ダウンロード


1: やまとななしこ 2015/04/11(土) 22:44:52.63 ID:???.net
ソース(東洋経済オンライン)
>http://toyokeizai.net/articles/-/65439

 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。戦国大名を代表するこの3人は、いずれも現在の愛知県の生まれである。信長、秀吉は尾張、 家康は三河の生まれだ。

そして、この地域は、赤みそ文化圏なのである。それだけでない。江戸時代の大名の7割は愛知県、つまり赤みそ文化圏にゆかりがあるのだ。

 実は、戦国武将たちの強さの秘密はみそにあるという。どういうことなのか、新刊『徳川家の家紋はなぜ三つ葉葵なのか』を上梓した 稲垣栄洋氏に解説していただいた。

 名古屋の名物料理といえば、みそカツにみそ煮込みうどんである。これらに使われているのは、独特の赤い豆みそだ。赤みそは尾張名古屋の名産となっている。

 だが、元はと言えば、赤みそは尾張名古屋ではなく、三河で誕生した。三河は徳川家康のふるさとであり、勇猛果敢な三河武士たちを育てた地である。赤みそは、この三河武士のソウルフードなのだ。

三河では一貫して赤みそが作り続けられた。

大豆はやせた土地でもよく育つ。それにはワケがある。大豆の根には、大気から窒素を取り込む根粒菌が共生している。だから、 窒素分の少ないやせた土地でも成長することができるのだ。 して、三河の土地はやせていた。また、水の便が悪い台形状の土地が多く、水田を開くことができなかった。

 だから、大豆が盛んに栽培されたのである。大豆しかないので、豆みそしか作れなかったというわけだ。 だが、こうした環境の厳しい土地だったからこそ、強靭な三河武士が育ったのである。

■強豪たちを育てた赤みそ文化圏

 三河出身の徳川家康をはじめ、尾張出身の織田信長と豊臣秀吉。天下統一にかかわった3人の武将は、いずれも赤みそ文化圏で 育った。

 この3人は、親族や家臣を全国に配置したので、江戸大名の7割は愛知県にゆかりがある。前田利家、本多忠勝、加藤清正、福島正則、 山内一豊などの名将は、皆、赤みそ文化圏の出身だ。
2: やまとななしこ 2015/04/11(土) 22:45:14.47 ID:???.net
■みそ作りを奨励した武田信玄

 みそは日本各地で作られているが、信州みそも有名だ。信濃のような山国では、コメは栽培しにくい。そこで大豆を使ったみそが 作られたのである。

 戦国時代、信濃を支配していたのは武田信玄である。信玄はみそ作りを奨励し、「陣立(じんだて)みそ」という戦場食を考え出した。 陣立みそとは、豆を煮てすりつぶし、こうじを加えて団子にしたものである。こうしておくと、進軍している間に発酵してみそとなる。

 信玄は、織田信長でさえ恐れさせ、徳川家康も三方ヶ原の戦いで大敗させたほどの強豪である。その強さの秘密のひとつは、 陣立みそだったのだ。


 腹が減っては戦さができぬ。戦国時代の武士たちは、日常、コメを1日当たり5合食べていたそうだ。おかず代わりに食べていたのが、 野菜を入れたみそ汁だ。

 戦闘中ともなれば、コメを1日1升(10合)食べた。エネルギー換算すると5200キロカロリーだ。

 コメは豊富な炭水化物を含む、栄養価の高い食物だ。一方、みその原料である大豆はタンパク質や脂質を多く含んでいる。コメと大豆 を合わせれば、3大栄養素である、炭水化物、タンパク質、脂質がバランスよく摂取できるのだ。

 しかも、当時、武士たちが食べていたのは、白米ではなく玄米だった。精米技術が発達していなかったからだ。玄米は、白米に比べて、 ビタミン、ミネラル、タンパク質が豊富に含まれている。

 つまり、コメと大豆の組み合わせは、理想的な完全食なのである。

59: やまとななしこ 2015/04/12(日) 01:00:13.06 ID:BRO071to.net
>>1
>  三河武士が赤みそに育てられたというのは、決して大げさな話ではないのだ。

実に大げさな話ですなw

3: やまとななしこ 2015/04/11(土) 22:48:35.75 ID:lu4u1R8X.net
武田信玄は焼き鳥、大友宗麟はステーキと赤ワインが好物だっけか。

4: やまとななしこ 2015/04/11(土) 22:50:25.47 ID:OYt8F2sb.net
信長は濃い味が好きで京の薄味は嫌いだった
秀吉は権力に憧れていたから京の薄味好き

7: やまとななしこ 2015/04/11(土) 22:53:38.26 ID:HwhDi46m.net
真田幸村の強さの秘訣はジビエ料理だと聞いたことがあるが。
秀吉の好物はスタミナ丼。

8: やまとななしこ 2015/04/11(土) 22:53:58.36 ID:UKEA94Nr.net
俺はこのメニューでごはんにサラダ油少々と醤油をかけて食う
のり弁の揚物の油が下の米に染み込んだ味になるから結構飽きない味

9: やまとななしこ 2015/04/11(土) 22:56:26.91 ID:gDzJqwaq.net
マムシなんかも普通に喰ってたろ。
囲炉裏の上に刺してカリカリになったのフリカケのように使ってた。

10: やまとななしこ 2015/04/11(土) 22:58:59.43 ID:ODvImsd7.net
四つ足動物は余り食わなくても鳥と魚は食ってたろ
動物性タンパク質が不足すると気力体力がなくなって戦どころじゃないわ

11: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:03:22.02 ID:r+rQHY4e.net
味噌のせいで死んだ上杉謙信の立場は…

15: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:08:31.44 ID:fDVmpXff.net
>>11
軍神様は塩で酒飲んでたせいって聞いたんだが……

13: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:06:09.93 ID:+QMkWUvX.net
家康は粗食で自分で調合した薬を飲んでたらしい
一番長生き!

14: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:07:28.27 ID:Jk1IFY6B.net
宮沢賢治の時代でも日に米4合が贅沢でもなく最低ラインだったんだよな。
一食で1合なんて無理、育ち盛りのころでも一日3合も食ってなかった。

18: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:14:21.78 ID:Y0tbYWUs.net
>>14
すごい話だよな
おかずがあまりないにせよ、一日5合…
腹パンパンになるわw
昔の人は、結構はらいっぱいご飯食べてたのかもね

しかもこのころはまだ、1日2食だったよな
うーむ

93: やまとななしこ 2015/04/12(日) 09:27:35.92 ID:UVCjUpF1.net
>>18
一度でも山城跡に上ってみれば理解できると思うが
あんなアップダウンのきつい人工地形を足軽甲冑とは言え
鉄で出来た重い陣笠、胴丸装備+鑓や鉄砲などの武器を持って駆け回るんだから
摂取カロリーが多くないと体力が持たないと思う

17: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:11:22.60 ID:xmaKgSBP.net
謙信は、越後の濁り酒に重油を垂らして飲んでたとかなんとか。

61: やまとななしこ 2015/04/12(日) 01:12:43.36 ID:ZMnj3SwW.net
>>17
その話が本当かどうかは知らないけど、
天然の石油は臭水(くそうず)って言って薬だと思われていたからな。
傷に塗ったりしていたらしい。
ちなみに臭水は越後で良く湧いていた。

27: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:28:17.91 ID:arwe9Jfu.net
実際の戦闘を行うのはほとんど雑兵なんだが・・・
雑兵の食生活語ってからにしてくれよ

つか武将レベルなら普段からそこそこ食ってるだろ

31: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:34:49.12 ID:XGqXxTSA.net
>>27
川で鰻を捕らえ「ひつまぶし」にして食ってた

29: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:33:24.61 ID:iC090zHk.net
1キロ500円前後の米、3パック100円前後の豆腐 及び 納豆
8パック100円前後の味噌汁、これだけで、最低限の食料を確保可能?
(1食180円前後)

30: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:34:37.08 ID:m2MITvBq.net
ミソより昔の精米方法に興味有るな。
水車か何か使ったにしろ大量の米を精米するのは大変だったと思う。

51: やまとななしこ 2015/04/12(日) 00:32:26.14 ID:/EHdWnqY.net
三河関係ないんじゃね

武将と武士は違うだろ

だいたい信長・秀吉・家康全員、三河を捨てちゃったじゃんwww

87: やまとななしこ 2015/04/12(日) 08:37:13.39 ID:cmsIKjVN.net
米5合も食ってたら糖尿になりそう
そんだけ動いてたんだな

71: やまとななしこ 2015/04/12(日) 02:51:39.85 ID:9DKAdxXy.net
信長は糖尿病だったとかどっかで見たな

95: やまとななしこ 2015/04/12(日) 10:19:12.15 ID:GKYiXOqD.net
みごとなステマだ。
赤味噌かってこようかなという気分になっちまった自分にはっとした。

107: やまとななしこ 2015/04/12(日) 12:31:31.47 ID:1iiz6Cld.net
 平地育ちより山岳育ちのほうが高低差で足腰鍛えられて
強そうなんだけどな

121: やまとななしこ 2015/04/12(日) 23:59:30.70 ID:dNoYwMfl.net
戦場で陣を離れた雑兵クラスが食うのに味噌は贅沢、塩ムスビがホシイイをそのままか水でもどしてかきこむ程度だろ。
信長は戦術や兵器を創意工夫してるから兵糧にも何か工夫してたと思うな。

134: やまとななしこ 2015/05/01(金) 05:30:15.85 ID:zlKqVfkc.net
>>121
干飯って陣笠で味噌だか塗り込んで干して即席味噌汁にできる芋がらだかと煮込んで食べてたんじゃないっけ?

125: やまとななしこ 2015/04/13(月) 18:32:24.61 ID:DT/dG5J1.net
粗食を続けていると、いらいらしてくるぞ

130: やまとななしこ 2015/04/24(金) 22:18:10.54 ID:7M3tSY97.net
肉食わないかわりに米糠や味噌でタンパク質を補っていた
日本だけじゃないよな、昔の人間のたいりょくは謎だ

22: やまとななしこ 2015/04/11(土) 23:21:11.69 ID:Yvan6aGn.net
結局、味噌汁の中に入ってた野菜がすごかった。

116: やまとななしこ2015/04/12(日) 17:33:00.84 ID:N7iyVsKB.net
三河に限らず戦国期の日本では全国的に兵糧に味噌は当たり前のアイテムだろうに