oke_map02


1: 人間七七四年 2017/12/16(土) 02:09:00.57 ID:M6Z8E2n2
武田信玄「うりゃあああああああああああああ」→7ヵ国120万石


毛利元就「うりゃあああああああいあやああああららああああうあわあああああ」
→11ヵ国130万石


これ

2: 人間七七四年 2017/12/16(土) 02:29:04.12 ID:BYL+KFUe
石高と国力はイコールじゃないって小学生の時習わなかったのか?

4: 人間七七四年 2017/12/16(土) 09:55:49.55 ID:xQ5klWwx
旅行したらわかるけど、日本は平地のない県はとことん平地がないよな
美濃尾張は石高が高いのがよくわかる

諏訪信濃はそれなりに平地があって武田が狙ったのも納得できた
上越と川中島と海津城の位置関係の微妙さとか
現在は地味な北陸だが、意外と平地が多いとか

5: 人間七七四年 2017/12/16(土) 16:12:51.70 ID:VXo5YTWO
つーか信長は元々ボンボンのお坊ちゃんだからな

7: 人間七七四年 2017/12/16(土) 21:01:47.68 ID:OFssJpvQ
「大国駿河の今川に対し、小国尾張の織田信長は万に一つの勝ち目もなかった」…これ嘘だよな?

8: 人間七七四年 2017/12/16(土) 21:39:51.40 ID:+Snoyk6o
兵力差があったのは事実じゃないの?

9: 人間七七四年 2017/12/16(土) 22:03:03.61 ID:49qPQw4+
まあ小国尾張は嘘だよな
「超大国尾張の大名であったが国内をまとめきっていなかった」
「それに対し、今川は中国駿河遠江を完全支配し、中国三河を属国としていた」が
正確なところ

10: 人間七七四年 2017/12/16(土) 23:39:59.90 ID:M6Z8E2n2
まー信長の親父は斎藤道三と今川義元に挟まれても余裕で対抗してたからね
尾張は当時日本有数の港と経済力を持っていたのは事実

11: 人間七七四年 2017/12/19(火) 08:21:24.68 ID:6HM2I5gO
尾張美濃近江で200万石以上か天下取れるわ

12: 人間七七四年 2017/12/20(水) 12:23:58.55 ID://MaZKJ3
尾張50万石程度だとして美濃って100万石もあったの?

13: 人間七七四年 2017/12/20(水) 13:29:51.86 ID:FrVp7n14
Wikipediaによれば尾張57万、美濃54万、近江77万らしい

20: 人間七七四年 2017/12/21(木) 18:00:11.08 ID:lof8GIAV
信長がやった革新的とされる事は、父親の代に全てやっている。

21: 人間七七四年 2017/12/21(木) 22:35:53.59 ID:fUieOcJS
生産力の高い地域は周りも生産力高いってことだからね。
そういう状況下で、お互いパワーバランスを保っている状況を打破するってことは、やはり優秀なんだよ。

28: 人間七七四年 2017/12/22(金) 11:23:45.04 ID:6Tulr03I
>>21
美濃も有利な地域なのだろうけど、斎藤義龍が早死にしたのはありがたかったね。
彼が死んだおかげで濃尾平野を手に入れることができた。

23: 人間七七四年 2017/12/21(木) 23:17:15.89 ID:ommGDaYE
尾張=三河+駿河+遠江 らしいからな。最近じゃ桶狭間の戦いの両者の兵員数はそんなに差がないってう説もあるからな。

29: 人間七七四年 2017/12/22(金) 12:07:50.25 ID:5hM2weBh
>>23
今川方が二万五千だとしてもそのうち一万くらいは物資の輸送にあたる部隊にいて
かつ各方面に別動隊繰り出してたことを考えると
信長と義元がぶつかった際の兵力にはそれほど差がなかったという話はあるね

66: 人間七七四年 2018/01/05(金) 22:27:36.39 ID:80q2q2sP
尾張美濃で100万石、伊勢まで含めてやっと150万石だな。
武田の場合は甲斐信濃で60、上野で100駿河と遠江の大部分で130くらいか。
元就の場合は北九州もあるからもっと多い、つか毛利は太閤検地で過少報告している大名の代表例なので実質200万石近い
何より出発地点が信長の10分の一くらいしかない

67: 人間七七四年 2018/01/05(金) 22:48:45.16 ID:CBE7/0QR
桶狭間時点で信長が尾張統一してるのが当然のようにレスしてる人がいるが信長は家中統一したばかりでそれもまだ火が燻ってる頃だし当然斎藤氏にも兵を割かないといけないし
第一に尾張南部は今川氏が領してるわけだが。

68: 人間七七四年 2018/01/06(土) 02:12:36.65 ID:GRtSD6LG
>>67
意外と知られて無いけど、信長家督の時点では守護の斯波氏も下四郡守護代の織田家も
存在してますしね。
信長の家は下四郡守護代家の家老「多分分家なんだろうけど?」でしか無いしね。
産まれ付いての城主で殿様なのは事実でも、意外と直属の兵力は少ない感じ。
尾張統一は桶狭間の戦果なのが現実だし。
尾張一国が約50万石でも、桶狭間時点では15~20万石が精々な気がする。

69: 人間七七四年 2018/01/06(土) 02:16:57.14 ID:m/x1zlrG
石高とは別に津島の貿易で超儲けてた説があるけど
あれは実際にはどれくらいの収益だったんだろ?

70: 人間七七四年 2018/01/06(土) 03:31:37.98 ID:knE9VOS3
親父の信秀は伊勢神宮に遷宮のために700貫献上して朝廷に4000貫献上している
今川義元はこれに対抗したが500貫が限界

つまり信秀は大大名を凌ぐ経済力を持っていた

76: 人間七七四年 2018/01/08(月) 00:28:09.63 ID:OiMFfOJ4
信長は堺を支配してから、信長は300万石相当の矢銭を出させてたんだろ。
あんなちっちゃい大阪の一部の土地で300万石。

71: 人間七七四年 2018/01/06(土) 10:03:39.45 ID:tLeQD2/O
今川の本領だった駿河はせいぜい20万石なんだよな
遠江はそれよりも多くて、三河も同程度
信長が全力で本隊にぶつかって今川の旗本衆が静観する状況がつくれたら絶望的な戦力差でも無いと

72: 人間七七四年 2018/01/06(土) 14:34:24.14 ID:DLv+sc54
やはり運が味方したことが一番大きいね

77: 人間七七四年 2018/01/08(月) 03:05:46.47 ID:GEaghh/U
楽市楽座、関所の廃止なんかはお父さんがすでにやっている。伊勢湾からの莫大な収入もある。弟との家督争いで小規模の戦闘経験もある。ここら辺が有利に働いたんじゃないかな。

17: 人間七七四年 2017/12/21(木) 09:48:24.60 ID:cim78kL6
信秀の代には結局斯波の陪臣という立場を抜け出せなかったんだから
どっちにしろ信長はすごい