c0e48520


1: 人間七七四年 2014/05/18(日) 18:25:03.68 ID:+UFpXx9L
「累世の弓取り」「武威、関東に盛なり」「優れた才覚あり家名保ちたる」と評された常陸の戦国大名 関東八屋形の名族・小田家15代当主で小田城城主。出家し天庵と号す
「越後の龍」上杉謙信に山王堂で真正面から野戦を挑み、長時間に亘り互角に戦い善戦した猛将である!

34年に及ぶ小田城争奪戦で見せた燃え盛る闘志・郷里への一途な愛・不撓不屈の精神から「常陸の不死鳥」と謳われた 「尾張の大虚け」織田信長とは同世代で同じオダ姓であることから信長最大の宿敵とされ、家臣領民からの人望と長生き競争で圧勝した

また家臣は菅谷政貞を筆頭に「覚えの者(勇猛な武将)が多く」、霞ヶ浦・川・沼に囲まれた「坂東一の名城」土浦城を擁し、 上杉謙信や佐竹義重・太田資正(三楽)等と幾多の激闘を繰り広げ生還したフェニックスである!

小田氏治・小田勢の戦歴(前半)

弘治元年(1555年)弐・攻 小田氏治 △・・【結城城の戦い】・・△ 結城政勝
弘治02年(1556年)壱・野 小田氏治 ●・【海老ケ島の戦い】・○ 結城政勝・遠山綱景(北条氏康家臣)・太田資正(〃)
弘治02年(1556年)壱・籠 小田氏治 ●・・【小田城の戦い】・・○ 結城政勝・遠山綱景・太田資正
弘治02年(1556年)壱・攻 菅谷政貞 ○・・【小田城の戦い】・・● 結城政勝

永禄元年(1558年)弐・野 豊田治親 ○・・【長峰原の戦い】・・● 多賀谷政経
永禄02年(1559年)弐・攻 小田氏治 ●・・【結城城の戦い】・・○ 結城晴朝・小山高朝・真壁久幹
永禄02年(1559年)弐・籠 平塚長信 ●【海老ケ島城の戦い】○ 多賀谷政経
永禄02年(1559年)弐・野 小田氏治 △・・【唐ケ崎の戦い】・・△ 大掾貞国・谷田部通胤(江戸忠通家臣)
永禄04年(1561年)弐・攻 小田氏治 ○・・【結城城の戦い】・・● 結城晴朝
永禄04年(1561年)弐・攻 宍戸義綱 ○【海老ケ島城の戦い】● 佐野出羽守(多賀谷政経家臣)
永禄04年(1561年)弐・野 宍戸義綱 ●・・・【古沢の戦い】・・・○ 多賀谷政経

永禄06年(1563年)弐・野 石毛政重 ○【五家千本木の戦い】● 多賀谷政経
永禄06年(1563年)弐・野 小田氏治 ○・・・【三村の戦い】・・・● 大掾貞国
永禄07年(1564年)壱・野 小田氏治 ●・・【山王堂の戦い】・・○ 上杉輝虎
永禄07年(1564年)壱・籠 信太治房 ●・・【小田城の戦い】・・○ 上杉輝虎・佐竹義重・宇都宮広綱
永禄08年(1565年)弐・攻 信太治房 ○・・【小田城の戦い】・・● 佐竹義廉(佐竹一門)
永禄09年(1566年)壱・籠 小田氏治 ●・・【小田城の戦い】・・○ 上杉輝虎

永禄11年(1568年)弐・籠 蝦原俊元 ●【海老ケ島城の戦い】○ 宍戸義綱
永禄12年(1569年)弐・野 小田氏治 ○・・・【若森の戦い】・・・● 佐竹義重
永禄12年(1569年)壱・野 小田氏治 ●・・【手這坂の戦い】・・○ 太田資正・梶原政景・真壁久幹
永禄13年(1570年)弐・籠 岡見頼忠 ●・【谷田部城の戦い】・○ 多賀谷政経

元亀元年(1570年)弐・野 小田氏治 ○・・【平塚原の戦い】・・● 結城晴朝・多賀谷政経

>>2に続く

77: 人間七七四年 2014/05/27(火) 08:19:39.20 ID:2q6xQiXm
>>1
茨城県の戦国大名スレ作ってくれてありがとう
オレら茨城県民にとって天庵タンはヒーローだよ

259: 人間七七四年 2014/06/23(月) 23:13:57.39 ID:YiL58Vbs
>>1
小田・大掾・結城、って何かで見た組み合わせかと思ったら
北畠親房が流れてきた時に、関わった人たちだったんだな。
というかそれより前の鎌倉時代の頃からずっと、
似たような面々で争い続けてきたのか。

2: 人間七七四年 2014/05/18(日) 18:26:26.78 ID:+UFpXx9L
小田氏治・小田勢の戦歴(後半)

天正元年(1573年)弐・籠 平塚周防 △・・【大島城の戦い】・・△ 多賀谷政経
天正元年(1573年)弐・攻 小田氏治 ○・・【三村城の戦い】・・● 大掾常春(大掾貞国弟)
天正元年(1573年)弐・野 小田氏治 ○・・【鳥出台の戦い】・・● 梶原政景・真壁久幹
天正元年(1573年)弐・野 菅谷政貞 △・【田土部川の戦い】・△ 太田資正・梶原政景・真壁久幹
天正元年(1573年)弐・野 豊田治親 ○・・【小貝川の戦い】・・● 多賀谷政経
天正元年(1573年)壱・籠 菅谷源左 ●・・【宍倉城の戦い】・・○ 佐竹義重
天正元年(1573年)弐・攻 菅谷政貞 ●・・【小田城の戦い】・・○ 額田義房(佐竹義重家臣)
天正元年(1573年)弐・籠 由良憲綱 ●・・【藤沢城の戦い】・・○ 額田義房
天正02年(1574年)弐・籠 小田氏治 ●・・【土浦城の戦い】・・○ 車斯忠(佐竹義重家臣)
天正02年(1574年)弐・攻 菅谷範政 ○・・【土浦城の戦い】・・● 佐竹勢
天正05年(1577年)弐・野 菅谷政貞 ○・・・【蛇沼の戦い】・・・● 多賀谷重経
天正05年(1577年)弐・攻 小田氏治 ○・【手子生城の戦い】・● 佐竹勢

天正06年(1578年)弐・籠 菅谷範政 ●・【木田余城の戦い】・○ 梶原政景
天正06年(1578年)弐・籠 豊田治親 ●・・【豊田城の戦い】・・○ 白井全洞(多賀谷重経家臣)
天正06年(1578年)弐・籠 石毛正家 ●・・【石毛城の戦い】・・○ 白井全洞
天正08年(1580年)弐・攻 岡見頼忠 ○・【谷田部城の戦い】・●多賀谷経伯(多賀谷政経弟)

天正11年(1583年)弐・籠 小田氏治 ●・・【土浦城の戦い】・・○ 佐竹勢
天正12年(1584年)弐・海 土岐治綱 △・・【霞ケ浦の海戦】・・△ 島崎義幹
天正13年(1585年)弐・攻 小田氏治 ○・・【藤沢城の戦い】・・● 佐竹勢
天正13年(1585年)弐・攻 小田氏治 △・・【小田城の戦い】・・△ 太田資正・梶原政景
天正14年(1586年)弐・籠 岡見頼忠 ●・【谷田部城の戦い】・○ 多賀谷重経
天正14年(1586年)弐・籠 只越全久 ●・・【小張城の戦い】・・○ 多賀谷重経
天正15年(1587年)壱・籠 岡見宗治 ●・・【足高城の戦い】・・○ 多賀谷重経

天正16年(1588年)壱・籠 岡見五郎 ?・【東林寺城の戦い】・? 野口豊前(多賀谷重経家臣)
天正16年(1588年)壱・籠 岡見治広 △・・【牛久城の戦い】・・△ 多賀谷重経
天正16年(1588年)弐・野 小田氏治 ●・・【手子生の戦い】・・○ 佐竹義重
天正16年(1588年)弐・籠 小田氏治 △・・【藤沢城の戦い】・・△ 真壁氏幹
天正17年(1589年)弐・攻 岡見治広 △・【谷田部城の戦い】・△ 多賀谷重経
天正18年(1590年)壱・野 小田氏治 △・・【樋之口の戦い】・・△ 梶原政景・真壁氏幹

注)壱:一次史料の裏付け有。弐:二次史料の裏付け有
注)野:野戦、攻:小田勢による城攻め、籠:同籠城戦、海:海戦

『北条氏康書状(正木弥五郎宛て)』『佐久山資信書状(東京大学白川文書)』
『結城政勝書状(東京大学白川文書)』『佐竹義重書状写(家蔵文書)』
『菅谷全久書状写(水府志料)』『吉備雑書抄書(安得虎子)』『佐竹義重感状(榎戸文書)』
『上杉輝虎書状(蕪木文書)』『真壁氏幹感状写(安得虎子十一)』他

3: 人間七七四年 2014/05/18(日) 18:41:15.60 ID:Wxi0mjsk
かわいいよ氏治様かわいいよ

4: 人間七七四年 2014/05/18(日) 18:44:33.69 ID:vbtOPrzs
おぉ天庵スレ立ったか
この人まちがったネット情報で過小評価されがちだけど
史料読んでみると結構強いんだよな

6: 人間七七四年 2014/05/19(月) 06:51:01.16 ID:m17AoQfN
>>1-2
一見すると健闘してるように見えるが、よく見ると氏治指揮の勝ち戦は全て軍記ソースという・・・

7: 人間七七四年 2014/05/19(月) 08:53:21.20 ID:xamM4gmu
そんなこと言ったら一ノ谷や河越夜戦も軍記ソース
軍記に脚色加わることあるけどいくら軍記でも全くデタラメは書けない
下手したら一族・子孫の逆鱗に触れて首はねられる

8: 人間七七四年 2014/05/19(月) 13:31:47.93 ID:aDMYVo1T
筑波山に山城作ればよかったのに
880m近くあるから月山富田城や春日山城に匹敵する堅城になったはず

9: 人間七七四年 2014/05/19(月) 16:54:28.42 ID:/zfAzdQs
小田領の真ん中が小田城だったんだよ
筑波山は小田領の北の端
本拠地には地理的に向かない

同じ理由で小田領南東部の土浦城も本拠地に不向き

10: 人間七七四年 2014/05/19(月) 21:08:05.48 ID:7P5sPfDw
フェニックス氏治は灰の中から甦る!!

11: 人間七七四年 2014/05/19(月) 21:16:35.09 ID:O3eRLDRJ
他の家と違って強いから人気ってわけではないしな

12: 人間七七四年 2014/05/19(月) 21:50:36.45 ID:f/Pv07ti
でも上杉謙信に善戦したから相当強いお
信長なら討ち取られてるお

15: 人間七七四年 2014/05/20(火) 00:09:45.27 ID:gB4pFj2Q
筑波城に多気山城に宝篋山城もあるからな。詰城には困らないはずなんだがw

22: 人間七七四年 2014/05/20(火) 12:58:53.27 ID:cV0dhZdt
>>15
宝篋山城って前山城の別称かな
筑波城なんてあったの?
上杉も結城も多賀谷も真壁も北から攻めてきてる
小田は北の守り(海老ヶ島城・大島城)貧弱だったな

30: 人間七七四年 2014/05/20(火) 20:24:52.21 ID:VFt5LRJ+
>>22
小田前山城と宝篋山城は別、宝篋山にある城。筑波城は筑波山神社の別当がいたようです。

16: 人間七七四年 2014/05/20(火) 08:05:09.56 ID:A9KBWtxP
永禄4年の結城城攻めの勝利は一次史料の裏付けあるだろ
結城晴朝は降伏してるからな

17: 人間七七四年 2014/05/20(火) 08:58:28.46 ID:9QvgfwH1
佐竹や小山との共同戦果で氏治がどのような働きをしたのか
一次史料の裏付けがないって事だろ

18: 人間七七四年 2014/05/20(火) 10:18:24.46 ID:3zpF4rpZ
でも氏治の勝利だな

21: 人間七七四年 2014/05/20(火) 12:04:12.12 ID:PHdEcNIN
こうして見るとよく数多の戦場を潜り抜け天寿を全うしたな
不死鳥と云われるだけの事はある

28: 人間七七四年 2014/05/20(火) 19:51:31.62 ID:N7F6jXUn
小田氏治って何気に強いんだね
1556年の敗戦・小田城落城は敵が北条氏康・結城政勝連合
1564年の敗戦・小田城落城は敵が上杉謙信・佐竹義重・宇都宮広綱
1566年の敗戦・小田城落城は敵が上杉謙信
1569年の敗戦・小田城落城は敵が太田資正・真壁久幹

1556年・1564年・ 1566年の合戦は敵が強すぎる
これらの断続的な侵略喰らって弱体化したんだろう
1566年に謙信が小田勢蹴散らし小田領民を人身売買までして大打撃
敵が悪すぎた

29: 人間七七四年 2014/05/20(火) 20:09:00.20 ID:FyvsUo+6
そら強くないと何度も小田城を奪還なんてできんでしょ

34: 人間七七四年 2014/05/21(水) 11:16:28.74 ID:o1BI4w3t
1569年の小田城は手這坂の戦いで留守してる間に落とされた

37: 人間七七四年 2014/05/21(水) 21:40:02.68 ID:86x5ofhu
1569年の小田城陥落はしょうがない面もある
天庵は 1566年に輝虎にボコボコにされた後、
結城晴朝を通じて輝虎に降伏した
そん時の降伏の条件が「小田城の修築しないこと」
つまり輝虎に破壊された小田城を天庵は修築できず、
1569年太田三楽と手這坂で合戦してる隙に真壁久幹に裸同然の小田城を楽々落とされた
天庵は二度の輝虎侵攻で深手を負い以後挽回できなくなった

38: 人間七七四年 2014/05/21(水) 22:54:26.10 ID:xkOLNxdY
へー小田氏治って強かったのか
知らんかったわ
ニコニコ大百科はデタラメ書いてんだな

39: 人間七七四年 2014/05/21(水) 23:15:12.19 ID:8yelTR7h
>>38
あれも事実だろ
強い大名ならいざ知らず人気の理由がアレだから弱いのを誇張して書いているだけだろ

40: 人間七七四年 2014/05/22(木) 00:14:25.40 ID:tvvljq1N
1569年の小田城陥落は太田資正率いる600が手這坂で氏治率いる3000を引きつけてる間に
梶原率いる別働隊が小田城を落とす作戦
それは成功したんだけど、寡兵の太田・真壁が氏治を撃破したんで手這坂の戦いの方が目だってしまったという
天庵様伝説の真骨頂w

47: 人間七七四年 2014/05/22(木) 08:19:48.01 ID:i3DE+ORE
氏治は通算で負け越してる上、勝ち星の大半は他家との共同戦果か家臣の指揮
数少ない氏治自身の勝ち星は一次史料の裏付け皆無
これで強かったは無理ありすぎる

小田家という大名枠で括るなら大国相手に負け、同格相手に勝ったり負けたり、格下の国人相手には概ね勝てる
小田の戦歴はよくある地方の中小大名のそれ、凡庸としか言いようがない

48: 人間七七四年 2014/05/22(木) 08:53:19.45 ID:NsCWpftm
1556年に氏康が家来に
「政勝が氏治に攻撃されてるから氏治懲らしめてこい」
と命令したわけだ
氏康の命令で北条勢が小田勢破ったんだから氏康の指揮で北条勢が戦ったことに違いない

佐竹義昭も結城政勝も単独では小田氏治に勝ち目がなく
上杉謙信や北条氏康に服従してまで援軍要請してる
謙信や氏康に負けたら凡庸ってのは辛辣すぎでは?
里見義堯も氏康に負けたが凡庸とは言わんよね

49: 人間七七四年 2014/05/22(木) 08:59:43.87 ID:i3DE+ORE
>>48
家臣相手でも氏康相手といえるなら、里見義堯は三浦三崎や三船山で氏康相手に勝ってるし
小田と違って本拠を落とされた事もない

72: 人間七七四年 2014/05/24(土) 01:57:51.81 ID:uacpQEeP
氏治様の頃、宍戸氏って勢力としてはどの程度だったの?
結城や佐竹とそれなりに戦ってた気がするけど小田のバックアップがあってこそ頑張れたのかな

73: 人間七七四年 2014/05/26(月) 12:38:43.46 ID:rueo0GKZ
宍戸氏は小田氏の分家で小田領北東の要だった
その後、1564年上杉・佐竹連合の攻撃により降伏、小田氏から離反したと見られる

78: 人間七七四年 2014/05/27(火) 13:37:47.16 ID:sOg8z52Q
最近小田氏治って人気急上昇中らしいな
その内信長追い抜くんじゃね?

80: 人間七七四年 2014/05/27(火) 14:53:46.87 ID:ZmUbeF0S
常陸では佐竹義重が名将、小田氏治が愚将ってイメージあるが違うと思う
佐竹は辺境の片田舎だから強敵身近にいなかっただけ
小田は北条上杉に攻められ痛めつけられた後佐竹に火事場泥棒的に決定打くらった
佐竹>小田とは言えんよ

86: 人間七七四年 2014/05/29(木) 10:07:38.06 ID:M0aPqG9l
天庵スレ大人気だな
関東屈指の名族で百戦錬磨だからな
つくば市や土浦市では銅像立ってるのか?

88: 人間七七四年 2014/05/29(木) 22:04:56.17 ID:rDheMMDr
小田氏治を大河ドラマ化しようぜ
失敗にもめげない前向きな姿勢がお茶の間で共感呼びそうだ

89: 人間七七四年 2014/05/31(土) 21:06:45.08 ID:VAbxK65Z
ガチで2時間ドラマでいいから作らないかなあ

91: 人間七七四年 2014/06/01(日) 15:26:04.30 ID:TL7IPr55
祝!小田氏治大河ドラマ化決定!

小田氏治:滝沢秀明
菅谷政貞:小栗旬
信太伊勢守:藤原竜也
天羽源鉄:江口洋介

上杉謙信:阿部寛
北条氏康:渡辺謙
北条氏政:松本潤
佐竹義昭:唐沢寿明
佐竹義重:今井翼
結城政勝:石井竜也
結城晴朝:hyde
太田三楽:有吉弘行
梶原政景:赤西仁
多賀谷政経:柳葉敏郎
真壁久幹:武田鉄矢
大掾貞国:妻夫木聡

96: 人間七七四年 2014/06/02(月) 14:37:52.49 ID:Yju3I0ZP
>>>91
菅谷政貞が有吉弘行w

99: 人間七七四年 2014/06/02(月) 19:32:33.74 ID:DO/jVnlF
ドラマやったら喜んで観るが
地味だなw

103: 人間七七四年 2014/06/03(火) 10:48:25.71 ID:BprJE2oD
上司にするなら天庵様だな
部下思いで誠実、故郷を愛する熱血漢だからな

112: 人間七七四年 2014/06/05(木) 19:16:31.31 ID:+fGnmLzO
茨城県では佐竹義重と小田氏治どっちが人気有るの?

113: 人間七七四年 2014/06/05(木) 21:35:46.47 ID:4oaZcJ4i
>>112
圧倒的に義重だろ

114: 人間七七四年 2014/06/06(金) 00:22:02.53 ID:WIPikPHA
いや天庵の方がつくば市小田部落では人気だキリッ

117: 人間七七四年 2014/06/06(金) 19:31:37.98 ID:WIPikPHA
山王堂の戦いで上杉謙信と互角の戦いを繰り広げた小田氏治は戦国屈指の武将といっていい

戦国の十傑
織田信長:尾張の大うつけ
武田信玄:甲斐の虎
上杉謙信:越後の龍
毛利元就:安芸の謀神
北条氏康:相模の獅子

伊達政宗:奥州の独眼竜
今川義元:海道一の弓取り
島津義久:薩摩のシマウマ
佐竹義重:常陸の赤鬼
小田氏治:常陸の不死鳥

118: 人間七七四年 2014/06/06(金) 19:34:03.63 ID:hw4KD6pH
小田天庵が天庵様と慕われるのも分かる
家臣領民に信頼される立派な人だったんだな

119:人間七七四年 2014/06/06(金) 20:57:56.41 ID:nqniilx7
天庵は家臣にも恵まれてたからね
菅谷政貞の活躍は素晴らしかった
小田城取り返したし

120: 人間七七四年 2014/06/06(金) 23:48:24.83 ID:DI8np7EM
小田城合戦は戦国屈指の争奪戦だな

121: 人間七七四年 2014/06/07(土) 04:24:24.65 ID:v7HG761m
正直、天庵様が戦国屈指の武将とは思わない。
しかし、天庵様ほど家臣、領民に愛された武将もおるまい。

123: 人間七七四年 2014/06/07(土) 12:32:11.37 ID:NS7w+r+D
なんであんなに人望あったんだろ
別段、家臣の諫言に耳を傾けたわけでもないのに

124: 人間七七四年 2014/06/07(土) 12:45:13.01 ID:09XRV1Kq



125: 人間七七四年 2014/06/07(土) 13:04:16.33 ID:NS7w+r+D
>>124
ああ、これは命がけで盛り立てるしかないだろ

126: 人間七七四年 2014/06/07(土) 14:02:56.53 ID:bjnjya/k
>>124
小田氏治が戦国大名の中で最も愛されるわけがコレかw

130: 人間七七四年 2014/06/08(日) 17:45:08.40 ID:jj0rsXrp
『常陸の不死鳥』っていう別名カッコいい!!
天庵サマが最近大人気なのわかるよ!!

甲斐の虎や相模の獅子より百倍いいね!!

142: 人間七七四年 2014/06/10(火) 00:03:56.71 ID:xlm47YSd
人の価値はカネや権力じゃないです
どれだけ人に愛されるかです
その点で天庵サマは最高の戦国大名です

146: 人間七七四年 2014/06/10(火) 10:56:55.71 ID:LAWhhdYm
小田家は代々古河公方と懇意にしてきたのか?
古河御所と小田領は比較的近いよね

147: 人間七七四年 2014/06/10(火) 12:39:10.61 ID:LAWhhdYm
氏治の父・政治は河越夜戦で足利晴氏に味方してる
政治の代に小田は宇都宮と友好関係を築き北条・結城・江戸と敵対した
佐竹とは当初敵対したが北条に対抗するため和睦してる

この政治の代に小田は最盛期を迎え常陸最強となった

149: 人間七七四年 2014/06/10(火) 14:56:29.02 ID:jznSgfym
小田政治・氏治父子と結城政勝・晴朝の二代にわたる攻防は戦国後期における関東中央部の名勝負 
関東八屋形で一、ニを争う両雄だからね

248: 人間七七四年 2014/06/19(木) 20:43:48.92 ID:GyDFt3TG
小田氏治について詳しく知りたいのですが何を読めばよろしいのでしょうか?
教えてください

249: 人間七七四年 2014/06/19(木) 20:52:12.48 ID:LcxLAkoG
小田軍記、小田天庵記あたりを読め
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3441729
ここで読める

250: 人間七七四年 2014/06/19(木) 20:54:12.91 ID:GyDFt3TG
>>249
ありがとう!

279: 人間七七四年 2014/08/01(金) 20:23:22.51 ID:uarFyonB
戦極姫4でファンになりましたよw

314: 人間七七四年 2014/10/12(日) 15:20:39.88 ID:+b1gpBxh
一次史料で氏治が自分から攻め込んで勝ったことが確認できるのって大掾を相手にした
三村の戦いくらいですか?

318: 人間七七四年 2014/10/13(月) 09:02:42.93 ID:qe1lhErT
しかも肝心な合戦すべてを落としてるというのがね
戦国中期には常陸南部に大きな勢力を残していた八田知家以来の名族が
氏治一代で文字通り瓦解していく過程がよくわかる

不死鳥ってのも大袈裟で三度で完全に小田領民の信頼を失った程度だということだな
先祖代々慕われてきた遺徳をたった一代で使い果たすというのもすごい

376: 人間七七四年 2014/10/19(日) 10:14:07.74 ID:8RpezsM3
       統率 武勇 知略 政治 義理 足軽 騎馬 弓兵 鉄砲 兵器
小田氏治  40  19  38  42  57  D   C   D   D   D
小田守治  29  28  28  45  55  D   C   D   D   D
小田友治  12   8  50  53  41  D   D   C   D   D

菅谷勝貞  75  69  77  51  93  C   B   B   D   D
菅谷政貞  67  61  70  44  86  C   C   D   D   B

377: 人間七七四年 2014/10/19(日) 11:54:50.28 ID:YRXWanmW
天庵様はどちらかと言うと武力の人だと思うのだがね
強いかどうかは別としても

596: 人間七七四年 2014/12/29(月) 09:55:53.00 ID:isrdc4Rb
フリ―ゲームの戦国史だと小田は結構強いぞ
領土はそこそこあるし、武将の粒がそろってるし、当主の氏治自身も無能ではない

704: 人間七七四年 2015/07/11(土) 19:51:54.85 ID:SxWY5kHY
こんだけ負け戦ばっかでよく途中で討ち死にならず天寿をまっとうできたな
負け組で天寿をまっとうした今川氏真と似てるかも

707: 人間七七四年 2015/07/17(金) 21:13:19.81 ID:PLeePB1t
宿敵多過ぎw

709: 人間七七四年 2015/07/18(土) 08:44:37.89 ID:bmTPaG6Q
一番の大敵は氏治自身

761: 人間七七四年 2016/05/01(日) 05:36:37.49 ID:OwZ1FSA9
しかし何で氏治も北条方に通じたのかね
佐竹、宇都宮、結城と結んでいればよってたかって攻撃される事もなかったのに

763:人間七七四年2016/05/02(月) 18:00:16.84 ID:vEMrxih1
>>761
そんな事したら小田が北条の圧力一手に引き受ける貧乏くじになるだろw
ご近所の多賀谷は下妻城という天然の要害があるから北条の攻撃を退けられたが、小田は平城だからなあ

766: 人間七七四年 2016/10/11(火) 13:30:03.31 ID:cmpn1OKo
>>761
謙信が関東で勢力拡大に手間取り、氏康の巻き返しが凄まじかったから

762: 人間七七四年 2016/05/02(月) 00:49:45.05 ID:PexRPVE+
氏治「だって佐竹嫌いだもん」

765: 人間七七四年 2016/05/04(水) 03:26:39.83 ID:Ww23NjJS
北関東の情勢は変わりやすいからな
氏治の宿敵結城にしても時期によっては親北条派だったり

戦国後半に佐竹を中心に北条の攻勢に対しては利害一致で団結しても
その圧力が取り除かれたら北関東諸将同士でも戦いと和睦繰り返したり

774: 人間七七四年 2017/01/11(水) 00:01:39.77 ID:SEru3KdE
小田氏治は勇猛な武将だったが強敵に囲まれて不運だった

北方:真壁氏
北東:佐竹氏
東方:大掾氏
南東:土岐氏
南方:千葉氏
南西:北条氏
西方:上杉氏・多賀谷氏
北西:結城氏

777: 人間七七四年 2017/02/16(木) 15:20:48.39 ID:7zikSLif
小田天庵は北条氏を除けば関東最強の戦国大名。
北条氏・上杉氏に立て続けに攻められ弱体化しただけ
相手が悪かったに過ぎない

277: 人間七七四年 2014/07/30(水) 05:28:06.35 ID:2tOXUP1m
このスレで初めて氏治さん知ったけど、半端ないな
異常過ぎる人望、痛快すぎる生涯。稀有過ぎる人だわ


引用元;http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1400405103/