c5bdc958ebb5dc39bc471f8d81a7be57_t


1: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 05:40:04.54 ID:Ez+N93Pw0 BE:194767121-PLT(12001)
「朝型人間は仕事ができる」の怪しすぎる根拠
https://toyokeizai.net/articles/-/248425


329: 名無しさん@涙目です。2018/11/12(月) 22:44:32.80 ID:lfkwKJCF0
>>1 
午前4時に出仕とは随分と早いな。 
薩摩藩時代の大久保利通の日記に拠ると、勤務時間は朝四ツに出仕して昼八ツ退出と書いて有るそうな。 
今だと、午前10時から午後2時位になるかな。

360: 名無しさん@涙目です。 2018/11/13(火) 04:44:24.92 ID:8vUqRApp0
>>1
朝の4時から晩の12時まで働いてたのかよ

361: 名無しさん@涙目です。 2018/11/13(火) 05:00:03.15 ID:RhPbSSnY0
>>360
ワ○ミかよ

2: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 05:41:01.45 ID:VEgH66QY0
武士の仕事って主に何だったんだ?

7: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 05:44:20.32 ID:APjeXJUf0
>>2
人によって違うけど公務員がやってることと同じだよ。

73: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:50:39.47 ID:hX8m8v8C0
>>2
奉行所勤務とか人によっては過労で死んでたらしいぞ

4: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 05:42:21.75 ID:x4nAUafhO
1日2食だと聞いたが昼と晩か?
そんな事はねえか

8: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 05:45:15.61 ID:sJ50pQBm0
>>4
夜明けとともに働いて朝昼兼用のメシ
夏場なんかはクソ暑いから日中は働かない

19: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:07:17.08 ID:ng//7Kk50
現代人が働きすぎなんだと思うわ

20: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:07:22.83 ID:sHDUoI/i0
副業で商いだけはやったらダメなんだとか
ニュー速ならおっさん多いしその頃生きてた奴もいるだろ
実際どうだったんだ?

26: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:22:35.73 ID:MNkv1XMN0
>>20
江戸中期は副業してた
妻がして夫も手伝い
貧乏旗本以下は悲惨だったそうだ

33: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:35:46.89 ID:sHDUoI/i0
>>26
それでも常にきちんとしてなきゃならんのだから大変だな
身なりとか汚いと民衆からどんな目で見られるかわかったもんじゃないし

116: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 09:40:22.79 ID:K7gZFOjz0
>>26
給料上がらないからな
米本位制だから各国がコメの増産に勤しんだ結果米価が下がって実質減収w

24: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:15:43.83 ID:qQBUz5C10
日の長さによって時間が変わるから 今くらいの時期はほとんど働いてないよな

29: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:30:22.45 ID:JyjatQTr0
不定時法だから冬は寝てる時間が長かったのかな

30: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:30:35.12 ID:hpy/Hp7d0
仕事があればな
禄のない侍は大変だったらしい

32: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:34:02.34 ID:UfWjuXtt0
扶持が少ない武士は昼は城勤めをして夜は内職というイメージ

34: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:43:11.42 ID:uczoA+mm0
仕事があるだけマシ
小普請組は実質無職
先祖からの家禄があるから無収入ではないが家禄の中から小普請金上納してた

35: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:45:23.92 ID:Lo4HcbgM0
太陽光線を無駄にしないライフスタイル

37: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:47:14.41 ID:sb/AYtzR0
その代わりに昔は盆と正月しか休みがなかったから、どっちがいいとは一概に言えんぞ。

47: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:01:00.49 ID:9mC0OKxQ0
>>37
ご近所で積み立て金制度を設けて「お伊勢参り」の休みを取れたらしいよ

45: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:59:43.45 ID:9mC0OKxQ0
午後からは製造業のバイトしてたんだよ

46: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 06:59:57.88 ID:AI1myazw0
でぇくとかの職人も昼過ぎにあがるのが普通だった。
長時間はたらくヤツは無能扱い。

49: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:04:47.96 ID:Q8zVZzc80
サマータイム叩かれてたけどいい発想なんじゃね?

50: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:05:30.78 ID:Lo4HcbgM0
悪代官って意外に働き者だったんだね
あんな夜遅くまで町民の家まで行ったり、作戦会議したりして
重役出勤出来るとはいえ、早朝には自分の本来の業務もあるから大変だろうね
悪行が一番忙しくて寝不足のところに、旅のジジィにアポ無しで家に来られたり
般若の面をつけた奴が不吉なカウントダウンしながら土足で家に上がり込むわで
甘い汁吸うにも一苦労だわ

86: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 08:16:23.65 ID:6Z0D6XoS0
>>50
ひでー話だよなw

148: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 11:54:48.53 ID:AI1myazw0
>>50
実際、代官は激務で過労死した人もいるそう。

154: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 12:01:55.30 ID:Bsl/b0lh0
>>148
それ悪代官ではないだろ
普通に真面目に働いてた代官

174: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 12:26:58.72 ID:vu+6WmWy0
>>154
農民は年貢さえ収めたら後は自由だから気楽というお武家さんの言葉も最初は嫌味かと思っていたが
過労死を聞くと本気で羨ましかったのかと思ってしまう

52: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:07:34.25 ID:n6d7Pqth0
昼行灯と呼ばれてたわ。暇だから煮干し焼いて食ってた。

54: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:14:30.23 ID:XEuWuiJy0
ちゃんと8時間勤務だな

59: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:26:50.86 ID:5fKc67bt0
>>54
なのに短く見えるね

66: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:34:20.81 ID:F4+wd+Xv0
>>59
そりゃお昼休みの分の1時間が無いからだろ

61: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:29:26.58 ID:DQGPW56P0
健康的な生活リズムっぽいけど現代人より短命なんだよなあ

62: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:30:23.50 ID:5JGQfi9W0
米しか食ってないからなあ

69: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 07:38:52.16 ID:R6lRvir20
カッケの原因ずっと分からんかったしな

87: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 08:18:09.86 ID:wQ0E9Jeg0
うそつけ
当時は8時間も働いてねーよ

88: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 08:22:06.93 ID:YlnnxVri0
当時は1日4時間勤務が武士も町人も基本
生糸産業で週6日の1日8時間勤務が始まった

当時は高給だけどブラックで悪名高かった

90: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 08:28:33.66 ID:9A+EqYE80
城勤めしてる時点でごく一部のエリートだから

93: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 08:43:07.29 ID:2j+Gy10Z0
役方は大変だけど番方はねえ

近代のような予備役の考えがないのに
平時に戦時と同様の常備軍を維持しているから人が余剰になるって

95: 名無しさん@涙目です。2018/11/12(月) 08:46:46.23 ID:B24DLQ7x0
例えば、勤務時間に遅れないようにといっても 
リアルな現在時刻を知りようのない時代だよな 
昔はみんな大雑把で良かったんだろうな

99: 名無しさん@涙目です。2018/11/12(月) 09:00:59.21 ID:bARhTl8f0
>>95 
太陽の位置で神社や街の鐘がなるので時間はそれに従う

260: 名無しさん@涙目です。2018/11/12(月) 16:44:57.85 ID:hxNfqrJP0
>>95 
一刻(二時間)半刻(一時間)で時間管理の意識が農民に至るまであった。 

農民の日記や文書には日付に時間まで記してあったがこれは世界的に見ても 
稀有な例。

109: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 09:22:12.84 ID:aKTubpqj0
目覚まし時計無いのに四時前にどうやって起きるんだろうな

110: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 09:28:33.03 ID:dNpXYo9y0
>>109
水時計だよ
夜組んだ水が朝4時になると顔面ブシャァァァァ!

217: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 14:38:29.61 ID:WXLsswgU0
>>110
そんな時計嫌すぎるな
冬なんて凍死しそうだし

138: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 11:37:55.99 ID:z7EkHJ+P0
我が家のご先祖様は地方の下級武士で
それだけじゃ食い扶持に困ったから行商もしてたと聞いた

商才があったのでやがて商売の方が本業になってしまったが藩主に献金する事で特に許され 武士と商人の二足の草鞋を履いた生涯を送ったらしい地方では珍しくない事例なんだろうな

178: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 12:29:45.66 ID:X+sJuXoVO
江戸時代の昼上がりは当たり前だよ
職人、侍こぞって昼で上がり
違うのは商人と百姓
車が無い時代だから職人が早朝4時、5時に家を出るのも当たり前
ただ帰宅にも時間が掛かるから帰りつくのは夕方だったりしてな

193: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 12:55:41.66 ID:xJ16pDom0
当時の夜は想像以上に真っ暗だからな

194: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 12:58:17.79 ID:ou1OhMr90
江戸時代の人口の8割は農民で彼らは明け方から夕方まで働いてただろ
彼らが日本のサラリーマン文化を作り上げたと言っていい
一方で町人などの有閑層が江戸の文化文芸を発展させた面もあるだろうけど
これらは明治以降一気に衰退する事になる

196: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 13:20:05.17 ID:ba5+hSKL0
そんなクッソ短い労働時間で経済回すってどんだけ経済効率いいんだよ
現代の方が衰退してるって言えるレベル

209: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 14:01:53.55 ID:YZq8J6An0
>>196
現代とは違って住民自治だからな
お上に頼るなが基本姿勢
お上が介入するのは身内で解決できないときのみ

198: 名無しさん@涙目です。2018/11/12(月) 13:34:27.24 ID:bhaI2hZx0
コピー機もエクセルもメールFAXもない 
この書類をご老中さまと若年寄さま全員分を明日までとか大変そう

204: 名無しさん@涙目です。2018/11/12(月) 13:44:25.63 ID:plcYKtUJO
>>198 
模写専門の書記とか雇ってたんだろなぁ

197: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 13:25:58.68 ID:Hd/oPj3h0
夜の繁華街って何時まで営業してたんだろうな
8時くらいで店終いかね

199: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 13:35:14.87 ID:Z93+169d0
意外と現代人と変わらない部分も多いんだろうな
刀振り回してる時代劇とかをタイムトラベルしてきた武士に見せたら
「こんなにしょっちゅう刀は抜かない(苦笑)」って感じに

210: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 14:06:35.11 ID:qxsiP3QI0
町方同心は見廻りがあるからそんなに楽では無かっただろうな

211: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 14:08:10.65 ID:RDt4iPri0
一応非番の日とかあったのかね
あったとすればどんな頻度だったのか
30年年前は月4日休みで働いてた民族だからな

214: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 14:24:29.94 ID:plcYKtUJO
>>211
武士の公務は5日に一度ぐらいは休みだったらしい
明治に曜日が導入されて、7日に一度の日曜日だけが休日になると徳川時代より休みが減ったと役人には不評だったとか

236: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 15:35:23.24 ID:eWjh6Pvm0
>>214
五、十日(ごとうび)という言葉が残ってる

252: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 16:12:46.61 ID:IXXi0B/r0
9時5時と同じだな

266: 名無しさん@涙目です。 2018/11/12(月) 17:04:40.87 ID:KFRz9eTL0
江戸時代は天国だったのか暗黒だったのか

  • 1111: 
    過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho




引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1541968804/