o0644061013610970218


1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)16:09:55 ID:IJg
誰やろう

2: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)16:12:22 ID:9t8
清水宗治さん
ホンマかっこいい

7: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)17:52:28 ID:vrv
>>2
吉川経家も忘れてはいけない

3: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)16:12:36 ID:2Kl
高橋紹運やろなあ

4: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)16:13:06 ID:wRt
乱世を生き残って大往生するのがかっこいいか
戦場の露と消えるのがかっこいいか

6: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)16:28:29 ID:54c
鳥居元忠

9: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)17:58:43 ID:rVN
足利義輝と松永久秀のどちらかやな
二人とも国宝級の代物を使ってるし

10: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)17:59:49 ID:aip
内緒やけど経家さんは別に腹切らんでええで?って敵に言われて部下にもやめてくださいよほんとに!って言われたのにそれやったら格好つかへんやんけ!って言って勝手に切腹しただけなんやで

15: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)18:05:48 ID:vrv
>>10>
討ち死に覚悟の首桶持参で入城しとったんやで
切腹についても城兵助命の為に経家の側から提案して秀吉が止めようとしたけどそれを拒否
その後秀吉が信長の了承を得てからの切腹やから勝手に切腹したんではないで

12: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)18:02:11 ID:gly
大谷吉継さんはどや?

14: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)18:05:22 ID:MST
島左近もええわ

13: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)18:04:12 ID:oEc
ドラマで描かれてる敵味方が見守る中、船上で切腹したというのが本当なら清水宗治だなあ

17: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)19:45:55 ID:DiJ
間抜けな死に方した奴なら打線どころか1リーグ組めるほど居るのに
かっこいい死に方は少ないよなぁ

18: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)19:50:55 ID:pNO
武将ではないが
畳に刺し敷き詰めた刀で多勢に挑んで遂げた義輝公

19: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)19:56:27 ID:rVN
後藤信康「大坂の陣に行かせてください」
伊達政宗「ダメです」

後藤信康「じゃあ城の本丸から飛び降りるンゴ」

20: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)19:57:38 ID:H2K
義輝はノリノリやったんやろ侍女とかに逃げろいうてウキウキでたっかい刀振り回して 最後は畳み盾にしたやつらに四方囲まれて突撃くらって死亡

26: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:15:18 ID:hYK
>>20
死んでない説
畳返し説
一人のために火縄銃(高級品)使った説

があるらしいで

21: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:04:35 ID:wRt
戸次川で散った長曽我部の御曹司はかっこいいというより凄惨といった方が似合うかな?…

23: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:08:55 ID:DiJ
>>21
凄惨じゃなくて無残とか無念とかの部類やろな

22: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:05:38 ID:0ut
政宗のおじいちゃん?お父さん?の死に方は?

25: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:13:25 ID:hYK
1(二)高橋紹運
2(中)吉川経家
3(三)鳥居元忠
4(一)足利義輝
5(右)清水宗治
6(左)飯田播磨守(信兼)
7(遊)茶釜爆発ニキ
8(二)夏目吉信
9(投)真田信繁

35: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:29:31 ID:jKr
>>25
6番と8番がわからん・・・
8番って夏目漱石の先祖だかなんかの三方ヶ原で家康の影武者として死んだ人だっけ?

39: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:33:39 ID:hYK
>>35
飯田播磨守
最上義光の家臣
慶長出羽合戦では畑谷城の救援に向かった。途中、畑谷城が落城したことを知ったが引き返さず、追われて逃げてくる領民の救出にあたった。避難の時間を稼ぐために残って上杉軍と交戦し討死した。

夏目吉信
三方が原の戦いは徳川・織田方の完敗という結果に終わった。
 
 徳川家康も死を決意する。
 こうなれば決死の突撃で武士の意地を見せるまでと、家臣らの退却の勧めを聞かない。
 ならばと夏目吉信は家康の乗る馬を刀の棟で叩き浜松城へ走らせるとともに、自らは敵中へ躍り出た。
 われこそ家康なり。
 声高らかに叫ぶ。
 武田勢は吉信を家康と思いこみ我先に敵の総大将を打ち取らんと攻めたてた。
 吉信の身代わりによって、家康は無事浜松城へたどり着き命を存えることが出来た。

40: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:34:21 ID:vnE
>>35
飯田播磨守(いいだはりまのかみ)
 生年不明~慶長五年(1600) 名は信兼(のぶかね)か。天童八楯のひとつで、飯田館(村山市本飯田)を本拠地としていたが、移封となり、飯田館(山形市飯田)を築いたという。慶長出羽合戦では、畑谷城の救援に向かった。途中、畑谷城が落城したことを知ったが引き返さず、追われて逃げてくる領民の救出にあたった。避難の時間を稼ぐために残って上杉軍と交戦し討死した。

37: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:31:15 ID:2Kl
>>25
[片手千人斬り]土屋昌恒も入れて欲しいわ

28: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:19:42 ID:rVN
毛利勝永とか徳川軍を散々に蹴散らした後に他の豊臣方の武将が戦死か逃亡する中で
大坂城への退却に成功して最期は秀頼の介錯を務めた後に自害とかカッコよ過ぎるで

30: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:22:24 ID:vrv
切腹しようとしてた義弘を思い止まらせ捨て奸で散った島津豊久もなかなか

32: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:25:36 ID:ep5
伊達輝宗「ワシごと撃てぃ!」
土屋昌恒 片手千人斬り

33: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:26:17 ID:jKr
つ富田長繁
戦国の狂犬

34: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:28:14 ID:IJg
>>33
部下に裏切られて後ろから撃たれるお似合いの最期ほんとすき

36: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:29:44 ID:Spl
大谷吉継やろ。負け確定の三成を見捨てず、小早川の裏切りは予想して
精鋭で押し返して、しかも死んだ後も祟りで仕返しするんやから。

38: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:32:10 ID:ep5
真柄直隆、姉川の合戦で味方の敗勢が濃くなると、単独で徳川12陣の備えを8陣まで突破し、
味方の撤退に貢献。

41: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:34:34 ID:rVN
小早川隆景「最近体調がアカンわもう死ぬんかな…」
穂井田元清「ワイも体調が悪いけど弱気になったらアカンで兄上」
小早川隆景「そうやなあ少しでも気力を上げるために勝負せえへんか?どちらが先に死ぬかで」
穂井田元清「分かった勝負しようやワイは兄上より18歳下やから負けへんで~」

小早川隆景 死没 慶長2年6月12日
穂井田元清 死没 慶長2年7月9日

44: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:54:51 ID:DAM
冷泉隆豊

主君の介錯をした後、敵軍に突っ込んで散々大暴れしてから、
火をかけた経堂に入って辞世の句詠んで割腹内臓を天井に投げ付け果てる。

みもや立つ 雲も煙もなか空に さそいし風の 末ものこさず

45: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)20:58:51 ID:rVN
毛利元就や朝倉宗滴とか戦乱の時代を生き抜いて老衰で死ねた武将もカッコいいよな

46: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)21:02:20 ID:gly
>>45
幻庵さんとか時代は下るけど真田の兄ちゃんとか家康辺りか
華々しく散るのとは違ったかっこよさやな

51: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)21:15:08 ID:vrv
>>45
鬼庭綱元「親父は73歳という若さで運悪く戦死してしまった」
本人は92歳まで生きた模様

54: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)21:18:29 ID:wRt
>>51
残りご飯をお湯で飲むだけの簡単な長寿秘伝です
なお太閤には効かなかった模様

64: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)23:05:32 ID:5co
>>51
左月の死に様はぐうカッコいいやろ
政宗逃がすために殿つとめてペラペラの鎧で奮戦して戦死する73歳とか憧れるわ

48: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)21:06:39 ID:2Kl
江里口信常と遠藤直経忘れとったわ
どっちも敗戦確定の中味方を装って敵本陣まで行って総大将の首取ろうとして惜しくも討ち取られる

56: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)21:20:28 ID:gRS
高遠城で織田相手に奮戦して最後には自ら腹を切って介錯をさせずに内臓を城の壁にたたきつけた仁科盛信さん

59: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)21:27:50 ID:IJg
木幡高清とかいう106歳で死んだ長寿ってレベルじゃない御仁。
なお息子も96歳で大往生を遂げた模様。

60: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)21:46:17 ID:rVT
源誰だかは立ちながら死んだと聞いたけど

61: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)21:47:17 ID:538
>>60
源為朝かな?

62: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)21:48:06 ID:ep5
死後魔王になるのは違う意味でカッコいいと思う。

63: 名無しさん@おーぷん 2014/11/24(月)22:01:36 ID:u4N
主家が滅びるのわかって突撃して死んでくのも胸が痛むよな

摺上原の金上盛備、佐瀬親子が俺は尊敬できる

66: 名無しさん@おーぷん 2017/09/10(日)14:31:22 ID:6al
個人的には鳥居元忠が人生の師だわ。

引用元;http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1416812995/