012


26: 既にその名前は使われています 2019/03/18(月) 16:55:41.25 ID:SXFUHrBp
優秀だったのにうっかり信長に負けたせいで言われ放題の今川義元と
さっさと損切りして悠々自適の第二の人生を楽しんだ今川氏真の両極端な親子いいよね

28: 既にその名前は使われています 2019/03/18(月) 17:09:08.86 ID:9dteMEWq
>>26
いくら内政外交優秀でも久しぶりに大規模軍事行動に出たら戦死ってのは
言われ放題も仕方ないわ

最近は今川贔屓の学者が家康以前に海道一の弓取りと呼ぶべきなのは義元とかのキャンペーンをやった結果
昔から海道一の弓取りと呼ばれてたなんてほとんど捏造に近いイメージが定着したけど

38: 既にその名前は使われています 2019/03/18(月) 19:33:31.57 ID:XzCpMSgR
>>28
三国同盟は締結は大したものだけど信長成敗は油断し過ぎよね
結局のところ大原雪斎のお陰
でも氏真はヤバい

61: 既にその名前は使われています 2019/03/19(火) 12:04:30.36 ID:QE73owTp
氏真は大名としては失敗だが文化人として凄いという話も聞くけど戦国武士としても勝者の側にいる上に
第一級の文化人だった幽斎がいるせいでどうにも存在が霞んでしまう

66: 既にその名前は使われています 2019/03/19(火) 19:42:52.32 ID:4R5SPP3D
義元って桶狭間で死なずに上洛しても
最強時代の三好には勝てそうにないよな

71: 既にその名前は使われています 2019/03/20(水) 00:53:41.27 ID:q1LnbJ7j
斎藤六角連合に攻められて切り取られるか浅井に背後付かせて六角落とすかてなるな

73: 既にその名前は使われています 2019/03/20(水) 00:57:07.43 ID:tuBkSLmV
2~3万と言われる兵を連れて京まで敵だらけなのに兵站持つわけないよな
長きにわたる尾張制圧に王手を掛けに行った遠征と思うのが自然

74: 既にその名前は使われています 2019/03/20(水) 11:10:55.14 ID:hPaMFJmo
そもそも上洛して天下を取る!って発想自体思いつかないだろ
そこまでの道筋考えて実行に移す信長が異常すぎただけ

75: 既にその名前は使われています 2019/03/20(水) 11:16:00.44 ID:DAmGaJMF
上洛って別に兵を連れてかなといかんわけでもないしやり方次第じゃねーの
上洛して何したいかだけど
謙信も若い頃にキチ〇イだらけの越中越前抜けて上洛してるわけだし

78: 既にその名前は使われています 2019/03/20(水) 11:31:07.09 ID:UG9uNYsc
上洛して天下を取るを最初に実行したのが三好やで
長慶さんが頭おかしくなってここからって時に弱体化したけど

80: 既にその名前は使われています 2019/03/20(水) 11:35:31.79 ID:n1YACE05
2~3万のほとんどは兵站要員だったって話は?
戦闘員は数千だったとかって説なかったっけ

94: 既にその名前は使われています 2019/03/20(水) 16:21:13.88 ID:8iyu8a5D
>>80
説というか当時の軍システムそのものがそういう感じ
実際に戦えるのは100人くらいでも輸送車も携帯コンロもない荒野で一月の食糧と騎馬10頭の飼葉を提供するには5~600人は必要になる
遠征になったらさらに兵站人員の割合が増えるのは当たり前

176: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 11:53:44.52 ID:u6YqsXkw
最近では今川義元は上洛じゃなくて尾張を取りに行ったって話が有力になってんだっけ?

180: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 12:31:23.39 ID:us7SLMLg
>>176
元々長い間、三河尾張とは領土争いしてたからね
尾張も統一出来てない若僧なんぞ一気にトドメ刺したるわぁと大軍連れた良いんだけど、、、南無

178: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 12:26:17.93 ID:GruwYhkg
今川さんはコーエーに文句を言ってもいい

194: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 20:51:19.18 ID:QsQdEeSc
>>178
今のコーエー今川さんは表はのんびりしてるけどキレるとやべー奴設定やで
跡継ぎの方はあれだけどw

181: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 12:42:46.85 ID:XWlzW/AH
仕えるなら今川かなあ

183: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 12:51:11.42 ID:IpgSWPK/
結構前から言及されていたな、途中の大名や将軍家に何の根回しもしていないし

まあ桶狭間自体が奇襲じゃなくて普通に正面から挑んだ結果~とか言われているしな

185: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 13:18:27.08 ID:XWlzW/AH
>>183
途中にあるんだからとるだろ
だからって主目的なわけない
そもそも信長自身が特攻したら奇跡で勝てただけっていってるわけで 
総大将を倒せばいいルールに救われただけだわ、義元を打たれても兵が冷静ならその場で織田なんか滅ぼされてた

事実辞世の句はあの時しか詠んでない

186: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 13:23:23.99 ID:tvUg0AcH
実は桶狭間の合戦とかなく飯を喉に詰まらせて死んだだけとかないの?

187: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 14:29:14.63 ID:mvX/x2i0
>>186
義元の頸を取った者には大してボーナスをやらなかった
義元軍の良い情報を持ってきた者にはボーナスを弾んだ
信長のこういう話が残っているから行軍中に義元が餅を喉に詰まらせて死んだとか無いわ
創作であったら面白いけどw

189: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 18:14:34.66 ID:us7SLMLg
>>187
義元の首を取った毛利信介のその後の待遇を調べてみたら信長の黒母衣衆に抜擢された超エリートになってた
思うに元から信長の小姓だった毛利は一時的な金銀での褒美じゃなく重臣として用いることで報いたんじゃないかな
逆に義元の居場所を伝えた者は、部下というよりは地元の地形に明るい農民か猟師、土着の忍くらいの身分だったから、部下として取り立てるのではなく金銀を褒美にだしたとか?

191: 既にその名前は使われています 2019/04/04(木) 19:16:17.21 ID:u6YqsXkw
>>189
それは当時はわからんが現代人としては納得の采配ですな


引用元;http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/ogame/1552873187/