1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:12:35 ID:3Ap
1二 三姉妹
2一 勝海舟
3中 武蔵
4右 平清盛
5遊  風と雲と虹と
6捕 草燃える
7三 春の波濤
8左 峠の群像
9投 花燃ゆ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:13:05 ID:buB
物議(批判)

3: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:13:15 ID:3Ap
ほな解説いくで

5: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:14:38 ID:3Ap
三姉妹
放映期間:1967年
原作:大佛次郎(氏の著作数本を合体)
主人公:永井家三姉妹(オリジナルキャラクター)
時代:幕末

五作目にして主人公オリキャラという大冒険に出た明治維新100年記念大河やで
旗本一家の三姉妹という当事者やが、維新の中心にいるわけではない市井の人物から見た明治維新を描いた作品らしいで
視聴率自体は平均19.1%と微妙やけど、三女の雪を演じた栗原小巻の人気が爆発したことで有名なんちゃうかな
現存するのは第19話のみで、あとは総集編前編の一部が確認されとる

6: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:15:00 ID:lM1
大河ドラマの作品でも全く映像が残ってないやつもあるんやったっけ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:16:05 ID:h25
平均19.1%とか今なら社会現象レベルやけどな
昔はテレビが一番やったから低い方なんやろな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:16:35 ID:3Ap
勝海舟

放映期間:1974年
原作:子母沢寛「勝海舟」
主人公:勝海舟(演:渡哲也→松方弘樹)
時代:幕末

竜馬がゆくがコケて以来の幕末モノ。制作体制は紆余曲折あったらしいで
まず主演の渡哲也が病に倒れて9話までで降板して、松方弘樹にスイッチしたけど制作体制に様々な理由から問題があったらしい
脚本を務めた倉本聰が降板、松方も制作に怒りを爆発させて 「NHKはものを作るところじゃない」 と放言するなど内情はぐちゃぐちゃやったとか
視聴率は幕末ものとしてはそれなりに高かったのが救いか
前年織田信長役を逃した藤岡弘、が坂本龍馬として出演した作品でもあるで
現存するのは第38話・第39話・第44話・総集編のみ。おうあく探せよ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:17:42 ID:Lie
全然アーカイブ残ってないやんけ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:18:53 ID:lM1
当時のNHKでもテープが貴重品ですべて残しておくわけにもいかなかったらしいで
ソースはニコニコ大百科

13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:19:58 ID:3Ap
武蔵 MUSASHI
放映期間:2003年
原作:吉川英治「宮本武蔵」
主人公:宮本武蔵(演:市川新之助(現・市川海老蔵))
時代:安土桃山時代~江戸時代前期

00年代最強の問題作や
戦国時代の下流層出の武蔵を描くには〇み者とか大坂夏の陣後の雑兵による暴虐とかは必要な場面なんやけど
夜8時にやれるような時代ではななくなっていたことで苦情殺到 (なお30年前の風と雲と虹とでは吉永小百合演じるヒロインが犠牲になったのに特に言われなかった模様)
さらに主役の市川新之助が隠し子騒動を起こしたりキャストの不祥事が頻発、制作も藤田まことを激怒させNHKボイコットに発展させてしまい
本作の描写が「七人の侍」と似ているとして著作権絡みの訴訟を起こされるなど全てにおいて散々な大河ドラマになってしまった模様。
一応訴訟はNHK側の勝訴ではあるものの、裁判所からも「 『武蔵』には『七人の侍』のような高邁な人間的テーマや高い芸術的要素はうかがえない 」と言われるほど
正直同じ吉川英治作品原作の『バガボンド』や1984年の『宮本武蔵』を見たほうがいい…よくない?
今では総集編すら封印されて一切見返すことは出来ん呪われた作品や

14: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:21:30 ID:Evi
>>13
ワイ新撰組からしか知らんのやけど、こんなのあったんやな...

15: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:22:02 ID:GrQ
「七人の侍」盗作騒動なんてそういやあったなぁ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:22:47 ID:Lie
https://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/features/201407/
NHKの大河ドラマでアーカイブがどれだけ残ってるかここにまとめてあったが、0本とかあって草生える

17: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:25:43 ID:3Ap
平清盛

放映期間:2012年
原作:なし
主人公:平清盛(演:松山ケンイチ)
時代:平安末期

7年ぶりとなる平安末期・源平争乱モノ。今回は時代を反映したセットを作り、しっかり平安末期を描こうとした。したんやが
セットが結果としてみすぼらしくなってもうて兵庫県知事から的外れな批判を受けたり
天皇家を研究家内でも賛否ある「王家」呼びして要らん問題を引き寄せたりと気の毒な作品となってしまった模様
下手にこの時代に触れると碌なことにならんというお手本やな
さらに中盤でオリンピック中継が入って潰れる、夜8時に〇れ場的描写などマイナスも多く、視聴率は伸び悩み花の乱すら下回るワースト記録を無事達成(後に並ぶ作品は出てくるけど回ごとの最低視聴率ではこっちが上。)
39~42話にかけては全て一桁、源氏が決起する45回に至っては7.3%と史上最低記録をたたき出した落合級のレジェンド作品

でも、批判を受けても史実重視で作ったセットのこだわりなど見るべき面はしっかりあるのが清盛のええとこや
後シンプルな人物が少ないレベルのエキセントリックな登場人物たちや幻想的な演出、男同士の〇れ場を示唆するようなシーンなども一部で受けて
2012年ツイッターでもっとも話題となったドラマにもなった
まあある意味10年代では一番話題になった大河ちゃうか。多分

18: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:28:48 ID:3Ap
風と雲と虹と
放映期間:1976年
原作:海音寺潮五郎「平将門」「海と風と虹と」
主人公:平将門(演:加藤剛)
時代:平安中期

平安中期という大河ドラマ史上最古の時代を描いた作品やね
関東で平家の内乱の中で中央への反乱軍の首領に祭り上げられていった平将門と、ほぼ同時期に西国で反乱を起こした異端の貴族・藤原純友の生きざまを描くとかいう
歴史オタ以外には全く受けなさそうな、相撲で言えば水戸泉みたいな作品や。
熱狂的ファン「サユリスト」が今なお存在する清純派女優の頂点・吉永小百合演じるヒロインが酷い目に遭うシーンは必見。
かつては総集編以外は現存しないと考えられていたが、2000年代半ばになってなんと全話分の2インチVTRが発見され、完全版DVD発売に繋がった
こういうパターンは割と多い模様

20: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:30:39 ID:rF1
>>18
全話のテープ見つかったのは凄い
どういう経緯で見つかったんだろう…

21: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:31:29 ID:Lie
>>18
1976はVHSが発売された年か・・・

保存されてたのがすごいな

19: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:29:46 ID:Lie
もう大河ドラマは時代に合わなくなってきとるのかなぁ・・・

個人的には、大河ドラマで明治大正の政治家の物語とかやればおもろいと思うんやが

22: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:31:54 ID:RiL
八重の桜がスタメンに入れないのか

24: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:32:32 ID:3Ap
草燃える
放映期間:1979年
原作:永井路子「北条政子」他
主人公:北条政子(演:岩下志麻)、源頼朝(演:石坂浩二)
時代:平安時代末期~鎌倉時代前期

鎌倉幕府創立~承久の乱までを描く。そのため基本は源頼朝が主人公なんやけど、32話で落馬して頼朝が死ぬと主人公は北条政子にスイッチするという一粒で二度おいしい作品
OPは明るいが中身は昼ドラチックのドロドロした展開な模様
特に物語が進むにつれてどんどんどす黒くなる 上様演じる北条義時は必見やで
この作品から所謂現代語調の作品が増えて行くのは恐らく山河燃ゆの布石やと思う
中田譲治のデビュー作品でもあるから看とけよ見とけよ~

29: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:35:00 ID:Lie
>>24
説明からしてあんまり物議を醸したようには見えないが、この時代昼ドラ路線はアカンかったんかね?

27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:34:37 ID:3Ap
春の波濤
放映期間:1985年
原作:杉本苑子「冥府回廊」「マダム貞奴」
主人公:川上貞奴(演:松坂慶子)
時代:明治~大正

日本初の女優川上貞奴の生涯を、明治大正期の風俗とともに描いた近代路線第二号や
なお川上貞奴というマイナー人物故に人気は伸び悩み、さらに盗作沙汰で裁判を起こされてソフト化が実質できなくなるなど散々な結果となってしまった模様
正直近代路線は次のいのち含め全部微妙なんだよなぁ…お前どう?

33: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:37:11 ID:oZH
>>27
大河ドラマ視聴者層が近代路線を求めてないのかもしれない
そんなのは別ドラマでやってくれみたいな?

34: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:38:24 ID:cpK
>>33
なお予算

32: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:37:00 ID:3Ap
峠の群像
放映期間:1982年
原作:堺屋太一「峠の群像」
主人公:大石内蔵助(演:緒形拳)
時代:江戸時代前期

赤穂浪士の討ち入りを義士の行動としてではなく、
赤穂藩に就職した「サラリーマン」が「会社の倒産」に対してどう対処したか、という視点で見て描いた作品や
主演は緒形拳とベテランを起用したんやが、ジャニーズ系のアイドルなど若いキャストを積極起用したのが特徴の一つやね
「水戸黄門がんばる」「石野組できるか」「石野組できた」とタイトルがやたらはっちゃけてて草生える

45: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:42:37 ID:3Ap
花燃ゆ
放映期間:2015年
原作:なし
主人公:杉文(演:井上真央)
時代:幕末~明治中期
ひとことで言うと江とほとんど同じ轍を踏んでダダ滑りしたクソザコナメクジ幕末男子育成型ドラマ
登場しても良いはずの重要人物(長州藩士や主人公の姉も含む)が大勢登場しなかったり、出ていてもわずかな出番だったり、
多少の史実をスルーするのは大河でもよくある事なんやけど、殆どがナレーションで済まされるピックアップのやり方はどうなんやろ
(あと幕末物で大政奉還について一言も触れないというのは流石に)ないです
視聴率も第三回以降は15%すら越えられず、平均視聴率はワーストタイの12.0%、厳密に言えば平清盛を0.01ポイント下回って実質ワースト
底の深さでは清盛に軍配が上がるものの上がり目がなかったという意味ではこっちの方が上やと思う
身もふたもないけど、吉田松陰の妹で久坂玄瑞の妻(しかも久坂には邪険にされていた)ってだけの人物を主人公に据えたのが間違いだったように感じるで。ワイは

54: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:45:07 ID:Lie
>>45
なんで大河でホームドラマ()をやろうとしたんですかね・・・

46: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:43:30 ID:ocZ
わい将、太平記と花の乱がなくてホッとひと安心

49: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:43:52 ID:3Ap
以上やで
ワイが一番好きな琉球の風も見てくれよな~頼むよ~

50: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:44:00 ID:kA2
ワイ平清盛が一番すき
なお中盤しか見てない模様

52: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:44:31 ID:GrQ
琉球の風はOP曲で物議をかもした記憶が

56: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:45:32 ID:rF1
獅子の時代は1どう思う?

64: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:48:20 ID:3Ap
>>56
敗者の運命にも踏み込む系ストーリーの先駆け
くらいしか知らん、すまんな

66: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:49:18 ID:rF1
>>64
三姉妹に続くオリキャラ主人公らしいで

60: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:47:02 ID:3Ap
後異色作という意味では信長も相当やと思う
緒形を信長に据えたのもアレやけど加納隋天がすごい
良くあんなオリキャラ出せたもんやと感心する
個人的には暗くて重いトーンが大好きだった
よくあんなの1年通して放送したものだと思うわマジで

75: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)01:51:12 ID:7Sv
花燃ゆとまれが同時期という狂気