NATUGAME0151


1: 人間七七四年 2016/11/06(日) 21:36:52.24 ID:lMu02ygx
織田信長の美濃攻略については語られることが多いが、伊勢攻略については
あまり語られない。大河ドラマや時代劇でもスルーされがちな信長の伊勢
攻略について語れ

3: 人間七七四年 2016/11/06(日) 23:07:56.33 ID:b/vI135n
片手間でやってたからね

5: 人間七七四年 2016/11/06(日) 23:58:04.28 ID:lEGsjZnn
かなりの苦戦を強いられたみたいね

8: 人間七七四年 2016/11/07(月) 20:10:00.83 ID:ob/EGH46
谷口克広の本には「かなり苦戦したらしい」って
「信長が将軍に頼って和睦したのではないか」みたいな

9: 人間七七四年 2016/11/07(月) 20:51:34.81 ID:hTM9CuRk
結局最後まで大河内城は落とせなかったしね

10: 人間七七四年 2016/11/07(月) 22:45:04.62 ID:4xhmwZNb
大河内城の戦い 永禄12年(1569年)
期間 8/28~10/3和睦(約38日)
敵兵数 約70,000
守将 北畠具教

信長の伊勢攻略、総仕上げとなるはずだった篭城戦。
木造城を攻めていた北畠軍が逆に大河内城に追い詰めらるという
厳しい始まりであった篭城戦にも関わらず、
篭城側が非常に善戦したため、ついには和睦に到った。

城の明け渡し、北畠氏の家督譲渡などはあったものの、
北畠氏の所領は全て温存され、実権も信雄の元服までは、
具教、具房が握ったままであった様子。

14: 人間七七四年 2016/11/09(水) 00:51:16.25 ID:fqU10Mp0
>>10
これちょっと語弊ある書き方じゃね
>城の明け渡し、北畠氏の家督譲渡などはあったものの、
>北畠氏の所領は全て温存され、実権も信雄の元服までは、
>具教、具房が握ったままであった様子。

北畠家は残ったけど、侵攻の際に寝返ったその他伊勢豪族は織田についたわけだし

44: 人間七七四年 2016/11/19(土) 19:13:38.97 ID:+oDmXYJw
>>14
北畠氏と木造氏はもともと争いの絶えない親族だからな。
元の鞘に収まっただけとも言える。

11: 人間七七四年 2016/11/07(月) 23:54:24.39 ID:9P5aySdp
木造は中納言秀信の宿老となり、岐阜城籠城後、和解。
のち、土佐の国主、対馬守一豊に仕える。

12: 人間七七四年 2016/11/08(火) 18:12:27.48 ID:PNekE/O8
武将もけっこう討ち死にしちゃってる
信長はこういうポカをしばしばやる

13: 人間七七四年 2016/11/08(火) 18:18:54.95 ID:K+Ydp5cQ
伊勢の辺りは川が入り組んで攻めてが大いに不利っていうような図解を見たような。

15: 人間七七四年 2016/11/09(水) 11:40:07.60 ID:R3Ti1kNv
そこで九鬼水軍が出動!

16: 人間七七四年 2016/11/11(金) 04:24:05.93 ID:FrR3lT3n
本当に7万もいたのか
三方ヶ原や長篠の動員数より多いじゃないか

20: 人間七七四年 2016/11/11(金) 13:41:54.25 ID:6LBe6EJw
>>16
尾張、美濃の二カ国のみの動員だけで7万とか本当だったら天下取れるわけだな。尾張と
美濃ってどれだけ富裕だったんだ?

23: 人間七七四年 2016/11/11(金) 20:57:23.39 ID:HOTeopPz
>>20
詳しく知らないけど南伊勢侵攻は上洛直後の絶頂期だから、
尾張、美濃以外に北伊勢、近江、山城、摂津、大和とかでも
動員できたんじゃない?

21: 人間七七四年 2016/11/11(金) 15:03:52.83 ID:vJhmjXDU
信秀の時代から全国トップクラスの裕福さだしね

22: 人間七七四年 2016/11/11(金) 15:15:28.95 ID:7gdPeqvu
泉州、紀州から伊勢湾から尾張方面のルートの富をまとめて吸い上げてたからな。

17: 人間七七四年 2016/11/11(金) 07:16:06.79 ID:y4SMd8jr
それでも苦戦してるんよね
雑賀征伐でも同じぐらい動員して勝ちきれなかったりしてるし

24: 人間七七四年 2016/11/12(土) 01:34:28.15 ID:LPaiMTZt
その当時の織田家が本気で動員したら。7万集められたかもな。
でも、山ばかりで人口も少ない南伊勢に、
そんな本気で攻め込む必要があったとは思えないけど。
信長の伊勢攻略って、ほとんど史料がないよな。

25: 人間七七四年 2016/11/12(土) 06:21:56.48 ID:b/eUj/pZ
>>24
今の価値観で語るなよ。
伊勢は志摩も擁し海産物は豊か、山は美林で有名、
あげくに伊勢神宮で潤ってた。

26: 人間七七四年 2016/11/12(土) 12:45:09.44 ID:c5C8tDrq
>>24
伊勢湾で荷止めされたら尾張の富半減。
大内が堺で騒動起こした時以降海上ルートは更に太いパイプになって今の東名阪道路より物流面では重要だったかも。

27: 人間七七四年 2016/11/13(日) 01:52:28.60 ID:YPPqRwRx
史料って勢州軍記ぐらいしかないような。
織田側の史料って無い?

28: 人間七七四年 2016/11/13(日) 14:16:09.32 ID:s4or7ttF
信長公記

29: 人間七七四年 2016/11/13(日) 18:01:19.89 ID:iMHK6Yb/
7万て数字はどの資料から出てきたんだろうな

30: 人間七七四年 2016/11/13(日) 18:38:05.00 ID:pGC3T+Fy
>>29
勢州軍記の五巻勢南兵乱の巻の、大河内攻めの事、の項に
「同二十八日、信長卿七万余の軍兵を以て大河内城を囲み給う。」とある。
同というのは永禄12年(1569年)の事。

その前の、信長発向の事、の項には、
「同年秋八月二十日信長卿勢州桑名に発向し、
密に美濃尾張伊勢近江の軍兵を催し給う。都合七万余なり。」とあるから
自領から総動員した大軍を擁して、破竹の勢いで大河内城まで攻め込んだ事が分かるね。

31: 人間七七四年 2016/11/13(日) 18:49:53.40 ID:iMHK6Yb/
包囲網前だから戦力集中できたってことか
軍記物だから兵数は盛ってるだろうけど

32: 人間七七四年 2016/11/14(月) 01:00:36.42 ID:UPK22n+S
7万はだいぶ盛ってるだろうね。

57: 人間七七四年 2017/01/26(木) 21:44:04.20 ID:dAFN5q60
北畠も神戸も、織田に忠節を尽くしてたら
江戸時代も大名として残ってたかも知れないのにな

58: 人間七七四年 2017/01/26(木) 22:08:47.70 ID:kuUj8vv2
>>57
織田に乗っ取られた時点でどう考えても無理じゃないか?
三好や結城と同じ。

59: 人間七七四年 2017/01/27(金) 17:51:13.30 ID:ZOHfMhXs
>>57
俺も無理だと思う。
もし神戸家が織田家に忠誠を誓ってても、スムーズに信孝が家督を継ぐだけで、史実とほとんど変わらないし、

北畠具教の三男とかが生き残ってたら、高家に取り立てられたかもしれないが、
北畠家が従順だったとしても、暗愚な信雄を守るために粛清は避けられなかったと思う。

50: 人間七七四年 2016/12/02(金) 00:20:13.14 ID:qi8X94YV
北畠具教の跡継ぎが馬にも乗れない具房で、
実際に跡を継いだのが、それに勝るとも劣らないバカ殿の信雄。

北畠家が潰されずに残ってたとしても、どうしようもなかったんじゃないか?