maxresdefault


1: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:14:13.25 ID:gEVcgmkM
調略したとはいえ毛利に後ろを見せて撤退し
そのまま明智を倒すのってできすぎじゃね?

2: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:14:52.32 ID:tWFFGRPS
殿がしっかりしてたから説

4: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:15:12.99 ID:PO5tz2YM
信長に援軍きてもらうために街道整備しとったからな
一気に戻れたんや

5: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:15:50.77 ID:de1DU4v8
大返しがなけりゃ戦国時代が続いてただけ

7: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:16:03.25 ID:3ESi01oI
安国寺恵瓊を口説き落としたからじゃね

9: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:16:31.46 ID:J/qlmSBh
明智が裏切るのを知っててある程度話し合いが進んでたとか

11: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:16:51.51 ID:gEVcgmkM
>>9
やっぱそれかなぁ

13: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:17:09.42 ID:cW5Rekcn
秀吉二人いた説

15: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:17:21.92 ID:MHgOi10r
秀吉が天下取れたのは信忠が自害したおかげだから偶然なんだよな

16: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:17:27.48 ID:huUNd6VQ
11日で戻れるわけないわな

17: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:17:28.32 ID:vJjE7jzf
明智の部下はなぜ唯々諾々と明智の指示に従ったのか

22: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:18:16.45 ID:Ufpaowk5
>>17
家康だと思ってたから(震え声)

29: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:20:23.48 ID:s/b0YDNM
>>17
んな事言ったらちょっと前は将軍襲撃とかしてたんやで?
下克上の世に何言ってんねん

18: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:18:05.66 ID:gEVcgmkM
秀吉に全て有利に働きすぎてる点がちょっと不可解

19: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:18:06.45 ID:uFiqQJ9P
太閤はんが名将だからに決まってんだろ

20: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:18:10.99 ID:xXnK0epC
実は間に合ってなくて明智は他の軍に敗れた説が優勢

21: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:18:13.84 ID:B40aFRne
大返しって言う程計画通り臭しないだろ
かなり脱落者出しとるし

23: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:18:34.84 ID:cfo7bS8i
諜報部員が有能

25: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:19:00.49 ID:YCsuxwC+
秀吉が戻れた理由は信長が来るから
あらかじめ兵糧とか用意してたとか理由あるけど
むしろ光秀が畿内の勢力をまったく味方に出来なかった方に
疑問もったほうがいい

31: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:20:39.08 ID:gEVcgmkM
>>25
そこも気になるな
信長に対して謀反を起こすならそれなりに内応しなくちゃいけないはずなのに

34: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:21:54.46 ID:El9Y6JZX
>>31
そもそも計画性はあまりなかったんじゃない?
なんか殺せそうだから殺したとか

51: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:25:14.63 ID:YCsuxwC+
>>34
結局出来心でやってしまって
主君殺しな上にカリスマがないから
誰も味方になってくれなかったのか

59: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:27:45.28 ID:zkhYHmAY
>>51
でも光秀の実績を見るとカリスマ性がないとか出来心で殺すような
奴じゃないのは明らかなんだよなぁ

26: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:19:55.32 ID:yL5JcUs/
この機会に甲斐信濃まで侵攻した徳川

丹後一国大名で独立した細川

この辺も勝ち組やね

28: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:20:19.99 ID:3ESi01oI
行軍速度が異常に速いのは他の国にも無いわけではない
ナポレオン軍とかマケドニア軍とかは1日25kmの行軍速度叩き出してる

30: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:20:24.28 ID:NkX0+6Yf
準備万端の明智
ボロボロの秀吉に負ける

35: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:22:06.04 ID:J/qlmSBh
明智「雨で火薬が湿っているンゴwww」

40: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:22:30.35 ID:akMd7r/e
冷静に考えて当時の情報伝達とか信用ならんもんだったし毛利と和睦するなんて重要決定即決したってのが臭すぎるんだよなぁ

42: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:22:43.55 ID:rKAVjMbH
実は信忠が謀反の首謀者やったけど明智に裏切られた説

127: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:45:36.75 ID:1jKg9Xwo
>>42
それなら逃げもせずにわざわざ二条城に入ったのも分からなくもないな

43: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:22:47.16 ID:liUy28WR
そら裏でアレしとったんやろ

44: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:23:07.10 ID:de1DU4v8
最初に歴学んだ時ゲームで言えば終盤でいきなりクーデターで倒れるとか出来すぎと思った

47: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:24:02.79 ID:q4l/Pfg8
明智光秀は殺せるタイミングだから殺しただけなんじゃないの
信長を殺しても天下を取れる可能性は低かっただろうけど
そもそも本能寺の変を起こさなければ天下を取れる可能性はゼロだし

49: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:24:30.67 ID:El9Y6JZX
そもそも光秀の裏切りの理由っていろいろ言われてるけど信長事態がアホみたいに裏切られる奴だったし単に信長の人望がなかっただけなんじゃない?

54: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:25:59.52 ID:TpzTvM5L
嫌われ者倒したでーと思ったら自分も嫌われてたのか

55: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:26:10.66 ID:U2ouTqG+
昔の時代写真もないのに本人確認なんかできんやろにどうやって首取るんや
ワイ明智ちゃうでってとぼけられたら切れへんやろ

66: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:29:50.35 ID:yL5JcUs/
>>55
領地と城と軍団を制圧されたらどの道終わり
生き延びても再起はできない

57: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:26:54.72 ID:yL5JcUs/
確か、近衛の当主がこの後になぜか浜松に亡命してる。

58: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:26:55.13 ID:J2gobJ/q
光秀と秀吉の共謀説やな
信長を殺したっていう密使が間違って秀吉の陣中に入ったとかおかし杉内
最初から秀吉に伝えに行ったんだと思うは
だから事前に準備していたからすぐ京都に戻れた
光秀も秀吉と京都で合流する予定だった
でも最後で秀吉が裏切った
これやな

64: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:29:33.32 ID:IB5iINl7
>>58
密使は陣を間違えたってのは後世の創作

84: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:35:53.10 ID:PDZXe8W4
>>58
ちょっとごっちゃになってる
秀吉への密使が到着したあとに、明智から毛利への密使を全部止めるために道に網を張った

60: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:27:48.13 ID:bnfR/xGD
中国大返しと桶狭間は奇跡

69: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:32:07.12 ID:6waussSb
秀吉とかまで関与するような大がかりな計画なら
信忠が逃げるチャンスを与えたり
家康取り逃がすような真似せんやろ

70: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:32:44.04 ID:cW5Rekcn
昔の日本実は小さかった説
ちょっと歩けば京都とか着いちゃう

125: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:45:25.67 ID:XrDBYw9i
>>70
太閤立志伝のやりすぎやろなあ

71: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:33:07.14 ID:MHgOi10r
光秀が根回しできてなかったのは突発的な謀反だったからだろな

77: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:34:17.92 ID:de1DU4v8
頑張って畿内の大名に手紙書いて約束取り付けたが実際殺ったら総シカトされたとか
TVで見た

85: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:36:18.16 ID:Ap8j69+u
明智は言うほど準備万端ではないからなあ

87: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:36:49.75 ID:Vi8oAhhw
まあ歴史は勝者が作るものだから真実が伝わってる可能性は低いわな

88: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:36:50.93 ID:MDLYgK+K
脱糞ニキ黒幕説は無いの?
あれの少し前に息子殺されたやん?

96: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:38:20.15 ID:6waussSb
>>88
あるで
光秀は直前に家康と会ってるし、変後に獲得した利益も秀吉に次ぐものやしな

100: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:39:15.50 ID:MAT8zUFu
>>88
黒幕なら暢気に堺見学からの逃亡劇より地元におって敵討ちやろ

89: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:36:56.28 ID:3b3fE2Ob
後でモメた相手で「アレは秀吉グルやで」て言うたヤツはおらんのかね
おらんなら明らかに関係なかったんやろけど

91: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:37:26.91 ID:cW5Rekcn
光秀フェイスオフ説
秀吉に成り代わり自分役を殺してから到着した秀吉も殺害

92: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:37:58.54 ID:/gLd8T7C
吉川元春は結局追撃を主張してたのかそれとも小早川隆景と同意見だったのか

98: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:38:32.93 ID:f1YfuCe6
光秀が信長殺した理由が天皇制へのクーデター阻止説なんだよなあ

108: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:42:14.79 ID:f1YfuCe6
つーか光秀の裏切りの原因が今でも謎の部分が多い
実質的なNO2状態に近い立場与えられてた所でいきなり信長の方針が転換してるし

113: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:43:16.23 ID:oMGCyY97
>>108
長宗我部討伐にブチギレ説を俺は推す

121: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:44:19.36 ID:f1YfuCe6
>>113
しかしどの説も突然過ぎて微妙なんだよなあ

111: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:42:41.95 ID:vBaKxDVe
信長の突飛な野望に付いていけくなったんやろなぁ

112: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:42:52.63 ID:D9nZHzAn
今の歴史学はどういう説が有力なんや?

128: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:45:50.71 ID:oMGCyY97
>>112
1,長宗我部討伐で信長にブチギレた説
2,完全に軍事力の空白が産まれた畿内で野望が生まれて衝動t系に説
3,信長が大好きすぎてむしろ殺したい説
4,黒幕は足利義昭説

こんな感じ?

135: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:46:46.81 ID:D9nZHzAn
>>128
結局、そのどれかはまだ分からないんやな…

122: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:44:25.37 ID:ISLQjfD0
信長が皇室破壊とかありえん
足利高氏みたいな逆族じゃあるまいし

153: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:50:41.10 ID:PZi/8JhZ
信長は勤皇派

130: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:46:07.79 ID:S16R3de2
京に近い場所で手元に万の軍勢があって、しかも京に信長が居る

こんなチャンス、外様の野心家が逃すはずないもん

134: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:46:43.32 ID:/gLd8T7C
自分の将来に何と無く不安を覚えたから謀反したんやろ(適当)

136: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:46:55.31 ID:0xYl7rP0
細川は確実に何かを知っとったやろ

140: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:47:42.13 ID:Cw/ncy4T
佐久間や林、安藤を突然クビにせんかったら謀反起きなかったんやろか

165: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:52:33.45 ID:HX77G/mP
つか中国大返しは行軍速度自体は別に早いわけやないで。
早かったのは毛利との講和の部分や。
それいがいは普通

172: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:53:56.92 ID:f1YfuCe6
>>165
つーか秀長が超有能説があるんだよな。あいつが色々情報集めさせてて黒田と共謀してたと言う説も

183: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:55:46.88 ID:HX77G/mP
>>172
それは秀長を過大評価しすぎや。
つか本能寺の時期、秀長はあくまで信長の直臣で、秀吉の寄騎という立場なんやで。
秀吉の肉親やけど、織田家臣としては秀吉とはまた別系統なんや。

205: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 20:00:31.13 ID:zkhYHmAY
>>183
でも何かしら共犯者はいると思うんだよなぁ。入れ知恵役なり

195: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:58:59.87 ID:N5ZoXnzF
光秀アルツハイマー説

218: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 20:04:08.95 ID:pXNAQ2d5
光秀の計画が漏れて秀吉が早くきただけなんやろ

231: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 20:07:01.90 ID:cW5Rekcn
当時の人時間感覚ボロボロ説
十日程度かと思いきや寝過ごして一月掛かってた

246: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 20:10:04.98 ID:OIP+a9B9
光秀は暗殺後に各方面に調略の手紙を送るもことごとく無視されたのは涙不可避

288: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 20:16:27.44 ID:S16R3de2
優秀な光秀を京近隣に置いて、譜代の柴田・丹羽が離れた前線
これはマズイんで、当然光秀はどっかの前線送りやろうな

その直前に光秀が事を起こしただけやろ

173: 風吹けば名無し 2013/12/08(日) 19:53:57.04 ID:adWM1w2b
秀吉の人生はドラマがありすぎて
誰かの脚本じゃないかと疑うレベル
特に中国大返しは陰謀説出るのもわかるわって思う

引用元;http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1386497653/