6e8b23dddbc829eb82f71ae50864cd6f_t


1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)18:30:59 ID:2Sw
秀吉の見どころを語るので、気になったらぜひ見て欲しい
竹中直人主演 大河ドラマ 秀吉 総集編 全2枚【NHKスクエア限定商品】





2: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)18:34:23 ID:2Sw
まずタイトル『秀吉』
当たり前だが豊臣秀吉の生涯を描く大河ドラマ

しかし晩年は描写されず、有能サラリーマンのように
困難に対して機転をきかせ出世してゆくところが見どころ

ゆえに織田信長の描写もかなり濃いめに描かれる

3: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)18:36:39 ID:2Sw
オープニング前のアバンタイトルでは戦国時代の金銭感覚や
ちょっとした風俗文化が説明されたりする。城壁の作り方とかね
ドラマではいちいち説明あるわけがないので微妙に助かる

そしてオープニング。これがかっこいい。ファンファーレ!



4: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)18:41:08 ID:2Sw
原作の堺屋太一。これもまた1つの良い要素

なぜなら、堺屋太一の著作に
『豊臣秀長 ある補佐役の生涯』
『鬼と人と~信長と光秀~』というのがある。

こういう人が原作なので、秀吉の弟・秀長とライバル光秀の描写がとてもいい

秀長は高嶋政伸・光秀は村上弘明が熱演。ふたりともハマリ役に間違いない

秀吉と信長や家康だけでなく、こういうところのスポットがすごくいい感じに仕上がっている

5: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)18:47:30 ID:2Sw
そしてキャスト。まず秀吉と妻のねね(ドラマではおね)

竹中直人と沢口靖子

秀吉を演じる役者で、多くの方がもっともハマリ役で名を挙げるのではないだろうか
それくらいピッタリ。小柄さやフロイスが醜悪と呼んだルックスなど、色んな意味で
秀吉=竹中直人というイメージがあてはまる。また軍師黒田勘兵衛でも竹中直人が秀吉役を演じている

中には勝新太郎や緒形拳とか高橋幸治を挙げる人もいるかもしれないが
個人的にはどれもハンサム過ぎる

沢口靖子はとにかく可愛いです。このとき31歳

6: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)18:52:13 ID:2Sw
次に織田信長。これは色々と異論は出てくると思われる

役者は渡哲也。

カッコイイし怖さも非常にあって、信長っていう感じなのだが
いかんせん渡哲也の年齢がこのときすでに55歳。

信長・青年期から描いているので、着物をはだけた姿や
首の辺りのシワなど、たしかに信長の若い改革者というイメージには合わないかもしれない

ただ1つだけ言うのならば

信長→秀吉→家康は、とうぜん左から年長で家康が最年少

けれど没した寿命のせいか、信長は若い役者で、家康を年配の役者が演じることが多い

この『秀吉』では、それぞれ信長・渡哲也、秀吉・竹中直人、家康・西村雅彦と
実際の年齢順に、年長者から配役されている
こういうのは地味に珍しい

7: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)18:55:23 ID:2Sw
主要キャストとして、前述にあるが、他にはライバル光秀と弟・秀長

光秀は正統派二枚目の村上弘明。秀吉と対照的に背が高く、声も上品
良い意味でライバル感が出てます。また復讐者や野心者ではなく、織田家の忠臣として描かれる

光秀と秀吉の出世競争が、ドラマの醍醐味になってます

8: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)18:57:25 ID:2Sw
秀長役の高嶋政伸は、真田丸などでの怪演が注目を集めたりしたけど
実直な青年役をやらしたら、やはり高嶋政伸は素晴らしいです

兄・秀吉のために金策へ東奔西走するさまや、常に影から補佐する姿は
もっと名将扱いされても良いのにと思う

9: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:01:06 ID:2Sw
途中で退席する竹中半兵衛、途中から加わる黒田勘兵衛の羽柴の両兵衛
それから昔ながらの馴染みで中枢家臣の蜂須賀小六

竹中半兵衛・古谷一行、黒田官兵衛・伊武雅刀、蜂須賀小六・大仁田厚

ここらへんは好みの別れるところ。個人的には古谷一行の半兵衛は好きだけど
イメージ的には合わない人多いと思う

そして、なぜ蜂須賀小六はプロレスラーが演じるだろうか

10: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:02:56 ID:2Sw
織田家だと

柴田勝家・中尾彬
丹羽長秀・篠田三郎
滝川一益・段田安則

ここらへんが主要キャストだか、とくに可もなく不可もなく
篠田三郎の丹羽長秀は、米五郎左っぽくて好き

11: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:05:55 ID:2Sw
逆に家康を演じた西村雅彦は、わりと誰も感じるミスキャストかもしれない

西村雅彦の怪しい雰囲気をそのまま家康に転じていて
本能寺の変の黒幕のひとりにもなっている

健康オタクで、耐え忍ぶ武辺者といったイメージには合わないと思われる

ただ配役そのものというより脚本とか構図の問題が大きいのも1つ

西村雅彦本人も

>その一方で、徳川家康を演じた西村雅彦は自身の扱いに不満を漏らしていたが
>局側から「これからどんどん膨らんでいきますから」と説得されていたという。
>しかし、西村は「そのまましぼんでしまった」と振り返っている。

このように語っている

12: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:09:05 ID:2Sw
あと足利義昭役の玉置浩二も、コメディリリーフ的にがんばっていた
好事家受けしそうな演技

あと豊臣家で忘れていたのが真田広之が演じた石田三成

これは完全に構成と脚本の問題で、描写が不幸になっている
豊臣家における朝鮮出兵など、愚策や苛烈な仕置きは、秀吉のせいとして描かれないため
すべて石田三成が黒幕的に描かれる

真田広之はカッコイイし配役そのものは良かったと思うのだが
ドラマを通して見ると、ものすごく残念な人物に

13: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:10:59 ID:2Sw
武将ではないが、秀吉の母である「なか」を演じた市原悦子も素晴らしいです

いつでも息子のことを心配する母としての演技が胸にくる

田舎にいて息子を心配するお母さんといった感じ

ドラマにおけるナレーションも市原悦子がしゃべっています

16: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:12:27 ID:jSP
>>13
家政婦は出た(番組に)

14: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:11:33 ID:l9c
大河で鼻水垂らして泣く演技って秀吉ぐらいからだよね

17: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:14:02 ID:2Sw
キャストはこれくらいにして、続いてはシチュエーションごとの演出

まず戦国時代といえば合戦シーン
まあ、これは普通かな

強いていえば、最近の大河ドラマと比べてまだ予算潤沢な時代なので
合戦シーン自体は、わりと派手めに描かれる

けれど秀吉の機知にとんだ逸話が、どれも合戦における武勇ではないので
演出とか、とくにグッとくるところはない

でも、最近の大河を見ていると
合戦シーンはやっぱり金かかってないとっていう気はする

19: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:18:12 ID:2Sw
>>17の補足ですが
予算をかけていた時代の合戦シーンであるゆえか
また比較的近年でフィルムも綺麗なためか

NHKのたとえば、そのとき歴史が動いたなどの検証・ドキュメンタリー
歴史特番なんかでは、よーく見ていると

この『秀吉』で使われた合戦シーンを使用しているのがうかがえます
姉川の合戦シーンとかね

21: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:21:37 ID:2Sw
合戦に対して、日常的な生活シーン
これは頑張っていると思いました

史実の検証として、食べているものなど、おかしいところも散見されますが

春夏秋冬といった季節の変わりを、よく表現できていたと思います
暑そうだし寒そうだし

23: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:25:11 ID:2Sw
あと日常シーンの1つとして衣装や小道具
これはちょっと雑かもしれません

秀吉の泥臭さを演出するためだと思いますが
たとえば竹中半兵衛を調略するときなど

序盤はとくに汚い格好のままってのが多い
そんなん使者じゃないだろみたいな

でも、たとえば生活周りでオニギリ握ってばかりとか
そういうことはないので安心してね

27: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:31:39 ID:2Sw
ちなみに視聴率的なことを言うと全体を通して
平均視聴率30.5%、最高視聴率は37.4%というけっこう脅威の数字

wikiより
>歴代の大河ドラマの中でも上位に位置する高視聴率を記録した
>この作品以降で平均視聴率・最高視聴率いずれも30%を越えた作品は存在しない

28: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:33:34 ID:2Sw
ただ信長が退場する前と後ではけっこう差があります
自分的にも当時、信長の死ぬ本能寺の変までは夢中でしたが
その後の話はわりと見逃してもいいかみたいな

wikiより
>信長死後の平均視聴率は32%から28%と4ポイントも落ちてしまった
>また、30%を超えた回は信長生前は30話中24話だったが、信長死後は19話中5話であった

29: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:34:56 ID:qJx
やっぱ話がだいたい分かるってのは強みなんやな

30: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:35:13 ID:2Sw
これらの視聴率的な変遷は、信長の重厚なキャラクターも原因ではあるけど

何より出世物語から為政者になってしまったことで

ドラマの醍醐味が変わってしまい、それまで追っかけていた関心が変化してしまったのが
個人的にはいちばんの原因だと思っています

31: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:38:18 ID:2Sw
今どきなら花戦みたいな感じで、女たちの政治劇とかテーマにされるけど

「秀吉」はあくまでも男裸一貫の出世物語

ピンチをチャンスに変える

男の価値は、家柄や資産できまるもんじゃない

何も持っていなくて、夢を見ることしかできなかた男が
その夢を叶えてゆくのが、とても気持ちいいドラマ

こういうのがエネルギッシュな竹中直人にハマっていたと個人的には感じています

32: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:39:54 ID:2Sw
タイトルから、すでに熱いです

第5回  男の値段
第10回浮気いたし候
第31回天下への道
第32回夢を継ぐ者

33: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:41:05 ID:2Sw
逆に後半のこういう話が微妙といえば微妙

第34回女の天下獲り
第35回美しき刺客
第43回花戦さでござる

清洲会議はそこそこ面白いけども

34: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:43:42 ID:2Sw
あ、大事な配役を忘れてた

『秀吉』には
秀吉にとって兄弟同然の幼なじみとして
石川五右衛門が出てる

出生街道驀進の秀吉に嫉妬しながら大盗賊へと走る五右衛門
信玄が没した情報など、要所でのキーマンを果たします

でも、ドラマにおいて、とくに印象に残ったかというとそこまででもない

赤井英和ががんばって演じていますが、下手です

35: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:49:17 ID:2Sw
それと大河ドラマでは大事な歴史観

これについては、さすがに20年前の作品なので
最新の研究などの情報ではありません。これはけっこう残念かも

たとえば今川義元はまんま無能っぽい御神輿貴族で
長篠の合戦は、ただ鉄砲三段撃ちというアイデアに終始した描写

今どきなら今川義元は、信長にとって手本にしまくったライバルだし
長篠の合戦も、騎馬を防ぐ柵とか戦略の駆け引きが大きいと言われてる

こういった古い歴史観で描かれているシーンやシチュエーションが残念

36: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:52:09 ID:2Sw
あと個人的には
金の調達や使い方など、それまでの武将にはない発想や
また人たらしの名に恥じぬ、好人物として秀吉が描かれいるけど

同時に秀吉の闇の面も、少しはあったらなというのがちょっとした本音

37: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:54:24 ID:2Sw
ドラマ上では、人を〇したことのない武将みたいに描かれていて
さすがにそれはどうかなと違和感が小さくない

苛烈な仕置きも描かれず
鳥取城で餓死する相手を慮ったりと、そこまで聖人君子にしなくともと
ときどき興醒めするときがあります

38: 名無しさん@おーぷん 2017/06/07(水)19:55:24 ID:2Sw
わりと語り尽くしたのでここまで
なにか聞きたいことあったら何でもどぞ

みんな秀吉見るんやで

引用元;https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1496827859/