1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:09:53 ID:BF3
関ヶ原の罪を三成になすりつけてトンズラに成功し、内政で長州藩を豊かにした凡将やぞ

2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:11:53 ID:BF3
今のままじゃ三成に踊らされただけのアホみたいやん

3: 名無しさん@おーぷん2017/07/03(月)15:13:07 ID:MAD
彼の時点では領地を減らされてるからなぁ。

4: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:14:35 ID:3ny
むしろ過大評価されてる

6: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:16:30 ID:MO4
織田に領地を削られて徳川に領地をけずられた雑魚だし、大将として関ヶ原に参加した徳川家康と比べればその能力や気概は低いと言わざるを得ない

7: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:19:33 ID:BF3
>>6
天下人に領地を削られたら雑魚ってのはちゃうやろ、島津とか強い強い言われても豊臣に負けたし
家康は名将中の名将やから家康に比べて能力が低いって言われてもなあ

14: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:24:09 ID:MO4
>>7
当主になった時から毛利家は縮小しかしてないやんけ
戦争での活躍も乏しいし両川に頼りっぱなし、内政で目立った功績もなくついには本貫も失う、どうやればこいつを評価できるのか

9: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:20:24 ID:WIC
元就が有能すぎた反動やぞ

12: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:23:03 ID:5gV
毛利家は領地没収、加増されて2カ国の太守になった吉川が毛利に割譲

17: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:26:15 ID:HuM
本領発揮が戦争終わった後やし内政家としては有能

18: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:26:23 ID:C1U
江戸時代に生まれてたら名君って呼ばれてそう(適当)

19: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:26:35 ID:TyT
一時期博多まで持っていたのにな

20: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:26:47 ID:cj0
最近再評価の向きもあるとか

22: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:27:38 ID:cj0
江戸時代になってからは秀元の方がガ〇ジ化

25: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:29:15 ID:BF3
>>20
再評価っていうか西軍の実質的な指導者については三成じゃなくて輝元なんじゃないかって意見が増えた気がする
>>22
秀元は関ヶ原前から毛利家の悩みの種だったような

32: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:33:18 ID:cj0
とは言えまあ家を残したんだから大したもんよ
どれだけの大名が潰されたか

34: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:35:51 ID:9N4
戦後の吉川広家って毛利家中でどんな扱い受けたんやろ
やっぱり草履とか隠されたんかな

36: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:36:35 ID:Rsb
>>34
陰湿過ぎて草

38: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:37:30 ID:BF3
>>34
東軍との内通は輝元含む毛利家全体でやってたって説があるからそこまで孤立してないんやないかな
関ヶ原後も重臣として頑張ってたし

42: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:39:24 ID:9N4
>>38
全体でやってたとしたら、広家はあくまで家康との折衝役みたいな感じになるわけか

49: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:41:40 ID:BF3
>>42
多分そうなる
まあその場合でも吉川のせいで大減封されたって話になるかもしれんが
毛利家の人たちが総大将やっておきながら減封されないと信じてたのは不思議な話や

39: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:38:16 ID:I10
祖父に比べるとボンクラ

41: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:38:56 ID:Rsb
>>39
祖父に比べるとほとんどの武将が凡将になってしまうのでNG

43: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:40:10 ID:jvA
広島を作ったのはこの人なんよな

53: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:43:22 ID:35g
しかし毛利家が山口にいったことで
200数十年後の維新に繋がるんやから
なんの因縁やら

57: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:45:29 ID:35g
年末鉄板ネタの赤穂浪士も毛利がやらかしてなけりゃ起きてなかったわけやし

66: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:49:43 ID:35g
維新のとき長州方に資金提供してたのが広島藩とか

71: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:51:07 ID:cj0
それと毛利藩は外様では珍しく江戸時代初期から京屋敷を構えていたという話を聞いてほーんと思った
幕末に京都ででかい顔出来た下地がその頃からあったのかもしれんな

76: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:52:54 ID:35g
>>71
ノッブに反抗してた本願寺の後援者やったわけやしな
事実本願寺門徒が多い地域であるし

77: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:53:59 ID:9N4
>>76
関ヶ原ん時の本願寺の動きとか気になるな
教如あたり武装蜂起考えてそう

79: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:54:43 ID:35g
>>77
事実それで本願寺が西と東に別れるきっかけになったしね

78: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:54:32 ID:BF3
>>71
減封されても30万石はでかいからなあ
海に面した恵まれた領国だし

85: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:56:24 ID:cj0
>>78
実際検地したら五十万石以上
幕末には百万石近かったとか

73: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:52:27 ID:MO4
毛利は勤皇が売りやからな、元就にしたって大大名になる前から朝廷にガンガン献金してたし

81: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:55:09 ID:jvA
こいつの親父が早死にせんかったら毛利が天下取れてたんか?

86: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:56:33 ID:Rrh
>>81
それはないと思う
晩年の毛利元就は天下統一よりいかに安定して中国地方を治めるかを考えいていたから
多分それは隆元も踏襲するやろ

87: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:56:37 ID:BF3
>>81
あれだけでかい領国となると統治するだけでも苦労しそうやしな

近畿周辺から近畿統一できるような勢力じゃないと天下取りは厳しそう

183: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:32:21 ID:MO4
毛利隆元は知れば知るほど早死にが惜しまれる武将やからなあ
勘合貿易が復活寸前までこぎつけたっていうのに

189: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:34:14 ID:zza
>>183
隆元以外には金貸せない話好き

193: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:36:15 ID:MO4
>>189
元就や隆景は黒すぎて信用できませんから金貸ませんやからなあ、隆元は石見の銀を十全に使えるほんまに希少な武将やったと思う

92: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)15:58:44 ID:MO4
毛利隆元はおそらく西国最強の経済感覚を持っているし、
戦だって立花道雪と殴り合える能力持ってるしなあ

天下を取れたかはともかく秀吉に押し込まれることはなかったと思う

98: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:01:57 ID:MO4
毛利隆元がいたころの毛利は隆元ありきの国だからな、戦費もこいつがひねり出してたし調略も隆元なら受け入れられると好調だった
こいつが早死にして二進も三進もいかなくなって拡大が止まってしまった

105: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:03:32 ID:Vem
本願寺「毛利の援軍はまだかなあ」
荒木「毛利の援軍が来るはず…」
別所「毛利はまだ来ないの?助けてー」
宇喜多「毛利なんか来ねえよバァァァァカwwwww信長に降る」
吉川「援軍…めし…めし…」
清水「援軍が来るまで持ちこたえるのだ…」

113: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:05:13 ID:9N4
>>105
やっぱ宇喜多は見抜く目があるんかなぁ
息子にもあるんやろなぁ

116: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:06:37 ID:Rrh
>>113
息子はいい意味でも悪い意味でも正反対で好き

128: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:09:19 ID:GVP
テリーを過大評価して西軍の総大将にしたのが最大のミスやろ
金吾の裏切りで関ヶ原では負けてたけど大阪城で盛り返せたはずや

132: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:11:18 ID:BF3
>>128
輝元以外に総大将にできる格の人材おらんやろ
輝元は総大将じゃないとか言ったら拗ねて広島に変えるかもしれんし

151: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:18:57 ID:jvA
広島民やが
広島が現在あの地域で一番の大都市になってるのって
1に輝元の開発
2に明治期に陸海軍の拠点が置かれ、日清戦争時に臨時首都として整備されたこと
3に原爆で一度更地になって再開発しやすくなったこと
が原因なんやろなって
これらの偶然が無けりゃあんな狭い土地が大都市になるって不自然なんだよ

155: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:20:24 ID:BF3
>>151
広島民的には戦国時代あたりで人気あるのは元就なん?

157: 名無しさん@おーぷん2017/07/03(月)16:21:32 ID:jvA
>>155
そらそうよ
福島とか浅野なんて知らんわ

203: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:48:34 ID:I10
毛利家
元就→ド陰険
隆元→誠実
元春→武辺者
隆景→腹黒

うーんこの

205: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:51:01 ID:BF3
>>203
この連中から折檻を受けてたってところは輝元の同情できる点のひとつになるかな
輝元からしたら両川がもっと早くに死んでくれた方が経験や自信をつけられて良かったのかも

218: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)17:18:43 ID:zza
まぁ有能と再評価されてる親父ですら
弟達がワイの言うこと聞かないって元就に泣きついてるくらいやからな
それも34歳で

221: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)17:22:02 ID:mdI
>>218
親父は確かに有能やけど弟2人が有能の中の有能やからしゃーない

174: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:27:44 ID:YUi
具体的に何した人かよく知らんわ
関ヶ原で形式上の西軍総大将って事ぐらい

181: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)16:30:46 ID:BF3
>>174
最近は実質的にも総大将って説があるで
端的に紹介すれば西軍総大将だけど西軍を裏切って生き延びたあと内政に励んだ人や
1111: 過ぎたるは及ばざるが如し 1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho


引用元;http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1499062193/