が偉い人だったからその縁で偉くなれたみたいなのはなしの方向で。

33: 人間七七四年 2009/06/01(月) 01:22:37 ID:4DN3Dr98.net
>>27
ああ、返り咲きも無しって事か
縁故の福島加藤浅野とかも無しか

28: 人間七七四年 2009/05/31(日) 23:29:36 ID:AU/ZDd3V.net
龍造寺隆信はありだな
一族壊滅→再興→分家家督→本家家督→失脚→再興

義隆死亡による失脚で一度は所領0になってるし
家も一度壊滅してるし

32: 人間七七四年 2009/06/01(月) 01:15:58 ID:4DN3Dr98.net
返り咲き系は地縁、血縁、他家の援助とかあるからな。0と言っていいかどうか
竜造寺・宇喜多・長宗我部とか、仙石・立花とかか

34: 人間七七四年 2009/06/01(月) 01:56:40 ID:C5tePSgV.net
徳川四天王一空気な男、井伊直政も15年ほど転々としていたのはあまり知られない話

35: 人間七七四年 2009/06/01(月) 09:27:55 ID:huZl59eR.net
家康とのアッー!、赤備え、人斬り兵部、殉死者ゼロ、ひこにゃんなど
エピソード満載だろ。空気なのは人格者すぎて毒のない榊原さん

36: 人間七七四年 2009/06/01(月) 16:23:33 ID:jL3SyrmI.net
柳生宗矩はどうだろう。

出身は小豪族だけど、
親父(石舟斎)が所領没収されて一度は牢人になってるし、
そこから所領取り戻した後、1万2500石とはいえ、譜代大名にまでなってるから
それなりに当て嵌まるんじゃないか?

37: 人間七七四年 2009/06/02(火) 17:29:45 ID:Ax+g47fY.net
尼子経久も当てはまるね

38: 人間七七四年 2009/06/02(火) 20:39:22 ID:CGkShVVH.net
成りあがり度

S 豊臣秀吉 尼子経久 北条早雲 
-------(超えられない壁)---------
A 三好長慶
B 松永久秀 龍造寺家兼 浅井亮政
C 織田信秀 武田(蠣崎)信広
D 毛利元就  
E 長宗我部国親

39: 人間七七四年 2009/06/02(火) 23:52:00 ID:fJ0vNT34.net
幼少の頃祖父が殺され家が没落→暗愚のフリして生き延びる→元服後、浦上家に仕官し乙子城300貫ゲット

ここから実力で30万石大名まで上り詰めた宇喜多直家もなかなか。
しかも大物に気に入られたわけでもなく、敵が内乱で自滅したわけでもなく、戦で勝ちまくったわけでもない。
ただひたすら謀略、謀略、謀略、謀略、謀略、たまに戦。
勢力拡大でいえば数百倍。
成り上がり度で言えば上位じゃないだろうか。

47: 人間七七四年 2009/06/11(木) 11:23:28 ID:s+2BBtfA.net
秀吉は百姓であったかさえ謎だお( ^ω^)
ある意味最高に酷い出自と言えるお┐ (´ω`) ┌

48: 人間七七四年 2009/06/11(木) 18:37:52 ID:JTIbDVJI.net
秀吉は0からのスタートと言っても問題ないと思う。
成り上がるのには運が大きく味方したとは思うが。

50: 人間七七四年 2009/06/21(日) 12:45:16 ID:gTya+rZB.net
宇喜多直家はほぼゼロからのスタートだね
孤児みたいな状態から一国を奪取してる

51: 人間七七四年 2009/07/27(月) 00:49:28 ID:JjfX/uWN.net
秀吉の家臣では田中吉政などほぼ0からの人間も多いし、
他には0に落とされたところからで亀井茲矩とか

52: 人間七七四年 2009/07/27(月) 04:20:19 ID:5VrmkwGQ.net
宮部さんもだね

54: 人間七七四年 2009/07/28(火) 22:25:54 ID:MPGPfvX6.net
尼子勝久はOKだよね。
一族は滅ぼされて、本家は毛利で監禁生活。
寺で出家状態、家来はお馬鹿、あるのは命だけ。

71: 人間七七四年 2009/11/08(日) 18:00:21 ID:27CxzKEB.net
大企業に就職して子会社の社長になったタイプじゃなく、
本当、ゼロから起業した感じの大名って誰になるんだろうな。

74: 人間七七四年 2010/06/05(土) 17:25:44 ID:ZFVeiEMk.net
>>71
いくら戦国時代でもゼロから独力で大名になるのは難しいわな
ありえるとしたら一揆や山賊や海賊の頭目

72: 人間七七四年 2009/11/16(月) 20:07:22 ID:002miGIi.net
何度か名前あがってるけど宇喜多直家が近いかな。
完全なゼロスタートではないけど、誰かに認められて出世したわけじゃなくて
自力で領地広げて大名になった感じ。

79: 人間七七四年 2010/06/26(土) 20:52:20 ID:2cjwCsgX.net
いったんボロボロになった伊東祐兵

82: 人間七七四年 2010/07/01(木) 17:03:24 ID:0z+52VAt.net
秀吉は戦国最後の下克上だからすごいわなぁ・・・
出自も明らかでない奴が軍団長まで任されるようになって、
どさくさで織田領乗っ取って、最大規模の戦国大名に出世したからな。

84: 人間七七四年 2010/07/01(木) 17:30:25 ID:jOqSwUei.net
父親が死んだ時点で限りなく0に近いといえば、九鬼嘉隆も相当。
家来、家人十数人程度だったらしいから、0ではないが。
戦国大名だったかは微妙だけど。

86: 人間七七四年 2010/08/06(金) 07:40:37 ID:o/5FCbQ1.net
守護代クラスでいいなら細川勝元・政元親子なんか結構出身不明のやつ引き上げているよね
赤沢朝経ナニモノやねんっていう

89: 人間七七四年 2011/07/20(水) 16:25:05.04 ID:YzcEPIlf.net
小野寺輝道や小笠原貞慶は含まれるのか

94: 人間七七四年 2011/07/23(土) 05:35:54.48 ID:CzqxfDXY.net
斎藤動産

97: 人間七七四年 2011/07/24(日) 11:18:14.65 ID:0xf+HFup.net
>>94
道三は親子二代説が有力になりつつあるよ。

親と子の二代での出世が、いつの間にか一人の人間の出世物語として伝えられたと。

99: 人間七七四年 2011/08/19(金) 21:37:45.21 ID:ppvSqObV.net
小西行長は?
確か出自は豪商の息子だったから、そのまま家業を継げば金持ちにはなれたけど、あえてゼロから秀吉の家臣になって大名になったよね。

101: 人間七七四年 2011/08/20(土) 19:32:01.16 ID:s+nwuQ5f.net
>>99
兄居なかったっけ?

102: 人間七七四年 2011/08/20(土) 22:04:20.06 ID:wI3ZvpVb.net
>>101
兄がいるまではわからなかった。
兄も宇喜多家に仕えてたの?

104: 人間七七四年 2011/08/21(日) 00:05:54.80 ID:TsxYh4ux.net
>>102
小西隆佐の後釜として堺代官とかやってるから秀吉の家臣かと。
立場的には石田三成に対する石田正澄みたいなもんじゃね。

108: 人間七七四年 2011/08/21(日) 21:37:53.23 ID:Ysn29YXX.net
小西は裕福な商人の家系じゃなかったっけ? 結構有名なような。
やっぱ出自も全く解らぬ秀吉がゼロ(数学で言う近似値)→最終的に
得た額では最高だわな。

117: 人間七七四年 2014/10/04(土) 17:08:55.05 ID:oMLF6Ies.net
大島光義
雑兵からの叩き上げ
仕官先が結局勝ち組になったこともあるが、
自身は一万八千石の大名になった
息子の世代は大名じゃなくなったが

118: 人間七七四年 2014/10/06(月) 12:48:20.17 ID:QmT6PdzA.net
赤松政則
嘉吉の乱で滅亡した赤松氏を再興
一代で赤松家の全盛期を築いた英傑


引用元;http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1243693583/