mig


1: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 19:01:15.01 ID:Vk3KzmED0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
 織田信長と豊臣秀吉、秀次が、志摩国鳥羽(現三重県鳥羽市)で水軍として活躍した九鬼家に宛てた印状4通が神戸市の民家に保管されていることが分かり、調査した神戸大が8日発表した。
朝鮮出兵の際に、着物を与えて激励したことや、敵船を乗っ取った手柄を褒めた内容が記されている。

 4通は、信長の黒印状と秀吉の朱印状がそれぞれ1通と豊臣秀次の朱印状が2通。
他に関ケ原の戦いの時期に、徳川家康が出した書状の写しも見つかった。神戸大の村井良介学術研究員は「九鬼家に関して知られていないことも多く、今後の研究に役立ちそうだ」としている。

http://2ch.io/www.47news.jp/CN/201412/CN2014120801001951.html" >http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120801001951.html

19: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 19:59:12.45 ID:FlFJQYMS0.net
>>1
そんな事言ったら、卑弥呼の使者は司馬懿に合ってるかもしれねぇんだぞ

28: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 20:44:01.35 ID:pnSw3kqjO.net
>>1
加藤清正軍が進出した「オランカイ」は「ウリャンハイ」で、女真族ではなくモンゴルの一部族という説もある

57: \(^o^)/ 2014/12/09(火) 22:00:02.34 ID:4Sl4Tbt00.net
>>1
ん、加藤清正が女真族と交戦って、どの発見文書に載っていたんだよ?
対戦したのは、明軍だろ?

59: \(^o^)/ 2014/12/09(火) 22:12:23.98 ID:qCNktpcc0.net
>>57
清正は下の地図の兀良哈(オランカイ・満州族支配地の間島付近)まで
行ったと言われてる
 no title

5: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 19:07:39.71 ID:L12M9OYL0.net
へうげもので見た!
へうげもので見た!

8: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 19:38:42.35 ID:oYVcFtLrO.net
なんか文禄・慶長の役って2chだとやたら日本無双だった話しか聞かないけど
図書館で本借りて読むと普通に明軍に押し返されてるようにしか見えないだが
実際どうだったん?みんなと読んでる本が違うんかな

清正の軍も5千人しか生き残ってなくて2/3殺されてる?とか
兵糧不足だった言うわりに名護屋へわざわざ
朝鮮は兵糧あふれてるから送らないでって書簡送ったり意味不明だった

10: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 19:47:46.29 ID:M+lDk4OL0.net
>>8
日本軍の食料は当初朝鮮側が農民から集めた年貢によってまかなわれてたが、
清正の部隊は朝鮮北東部から満州まで勢いに任せてイケイケで攻めたので、凄く兵糧不足になった。
朝鮮北東部は寒くてろくに作物が育たない半分流刑地みたいなところ。

5000しか残らなかった主要因は病死と逃亡兵だな、鉄砲隊も逃げて朝鮮側に寝返ったりしてる。

22: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 20:14:22.94 ID:oYVcFtLrO.net
>>10
ああそっか疫病か
つかどの本読んでも納得できないのが
何々の戦闘があった、何々の戦闘があったって羅列して
戦闘自体はギリギリ勝ったみたいなすぐ後
何々城まで後退してそこを守ったてなってズルズル行くんよな

25: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 20:29:47.86 ID:vYfk6MPq0.net
>>22
勝った勝っただけだと大本営発表ぽいと思う俺は第二次大戦に毒されてるのか

36: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 20:51:59.24 ID:M+lDk4OL0.net
>>25
小西隊もソウルを落とした勢いで調子に乗って平壌まで突出したら明軍の反撃にあって負けてるので、全戦全勝じゃないから安心していいぞ。
大友義統が敵前逃亡で改易されたのがこの戦い。

65: \(^o^)/ 2014/12/11(木) 10:00:47.25 ID:w7bN0gFq0.net
>>10
石田三成書状で補給追いつかないからこれ以上戦線を拡げないでくれというのがあるよな

15: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 19:55:38.03 ID:PXG2sYr80.net
信長なら海上貿易を見越して台湾インドネシアなんかの東南部からも行ったと思うんだけどなぁ
秀吉じゃなければ、、、

16: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 19:56:34.61 ID:s72WD4qz0.net
女真族ってラーメンマンみたいな頭してんだっけか

51: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 22:14:12.12 ID:SHVJd8Lb0.net
>>16
弁髪ね。

24: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 20:16:03.59 ID:HDIsjO7o0.net
女真族に火縄銃の一斉射撃を浴びせて撃退してるんだよな。

18: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 19:56:44.91 ID:Ecr3zRR70.net
明軍は火砲はあったけど鉄砲は少なくて日本軍の鉄砲の多さにビビったとあるが、
ヌルハチの騎兵と戦う明軍歩兵は鉄砲ずらりと並べてるんだよね。
元々明軍も鉄砲沢山持ってたのか、日本軍との戦闘で学んだのか、どっちなんだろうな。

60: \(^o^)/2014/12/10(水) 11:14:06.73 ID:l9OVYLG60.net
当時の日本て世界的に見ても銃の保有数は相当なもんだったってのはホント?

61: \(^o^)/2014/12/10(水) 23:20:08.70 ID:KxpcAIvJ0.net
>>60 
欧州がまだ比較的安定してた時代において、バリバリ内戦をやってた国家だもん。 
そら銃だって、たくさんあるわ

35: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 20:51:57.58 ID:h7FrNPd+0.net
幼いヌルハチが清正見てるかもっていう歴史ロマン

俺の最大の疑問は、中華史上最大に近い版図を誇った清が日本には興味なしだったこと
東北地方から樺太、北海道へという手もあっただろうし、金銀が豊富な日本に興味もなし?
密かに恐れてた?

ただ結果論で見ると、清があったおかげでロシアの樺太進出は確実に遅らせることができた
つまり北海道が日本でよかった

44: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 21:02:35.25 ID:6xjfjwWeO.net
>>35
沿海州の辺りは女真にとっても寒過ぎる未開の地だったのかもしれないね
幾ら全盛期といえども九州侵攻は正気の沙汰ではないし

38: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 20:54:26.10 ID:kelRtHoC0.net
>幼いヌルハチが清正見てるかもっていう歴史ロマン

へうげものがまさしくそれだったな
しかも清正が尾張柳生に暗殺されるという

46: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 21:50:22.15 ID:u8qqwRC2O.net
加藤清正がモンゴルに渡ってヌルハチになった

52: \(^o^)/ 2014/12/08(月) 22:41:57.42 ID:sTAZUSIn0.net
ヌルハチは秀吉の朝鮮出兵に助けられた。
あれがなければヌルハチの勢力の伸長はかなり鈍くなってたはず。
明に莫大な戦費を使わせることによって国力も落とした。

明の滅亡の遠因に北虜南倭とよく言うけど、南倭の最大の倭冦が秀吉の朝鮮出兵だから。
熟柿とまでは言わないが、明も李自成政権も瓦解は免れなかったのは確か。
ドルゴンは運も味方した。

62: \(^o^)/ 2014/12/11(木) 09:28:28.55 ID:ZJziT8rq0.net
歴史のロマン。


引用元;http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1418032875/