1: 人間七七四年 2016/09/29(木) 21:41:31.45 ID:T2cezr6J
豊臣家の縁者だし、もし長生きしていたら徳川も動けないと思う。

関が原の戦いの時は、三成に関白上げるって言われるくらい影響力の有る人物だし、よく考えたら秀秋って大物だよね。

27: 人間七七四年 2018/09/09(日) 06:35:12.68 ID:WAU2d8/6
>>1
慶長の役では5万を超える敵軍に総大将である自らが先陣を切って突っ込み槍をふるって奮闘し13個もの首を取って活躍し
死にかけてた加藤清正を救出(しかもこの時若干16歳!)する勇猛果敢さに
関ヶ原ではいち早く決戦地を見抜いて戦の帰趨を決するポールポジションである松尾山を予め確保するという並外れた戦略眼を兼ね備えてる
家康が最も恐れた男だからな
生きてれば家康も動けなかっただろう

2: 人間七七四年 2016/09/30(金) 00:22:37.54 ID:ExKz+veG
小早川秀秋

豊臣政権では秀次に次ぎ若くして序列2位。
勇猛と英邁で知られ政権中枢から警戒された。
関が原の戦いでは、松尾山から絶妙な攻撃をしかけ戦況を引っくり返した。

長く西軍を裏切ったとされてきたが、近年の研究では当初から東軍で
あったという説が有力である。

3: 人間七七四年 2016/09/30(金) 01:01:45.90 ID:v5eZlp9A
>>2
大谷の布陣とか、秀秋を警戒しているところを見ると、最初から東軍説は有り得ますよね。

ほかに聞いた説だと、東軍と西軍を見定めていたという話しも。なので、最初は中立(?)だったとか。

4: 人間七七四年 2016/09/30(金) 01:04:55.56 ID:ExKz+veG
小早川秀秋が生きていたら豊臣家が滅ぶことは、絶対に無かっただろう。
むしろ、大坂の陣でまた歴史を変えていたかもしれない。

5: 人間七七四年 2016/09/30(金) 01:13:13.60 ID:v5eZlp9A
>>4
関が原の時の兵力の動員数をみるに、大阪の陣でも1万以上の兵力を新たにかき集められますよね。

本当に早死にが悔やまれます。

6: 人間七七四年 2016/09/30(金) 01:15:48.80 ID:D3hyxIIG
毛利島津前田上杉は当てにならないし小早川だけでは無理っしょ

8: 人間七七四年 2016/09/30(金) 01:30:15.10 ID:v5eZlp9A
大阪の陣が起こってしまったら、豊臣は滅びる運命なのですかね。

後、スレを立てた際に考えていたのは、豊臣縁者の秀秋が家康の事を睨んでれば、そもそも大阪の陣は起こせないから豊臣は滅び無いんじゃないかと思っていました。

10: 人間七七四年 2016/09/30(金) 05:22:09.39 ID:jEjZ3nsr
秀頼に馬鹿な真似しないよう言い聞かせたほうが手っ取り早い気がするが

11: 人間七七四年 2016/09/30(金) 07:50:50.81 ID:tlsm0xTZ
まあそこまで小早川に高評価はやれないけど、少なくとも大坂の陣以降に木下以外で豊臣を本姓にし得る大名家が残る可能性は十分あったろうね。

12: 人間七七四年 2016/09/30(金) 12:17:43.80 ID:0XsbV2Ku
肖像画の顔からしてマトモじゃない

21: 人間七七四年 2016/10/11(火) 00:51:30.60 ID:VJNE9b/E
>>12
肖像画なんてあてにしない方がいい。
例えばペリー肖像画で検索すれば、いかに適当に描かれてたかわかる。

25: 人間七七四年 2017/03/14(火) 19:17:08.00 ID:/PfKPBbo
>>12
あれは子供の頃の肖像画
二十歳の頃の肖像画が「肖像集」にのってるから見てみ

13: 人間七七四年 2016/09/30(金) 18:38:16.46 ID:kmgP63eU
マトモな肖像画の武将っていたっけ?
どいつもこいつも変顔なんだが

15: 人間七七四年 2016/09/30(金) 22:34:10.66 ID:omSkIWew
立場的に病気にならなくても消されそう

17: 人間七七四年 2016/09/30(金) 23:26:04.55 ID:v5eZlp9A
>>15
改易対象でしょうね。

福島正則の時と同じように、難癖(?)つけられてお取り潰しか、真田信之みたいに移封されて終わりかな。。。

18: 人間七七四年 2016/10/01(土) 03:31:48.15 ID:BL7KsM6a
秀秋が睨みをきかせるのは家康ではなくて秀頼に対してだろう
秀吉の治世で幼くして大領を相続した蒲生秀行や丹羽長重がどういう扱いを受けたか
織田秀信が岐阜13万石程度しか貰っていなかったということを説明して
秀頼に身の程を弁えた振る舞いをさせれば豊臣家は存続できたはず

23: 人間七七四年 2016/11/23(水) 04:05:33.43 ID:uk1n2uKm
アル中で死んだ事になってるけど、歴史は勝者によって塗り替えられるから分からんね