maxresdefault


1: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:18:08.17 ID:ddpS9Pgb0.net
ローマ軍の1日の規定行軍速度 15マイル(約25km)

強行軍で20~30マイル


ええんかお前ら…

2: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:18:38.48 ID:HN192ldkd.net
ローマ軍ブラックやな

4: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:19:09.73 ID:ex6ih+aqd.net
ローマは道が舗装されてるから…

6: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:19:24.53 ID:LYrEDZ3S0.net
歩く時間より準備する時間やで
飯も用意せな

7: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:19:32.23 ID:fHdCPBo4a.net
で北畠顕家は?

56: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:25:29.63 ID:xjyt9z91M.net
>>7
青森出発して10日で足利軍ぶっ倒して鎌倉に到着や

425: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:05:45.25 ID:vWzw2jHt0.net
>>56
若い斯波くんがかわいそうや

9: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:19:36.78 ID:+hLLfwXUa.net
ローマ軍は戦争するときまず道路作り始めるからな

215: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:43:38.10 ID:JIf4sJgsp.net
>>9
信長の野望やん

11: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:19:45.32 ID:ex6ih+aqd.net
よくよく考えたら10世紀前の国より道が劣ってるっておかしいな

64: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:26:34.92 ID:2S6TaMF6a.net
>>11
日本の国土はほぼ山やで

12: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:19:56.19 ID:qg+qzzC0d.net
何百年もまじめに幹線道路の整備してた結果や

13: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:20:10.32 ID:Ifnkcf830.net
敵と対峙中から不測の事態で急遽引き返すのと
最初から100km行軍すること前提での移動は違うやろ

15: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:20:18.45 ID:MztPC8cvM.net
マセナ「ほーん」

4日で3つの戦闘に参加し100km踏破する

16: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:20:35.95 ID:35e6GiFqM.net
25kmって意外と近いぞ
ワイは毎日高速乗っ取るが1日だいたい30kmくらいや
意外とすぐだぞ

17: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:20:44.45 ID:r5DXOzrJ0.net
秀吉は11日間じゃなくて12日間で走破したのが最近の主流になってる

25: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:21:47.04 ID:w58lWuVAM.net
瀬戸内海面してるんやし岡山あたりから大阪なら船の方がはやそう

29: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:22:37.04 ID:sD6BpbOQa.net
>>25
船用意できればな

167: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:37:33.34 ID:w58lWuVAM.net
>>29
別に全員乗らなくても先行部隊を送って道中の行程確保させたりできるし
山陽道の区間の移動は他に比べたらかなり楽そう

342: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:56:45.75 ID:ruSAjQB90.net
>>167
敵地で戦争しててどうやって味方の艦船呼ぶんや

26: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:22:09.99 ID:+hLLfwXUa.net
武器と鎧と荷物合わせて20kgぐらいを運びながらの25kmだから大変やろな

37: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:23:27.99 ID:Auaky7rmp.net
>>26
船で宅配やぞ

32: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:22:55.74 ID:5glXUxFu0.net
???「食糧のこと考えたら家畜連れて進軍するのがええんやで」

36: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:23:24.39 ID:nHeYs4q00.net
実際は僅かな先鋒しか到着してなくて大半はあとから来たぞ

40: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:23:51.58 ID:gr37LEN4M.net
信長の行軍用に飯とか用意してたおかげやで

48: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:24:40.66 ID:YRR2ZgOFM.net
明智軍なんで疲労たまってた相手に負けたんか

407: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:03:28.16 ID:cC7MRd8S0.net
>>48
大阪のやつらががんばった

63: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:26:27.31 ID:S/ZeUAng0.net
北畠顕家とかも五万の大軍で一日30km進軍したらしいけど、
大軍過ぎて兵糧の徴発が追い付かないから、常に次の収奪地を求めて進軍し続けなきゃいけなかった結果、アホみたいに速い進軍速度になったらしい

65: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:26:37.48 ID:vuS+Ym/h0.net
メロス「ほーん」太陽の沈む10倍の速さ

104: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:30:10.91 ID:EzCc8gt9d.net
>>65
友達を生け贄にしておきながらやる気出さないカス

68: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:26:54.94 ID:ddpS9Pgb0.net
ローマ軍の宿営他跡がヨーロッパの古都市の原型だし、まあ多少はね

91: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:29:01.77 ID:IncrnRDLH.net
てか凄いのは進軍スピードよりも
中国でのゴタゴタを速攻スッキリさせたことやろ
ただ帰るだけだけなら無能でも出来る

105: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:30:11.57 ID:amiN8Y/Qa.net
>>91
何を思って小早川は秀吉そのまま帰らせたのかよくわからんな
報せは入ってたろうに

120: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:31:34.53 ID:DZUApkf/0.net
>>105
本領安堵で談合成立してたとしか

143: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:34:05.08 ID:nYeNm2hi0.net
>>105
主殺しの光秀に味方しても後々風評悪くなりそうやしあえて何もせんで正解ちゃう

168: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:37:39.21 ID:XJ62nFOed.net
>>105
備前の宇喜多と伯耆の南条と伊予の村上水軍に囲まれてたから

96: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:29:25.50 ID:n4BpFk770.net
なおこの凄かったローマ帝国の末期

124: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:31:57.99 ID:Xf1bv9MpM.net
>>102
ひたすらグッダグダの内戦繰り返して蛮族もやってきたのにローマ市民が兵士なりたがらんからゲルマン傭兵雇い入れてカバーしてたら
ゲルマン人から梯子外しされてそのまま死亡

126: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:32:05.81 ID:1i+Mvs4u0.net
>>102
「広すぎるから国分けるで!」
「あかん西側が速攻でやられてもうた」

151: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:35:33.39 ID:eC3i0mIU0.net
三成「クッソ負けた…関ヶ原大返しや!」←約25kmを6日かけて移動中に捕獲

何を学んでたんですかねえ…

155: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:36:12.90 ID:T/24erKc0.net
>>151
ただ駆け抜けりゃええって状況じゃないから多少はね

162: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:36:48.94 ID:oztJE1WeH.net
>>151
負けたからしゃーないやろ

161: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:36:37.96 ID:EeGw6aTjr.net
さらさら峠越えの方がスゴい

233: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:45:50.97 ID:C+8U06nU0.net
徳川秀忠「関ヶ原みたいに遅刻したくないから全速力で東海道駆け抜けて大坂行くで!」

235: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:46:08.34 ID:aZI5wZHI0.net
>>233
なお

243: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:46:53.80 ID:1i+Mvs4u0.net
>>235
大坂の陣か?
ワイこの話知らん

254: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:48:13.90 ID:MdtQgVS50.net
>>243
全速力で京まで来たせいで家康に
くたくたに疲れた兵と倒れた馬で戦ができるか!たわけうつけまぬけ!って怒られる

266: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:49:14.37 ID:Sp9rEbdr0.net
織田信長「迅速に兵を移動させるために道整備したろ!」

徳川家康「江戸に攻め込まれないように道細いままにしたろ!」

なぜなのか

281: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:50:32.06 ID:UOZbRe2+0.net
>>266
天下を取る過程の人と
乱世を起こさせない人の
考え方の違いちゃうか?

290: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:51:39.85 ID:q268KyNN0.net
>>281
まんま革新志向と保守志向だしな
この二人

283: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:50:56.47 ID:EkuXw0Lod.net
>>266
後の時代の人間としてはノッブの方がええわ
東京の道や都市整備がグッチャグチャなの半分くらい家康のせいやろ
大手町だけはキレイやけど

318: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:54:55.20 ID:qDC8wuN/a.net
>>283
全体が碁盤の目じゃないだけで江戸時代からある地区は地区ごとには道整ってるぞ

306: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:53:24.95 ID:MdtQgVS50.net
御運が開けましたぞ
って史実かどうか定かじゃないらしいな

332: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:56:10.17 ID:kFf2bSGka.net
>>306
まあアイツやったら言いそうやからええやろ

326: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:55:23.20 ID:sQpZBM4Ya.net
実際には毛利の追撃を警戒して、堤を決壊させたあとも岡山城までの3日間はかなりゆっくり進撃していた
その後岡山から姫路までの70キロ以上を1日で踏破したのはすごかったが

327: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:55:26.28 ID:xqP6QgI5d.net
道沿いの民家に金払って飯用意させてたんやろ?

345: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:56:52.57 ID:MdtQgVS50.net
>>327
道中の民家に金をばらまき
姫路についたら兵士たちに軍資金全部あげて
山崎の民には年貢を免除することを約束
下準備の鬼やで秀吉は

358: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:57:59.46 ID:LX6U9BkZd.net
>>345
墨俣の一夜城もあれは嘘やったけど下地になった話はそういうとこやしな

331: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:56:06.30 ID:bbLNsAcR0.net
大返し行程
6月5日夜半or未明 高松城出発
6月6日 高松城~沼城(野殿経由)(約22km)
6月7日~8日 沼城~姫路城(約70km)
6月9日 姫路城~明石(約35km)
6月10日 明石~兵庫(約18km)
6月11日 兵庫~尼崎(約26km)
6月12日 尼崎~富田(約23km)
6月13日 富田~山崎(約6km)

347: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:57:06.63 ID:BCGjrX5mp.net
>>331
最後の方力蓄えてて草

365: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:58:43.93 ID:oztJE1WeH.net
>>347
試合前の練習は軽めにせんとあかんからな

346: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:56:57.35 ID:LX6U9BkZd.net
実際如水はいいそう
結局最後我慢できずに天下取りはじめようとしちゃうし

なお

364: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:58:42.99 ID:ndNMYnUBa.net
>>346
父ちゃん父ちゃん!ワイ今日監督に褒められて握手までしてもろうたで!

374: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 12:59:49.34 ID:LX6U9BkZd.net
>>364
ほーん、で左手は何しとったんや?

375: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:00:02.48 ID:MdtQgVS50.net
>>346 
ほーん、で左手は何しとったんや?
仮に関ヶ原が膠着したとしたら東は上杉景勝と伊達政宗、西は黒田官兵衛加藤清正が暴れて日本めちゃめちゃになったんかな

388: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:01:41.16 ID:bbLNsAcR0.net
>>375
如水の関ヶ原前後の書状見たら分かるけど思いっきり家康のために働いとるぞ
あわよくば第三の勢力になんてのは完成に後世の創作

401: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:02:50.49 ID:MdtQgVS50.net
>>388
長政も親家康で父親も親家康だったんか
なんかロマンないなぁ…

404: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:03:08.78 ID:6JiWwLZDa.net
>>388
そうなんか
やっぱり中央集権進めてた三成が目の上のタンコブやったんかな

413: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:03:53.30 ID:KG/BVFSMd.net
ワイの車なら二時間でつくぞ

416: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:04:17.51 ID:jdNHbpRp0.net
全ての道はローマに通ず

478: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:12:18.88 ID:RdlIFWht0.net
そもそも秀吉が間に合ってなくても明智光秀は普通にほかの信長軍にやられてたんじゃなかったっけ?
無謀な反乱だったのか?

502: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:15:04.91 ID:q268KyNN0.net
>>478
他の武将に一切根回しをしなかったことで
信長に漏洩する心配は無くなり謀反は成功したが
そのせいでその後の天下は無理になった感

315: 風吹けば名無し2018/12/14(金) 12:54:22.88 ID:LX6U9BkZd.net
大返しのとき、あんだけ女好きの秀吉がいく先々の女に見向きもしてなくて周りがこれガチなんや・・・て改めて感じて気を引き締めた話狂おしくすこ

496: 風吹けば名無し 2018/12/14(金) 13:14:50.13 ID:3ot72adUd.net
当時の街道ってどのくらいの規模だったんだろうな?
今ある旧街道でも片側一車線ないレベルだし大抵はアスファルトの下だし

371: 風吹けば名無し2018/12/14(金) 12:59:25.05 ID:SbCKh2Vo0.net
日本は山がちだからしかたない