ダウンロード (2)


1: 人間七七四年 2007/08/13(月) 17:51:46 ID:lojTOV3J.net
多数決をしたら現代人はどちらの方に多く付くか。

2: 人間七七四年 2007/08/13(月) 18:08:47 ID:UZesShX1.net
結果を知っている現代人は、東軍の方に多く付くとおもうよ

4: 人間七七四年 2007/08/13(月) 19:02:58 ID:9uo/UYWi.net
結果を知らなかったと仮定して、己の性格を考慮しリアルに想像すると。

まずはちょっとでも有利な方が良いだろうと石高の高い家康につく。
しかし思いのほか西軍が数を集めて、兵力で西軍有利になったのを知って動揺し、
小早川とかが裏切っていることとかにも気付かず、西軍側に裏切りを申し出て、
戦後それがばれて改易ってあたりじゃあなかろうか・・・・。

5: 人間七七四年 2007/08/13(月) 19:21:13 ID:bwytHJ8d.net
あえて現代でいうと
会社の創業者が死んでバカ息子が継ぐものの全然やるきなしで
これ幸いとやりたい放題の専務派(反2代目派)と権力は
そこまでないが賢いけど人望なしの創業者の側近(親2代目派)が
バトルするようなもんか

9: 人間七七四年 2007/08/13(月) 20:43:11 ID:EWGzJ0rt.net
>>5
ちょっと先をかんがえりゃ、実力とか組織力の差から

・専務派についた方が会社存続し自分の地位も安泰。その代わり専務のイエスマンにならないとヤバイ可能性高い。
・側近派について、勝てば出世間違いない代わりに、側近の人望のなさから会社の空中分解は必至。下手すりゃ失業。
ってのが見えてくるしのぅ。
側近についた後、分解した会社を自分の力で再統合する自信とかあれば側近側につくかもなー。


6: 人間七七四年 2007/08/13(月) 20:11:54 ID:6IJQVhMG.net
うざったい三成より気さくな老人家康にきまっとるわ

8: 人間七七四年 2007/08/13(月) 20:37:17 ID:NWb7JfED.net
地元なので宇喜多勢に動員される事は決まっている。
よって選択の余地無し。

14: 人間七七四年 2007/08/13(月) 23:02:48 ID:oup5BzIm.net
実際には領地の場所と石高は無視できないだろうな

15: 人間七七四年 2007/08/13(月) 23:28:40 ID:4cDa1Q+e.net
歴史上の事実を何も知らない状況でという前提の話だよな?

西国に領地があり、自分が大老や大老に準ずるくらいの大大名なら西軍につく。
家康は律義として通用しているが、あの律義さが逆に怪しいと自分なら考える
だろうからな。 

16: 人間七七四年 2007/08/13(月) 23:35:58 ID:6xKrM5Kj.net
加藤・福島以外の武断派は
黒田・細川・池田・藤堂・蜂須賀・浅野など全員が幕末まで家を残しているわけだし
反三成派として行動し関ヶ原で一途に戦って豊臣ときっぱり縁を切れば多分生き残れる
そう考えれば東軍、しかも成り行きではなく積極的に参戦するのが最良だな

17: 人間七七四年 2007/08/14(火) 01:20:17 ID:6y41wnEr.net
常陸在住の俺は、佐竹義宣で考えるか。
親父はああいうが、あいつが立つなら手をかそう。
上杉と挟撃だな。 戦場は白河で。

19: 人間七七四年 2007/08/14(火) 02:50:15 ID:2n+SWSVe.net
当時を生きた人間には、西軍が勝つか東軍が勝つかは五分五分に見えたんだろう
あるいはすわ南北朝の到来かとも見られてた節がある。まさか半日で終わるなんてねー
だから実際に居たなら日和見か、あるいは気が合いそうなんで三成につく

20: 人間七七四年 2007/08/14(火) 03:20:51 ID:amHE2Ife.net
領地が東北以外なら多分三成が挙兵した頃には小山に来ちゃってそうなのでなし崩しに東軍というパターンになりそう。
もしくは、まだ地元にいたら生駒・鍋島・九鬼あたりのパターンで両張りするか。
とりあえず黒田如水に倣うほどの知恵はないんで第三の選択はしないかも。

21: 人間七七四年 2007/08/14(火) 04:16:30 ID:bCsS33JR.net
実家が九州で現在畿内に単身赴任中

これは実家の周囲の奴らの動向次第か…家族が襲われたら困るし

22: 人間七七四年 2007/08/14(火) 04:33:43 ID:dlCcwlKF.net
さいたま人だけど正直どうでもいい
でも上杉が攻めてくるのはマジ勘弁

24: 人間七七四年 2007/08/14(火) 14:50:12 ID:yFmZpKnB.net
関東地方に255万石ほどの土地を所有していますが西軍に参加できますか?


29: 人間七七四年 2007/08/19(日) 05:19:24 ID:qT3kSORd.net
何も知らない当時ならやっぱ東軍かな。
津軽在住だし、司馬でしか読んだことないけど
家康に懐柔されそう。(まあ、位置的にほっとかれそうだけど)

結果を知ってる今なら西軍につきたい。
滅びの美学と三成に対する同情みたいなもんか。

31: 人間七七四年 2007/08/21(火) 02:24:05 ID:7NaCYNft.net
これは個人の問題ではなく、家臣や一族を養わなければならないからな。
結果を知っていれば間違いなく東軍。

33: 人間七七四年 2007/08/22(水) 20:06:00 ID:sxEvmGgx.net
秀頼とか豊臣を連呼する西軍はうざい
なので東軍

37: 人間七七四年 2007/08/22(水) 21:47:34 ID:0iSZYltd.net
>>33
東軍も秀頼公のためと言っているわけであって、決して
大坂夏の陣と違い、この時点では家康の謀反ではないか
らな(表向きは)

後世の情報を全く知らないのであれば、正直どちらにつくかは
悩むと思う。
だが、西軍には堅固極まりない大坂城と主君が手元にいるから西軍につくかも。

34: 人間七七四年 2007/08/22(水) 20:16:44 ID:AjJdi5wx.net
こちら阿波在住
領地返上だな☆彡
みんな悩むな!
秀頼公に返上しる!

36: 人間七七四年 2007/08/22(水) 21:38:31 ID:W86BA5tJ.net
大谷吉継と一緒に松尾山からの攻撃を防ぎきってみたい。

38: 人間七七四年 2007/08/22(水) 21:52:35 ID:ClfKoE5u.net
小山会議で福島正則の出鼻をくじき、
「それでは即刻陣払いいたし、大恩ある豊家のために馳走いたす!!
内府に従うなら、主家に背く謀反人として戦場で討ち果たすべし!!
これにて御免」と言ってみたい。

39: 人間七七四年 2007/08/22(水) 21:56:36 ID:0iSZYltd.net
>>38
実際、1人の五万石くらいの大名が、太閤殿下の恩に背く事はできぬ、とか
いって陣払いしたっけ?

40: 人間七七四年 2007/08/22(水) 22:14:34 ID:UJNDSUNb.net
大阪在住の俺は西軍しか選択の余地は無いな

42: 人間七七四年 2007/08/22(水) 22:26:14 ID:WvDtxJj6.net
俺に義経の軍才と一万の足軽、槍衾、弓、鉄砲隊があったら。
真っ先に三成といっしょに家康を潰してみたい。

43: 人間七七四年 2007/08/22(水) 22:39:55 ID:0iSZYltd.net
実際の歴史でも野戦で負けても、大坂城の毛利輝元が秀頼をまつり
あげて篭城策をとればまだ逆転のチャンスがあったわけだが。

西軍が堅固な巨城と主君秀頼を確保している意味は大きい。
関東に所領があって数万石の小大名ならいざしらず、それ以外なら
西軍につくな。

44: 人間七七四年 2007/08/24(金) 01:32:14 ID:7VbzfliO.net
どこにいるか、にも寄るよな。
東軍に着くつもりでも、長宗我部盛親みたいに折悪しく西軍挙兵とブッキングしてしまったら、
西軍につかざるを得ない。
逆に小山評定で西軍につくのはかなりの度胸が必要。

個人的には、家康につきたい
三成や秀家、輝元と比べたら、やっぱり家康の方が安心感があるから。

45: 人間七七四年 2007/08/24(金) 19:33:27 ID:c6Qrh92c.net
リアルな話、なんだかよくわからんままに西軍に味方しちゃって、
伊勢で富田信高夫妻だとか分部光嘉あたりと戦った挙げ句、
結局本戦ではろくに戦えないまま敗走、改易されて隠棲してそうorz

46: 人間七七四年 2007/08/25(土) 14:18:45 ID:VB0kkX5g.net
藤堂高虎みたいなポジションをキボン

47: 人間七七四年 2007/08/25(土) 17:39:38 ID:OraaKyhn.net
晩年の豊臣の暴走に嫌気がさしてるから間違いなく東軍
2代目が親を真似しだしたらまた戦三昧だし
でも近畿住みなので西軍から狙われ攻められまくった挙句
東軍についても高確率で先鋒を務めなきゃいけないと言う悲劇/(^o^)\

48: 人間七七四年 2007/08/25(土) 19:40:22 ID:21JIKHEv.net
>>47
おいおい、東軍も秀頼公のためということで、家康は軍資金と兵糧を
秀頼から賜っているんだぜ。家康は大老だからな。
徳川vs豊臣というのは誤まった認識だ。

どちらも豊臣のため、といっているんだから、その選択はないんじゃね?


49: 人間七七四年 2007/08/25(土) 23:27:17 ID:XG6c9UQc.net
三河にすんでるオレは三成を捕まえる係だな

63: 人間七七四年 2007/08/29(水) 00:54:45 ID:fKb31coq.net
甲斐なので進退窮まりました。

64: 人間七七四年 2007/08/29(水) 01:17:15 ID:gHbouOv0.net
伊勢だとか、越前だとか
主戦場には関係ないまんま、結局京都あたりで隠棲しておしまい気がするw

70: 人間七七四年 2007/08/30(木) 21:42:55 ID:sbEg2SlO.net
俺は関西在住
なので西軍か
だが関ヶ原に着いたら北側に布陣して北軍として戦ってやる!
たとえ1万石で動員250人だとしても!

71: 人間七七四年 2007/08/30(木) 22:05:29 ID:gzEtuG5z.net
オレ青森だから光成と仲の良い津軽だけど周りがきれいに徳川で満場一致
だから、連戦連勝で佐竹か上杉まで領土拡張してからだから。関ヶ原に間
に合わないな。しかも、伊達、最上という厚い壁

74: 人間七七四年 2007/08/31(金) 17:39:29 ID:NSoFK9AP.net
数十万石あれば別だが、万石以下だと実際、自分の周囲の勢力にならうことになるんだろうなあ。

ウチの先祖は前野に連なる木曽川の川筋衆の家人か何かだが、
織田秀信に一応従って、川べりでぱしゃぱしゃ戦って負けてから、
10kmぐらい離れた場所で、集団で職人化(石工と傘作り)したらしい。

76: 人間七七四年 2007/09/01(土) 01:07:19 ID:EFAO/Vj9.net
ま、総大将の家中が内部分裂していることが判明して、
五奉行も内通者やスパイがいて、
野戦で大敗北の後の状況で、
西軍に尽くせという方が無理だろ。
俺が西軍参加の小領主ならば、まちがいなく東軍へ接触するね。

疑心暗鬼の中の籠城は、無謀だ

79: 人間七七四年 2007/09/04(火) 01:35:29 ID:LbDdckrU.net
>>76
徳川300年を経過したあとだから
西軍はバラバラ
東軍は徳川の勝利を予見していたとか こじつけできるが・・実際のとこ 東軍は西軍以上に疑心暗鬼で結束のない烏合の衆だったと思う。
福島や伊達、黒田と徳川とか藤堂とか・・ 東西どっちも似たり寄ったりだと思うよ。

やっぱ、どっちが確実によりでかい恩賞をくれるかで判断するだろう。
一門を二手に分けてどっちが買っても生き残れるようにするのは当然だけどww

81: 人間七七四年 2007/09/04(火) 13:11:04 ID:cTvGwQoc.net
>>79
東軍の将は本気だったかはともかく家康の為(名目上は豊臣家のため)に 全員が戦闘に参加し奮戦したといえる。予備隊扱いされてほとんど戦場 に出てない大名はいたが、大将の命令に逆らって傍観を決め込んだ様な 奴はいなかった。

対して西軍は戦闘単位のうち最大級の毛利・長宗我部が傍観を決め込み
おなじく大部隊を率いる小早川が裏切る始末。

これで「似たり寄ったり」ってのはそれこそ後世を知る者の詭弁だよ。
一軍隊としての統率は比較にならん。

77: 人間七七四年 2007/09/02(日) 08:41:20 ID:dVazw04P.net
現代の薩摩、長州系の政治家はどうするのか興味があるな

85: 人間七七四年 2007/09/05(水) 09:33:05 ID:sOhr1AEn.net
黒田長政に「親父が九州で大きく動くから東軍に付くのを自重してくれ」と伝えたい。

102: 人間七七四年 2007/09/30(日) 21:09:42 ID:dMuBswp9.net
自分は前田だけど、
やっぱり我が家の家風って、何があっても、
どっちにも決めないでどっちつかずだなw
別に意識してる訳じゃないけど。

なんでも、一本化は絶対しないね、ウチの家族の人達は。

103: 人間七七四年 2007/09/30(日) 21:39:24 ID:WsxxRFwD.net
俺福岡なので、一旦九州を平定して、関ヶ原で勝った方と勝負する。

104: 人間七七四年 2007/10/01(月) 01:35:14 ID:eqmvPWQN.net
>>103
如水乙

108: 人間七七四年 2007/11/16(金) 17:20:07 ID:XToJ6xdq.net
真田みたいに両張りでどっちが勝ってもおK、がベストかな。
結果を知ってるから「東軍に味方する」とか言えるが、
実際に当時の人間から見ると南北朝とか応仁の乱みたいに長期化する可能性が
高いと思っただろうし、
どっちの味方とか簡単に決められないよ。

でも日和ったら日和ったで戦後、勝った方から処分されそうだし。
10万石以上ならともかく2万石とか3万石の小大名ならほんと難しいな。

116: 人間七七四年 2007/11/19(月) 03:05:09 ID:1f9Ncrsm.net
まともな西軍勢力
石田、小西、宇喜多、大谷、安国寺、長束、上杉、真田、立花、秀元、義宣、平塚、辛うじて輝元

こんだけ全部合わせて12~15万くらいの兵だろ?
残る日本中の全ての勢力が実際、東軍な訳だから(島津や長宗我部とかも本心は)
全兵力で言えば30~35万くらいか(如水や前田、裏切り組とかも含めて)

これらの全兵力を単純に関ヶ原に集結させて裏切りとか一切なしでガチで戦わせたら
なんか以外に西軍が勝ちそうw

117: 人間七七四年 2007/11/19(月) 03:13:09 ID:civ0meHQ.net
黒田如水と運命を共にするに一票
関ヶ原の戦が短期で終わったから結果的に如水は東軍になったが、
長引いたら大友義統を打ち負かした後で九州平定後、天下獲りに爆走する

123: 人間七七四年 2008/01/22(火) 07:26:37 ID:USk2y746.net
長宗我部の殿様に付くしかないです
自分が大名なら、俺は何故か周りに嫌われる奴からもに好かれやすいし、
自分自身、お人好しなので石田について戦後改易だな…

124: 人間七七四年 2008/01/23(水) 05:51:47 ID:BLPDXH1Y.net
直江の野郎から城を守ります

125: 人間七七四年 2008/01/23(水) 13:34:00 ID:Aj952Tzo.net
毛利領からだから後方で日和ってるうちに
親戚達に裏切られて大減封で涙目の予感

126: 人間七七四年 2008/01/23(水) 14:10:33 ID:59y7gcNc.net
滋賀はどっちしろ地獄だな…
こんなど真ん中で日和る訳にもいかんだろうし、まず真っ先に敵とぶつかるな。

134: 人間七七四年 2008/01/24(木) 13:02:09 ID:hYSL+N/w.net
西軍
小西行長が好きなので援軍向かわせたい所だが、家康から手紙が来たら悩んでしまうかも試練

136: 人間七七四年 2008/01/24(木) 19:29:31 ID:JY1ra5DG.net
美濃…東につけば石田にフルボッコ。西につけば福島にフルベッキ。どうしよう。

そうだ、高野山に行こう

156: 人間七七四年 2008/03/27(木) 23:35:43 ID:IhyTBBpI.net
どちらにもつかぬわ。我が領土は我が軍で守ってみせるわ。

157: 人間七七四年 2008/03/27(木) 23:48:08 ID:fESNX62s.net
>>156
戦後いずれが勝っても、改易ですナwww

158: 人間七七四年 2008/03/28(金) 00:00:51 ID:Sn3ZL1cF.net
>>157
その時は最後の一戦をするまでよ。家を残すより名を残す!切腹!!!

159: 人間七七四年 2008/03/28(金) 00:03:50 ID:Z7MP32sk.net
俺の実家は鹿児島だから、もう選択の余地ないな;;
多分敵中突破中に戦死だ><

165: 人間七七四年 2008/03/31(月) 18:32:52 ID:r8LthkJO.net
沖縄の俺はどうすればいいですか?

173: 人間七七四年 2008/04/09(水) 19:49:05 ID:RHNcuSTh.net
中立って一番外交能力必要そうだけど。
上手く綱渡りしても良くて減封、悪くて改易になったりしないかね?

174: 人間七七四年 2008/04/14(月) 03:32:49 ID:ZYvZu6EM.net
どっちからも敵と見做されそうだな

175: 人間七七四年 2008/04/14(月) 03:35:32 ID:VEfK1y5k.net
勝ったほうからしてみれば、参加大名への褒賞としての土地が欲しいから
なんだかんだで難癖付けられて没収されるんじゃね?
真田や九鬼みたいに親族を東西に分けてやっとこさ家を守った状況なのに。

180: 人間七七四年 2008/04/24(木) 21:05:59 ID:ynE9C1j1.net
村上武吉に従って、伊予に攻め入って、戦後死罪、くらいかな。

181: 人間七七四年 2008/04/25(金) 19:52:36 ID:KlzHQ+e0.net
東軍について
黒田や藤堂を出し抜いて家康に重用されたい
更にすぐさま大坂攻めを強行して豊臣を滅ぼして
家康に恩を売る
反対しそうな福島は監禁

195: 人間七七四年 2008/04/28(月) 11:43:23 ID:Mf06YaAd.net
福島とも石田とも仲が悪そうな場合はどう立ち回ればいいだろうな?
上の二人とは確実に合わない自信があるw

196: 人間七七四年 2008/04/28(月) 23:39:39 ID:4skGY545.net
>>195
でも石田の親友刑部ならたいていの人は違和感無く付き合えそうだけど

202: 人間七七四年 2008/05/29(木) 09:12:26 ID:WA5HE4d+.net
京極と一緒に城に籠ってるわ

222: 人間七七四年 2008/10/30(木) 15:25:35 ID:PM/Sh96F.net
俺は大友義統の軍師として豊後に侵攻する。
んで「黒田なんて聞いたことないわ~捻りつぶしてやる~」とか言いつつ石垣原で敗走。
義統公に「一緒に太兵衛んとこに謝りに行こう」って言われてとぼとぼ行く。
流罪になるけど死ななくて良かった~って内心ほっとする。

245: 人間七七四年 2009/05/24(日) 22:26:10 ID:hetRysUj.net
むしろ大津城攻略の中断を進言して立花宗茂と関ヶ原へ向かった方が面白い

249: 人間七七四年 2009/05/25(月) 00:47:31 ID:1thYbJwa.net
真田領住みの俺は秀忠オチョクって遊んでます

269: 人間七七四年 2010/02/10(水) 02:46:11 ID:PVvLb+Iy.net
秀吉に取り立てられて1万石を領する小大名だったら身の振り方にホント困りそうだなw

270: 人間七七四年 2010/02/10(水) 05:49:19 ID:zdtJuyTM.net
隣の大物の動向しだいだな

1111: 
過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho  




引用元;http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1186995106/