Ishida_Mitsunari


1: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:18:37.38 ID:L1ZpPFgA0 BE:194767121-PLT(12001)
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
島左近~想定外の連続、関ケ原。それでも戦人は諦めなかった
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181128-00010000-php_r-pol

32: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:57:49.50 ID:4vD3fmgT0
>>1
石田三成が500石の時に渡辺勘兵衛に500石与えたら感動して仕えた。なお、秀吉が2万石の条件提示してたのに断られた模様。

178: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 19:03:18.63 ID:wzd9Vr/H0
>>1
可児才蔵には竹内久右衛門という家臣がいて、才蔵は久右兵衛に必ず知行の半分を与えたという。
才蔵自身、戦場での槍働き以外全く出来ない人だったので、それ以外の才蔵が武士として必要な事の全てを竹中が行っていたらしい。

こういうと竹中久右兵衛は逆に戦場で役に立たなそうな印象を受けるが、剣の達人で『覚の士』(いざという時に役に立つ人)と評判だったそうだ。

3: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:20:40.84 ID:40FuG1oe0
贈与税って無かったん?

30: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:56:59.22 ID:M2yWgO8G0
>>3
無い

112: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 06:34:19.53 ID:ZX5/CXPh0
>>3
大名「俺が法律だ」

4: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:22:17.50 ID:lV5BLWYg0
三成に過ぎたるものが2つあり島の左近と佐和山の城

5: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:22:37.49 ID:HFJFIJ6W0
筒井「解せぬ」

6: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:24:07.34 ID:y1ZuLUh/0
島「そこは知行全部と言って欲しかったで候」

39: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:08:01.96 ID:E7yTxEM50
>>6
槍の勘兵衛のときは全部あげたとかなんとか

7: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:25:32.58 ID:0Je7Vlj+0
前田慶次と島左近は原哲夫の漫画のイメージしかない

34: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:00:10.57 ID:bKKN+2BA0
>>7
秀吉もな
真田丸の秀吉はほぼ慶次と同じだった

183: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 19:40:58.72 ID:NoqYgCV+0
>>7
俺は原作の方を先に読んでたから読み切りを初めて観た時コレジャナイ誰やねんって思ったわ

9: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:27:50.73 ID:FyJMoiJ10
秀吉から2万石で誘われても10万じゃなきゃ仕えんと断った武将を
500石の小姓時代に500石全部で召し抱えて自分は居候になった話好き
三成っていまだに嫌われてるけど空気読めないだけで根は悪いやつじゃないと思う

16: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:03:12.07 ID:ye/nlo9Z0
>>9
根どころか正義感の固まりだと思う

嫌われてるかなぁ?
黒田官兵衛では極端に悪役にされたね

司馬遼太郎の小説を読んだ世代は
真面目な人だと思ってる人が多いと思う

151: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 12:47:48.76 ID:jh1AXvwK0
>>16
そもそも江戸時代に徳川が凶悪の悪者にしたしな

12: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:42:14.01 ID:o46VTFxT0
元々は三成と渡辺新之丞の逸話だろ

13: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:42:48.07 ID:WdtzOd0h0
松倉右近「あの…」

15: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 19:53:49.69 ID:POQXSjZd0
三成が京都の町を引廻されている最中にお湯が飲みたくなったので、警護の者に伝えたところ、お湯がなかったので干柿を差出された。三成は「痰の毒であるから食べない」と言って断った。「間もなく首を刎ねられる人が毒を断つのはおかしい」と笑われた

18: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:06:11.11 ID:ye/nlo9Z0
>>15
そのエピソード好き
ほんとかどうかわからないけど

石田三成が「大志を持つものは最期の時まで命を惜しむものだ」
と答えたんだよね

66: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 22:10:23.99 ID:Bpi1RrtL0
>>18
某光栄の武将ファイル(覇王伝あたりか)でそのエピソードについて、

「限りなく正しく、限りなくくだらない。まったくつまらない男もいたものである」

とひでーこと書かれてたな。

207: 名無しさん@涙目です 2018/11/30(金) 10:49:09.07 ID:xHF1wEar0
>>66
さらに覇王伝事典であれは言い過ぎと書かれててワロタ

22: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:31:36.23 ID:QmFOfDGs0
>>15
三成(喉乾いてるのに干し柿とかアホかよ…)

27: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:53:43.29 ID:iTtu2x0y0
俺は佐和山のふもとで育ったけど地元の人の一部には熱狂的な石田三成ファンがいたなあ。
もちろん井伊ファン(っていうか元家来)も多かったけどね。
井伊さんとこのお子さんも学校にいたし。

石田三成は融通きかんやつだったんだろうね。優秀だろうけどそれは秀吉という上司が
いてこそなんだろうと思うのですよ。
でもまあ戦はへたくそだったんだろうなあ・・・

>>15
死ぬ最後の瞬間まであきらめないのが真の男だからなw

33: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:58:34.08 ID:aZ48xBd60
>>27
TBS関ヶ原の加藤剛の石田三成が
そんな感じ
融通利かないというか空気読めなくて
病的に正義に拘る

226: 名無しさん@涙目です 2018/11/30(金) 13:19:50.20 ID:kKoIJEMH0
>>15
真田丸では石田が空気読めなくて接待の時干柿出して相手を激怒させてたような

230: 名無しさん@涙目です 2018/11/30(金) 14:00:59.33 ID:9WBLfgAp0
>>15
その場面はNHK大河の江守徹のバージョンが好きだ。

23: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:35:31.45 ID:R+316oFC0
島左近って何が凄かったんだ?
三成が高禄出したってのと関ヶ原の序盤だけ頑張った以外のエピソードってあるのか?

31: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:57:43.56 ID:v+YkIqLyO
>>23
三成は戦がヘタクソで、それを補うためじゃね?
その頃ちょうど左近がフリーだったから家臣にした(適当)

40: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:08:55.51 ID:R+316oFC0
>>31
小説なんかではそれが良く言われてるけど
三成以前に島左近が戦で活躍したって話は聞かないんだよな

高禄で抱えたからには何かがあったんだろうけど
それがなんなのかがサッパリわからない

233: 名無しさん@涙目です 2018/11/30(金) 14:17:37.55 ID:u5BfHS080
>>23
wikiを漁っただけで色々出てくるんだが

1、三好長慶と戦った教興寺の戦いに参加したが、敗北した
2、松永弾正に山田城を攻められて落城した
3、筒井家家臣として吐田城を接収するなど内政面で順慶を支えた
4、今井清右衛門尉に年貢を納めるよう伝えた

5、そして関が原の戦い

29: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 20:56:16.06 ID:/GMdeBJi0
佐和山城と彦根城って同じところに立ってると思ったけど彦根の隣の山が佐和山なのね。

47: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:38:22.95 ID:iTtu2x0y0
>>29
当時は間に琵琶湖の内湖が広がってたけどねえ。
佐和山のほうが高いので山城、金亀山は低いので平山城ってところでしょうか。

36: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:04:07.71 ID:yr1NuwaH0
三成「殿下に百万石やると言われた時に素直にもらっておけば…」

37: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:05:54.42 ID:jAN7MvSe0
家臣の渡辺勘兵衛の家に居候の話か

43: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:24:25.10 ID:QmFOfDGs0
三成は好き嫌いが分かれるタイプの人間だったんだろうね
三成大好きな奴らが結構いる一方で、三成が嫌いだから東軍についた奴もかなり居るし

80: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 23:11:17.88 ID:appZ++q+0
>>43
文官と武官の対立よ
直後にくる江戸幕府初期にも有った

83: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 23:23:32.57 ID:FZEw0KkM0
>>80
尾張・美濃閥と近江閥の対立の方が近いかと。

44: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:26:44.62 ID:0Zwrmhml0
三成は真面目かつ高慢な感じ。

46: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:31:21.24 ID:QmFOfDGs0
花の慶次では三成がやたら小物っぽく描かれてた印象
で、慶次の親友である直江兼続は立派な人物
じゃあ、その兼続の親友がなんであんな小物臭い奴なのかとチグハグ感が否めない

50: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:41:27.06 ID:WBQqFKkj0
現在の資産価値でいうとどんな感じなのだろう
石高って

72: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 22:38:42.42 ID:T5tozPYa0
>>50
もともとは、一年間に一人が食べる量が一石

時代と共に価値は変わったけど、まあ大体の目安にはなる

54: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:51:07.37 ID:tb0tllmq0
そんなとこの侍大将になっても足軽が少なくて大変そう・・・

60: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 21:59:54.86 ID:PuN7ZJZV0
大将には向かないけど参謀として有能なイメージ。

64: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 22:08:33.10 ID:aZ48xBd60
淀川決壊の時に土俵と米俵交換のエピとか
庶民に対しても真面目な人のイメージ
良くも悪くも目線がフラットというか

69: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 22:22:03.40 ID:j6w8+l9/0
でも三成友達には恵まれてる
大谷みたいな男前な友人いたら人生大勝利だわ

74: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 22:48:52.42 ID:SVO+05xP0
徳川が天下取ったから三成は豊臣家を守ろうとしたとか言われてるけど、三成が関ヶ原で勝ってたら三成が豊臣家を潰してたと思う

75: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 22:59:32.52 ID:mgPfnI9d0
>>74
それもよくいわれるけど、そもそも徳川と石田では力が違いすぎるので石田にとって関ヶ原で勝利しても豊臣の権威は必要だからそうはならない
徳川との戦は関ヶ原の後も続く

79: 名無しさん@涙目です 2018/11/28(水) 23:10:13.20 ID:R+316oFC0
まぁ家康がやんなくても
強大な外様による合議制なんて長続きするわけ無いから
どうやったって豊臣の没落は避けられんわな

98: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 01:05:57.03 ID:PuGr30fs0
実際の関ヶ原は開始2時間くらいで東軍の圧勝で終わったんだっけ?

102: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 02:02:56.52 ID:Wq+f/MOE0
五大老の合議制が有名無実化したのも大きいよね
他の四人がgdgdやってるのに家康が一人で回してうまくいくの見せつけられたら、じゃあ天下様は家康でいいじゃない、になるわそりゃ
この観点からすると、多少家康に資質で劣ってたとしてもなんで秀次殺ってしもたんや…って思わざるをえない
政権にタッチさせなきゃ、家康が政権取るにはクーデターしか手がなくなり、障害はずっとおおきくなる

135: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 10:11:26.88 ID:u5HxNJW90
左遷された身であれだけの軍勢を結集した男
人望が無かったとは思わない

142: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 11:53:31.48 ID:6+qtZKRR0
島左近と山本勘助は架空説筆頭

149: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 12:32:16.60 ID:wqkWn4+h0
>>142
勘介に関しては怪しいよな
そう言う使番的な同名の人物がいたのは最近発見された書状で判明したけど
数々の重要な事にかかわった信玄の側近ならそれ以外残ってないとかありえない

147: 名無しさん@涙目です 2018/11/29(木) 12:23:28.01 ID:u5HxNJW90
本名の 嶋清興 だと今一つ

253: 名無しさん@涙目です 2018/11/30(金) 23:06:38.26 ID:0Frhjeud0
関ヶ原で左近隊と激突した黒田隊の連中が
後になって当日の話をするんだけど
誰一人左近の格好を覚えてなかったんだよなw

105: 名無しさん@涙目です2018/11/29(木) 03:14:19.13 ID:m95etf2m0
河内畠山家臣時代や筒井家臣時代にはたいして活躍できなかった男が 
何故、石田家に仕えた途端、こうも重用されたのか 
最近では島左近直筆の書も見つかったみたいだし