20150306201804


1: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 21:27:17.32 ID:5aahCdlp0● BE:194767121-PLT(13001)
石田三成新たに参戦!歴女注目の戦国武将チョコレートとは
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180131-00135530-tkwalk-life

11: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 21:33:59.08 ID:bSm3xCLK0
大河にしろ、歴史物にしろ石田三成の描写はひどいな

77: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 00:21:11.83 ID:TO6AL9U+0
>>11
家康の正当性を強調するために悪く書かれてるところあるだろうな

90: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 01:54:07.49 ID:bqbV3v+Z0
>>11
石田三成のイメージが良かったら、関ヶ原の戦いは西軍が勝っていた

138: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 16:12:08.47 ID:fK1FhGUl0
>>90
戦いにイメージはあんまり関係ない。光成は頭は切れるが役人であり戦争は得意じゃなかった。それに戦いの前半は勝ってたし。
家康は苦しい戦いを何度も経験してたから戦いの流れをみて臨機応変に判断できた。

12: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 21:34:07.15 ID:xB0WEPa20
人望無い事は無いんだけどな
凄い好かれるか凄い嫌われるか両極端

16: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 21:53:31.96 ID:uBmsGjVU0
真面目すぎて秀吉の命令を忠実に実行しすぎた?

30: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:16:35.21 ID:xB0WEPa20
>>16
主に性格だな今で言うコミュ症だったんだろうそれを上手く表してる逸話があって
石田三成と細川忠興は仲が驚くほど悪くて流石に改善したいと思い前田玄以に仲介頼んで一席設けて貰ったそうな
んで既に待っていた忠興に盆一杯の柿突き出して

三成「柿好きだって聞いた俺の事は気にせずたらふく食ってくれ!(゚Д゚)」
忠興「・・・(#^ω^)」
玄以「(′Д`;)」

てな感じらしい
相手が精神的に余裕があり悪気がないと分かってる人以外付き合うのはきつかったのかもな

34: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:26:58.06 ID:bSm3xCLK0
>>30
ただのアス〇じゃないか
そりゃ人望なんてものとは完全に無縁

41: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:50:16.65 ID:xB0WEPa20
>>34
あくまで逸話で人望無い訳じゃなかったろうけどな
善政布いて領民には慕われてたし大谷含め佐竹、兼続、真田信之etc.とも関係良好だったし
言ってる事は解る確かに正論で解るんだけどなんでこんなに腹立つんだろってタイプだったんじゃろ多分

40: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:47:57.06 ID:REE/snh40
>>30
おもしろいね
強い信念はあるけど不器用って感じなんかな
だからこそ目先の利益や保身でブレないという信頼も勝ち得たんじゃ
秀吉や吉継、兼続、佐竹には信頼されたわけだし

169: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 19:28:41.89 ID:VnzzidF20
>>30
細川忠興なんでそれでキレたのかわからん
俺もアス〇なんだろうか

203: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 11:33:10.17 ID:/lthvcbs0
>>169
うーん無茶苦茶仲悪い憎んでるレベルの相手がいて相手もそう思ってるとして
仲直り的な席を相手から打診されたのに遅れてきて何の挨拶も無しにいきなり柿食えよ好きだろ?
と国のトップ同士の外交レベルの場所でやられたらどう思うかってところだろな戦国の世で毒殺の可能性さえあるし

260: 名無しさん@涙目です 2018/02/03(土) 09:31:06.14 ID:/qWdwTOT0
>>169
忠興は史実のエピソード見てると
文化人のわりに血の気が荒く沸点が低いな
実際はへうげものや真田丸の忠興が近い感じじゃないかな

17: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 21:59:53.41 ID:E6O8ceqp0
出世する為にゴマスリはリーマンでもやるが、
三成は秀吉にしか好かれなかった滋賀作

19: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:03:48.92 ID:H4v8lcRd0
そして担いだのが毛利輝元じゃな
天下分け目の大戦さで西軍の総大将なのに
彼の判断は「動かない」 アホか

21: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:07:52.33 ID:o2pdlgLH0
人望がないとちゃうやろ
家康にまんまとはめられただけ

158: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 18:53:27.37 ID:C+jimbcg0
>>21
いや、やはり人望無かった。
三成自身の性格もあるが、独裁者で「絶対に悪口を言ってはいけない存在、嫌いって言ってはいけない存在」だった秀吉の『悪』の部分を、
全部三成が被ってしまったってのが大きい。

家康にハメらてたんじゃなくて秀吉の罪を擦り付けられたんだよ。

243: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 21:14:59.58 ID:+SkXgJok0
>>158
有能なトップは悪い部分をナンバー2に押し付けるよな
また有能なナンバー2は悪い部分を引き受ける

26: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:13:58.79 ID:BPY/nf5p0
「相手は百戦錬磨かつ大大名の徳川家康だぞ相手が悪すぎるやめとけや」って諭そうとしたのも大谷吉継だっけ

195: 名無しさん@涙目です2018/02/02(金) 01:34:18.22 ID:8VmeZudA0
本当なら大谷吉継は徳川方に付く予定だった

28: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:14:56.28 ID:5Sg10w2m0
五奉行と島左近の言うこと聞いてりゃね
天下分けめの合戦に奇襲はダメだとか言って無けりゃね

79: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 00:25:53.83 ID:h33SjOL40
>>28
島左近も所詮筒井家の家老に過ぎず
実戦経験豊富な前線指揮官ではあっても
いくつもの大名を束ねて動かす経験なんて無いけどな

31: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:19:21.26 ID:LcGd2mkz0
大谷吉継ってライ病じゃなく梅毒説があるけどどっちだろ

33: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:24:35.29 ID:1V+MjpIh0
蟄居処分受けてるのに挙兵するマン

36: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:33:32.01 ID:bxhPZ4140
でも島左近には慕われてたんだろ?

39: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:45:51.08 ID:as3Y8k6n0
関ヶ原期待したのにつまらんかったなぁ

42: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:53:01.65 ID:CtE9VKsp0
一言で言えば頑固

43: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:53:04.76 ID:Bc3WDGO80
安部龍太郎の小説だと
三成は実は秀吉嫌いで信長シンパってパターンがあるな
信長の血を引く淀君と秀吉の実子ではない秀頼の為の戦いで関ヶ原

44: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 22:57:17.44 ID:T5GHQjdc0
宇喜多が大将格だったが、死んだ三成のせいにされた可能性もある

55: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 23:17:56.75 ID:fqdJvNaN0
>>44

つか、史実でも毛利輝元がふつうに首謀者だし大将やで。
途中まではノリノリでやってたのに、岐阜城陥落したあと
いきなり手のひら返して全部三成と恵瓊に責任押し付けてしらばっくれただけ

48: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 23:07:25.55 ID:bSm3xCLK0
個人事業者でも無い限り、人望が無いと企業で何も成し遂げられないからな
今のみんながつとめてる大企業の部署でもそうだろ

53: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 23:14:48.23 ID:hfP0Hl8Q0
自分の配下に対しては結構面倒見良くて
上司からは仕事ちゃんとするから評判良いけど同期と仲悪かったというかうまくいかなかった
だっけ?

57: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 23:19:26.10 ID:Iv4o1a/00
>>53
部下には面倒見よくて好かれるし主君にも忠実で大事な守り任されたけど、同僚には俺が一番の子分だぞって威張って嫌われた関羽みたいなもんか

65: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 23:34:21.32 ID:DJ1e73aI0
>>53
外部の連中からすると公正な人
身内の同期からすると「自分が秀吉様の一番の家臣」みたいな面してる嫌なやつ
こういうのもあるやろ

58: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 23:21:10.21 ID:is/jRA+l0
仕事はできるけど世間話ができない人って感じ

59: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 23:23:02.10 ID:PDCxQPda0
三成は家康死ぬまで大人しくしてるつもりだったのに、宇喜多らに引きずり出されて巻き込まれたという説もある

64: 名無しさん@涙目です 2018/01/31(水) 23:33:37.02 ID:MNL3ZR+c0
処刑される前の身体を冷やすから柿なんてくわねえってエピソードが凄い好きなんだけど
創作なのかな

106: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 07:38:00.38 ID:mjGhDVqX0
>>64
本当は処刑人の足をうっかり踏んでしまって
「申し訳ない、わざとではないので許されよ」
と語ったらしい

126: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 14:26:10.76 ID:di0wgiJB0
>>106
それはマリーアントワネットじゃね

72: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 00:06:02.09 ID:jW/ZPinx0
そりゃあ三成みたいな部下がいたら社長は楽だな

73: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 00:07:50.51 ID:AeXrW1QZ0
真田丸の自分の中の正義感で動いてる三成も、テンプレ神経質な官兵衛の三成も良かったけど やっぱ葵の江守徹の三成がバランス取れて本当あれくらいだったのかもって説得力で好きだな

82: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 00:44:59.50 ID:BNxqdihU0
大将の器じゃないとわかっててもやんなきゃいけない時があるよね

83: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 01:03:01.72 ID:rFVVMN5+0
石田三成と気が合った人物に佐竹義宣がいる
この人も生真面目で頑固者だな

85: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 01:16:03.88 ID:48w/eZR/0
そもそも250万石の大大名と敵対したらどうにもならんわ
北条と違って日本中が敵とは程遠い状況だし、万が一徳川が負ければ泥沼の戦国が続いてしまう
人望云々以前に石田に力が無さ過ぎた

86: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 01:18:16.13 ID:Uhh7wUXyO
>>85
豊臣家内の内紛だぞ
関ヶ原とか

96: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 06:09:46.18 ID:nMVRVabx0
戦ってない奴が多過ぎなんだよなぁ
べんとうくってるやつとか
終わってから敵中突撃して逃げるやつとか

100: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 06:54:09.11 ID:vjGSgRYe0
三成のポジションって領地貰えないし
将来何目指しせて仕事してたんだろう?

102: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 07:13:23.74 ID:nMVRVabx0
>>100
天下の政務を取り仕切る大官僚ポジになりたかったんやろ

108: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 08:54:42.74 ID:B5LNMWkc0
三成にすぎたるものふたつありの逸話も
元ネタは家康にすぎたるものふたつあり
という家康を揶揄するものを
神君家康時代になって
三成貶しで移し替えたもんだからな
三成貶し逸話は後世の作が多い
吉継貶しの逸話がないのはさすがと言える

111: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 10:32:30.45 ID:yeSkEduT0
組織には嫌われものが必要
梶原景時やこうのもろなや本多佐渡とと同じ
石田三成個人は人徳ありますよ

119: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 13:42:32.32 ID:iDcWXz5/0
三成は所領では善政ひいてたんだろ
負けたのが悪者にされるのが歴史の習わし

127: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 14:26:28.31 ID:EClEXpx80
大名と武断派武将連からの受けが悪かったんやろね
三成は自分より格上の人間に言う事利かせること出来なかった感じ

129: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 14:44:11.14 ID:Xqxkvy4S0
動くのが早すぎたな。
動くよう仕向けた家康が上手だけど、家康が死ぬまで待つべきだった。
それなら秀頼も成人してるし三成がしゃしゃることもなかった。

131: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 14:55:43.36 ID:4gswrEAs0
三成があそこで挙兵しなかったら会津征伐がそのまま進行して上杉家は滅ぼされてたかもしれんけどね

136: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 15:54:19.80 ID:yuQNTrtO0
>>131
会津から引き返した時に江戸侵攻しなかった上杉と佐竹のヘタレっぷりときたら

134: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 15:51:31.89 ID:AeXrW1QZ0
忍城攻めも本当に戦が下手なのか、水攻めしろやって命令に困ってたのかどっちなのかな
向こうがやたら粘ってたのもあるんだろうけど

144: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 16:43:30.60 ID:khmN5+iT0
部下にはしたいけど、上司にはしたくない。

163: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 19:18:33.81 ID:1BkKrm+Z0
ずっと誰かを補佐する立ち位置だったらもっと評価されてただろ
能力はあるがトップに向かないタイプ

170: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 19:29:29.28 ID:w0vVnVu80
質素倹約家でであり、領民に慕われ、頭もいい

だから脳筋野郎は好きじゃない

脳筋野郎も
腕力や武術に長けていないくせに政治のトップに重用されてるってだけでも気に入らないのに「俺に命令するんじゃねえ」て事で嫌われた

そんだけ

171: 名無しさん@涙目です 2018/02/01(木) 19:32:53.98 ID:Z3gn/Klu0
でも石田三成って死んだ後に城とか調べても隠し財産みたいのはまったくでてこなかったんだよね?これをいったらもう救いようがないかもしれないけど、その清廉潔白さがまた、三成が人から嫌われた原因の一つなんだよなあ…

208: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 12:07:23.57 ID:N4BcWXQL0
優秀なんだけど、潔癖過ぎて周りから嫌われたタイプってやつかね

209: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 13:28:54.51 ID:Q16om0fd0
>>208
まぁ正論を言う行動もそれに順ずる人だったのかもな
正論の中にも逃げ道用意しとかないと人間関係はこじれるからな

210: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 14:05:22.87 ID:gN92g7720
>>208
潔癖方面であることは良い事だけど度が過ぎれば問題が出てくるのは確か

ただ、潔癖すぎたかどうかも疑問
正しい事を言われて腹をたてるクズは現代にもごまんと居るしな

為政者の手足という立場上
使命感から
潔癖度に拍車が掛かったという事はかんがえられる

まあ真面目なんだよ
時代が早かった

225: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 17:32:54.59 ID:76y9+2580
三成はこういう人っぽい
no title

233: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 18:07:44.16 ID:7s+PG/T30
大谷吉継「お前は人望無いから、誰も言う事聞かん!」石田三成「ふぇぇ・・・」

240: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 21:04:26.82 ID:nmzG5dgR0
言うほど人望ないのかね
上杉や島津、佐竹なんかは秀吉との仲介してもらったのを恩義に感じてたんじゃねえのか
上杉島津は西軍だし、律儀者で有名な佐竹義宣も西軍につこうとした

241: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 21:07:52.09 ID:fgktvLsG0
>>240
島津「鳥居に断られたから西軍入るわwww」

263: 名無しさん@涙目です 2018/02/03(土) 09:42:09.23 ID:ODlKR7gz0
>>241
島津「西軍入ったけど三成風情から命令されて気に入らないから動かないわ」

246: 名無しさん@涙目です 2018/02/02(金) 22:48:31.95 ID:XGQF7zUG0
三成は部長クラスなのに社長と役員説得して関ヶ原プロジェクトまでこぎつけた点では優秀

292: 名無しさん@涙目です 2018/02/03(土) 20:11:14.05 ID:PYkd1ohl0
戦国武将としてはかなり変わり種だと思いますね(´・ω・`)三成は

立身出世、自家の繁栄と安泰が至上主義だった武士時代でそういう欲が少ないってのは
是非はともかく面白い

小姓時代に知行すべて与えて渡辺勘兵衛を召し抱え、家臣の勘兵衛の家に居候とか
歴史上なかなかみないエピソードで傑物のひとりではあるでしょうね

296: 名無しさん@涙目です 2018/02/03(土) 20:21:22.14 ID:pACWwaOz0
>>292
でもその無欲が関ヶ原で仇になって
三成本隊の兵力不足を招いてしまう
太閤殿下が100万石くれるといわれた時に
素直にもらっとけば兵力の心配などせずに済んだと
笑い話で済ませたてたが



引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1517401637/