1: 人間七七四年 2016/10/11(火) 01:16:00.53 ID:V2tmxsG3
せめて後10年早くに九州を統一していれば…

2: 人間七七四年 2016/10/11(火) 09:37:06.52 ID:H165JHUa
無理

領主権すら確立できなかった上に、遠征能力が欠落した田舎大名が全国統治とかw

3: 人間七七四年 2016/10/11(火) 16:11:58.61 ID:pW43MkGa
まるで九州統一したことあるかのような言い草やな

4: 人間七七四年 2016/10/11(火) 19:52:42.22 ID:tL0yOtvC
九州で秀吉を〇せればあるいは。

5: 人間七七四年 2016/10/11(火) 20:08:36.11 ID:6QwdHj8o
二代将軍が悪久?日本が潰れるわw

6: 人間七七四年 2016/10/11(火) 20:57:10.55 ID:F41Gin0x
明治新政府は島津・毛利幕府ちゃうんか

7: 人間七七四年 2016/10/12(水) 21:14:09.50 ID:K7+BnL0D
明治政府は長州政府だよ
薩摩は下請け軍隊で、途中で切られた

8: 人間七七四年 2016/10/12(水) 22:10:25.72 ID:YJf1akDN
1、史実より10年早く九州統一を完成する

2、秀吉が攻めて最終的に屈服するにせよ、小牧長久手の家康のように、関門海峡
あたりで秀吉に強力ないダメージを与える。

3、戦後、九州全領国安堵で島津義久が豊臣五大老の一人になる

4、秀吉死後、関ヶ原の西軍総大将が島津義久、家康を倒しはれて天下人へ


簡単じゃないか。十分ありえたなうんうん

12: 人間七七四年 2016/10/13(木) 12:05:39.28 ID:yIG7Kk8G
>>8
>1、史実より10年早く九州統一を完成する⇐なんだこりゃw、では信長が本能寺回避して10年早く九州に押し寄せます

>2、秀吉が攻めて最終的に屈服するにせよ、小牧長久手の家康のように、関門海峡
 あたりで秀吉に強力ないダメージを与える。

 無理 島津は水軍は無いに等しい、これが朝鮮征伐時の大遅陣の原因の一つ
 四国を取ってる秀吉軍は日向や豊後にも上陸可能、博多に直接上陸もできる。
 兵員も船も多い豊臣軍は関門海峡で睨みあって島津主力を拘束している間に
 裏側に兵を上陸させることができる
 


10: 人間七七四年 2016/10/13(木) 02:08:12.19 ID:9xi7/KZz
まず兄弟で歩調合わせてから物を言え

11: 人間七七四年 2016/10/13(木) 11:20:19.22 ID:whBRvlW4
義久と義弘で権力争いが起きそう

14: 人間七七四年 2016/10/13(木) 16:39:38.40 ID:LR+iuRkj
会社でいえば同族経営の田舎企業でしょ
社員がどんなに頑張っても島津一族に搾取されるブラック同族企業
島津一族以外絶対出世できないような会社に誰が行くんだって話

15: 人間七七四年 2016/10/13(木) 17:41:31.69 ID:rAoZupBs
それは大変な誤解だ。島津家中では国人の力が強く、一族だけで財政や権限などの勝手な取り分を決めればたちまち島津家は瓦解する

17: 人間七七四年 2016/10/13(木) 18:15:28.95 ID:9xi7/KZz
とりあえず十年早く九州統一するとやらのために
十年早く三州統一することを考えてみようか

18: 人間七七四年 2016/10/13(木) 22:41:02.03 ID:y07wpsT6
10年早く鉄砲が伝われば状況は違っていた。そうなると西欧の情勢も重要だな…

19: 人間七七四年 2016/10/14(金) 04:13:30.62 ID:6HXahcfp
薩摩の主要な国人衆って、ようは島津の分家たちなんじゃないの?

21: 人間七七四年 2016/10/14(金) 08:08:24.42 ID:HQZe6DhN
>>19
違う別れてから結構代替わりあり別物、特に大隅は島津と縁が薄い
島津氏自体薩州家と相州家で別れて争っていた
現在の島津氏は宗家筋の奥州家を薩州家が乗っ取った形になる 

32: 人間七七四年 2016/10/23(日) 14:51:48.73 ID:u521Rk/f
大坂の陣は最大のチャンスだったのにな。

もし豊臣方に参加すれば唯一の現役大大名として一目置かれるし
10万余の軍勢の指揮権を託され、島津氏の手腕からしたら徳川を打ち破る可能性は十分にあった。

まあ島津は敢えてリスクは取らずに徳川の庇護の下で70万石の大名として
生きる堅実な道を選んだってこった。

35: 人間七七四年 2016/10/24(月) 18:33:47.99 ID:rdvqEB4e
戦国期の島津は畿内にまともな兵数を送り込む事すら出来たことが無い(関ケ原、大坂の陣) これで天下をどうしようというのかw

有馬の援軍さえ結構バラバラに到着している
意外かもしれんが島津は水軍が無いと言ってよいレベル
恐らく日本最南端であるがゆえに瀬戸内のように水軍が発展しなかった
漁をするなら錦江湾内だけで事足りるしな

42: 人間七七四年 2016/10/25(火) 12:12:04.20 ID:IyaI8DEw
島津最強伝説のネタ元って全部後世の島津家が作った文書の中にしか出てこないんだよね
当時の記録や他家の記録には一切無いものばかりなんだよ

65: 人間七七四年 2016/11/23(水) 19:54:05.49 ID:dnRue8om
>>42
でも二男の鬼島津こと義弘は凄かったろ?

関ヶ原での島津退き口も鳥居が味方につこうとした島津を返り討ちにした経緯があって四方八方囲まれた島津隊は 中央突破で逃げるしかなかったが捨て奸って作戦で甥と叔父を盾に逃げきってる。

まあ義弘に死んだときに殉死を禁じていたがそれでも後を追って13人も殉死したくらい家臣から慕われていた。
朝鮮の役でも武功は数知れず

64: 人間七七四年 2016/11/23(水) 16:49:44.53 ID:OmHil7N5
方言がきつすぎて通訳が必要な幕府だな。

78: 人間七七四年 2017/04/24(月) 17:00:46.24 ID:JFgUJJTw
島津幕府はないけど、タイミング的にあと2-3年速ければ、1582-1584くらいまでの期間ならゴタゴタあったから九州に勢力向けれなかった

島津の吸収統一は1586年だがあれもう1-2年速ければ秀吉は兵力送れないし、中国、四国あたりまで兵力送って、東の秀吉と勢力わけて東西幕府に持ち込めた

島津はそれくらい力があった
けど龍造寺撃破があきらかに時系列的に秀吉の西進の前のタイミングを狙って、九州平定する あるいは島津の北進のまえに四国制圧するみたいなしわくがあってゲームが進んでるからな

あれは政治空白をついた駆け引きで、もっと早くことを勧めてれば、信長に懲罰される
そして農業経済都合で四国、中国どちらか抑えないと経済が機能しないから、そこまでは制圧する必要がある

79: 人間七七四年 2017/05/14(日) 15:31:58.41 ID:NHFqo21O
そもそも天下統一とか中央まで狙ってたのか?
九州統一だけで満足してそうなんだが

81: 人間七七四年 2017/05/25(木) 00:53:22.81 ID:uuYu9FkL
最低でも五大老にならなきゃね

83: 人間七七四年 2017/05/27(土) 02:53:21.40 ID:8XIOT+/7
その場合、やはり鹿児島で幕府開くつもりなのか?
もうちょっと中央よりに出てくるのか?

90: 人間七七四年 2018/10/05(金) 19:59:28.20 ID:yy1RopkM
島津幕府って明治島津政府のことだろ
ありえなくもない。可能性として限定、段階的開国を薩摩ー長崎ー横浜からってシナリオはあるえるよ

85: 人間七七四年2017/06/09(金) 22:03:55.13 ID:KKD0JmrP
東北とか九州の大名とか、そもそも天下統一という発想があったのかと。 
東北の伊達政宗や九州の黒田如水は例外かもしれんが、あれも本心で天下 
狙ってたかは疑問。 
コイツらならやりかねんと周囲は思ったかもしれんし、それに合わせて 
本人らも振りをしてだけかも。

87: 人間七七四年 2017/06/13(火) 21:09:17.60 ID:Hy3h2ij+
北畠顕家は根拠地の奥州からはるばる京に攻め上がり、足利尊氏を追い出した。
尊氏もはるか九州まで落ち延びたのち、そこで力を蓄え京を奪還した。
その故事を知っていれば奥州だから、九州だから天下と無縁とは思わんだろう。

無論、現実的な距離の壁は大きいのは否定しないが。