1200px-Sekigaharascreen


1: 名無し募集中 2018/08/31(金) 20:47:01.53 0
関ヶ原にまつわる史料を後世の軍記物を抜いて同時代の史料だけで組み立てるとこういうことらしい
上杉討伐の隙をついて石田一派がクーデターをおこし関ヶ原で決戦になった
あの布陣図も全て後世の出鱈目で兵数も根拠なし

実際は各大名の連携はとれておらず誰がどこにいたかわかってない
わかっているのは合戦開始と同時に小早川が大谷吉継を討ち取ったということ
これを聞いて宇喜多石田はすぐ逃げ出して終わるというしょうもない戦いだったらしい



7: 名無し募集中 2018/08/31(金) 20:57:45.58 0
言うまでもないが
小山評定や小早川に鉄砲撃って裏切り促した
等も創作らしいよ

9: 名無し募集中 2018/08/31(金) 20:59:45.16 0
>合戦開始と同時に小早川が大谷吉継を討ち取ったということ
小早川強すぎワロタ

10: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:00:55.48 0
そもそも小早川は味方を無理やり追い出して布陣してるからね

21: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:08:04.52 0
>>10
松尾山に小早川が布陣という話自体が寛永期に出た話らしいので
嘘と断言できないが検討の余地があるらしい

11: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:01:22.89 0
でも考えたら大谷とかこれまでやってきた仕事はほとんど書類仕事の文官だもんな
ほとんど初めての戦でなにしたらいいかよくわからんかったんじゃね

13: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:03:26.92 0
それはお互い様じゃないかな
そんな武将も多かっただろうけど武闘派で戦ばっかりやってた武将もいる

14: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:04:29.40 0
1日で終わったってんだからしょうもなかったんだろうが
一応兵隊引き連れて集まるだけは集まったんだろ
やる気なかったやつが多かったみたいだけど

15: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:05:00.01 0
徳川の世で豊臣石田大絶賛の書物が残る訳無いし
東京裁判みたいなもんでしょ

82: 名無し募集中 2018/09/01(土) 06:12:55.34 0
>>15
でも真田絶賛の書は溢れたんでしょ

16: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:05:03.69 0
歴史研究家って聖徳太子だけじゃなくて
その内徳川家康もいなかったとか言い出しそうだからな
なんか信用ならん

55: 名無し募集中 2018/08/31(金) 22:08:47.32 0
>>16
さすがに徳川家康はいないは言わないと思う
5人いた位なら言いそうだけど

18: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:05:24.56 0
近頃は大河ドラマで関が原がナレ処理されることが増えたので
こういう学説が勃興したのだろうな

22: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:09:20.92 0
数は盛ってるよそんな大群身動きできないから

25: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:16:34.24 0
新説の誕生か世紀のトンデモ本か

『関ヶ原合戦はなかった』高橋陽介
・石田三成は西軍の首謀者ではない
・家康は関ヶ原にいなかった
・小早川秀秋は急に寝返ったわけではない
・決戦の前日に西軍は降参していた
・決戦の予定地は南宮山だった

27: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:17:43.32 0
>>25
小早川に関してはその通りじゃね?
トンデモではないだろ

28: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:23:01.16 0
実際のところは不明だが
関ヶ原の記録が適当なのは間違いない

31: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:25:01.93 0
だって関ヶ原って昼の12時には終わったっていうのは異説ないんだぜ
1日どころか半日もやってない

33: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:25:59.20 0
ヨーロッパの歴史の学説も
実は小規模だった系の新説ばかりだよな
結局昔の人間がやってた事なんてショボかったという事なのかも

44: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:31:02.59 0
新しい文献が発見されるたびに修正されるから
コロコロ変わるのは仕方ない

47: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:44:41.35 0
ネタバレ注意




石田三成はその気もなかったのに西軍に巻き込まれた。たまたま、その戦術眼を見込まれて「美濃方面司令官」を引き受けてしまったがために、西軍首謀者とされてしまった。

毛利は関ヶ原の決戦前日の9月14日に既に家康に事実上の降参をし、以降自身を『東軍』と認識していた。

53: 名無し募集中 2018/08/31(金) 22:04:57.27 0
>>47
戦後の毛利の扱いを見る限りその学説に信憑性は薄いな

49: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:49:17.27 0
戦功でその後の処遇が変わってくるんだからいい加減なわけないだろ

50: 名無し募集中 2018/08/31(金) 21:49:33.47 0
マジな話すると歴史研究者は関ヶ原にしろ他の何かにしろ、会戦の推移にあんまり興味がない
関心は当時の人々のメンタリティとか法制とか慣習とかそんなん

54: 名無し募集中 2018/08/31(金) 22:07:50.75 0
ただ内応の確約したとかそんなんでしょ
そんなんどの大名もやっとるよどっちが勝ってもいいように

90: 名無し募集中 2018/09/01(土) 09:16:17.49 0
それより戦国時代の馬が暴れん坊将軍みたいなヤツじゃなくポニーみたいな小っこいのだったって話はどこまで信じたらええねん
いくら日本人の平均身長低かったにしても鎧付けてあんなのに乗るぐらいなら自分で走った方が速いだろ

97: 名無し募集中 2018/09/01(土) 09:59:19.48 0
>>90
世界中の戦闘馬がわりと小型

98: 名無し募集中 2018/09/01(土) 10:21:27.94 0
>>90
ポニーの定義が難しいんだよ
ポニーは小型馬という規格を指す言葉で
今の子供動物園で触れるシェトランドポニーから
木曽馬みたいに高さが130センチを超えてて
普通に大人が乗れる馬もポニーになる

91: 名無し募集中 2018/09/01(土) 09:18:20.81 0
暴れん坊将軍の白馬みたいのに乗って戦をしたら
馬の足の骨が折れると思う

95: 名無し募集中 2018/09/01(土) 09:49:00.97 0
日本の悪路でポニー乗り続けたらケツ割れそう

102: 名無し募集中 2018/09/01(土) 18:05:39.31 0
あの規模で合戦したらす食糧いくらあっても足りないし武具だっておいそれと補充できるもんじゃないし決着つけるのも長期間要するしなあ
どっちつくのかって選挙やってただけと考えるのはまあ自然

130: 名無し募集中 2018/09/02(日) 12:26:06.87 0
関が原は動員数多いのは確かだけど刃を交えたのは小規模
なにしていたかというと兵站などの後方支援をやってただけ

135: 名無し募集中 2018/09/02(日) 13:00:39.08 0
関が原はあくまで決戦であって
それよりまえに陣地構築の妨害とか地域へ向かうのを阻止するとかいろんな小競り合いあったし



引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1535716021/