aff662b807357d1734dd94bde7d4b8b3_l


1: 名無し募集中 2016/09/16(金) 07:31:22.97 0.net
ちょっとなれなれしくない?

2: 名無し募集中 2016/09/16(金) 07:33:42.04 0.net
上総介様とか受領名で呼んでるよ

6: 名無し募集中 2016/09/16(金) 07:43:44.67 0.net
織田ぁ!

9: 名無し募集中 2016/09/16(金) 07:48:41.46 0.net
個人を識別するのは下の名前だからな

10: 名無し募集中 2016/09/16(金) 07:51:28.94 0.net
俺は官位で呼ぶよ
治部少とか左衛門介とか

11: 名無し募集中 2016/09/16(金) 07:56:38.75 0.net
それ位じゃなくて職だね

14: 名無し募集中 2016/09/16(金) 08:00:51.34 0.net
日常生活だって部長のことを下の名前で呼ばないもんな

26: 名無し募集中 2016/09/16(金) 08:15:24.27 0.net
>>14 その感覚だと理解してるけど、

15: 名無し募集中 2016/09/16(金) 08:01:05.61 0.net
信長はそういう権威主義嫌がって「のぶなが」って署名してなかった?
しばらくみんな真似して「ひでよし」「いえやす」とかやってたけどそのうち元に戻っちゃったよね

18: 名無し募集中 2016/09/16(金) 08:05:56.41 0.net
太閤殿下の御前であるぞ

36: 名無し募集中 2016/09/16(金) 08:28:34.88 0.net
当時は苗字の方が種類が少なくて
被る恐れがあったんじゃないだろうか

45: 名無し募集中 2016/09/16(金) 08:35:45.43 0.net
同じ時代にいたら
豊臣パパ 秀吉 羽柴 日吉丸 百姓 猿
みたいに名前呼びしたり過去の名で呼んだり愛称で呼んだりしてると思う

56: 名無し募集中 2016/09/16(金) 08:40:17.89 0.net
三枝が文枝になっただけでもややこしいのに
色んな大名の地位が変わるごとに呼び名変えてたとは思えない

68: 名無し募集中 2016/09/16(金) 09:22:35.81 0.net
秀吉の筑前て九州の筑前なの?
近江と備中ウロウロしてたイメージしかないんだけど

79: 名無し募集中 2016/09/16(金) 11:29:57.11 0.net
>>68
信長が中国地方の先の九州遠征を見越していたらしい
同時期に明智や丹羽も九州の名族の姓を貰っている

69: 名無し募集中 2016/09/16(金) 09:24:19.07 0.net
光秀だって日向守でしょ

71: 名無し募集中 2016/09/16(金) 09:31:38.11 O.net
先祖の官職を名乗って俺は後継者みたくアピールするのはあったね
足利義氏が治部大輔だったから今川義元は治部大輔として足利の後継者をアピール
だったらってんで平氏の祖の高望王の上総介を使って対抗した織田信長
最初は上総守を使って「上総は親王任国だから守とか使うと無知を馬鹿にされる」と諌められ直したみたいだが

72: 名無し募集中 2016/09/16(金) 09:39:54.48 0.net
なんとかの守ってその地名のとこに関する仕事何かしてたのけ?

75: 名無し募集中 2016/09/16(金) 10:25:18.79 0.net
>>72
律令により上から「かみ」「すけ」「じょう」「さかん」と呼ぶ四階級制度
軍隊だと読みは同じで「督」「佐」「尉」「志」の順
経理とか雅楽とかの役だと「頭」「助」「允」「属」の順
地方官だと「守」「介」「掾」「目」の順

なので知事相当をなんとかのかみ(守)と呼んだだけで何かを守ってるとは言えない
そんで平安時代になると代理で他人を派遣して守の人は在京ってのはよくあった
介の人は任地で土着したり逆に地元の有力者を権介(ごんのすけ:員数外の副知事)にしたりした
まあ平安末期は国司による地方支配なんて出来てないから武士があれだけ生まれたとも言える

78: 名無し募集中 2016/09/16(金) 11:22:13.57 0.net
島津忠久の四男は中務少輔家久

島津忠久の次の義久の養子(忠久次男義弘の子)は最初の名乗りは忠恒
徳川家康の片諱を貰って家久と改名したから叔父との区別で中納言家久

なおネットでは叔父の方を「良い家久」甥の方を「悪い家久」と呼んでる

81: 名無し募集中 2016/09/16(金) 11:39:27.41 0.net
源平合戦時の源義兼という人は
石川義兼・柏木義兼・足利義兼・新田義兼と同時期に4人いた
全員「みなもとのよしかね」

85: 名無し募集中 2016/09/16(金) 12:26:34.26 0.net
同時代に親子兄弟さらに親戚もいて名字だけでは区別がつかない
これは戦国大名に限らず
もちろん摂関時代の藤原氏でも同様

92: 名無し募集中 2016/09/16(金) 17:38:43.92 0.net
信玄や謙信は法名だから下の名前ではないな
他に宗麟・道三・如水・有楽斎とかも問題ないな(号だから)
半蔵・平八郎・藤吉郎・新九郎・又兵衛・半兵衛などで大体名前が絞られるのも問題ないな

97: 名無し募集中 2016/09/16(金) 19:42:36.21 0.net
上杉謙信は小田原北条を「伊勢」と呼び
小田原北条は謙信以来の上杉家を「長尾」と呼んでいた

110: 名無し募集中 2016/09/17(土) 09:05:20.49 0.net
>>97
こういうの好き
名前の呼び方で相手の言い分や権威を否定してるんだよね

103: 名無し募集中 2016/09/16(金) 20:00:26.77 0.net
大学受験の解答で
毛利陸奥守大江元就朝臣
長宗我部宮内少輔秦元親
などと書いた
正答と判断されたかどうかは知らない

105: 名無し募集中 2016/09/16(金) 20:39:05.56 0.net
実際同時代で諱を呼ぶなんてあまりしなかったからな
家来が信長様なんて呼んだら首が飛ぶ

114: 名無し募集中 2016/09/17(土) 12:48:10.50 0.net
秀吉の弟の秀長は信長死ぬまでは長秀なんだよな
信長の長と秀吉の秀だから信長に仕えている間は長が上にきてる

111: 名無し募集中2016/09/17(土) 11:35:41.44 0.net
地元民は今でも呼び捨てじゃなく「○○公」使うね

117: 名無し募集中 2016/09/17(土) 16:39:57.72 0.net
呼び方を徹底して欲しいなとも思うけど
多分本当に徹底したら誰が誰だか分からなくなるだろうなw

  • 1111: 
    過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho




引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1473978682/