9d139e0a

wiki/米野の戦い


1: 人間七七四年 2016/09/29(木) 02:56:52.16 ID:FXN/CcXy
池田輝政ら18000を3000の兵で奇襲攻撃を仕掛け撃破
続く家康率いる東軍本体70000も3000の兵で奇襲撃破しついでに家康を打ち取っていれば
西軍の大勝利になって日本の歴史は変わっていたはず。

なんで祖父のやったことと同じことが出来ないんだよ、無能すぎるわ!

2: 人間七七四年 2016/09/29(木) 10:33:56.01 ID:kfRB9vu7
>>1
美濃尾張の境のどこに山(丘)があるんだ。あそこら一帯は平野部だらけだぞ。

だいたいあれは石田三成の失策。秀信の下に数万で駆けつけて木曽川に防御陣を築いたら、しばらくは東軍は抑えれた。家康がいないからと楽観していた三成の失策だろ。

3: 人間七七四年 2016/10/01(土) 14:06:06.49 ID:QLF7sn4Y
最期はやっぱり暗殺されちゃったのかな
大坂城に入城したら面白かったのに

4: 人間七七四年 2016/10/05(水) 06:12:56.19 ID:zUfWvJlz
長良川で対峙するか、北部の山岳地帯で後方遮断作戦をするべきだったと思う。
犬山城が東軍になっている状況で、木曽川で対峙する意味が無かった。

5: 人間七七四年 2016/10/05(水) 10:25:40.53 ID:8g4zVvxF
>>4
敵は二方面から攻めていた。石田三成が後詰に来ないなら織田だけでは兵力が足りない。

6: 人間七七四年 2016/10/06(木) 23:23:25.50 ID:K/e/ONES
山岳地帯で神出鬼没に戦えばよかった。わざわざ平野に出て負けた役立たず。

7: 人間七七四年 2016/10/09(日) 03:47:35.39 ID:120OqSC8
東美濃は山岳だけど岐阜以南は山岳なくないか

9: 人間七七四年 2016/10/10(月) 17:36:34.60 ID:kU61r06X
>>7
岐阜や大垣のすぐ北は山岳地帯。そこを拠点としてヒット&アウェイで
東軍本隊の後方を撹乱すればそうとう厄介だった。

10: 人間七七四年 2016/10/10(月) 18:31:11.06 ID:RBLrWwp6
>>9
どうやって数千で数万の、しかも二隊に分かれた東軍の後方を撹乱するんだよ。兵力も武将の質も低い当時の織田軍では絶対無理。

しかも福島や池田とかはその辺りの地理に詳しいし。

8: 人間七七四年 2016/10/09(日) 22:31:51.65 ID:T+e4g/Yw
秀信個人はうまく洗脳できても
秀信家臣は豊臣のために戦おうなんて気持ちは一切ないからな
家臣団は東軍に付くように進言したというし最初から士気がなければ奇襲も何もない
素直に家臣の進言を聞いて東軍に付くべきだった

15: 人間七七四年 2016/10/11(火) 09:40:45.50 ID:PPM6Mzrw
3000対18000で相手は市松と輝政じゃ秀信に勝ちはないでしょ
西軍に付いた時点で負け

16: 人間七七四年 2016/10/12(水) 21:07:38.58 ID:iBGuQY/y
>>15
3000対18000だからこそ、山岳ゲリラをするしか無いだろ。
少しでも兵を割ければ本戦に貢献できて勝利できたかも。
犬山城、竹鼻城と連携する作戦が崩れた時点で決断するべきだった。

17: 人間七七四年 2016/10/13(木) 22:12:02.19 ID:cSIcDA7t
家臣団は東軍に付きたかったのに
秀信がどう決断しようが山岳ゲリラなんてやるわけないだろ

19: 人間七七四年 2016/10/14(金) 15:12:36.11 ID:AmS2AetE
織田家って割と西軍に付いた人いるような
全員東軍に行ってもいい気もするけど
領地の場所とかもあるのかな?

20: 人間七七四年 2016/10/14(金) 18:17:34.94 ID:ZP+Fohxx
>>19
まあ、当時の織田家の直接の庇護者は豊臣家だったから人の繋がりの成り行きで…って感じだろうな
ただ、有楽も豊臣家に世話になりまくってたのに、秀吉が死んだ後は全力で家康派に
さすがの年季が入った風見鶏という感じか

21: 人間七七四年 2016/10/14(金) 21:20:44.93 ID:o2RHUeqC
大野治長が東軍だったくらいに関ヶ原で豊臣家がどうのこうのは関係ないこと

22: 人間七七四年 2016/10/16(日) 15:33:57.70 ID:fYxCZYJx
連合体だから無理っしょ
前哨戦では家康もいないし一人討ち取っても勝ちにはならない
だからと言って全大名を奇襲で討ち取るとかミラクル過ぎる

23: 人間七七四年 2016/10/16(日) 19:07:00.98 ID:emgw+LdT
長益、信雄と秀信って一族としての交流ってどれくらいあったのかな?

24: 人間七七四年 2016/10/16(日) 19:41:48.25 ID:uRhWTJyL
>>23
仲は悪いわけじゃないけど、みんな他の兄弟に対して薄情だよね

25: 人間七七四年 2016/10/17(月) 15:43:02.79 ID:9dCgM+Od
まあ長益に至っては信忠をおとりにした畜生だからね仕方ないね

27: 人間七七四年 2016/10/27(木) 21:49:46.84 ID:oDecmtFL
長益は実力で脱出したんだよ。その剣捌きは人間を超えていたとか。

26: 人間七七四年 2016/10/24(月) 13:58:39.47 ID:51eHbm+s
前田玄以は、助けてくれなかったのかな

31: 人間七七四年 2016/11/09(水) 23:22:39.27 ID:pvubbtlV
さすがのぶながさまのおまごさんでした

って福島が褒めたっていうし、それなりに軍才あったんじゃないか。
棒読みだった可能性大だけど。

34: 人間七七四年 2016/11/11(金) 11:31:52.28 ID:seh8UtWg
>>31
一説には顔面が似すぎててビビったと

33: 人間七七四年 2016/11/11(金) 00:53:29.90 ID:donKB55g
織田秀信くん(21)を岐阜城から救出するにはどうすればいいのか

32: 人間七七四年 2016/11/10(木) 05:12:25.26 ID:kLVy99qq
信長の行った高野山攻めが仇となって
改易後、高野山で迫害を受け、26歳で死亡 自殺とも
(´;ω;`)カワイソウ

35: 人間七七四年 2016/11/24(木) 05:38:46.62 ID:fk5pCo/L
家康もえげつないな
処断するなら処断したらいいのに、信長嫡孫を殺したって言われたくないから因縁の深い高野山に入れたんだわ
市松や輝政が助命嘆願しても殺したも同然よ

37: 人間七七四年 2016/12/09(金) 07:05:07.54 ID:k6bVgMH9
まあ人が人なら秀信殺されててもおなしくないもんな
秀吉に義理立てするのも分からなくもない

38: 人間七七四年 2016/12/17(土) 21:10:19.57 ID:k9fXrIrw
まあ俗説なんだろうけど
家臣団が籠城策を最初考えたんだけど
「祖父(信長)は寡兵でも籠城はしなかった打って出るゾ!桶狭間の再来じゃあ」
って迎撃しに行った秀信タン萌え

  • 1111: 
    過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho


引用元;http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1475085412/