2017y05m08d_122838736


1: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:31:39.59 ID:xn2V8c+zK.net
「黒田官兵衛」

2: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:32:18.46 ID:zP8hFAPG0.net
織田・豊臣・徳川「ほーん」

4: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:33:49.44 ID:FWuhkUUed.net
京都が遠すぎるので無理

5: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:33:53.14 ID:z1rvE7WZd.net
大友は絶対無理やろ

7: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:34:58.89 ID:/NjIhOIC0.net
伊達政宗は本能寺の変の一年前にやっと初陣やのに

8: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:35:06.64 ID:YNcp+/6VK.net
上杉は武田信玄がいなければなんとかなってたかもしれん

16: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:37:04.05 ID:yixF4/BoK.net
海道一の弓取りがいないんですがそれは

10: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:35:41.66 ID:/NjIhOIC0.net
今川義元やろ

77: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:17:00.63 ID:184v0xgb0.net
>>10
これ
ほかは資格さえないわ

17: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:37:42.37 ID:sb7nyGGip.net
今川って桶狭間さえなければ信長ぶっ殺して天下統一できたんやろか
天下統一って発想自体があったのかわからんけど

22: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:41:31.28 ID:pn8MGOmg0.net
大友は大内が存在し続ければ毛利と秋月に力割かなくてよかったから
宗麟にやる気が有れば龍造寺島津くらいは従属せしめれる

26: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:44:03.16 ID:lx54UazJK.net
まるで本気を出していなかったような言いぐさやめーや

31: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:46:30.79 ID:Pf318Ih60.net
ワンチャンあったの朝倉くらいやんけ
北条は三船山合戦負けたのがあかんわ

30: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:46:17.85 ID:GEm7oYC5d.net
大内義興だけだろ

34: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:48:15.83 ID:oyKVWoEs0.net
まぁ三好やろなあ

35: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:49:01.26 ID:Bx65dUdbd.net
北条氏政は手遅れやろ
氏康や早雲ならなんとか

36: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:49:52.90 ID:GBbRbnFQp.net
北条って小牧長久手のときどうしてたんやっけ
あそこで家康ぶっ殺して家康ポジションに収まったりとか…無理かさすがに

42: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:55:03.95 ID:YYngQgTP0.net
>>36
縁戚同盟で徳川に援軍出してるわタワケ

北条は連年の宿敵であるところの佐竹・宇都宮・蘆名を潰さない限り西に行く可能性は無いわ

37: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:50:40.79 ID:qSycxA5p0.net
新九郎が官僚止めずに京都で反幕府派まとめれば…ないな

38: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:51:28.73 ID:8SHqcqLR0.net
毛利元就「あと50年生きられたら」

39: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:52:28.49 ID:J7pY3Tzl0.net
濃尾平野に生まれたもん勝ちやろ

46: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:56:40.48 ID:tpvVtbnp0.net
天文の乱がなければ伊達にも可能性があったという風潮

49: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:58:29.28 ID:52kUxx8ZK.net
>>46
(可能性は)ないです
地理ももちろんやけど稙宗の外交政策の時点で詰んでるわ

54: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:01:19.49 ID:GEm7oYC5d.net
>>46
上杉家乗っ取りに成功すれば関東管領と奥州探題と羽州探題を傘下に収める大大名やからな

47: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 05:57:58.65 ID:2H3ol9A00.net
上杉はないやろ、規模拡大したら弱くなる

55: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:02:03.53 ID:KtJxGNAg0.net
>>47
実質統治能力皆無やろあの集団
為景景虎の威光と関東管領上杉の名前で成り立ってるだけ

58: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:03:50.55 ID:2H3ol9A00.net
>>55
でも戦は強かったやん、でも項羽と一緒で
指揮する将軍とそれに率いられる精鋭が強いだけで
そのノウハウを使って規模拡大は不可能やと思うわ

61: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:04:47.30 ID:pn8MGOmg0.net
上洛してた大内義興や三好長慶細川京兆家
さらに将軍家臣下を頑なに守ってた六角だって
野望があればそこそこやれたやろ

72: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:13:56.73 ID:okAzywBd0.net
尼子経久がガチって完全に中国地方掌握してればわからんかったやろなぁ

101: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:30:28.23 ID:sz/SEJdc0.net
>>72
まず生まれた家が悪かったな
元就も同じことが言えるが

74: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:15:41.94 ID:UQRb3QFh0.net
大友はそもそも息子が超絶無能な時点で

75: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:15:49.39 ID:ode+iPxQp.net
官兵衛って軍師としては一流でも、黒田幕府開ける器じゃないよな

120: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:39:30.41 ID:Q231Llaq0.net
>>75
長政がおるぞ

125: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:40:52.40 ID:8SHqcqLR0.net
>>120
??「あんな脳筋先代様の足下にも及ばないぞ」

80: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:20:51.43 ID:nGQiRuk2d.net
伊達はスペインと組んで幕府ひっくり返した後どうするつもりやったんやろう

81: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:22:14.66 ID:nk8GOKwj0.net
戦国時代の土地生産性(石高)の観点で考えると東海近畿の大名以外天下獲れる要素ないわな
それ以外は無理や

104: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:32:36.47 ID:JlNn3ogS0.net
そもそも天下取り=京都取るって考えのやつらしかおらんし無理やな

106: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:32:48.55 ID:sz/SEJdc0.net
大内義興はちょっと惜しかったな
三好長慶は広義なら天下とったと言えなくもない…か?
朝倉義景は機会だけ見ればワンチャンあったかね

108: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:33:25.60 ID:GfCEgjI1p.net
六角さんは割とガチれば天下取れた気はする
下手に京に近すぎたのが問題かな...

217: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 07:16:25.20 ID:JAmwvGUP0.net
>>108
ガチれた時期は三好がいたしなあ
朝倉と協同してなんとかやないかな

223: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 07:18:14.03 ID:dDcLVFKld.net
>>217
正直三好長慶の次がいたら、三好の天下だったと思う

鬱じゃなかったらね

226: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 07:18:47.93 ID:1VNFkrR/0.net
>>223
そもそも基準によっちゃ天下とってるし

110: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:34:29.47 ID:7LZoBuJr0.net
三好が本気出してたら今頃徳島が大都会か?

118: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:38:39.27 ID:sz/SEJdc0.net
>>110
平家の天下のときに四国栄えたんか?

121: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:39:43.29 ID:GfCEgjI1p.net
>>118
当時伊予守は日本の国司で最高の扱いやぞ

111: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:34:33.54 ID:zPTahQlUd.net
本気出せば幕府開けた筆頭は大内家やろ
次点で後北条家

119: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:38:52.34 ID:nk8GOKwj0.net
大内義興はずっと京都に居座ってたわりに天下は取らんわその間ほっといた息子はガチホ〇になるわでええとこなかったな

122: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:40:30.54 ID:8LH19n540.net
>>119
そもそもあれは勘合貿易の利潤確保するために細川潰しにいったのが最大の理由やからな
史実で帰国する時期より前にも帰国騒動起こして足利義植困らせとるし
天下とる意思なかったやろ

138: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:45:14.32 ID:WXZ607uH0.net
>>119
近畿とか制圧しても大して意味がなかった
信長の上洛も京都より堺の利権を得るのが目的だった
大内はすでに密貿易で栄えていたから京都とかどうでもよかった
あと三好は天下を取っている。天下とは近畿を意味することば
現に三好政権というのがあるわけ

137: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:45:04.98 ID:10EH8gBh0.net
いつもの
no title

142: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:47:14.80 ID:UQRb3QFh0.net
>>137
これは元就も中国から出るなと言いたくなるわな

146: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:49:57.71 ID:nk8GOKwj0.net
>>137
いつも思うけど毛利は防衛線の長さに対して石高が全然合ってないのがな
そら野心を持っちゃいけませんわ

152: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:51:39.81 ID:10EH8gBh0.net
>>146
頑張ってた隆元が早死にしたからなあ

171: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 07:00:25.14 ID:nk8GOKwj0.net
>>152
せめてテッルが隆元みたいな内政手腕発揮できてたらな
あと隆景に実子がいないのも痛かった、元就―隆景の知能継いだ奴がいたらと思うと

145: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:49:46.20 ID:pn8MGOmg0.net
まぁ元就は義興の上洛後の有様を見て聞いてるわけで
天下狙わずとなるのは自然な事やろなぁ

155: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:52:53.29 ID:pn8MGOmg0.net
毛利家の財源は貿易と銀山だから
秀吉の遠征軍の財源をかなり支えてるんや

148: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:50:57.50 ID:TWYCufEX0.net
戦前と戦後で評価の落差一番激しいの楠木正成説 多分戦前にこのアンケート取ったら楠木正成出てきてるはず

150: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:51:24.35 ID:lDJRRl+W0.net
そう考えると天下分け目の決戦まで持って行った三成いけるやん。

168: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:59:27.10 ID:p16fvzy6d.net
>>150
あとから見てみりゃ天下分け目かもしれんけど関ヶ原は豊臣家の内紛やろ

201: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 07:10:53.21 ID:OC+ZW5ar0.net
>>150
曲がりなりにも三成は秀吉の最も有能な補佐として
数々の大遠征を支えたしな
大舞台を整える器量はあった

163: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:55:47.07 ID:z6sqC//qK.net
毛利のパッパは歳がもっと若ければな
時間がなさすぎた

159: 風吹けば名無し 2016/12/05(月) 06:54:31.65 ID:99y8RLezd.net
三好六角あたりは立ち回り次第やったやろうなぁ

まぁ京とかあの時代負債でしかない気もするが



引用元;http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1480883499/