0032


99: 名無しさん@涙目です 2019/03/30(土) 09:58:04.35 ID:E2FV3Mfk0
宇喜多直家なんかも謀略家と言われてるが、苦楽を共にした古参家臣に手に掛ける事は無かったし。

116: 名無しさん@涙目です 2019/03/30(土) 10:59:30.85 ID:5OsSil8V0
宇喜多直家そうとう恐ろしい人だったらしいじゃん。

119: 名無しさん@涙目です 2019/03/30(土) 11:20:34.35 ID:ANKos3XB0
>>116
宇喜多直家は家臣には優しかったそうだぞ。家臣を裏切ったことないし

貧乏領主時代は家臣と寝食を共にし、少ない食料を分け合って
食いつないでたそうだ

弟の宇喜多忠家は怖がって兄の直家と会う時は
鎖帷子を中に着込んで面会してたそうだけどな

宇喜多忠家「兄はとてつもなく腹黒く、何を考えてるのかわからない人」

122: 名無しさん@涙目です 2019/03/30(土) 11:51:45.35 ID:5OsSil8V0
>>119
外敵にはえげつなく、身内は大切したというレスをよくみかけて、それ以外宇喜多直家のことは
知らないのですが、大河にできないレベルとかいうレスを見たことがありましたので。

123: 名無しさん@涙目です 2019/03/30(土) 12:01:51.68 ID:ANKos3XB0
>>122
娘の嫁ぎ先の当主(娘婿)を何人も容赦なく謀略で抹殺してるからね
娘の幸せを犠牲にしながらの領土拡大が主体の政治だから
大河にはできないレベルと言われるのも仕方ない面はある

孫子の兵法的には損害が少なく大軍を動かしての財政圧迫もなく
民の犠牲も少ない理想的な政治決着のやり方だけど…

139: 名無しさん@涙目です 2019/03/30(土) 14:01:55.98 ID:5OsSil8V0
>>123
非情な面とリーダーとして興味深い部分もありますね、ざっとwikiも読んでみました。
恩を仇で返したり、毒殺とかが得意のようでw当方岡山市民なので、一度史跡も調べてみます。
ありがとうございました。m(__)m

142: 名無しさん@涙目です 2019/03/30(土) 17:08:44.90 ID:1CNyYsJ40
>>119
そんなのの種から

臨終の秀吉に秀頼を頼むと言われ
弟を守るのに理由などいりますか?
と怒る
誠実一辺倒の秀家が産まれる皮肉

167: 名無しさん@涙目です 2019/03/31(日) 22:45:39.27 ID:luAXTYQY0
>>142 
直家の父親は昼行燈といわれたくらい凡人だったし、直家だけが異才だったってだけじゃね?

156: 名無しさん@涙目です 2019/03/31(日) 14:00:31.89 ID:HNrS6ff40
>>142
育った環境が違いすぎたのが原因かも

宇喜多直家は祖父が謀略に嵌められて領地を失ってただの素浪人状態からの出発
宇喜多家を復活させ、生き残り、のし上がるために何でもやらざるを得なかった

宇喜多秀家は幼くして父を亡くしたが母が天下人秀吉の側室となり
自身も実質、秀吉の養子状態で豊家御一門の貴公子からの出発で前途有望な未来が見えていた

引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1553857074/