o0593031813206216497


1: 人間七七四年 2008/01/15(火) 17:10:53 ID:TqLaahDj
斗星の北天に在るにさも似たりと評された安東愛季
について語るスレです

179: 人間七七四年 2008/07/12(土) 15:58:55 ID:JRr0UGBl
>>1
北出羽最強はその愛季を半数にも満たない兵力でやぶった戸沢盛安だろJK

4: 人間七七四年 2008/01/15(火) 21:01:50 ID:mfeqIqZl
あと10年長生きしてたらな
実季なんか長命だったのに

5: 人間七七四年 2008/01/17(木) 04:53:29 ID:RxjjLdWL
秋田氏も結局は三春に移封だもんなぁ。

8: 人間七七四年 2008/01/18(金) 15:45:23 ID:leHuh8WT
比内に武田系の武将いなかった?蛎崎に謀殺されたエピソードとかあるらしいね。

10: 人間七七四年 2008/01/21(月) 16:25:37 ID:h2t6F5ON
>>8
それ浅利氏

16: 人間七七四年 2008/01/29(火) 13:21:53 ID:E+oFpzSM
蛎崎氏を従属させてアイヌ貿易を独占し日本海から河川流通を抑えて裕福だった件。

17: 人間七七四年 2008/01/29(火) 13:53:48 ID:iiT9ElE4
>>16
コシャマインの乱の平定以後蛎崎は力をつけ
愛季の頃はほとんど独立してた

18: 人間七七四年 2008/01/29(火) 15:59:21 ID:E+oFpzSM
秀吉による豊臣大名認可されるまでは微妙では?

22: 人間七七四年 2008/01/30(水) 00:12:30 ID:mKMTD+S7
日本海貿易と河川流通を甘くみちゃイカンよ。
太平洋側や東北内陸の伊達よりもよっぽど豊かだったからw

23: 人間七七四年 2008/01/30(水) 00:27:58 ID:BEqseUcI
安東愛季にとって最大のライバルは南部?

24: 人間七七四年 2008/01/30(水) 03:21:58 ID:mKMTD+S7
南部と言うより九戸じゃないか?

25: 人間七七四年 2008/01/30(水) 08:39:09 ID:RhOWM+xY
ライバルっていうか単純に河川上流を抑えて流通を安定させたかったんだろう
言ってしまえば周り全てが敵だ
それに蠣崎は愛季の頃はまだ伺候していたぞ。やはり実季の湊合戦が大きい

26: 人間七七四年 2008/01/30(水) 15:06:45 ID:PX7bGp6H
>>25
あの時の由利はかっこよかったね

50: 人間七七四年 2008/01/31(木) 21:13:25 ID:JWG8OH0W
高橋克彦の「天を衝く」では単なる九戸政実の噛ませ犬なんだけど、
このおっさんほんまにそこまで強いの?

51: 人間七七四年 2008/01/31(木) 21:37:45 ID:69h0vgA+
>>50
調べれば分かる
ヤフー、グーグルで、
安東愛季って調べてみな

62: 人間七七四年 2008/02/08(金) 23:00:04 ID:OHBBPF7P
愛季が長生きしてたら南部が滅亡していたのは間違ない。

67: 人間七七四年 2008/02/12(火) 18:36:43 ID:t13HugPG
安藤氏の遠祖は反逆者長臑彦とか。
官位をもらう際に「反逆者の子孫になんてやれるか」と異論がでた、という逸話がある。

96: 人間七七四年 2008/02/22(金) 23:30:16 ID:SJQYRGjJ
唯一愛季が残したものって、
土崎湊だよね
愛季が開発した土崎湊から
ロシア、中国、アメリカ、欧州などへ貿易が行われているしね
ソースはここ
http://www.geocities.jp/kitadewa/tikasue.htm

97: 人間七七四年 2008/02/23(土) 11:57:23 ID:C9ivt2OU
>>96
もし、秋田を離れることがねければ
伊達みたいに外国に使節を送ってどっかの国
と連合して
徳川を倒そうととする野望を
抱いてたかもしれないね。

101: 人間七七四年 2008/02/23(土) 22:34:35 ID:U1DDmfC6
管理下にある太閤蔵入地含めてもたかだか8万石しかない秋田が
そんな大それた陰謀を企てるなんて経済的っつかもはや物理的に不可能
当主の器量以前の問題
つか実季も伊達同様怪しい動きして最上に訴えられてあやうく改易されかかってね?

102: 人間七七四年 2008/02/23(土) 23:16:27 ID:FAgsPYix
あれは最上のイチャモンだ

103: 人間七七四年 2008/02/24(日) 10:44:42 ID:0A8cSgmW
最上支援をしてくんなかったからな。

107: 人間七七四年 2008/02/24(日) 14:03:01 ID:/QNKYXUl
仮に実季が腹に一物あったとしても、エミシの末裔なんだから
伊達みたいに外国の力を借りようとはしなかっただろうな
いかに苦しくとも孤軍奮闘し最後は敗北するのがエミシのさだめ

111: 人間七七四年 2008/02/24(日) 18:27:56 ID:0A8cSgmW
一説によると家康敗死の誤報で安東・戸沢・南部らは驚き慌てて義光に挨拶すらせずに退却したらしい。

112: 人間七七四年 2008/02/24(日) 19:39:41 ID:U+UHCtAr
>>111
その誤報って誰の仕業?

113: 人間七七四年 2008/02/24(日) 22:13:42 ID:O38izJi3
>>112
また政宗の仕業じゃな。

142: 人間七七四年 2008/03/03(月) 23:22:14 ID:u7uR6LhW
愛季にとって残念だったのは、「六羽川の戦い」で為信の首を取らなかったことだな。
とっていれば、津軽は安藤氏が代々の領主だろうな。

152: 人間七七四年 2008/04/27(日) 22:15:00 ID:Gk0hYnKK
>>142
愛季が長生きしていれば・・・って
お決まりのパターンだなww

155: 人間七七四年 2008/05/08(木) 20:17:30 ID:7uHZSH47
安東は動員しようと思えば蝦夷のアイヌも動員できるんじゃないの?

156: 人間七七四年 2008/05/08(木) 20:23:40 ID:/g3YmZpt
海渡ってくるのかw

157: 人間七七四年 2008/05/10(土) 19:03:56 ID:AZLlXowH
由利十二頭は5000人ぐらい動員してたよな

167: 人間七七四年 2008/06/22(日) 10:52:45 ID:mz4cOwb3
>>157
10万石に満たない由利党がどうやって5000も動員するんだよ

168: 人間七七四年 2008/06/22(日) 12:40:47 ID:yi2vAwmS
>>167
1万石につき500~600は少し無理すりゃいけるだろ


158: 人間七七四年 2008/05/11(日) 18:43:08 ID:QHLAEtlq
フルにやれば南部と互角じゃん

160: 人間七七四年 2008/05/13(火) 22:37:57 ID:8fouW9WO
潜在兵力なら安東のほうが上かも?

162: 人間七七四年 2008/05/25(日) 13:06:39 ID:cgl7mVB9
秋田に旅行行ったら佐竹一色で安東臭が抹殺されてて泣いた。
しかし茨城に行ったら佐竹が存在してなかったかのように水戸徳川臭ばかりでクソ過ぎだった。
常陸太田市は佐竹をもっと前面に出せよ…いや秋田市長を宣伝支持する側面支援になるからダメか。

164: 人間七七四年 2008/06/01(日) 12:21:07 ID:PcqHs9zU
安東愛季の生涯は、陣営を塒に東奔西走といった戦野に明け暮れた。
しかしそうした忙中にも打つべき手はぬかりなく打った。
神社・仏閣の保護に手を差しのべ民心の把握につとめ、
中央の覇者織田信長に使を派し交誼の絆を固め、己れの顕在を示した。
国にあっては檜山郡に接する浅利氏、その東方の南部氏、北隣の津軽氏、
内陸にあっては海湊を求め雄物川下流地域の攻略を目指す
仙北の戸沢・小野寺氏、由利侵入を企てた庄内の武藤氏駆逐など、
まさにあたたまる暇とてない多難な年月を送った

コピへだがここら辺を見ると
愛季は晴政より名君だと思えてしまうんだよなあ。

170: 人間七七四年 2008/06/27(金) 18:47:42 ID:Zv+KD1ph
>>164
統治政策は室町時代のまんまで全然戦国大名らしくなかったけどね
まあ戦国大名に脱皮できたのは東北では伊達・最上くらいなものだけど

173: 人間七七四年 2008/07/02(水) 07:07:56 ID:p0NgIOki
最上のそれを集権化と呼び
檜山と湊を統合や浅利らを支配下に置いた愛季を集権化と呼ばない理由がわからない

174: 人間七七四年 2008/07/08(火) 04:40:18 ID:YJeX9R+Y
>>173
んだな
安東愛季は湊家の実質吸収だけでなく
秋田湊・雄物川水運の掌握という形で国人衆への影響力を強め、
結果として豊島玄蕃の湊騒動が起きたが、これを鎮圧して、
周辺一帯を安東家の完全な勢力下に置くことにすら成功している
これを秋田湊一帯の安東家による集権化と言わずになんと言うという感じ
(それに比べると北部の集権化という面では緩みがなかったとは言わないが
 集権化できていなかったわけではないと思う
 北部は常に南部との緊張関係があったので、どうしても不安定要素があった)

そういう意味では集権化の完成を期すべきタイミングでの愛季の急死はあまりにも痛かったね

後継者は完全に決定されてたわけではなく、嫡男の実季はまだ若い(当時12歳)
これは外の勢力からすれば格好の介入のチャンスなわけで、 結果として、湊家・檜山家の因縁に名を借りただけの後継者争いが起こってしまったと

175: 人間七七四年 2008/07/08(火) 05:03:17 ID:4BaWnrCu
でも湊騒動ので実季側に付いたのは檜山湊問わない一族や重鎮、周辺豪族ということを考えると、 この時点で完璧に檜山系に安東家は収斂されてた事が分かる

その後のお家騒動のぶり返しをみると転封が仇になってるように見えてならない
安東家としては最上・徳川に対して恨んでも恨みきれないものがあるだろう
戊辰戦争での裏切りはなるべくしてなったと言える

185: 人間七七四年 2008/07/14(月) 23:24:44 ID:+vLZzLT3
俺も秋田だが、地元で安東愛季なんて無名だよ。
安東家自体知ってる人がまず居ないw
江戸以降に来た佐竹家の知名度は結構なものだけどな。

241: 人間七七四年 2008/11/10(月) 09:55:14 ID:P9N3pkOt
最上と安東って石高はどの程度?

244: 人間七七四年 2008/11/10(月) 17:35:26 ID:wDaUp48K
>>241
安東の石高は
太閤検地だと五万二千四百石
湊騒動で没収された蔵入り地(代官は実季なので実質預かり)が二万六千百石
文禄検地で二万六千七百石が増えた
最上の方は太閤検地で約十三万石

245: 人間七七四年 2008/11/11(火) 04:15:30 ID:5rotz1gv
つまり安東愛季は10万石に満たない小大名だったんだね
ライバルの南部家の石高はどれほどでしょう

246: 人間七七四年 2008/11/11(火) 06:09:14 ID:ULB+UbQo
>>245
面積がとてつもなく広いから石高だけで一概に小大名とは言えないよ。

254: 人間七七四年 2008/11/29(土) 22:03:26 ID:ddWV1ecQ
>>245
だから北東北は石高だけでは語れ(ry

297: 人間七七四年 2011/01/15(土) 22:12:19 ID:5UQa4dhB
>>255
北東北(太平洋側)に関しては
石高=兵力ではないよ。
九戸の乱のときの九戸勢の勢力は5千で
三戸勢の勢力も5千だった。
それに石高=兵力なら鹿角が九戸に落とされることもなかったし。

248: 人間七七四年 2008/11/11(火) 16:16:35 ID:8Z8r+DrR
南部は十万石と言われてるが
紫波、和賀、稗貫、閉伊などの北上川流域の諸郡を含めての事
津軽は太閤検地で三万石+蔵入り地一万五千

249: 人間七七四年 2008/11/11(火) 18:41:21 ID:rhcX93G6
北陸奥はまともに米が取れないから、面積のわりに本当に石高低いなぁ。
それなのに無理して米を作ると、江戸時代の南部のような大馬鹿治世になってしまう。

283: 人間七七四年 2010/11/07(日) 11:08:22 ID:IrfYQ8XK
蝦夷の末裔秋田家の転封先が、征夷大将軍の坂上田村麻呂の末裔田村家支配地 三春とは面白いよね
ここいらへんの事情を豊臣政権では解ってたのだろうか?

284: 人間七七四年 2010/11/07(日) 13:17:12 ID:yADPS1zy
豊臣?
ちなみに安東は朝敵だからと言う意見を
信長が排除して官位を安東に出させてるから問題ない。

286: 人間七七四年 2010/11/19(金) 02:05:08 ID:EKlCsWYP
関ヶ原での行動を問われ
安東実季は宍戸へ懲罰移封され
のちに三春へ。
安東実季の三人の子は三成が烏帽子親となった為に「三」を付けられていた。

314: 人間七七四年 2011/04/24(日) 09:12:29.45 ID:RDYs+rhA
安東が信長と誼を結ぶときの織田側の担当者は誰だったのかな?
まさかいきなり信長の元に使者送るわけないし。

316: 人間七七四年 2011/04/26(火) 07:53:57.24 ID:f5IaHhaH
秀吉だよ

319: 人間七七四年 2011/04/30(土) 00:23:45.09 ID:j/lAM0+L
>>316
秀吉が誼を結ぶ仲介役を果たしていたのに
小田原後に南部と比べて冷遇されてたのはどうしてでしょうか?
向こうの惣無事例違反、伊達政宗よりも遅い小田原参陣、そして九戸の乱
これら不祥事を連発してた南部になんの罰則も加えられなかったのが
理解できないのですが・・・

325: 人間七七四年 2011/05/01(日) 07:16:27.56 ID:c0diAiCn
>>319
小田原参陣っていうのは確かに領地安堵の目安ではあったけど、別に絶対的な踏み絵でもない
参陣しなくても安堵された大名もいるし、その次の宇都宮で安堵された者も居る
豊臣との親近度によってその辺は変わっている

320: 人間七七四年 2011/04/30(土) 03:48:40.01 ID:XtG60ChP
南部が起こした違反なんかよりもっとでかい湊騒動っていう不祥事を起こしたから

323: 人間七七四年 2011/05/01(日) 03:39:28.37 ID:CCley3v5
>>320
不祥事という意味では九戸の乱の方が
湊合戦に比べてはるかに大きいだろ。

321: 人間七七四年 2011/04/30(土) 08:14:24.06 ID:jxxRZULE
前にもどこかに書いたが
安東は2つに別れ
南部が前田を通して正統とする南部で保護されている通季と対立する実季のどちらが正統か秀吉政権はわからなかった。

しかし前田側の発言力は強く実季は討伐されることになる。
昔、愛季が信長に使者を出して秀吉と会談したのが南部弥左衛門で、以前には山科言継にも使いしたこともあり 信長公記に出てくる南部宮内少輔と同一人物とされ 安東の危機に実季が使者に選んだのが湊宮内少輔介と言う男で、これが愛季が遺産の中で最大のものだった。

これ南部弥左衛門その人で、さっそく上洛するや秀吉旧知の仲であり、この人の登場は実季が正統だと証明するに足るものだった。
これで南部による津軽に続く安東潰しは阻止された。

322: 人間七七四年 2011/04/30(土) 09:27:10.76 ID:qedx0+Qd
あと安東が主に接触していたのは織田政権で、秀吉政権が出来てからの接触はかなり少なくなっている
逆に秀吉政権成立後に接触頻度が高くなったのが南部で、それが秀吉の信頼の差になったのかも

330: 人間七七四年 2011/05/08(日) 23:04:26.64 ID:cevfSgbY
安東愛季って結構いい年なのに
長男の実季が生まれたのは30過ぎてからなんだよな・・・
今でこそ珍しくはないがこの時代は相当遅い方なのは
何か理由があるのかな?うほっ以外で。

331: 人間七七四年 2011/05/09(月) 00:16:54.78 ID:iwW2dczT
>>330
愛季の長男は業季っす
それでも20代後半の子だから遅いっちゃ遅いですが

332: 人間七七四年 2011/05/09(月) 09:12:30.30 ID:dRuqKjTy
昔は子供の死亡も多いし
ちゃんと育ったのが記録されてるだけだろう。

333: 人間七七四年 2011/05/10(火) 23:07:19.43 ID:2U7OsOt6
元服出来たのは半分にも満たなかったというからな。

334: 人間七七四年 2011/05/11(水) 13:00:50.25 ID:VTasUTCn
国人時代の大名は嫡男を人質に出して殺されてるケースや
身障者で寺社に出家してたりも記録されないからね

338: 人間七七四年 2011/05/21(土) 06:16:43.54 ID:xQ6r+bf6
安東って大名と呼べるの?
色々と調べてみたんだけど国人くらいの勢力じゃね?

339: 人間七七四年 2011/05/21(土) 08:19:11.24 ID:fyt1rXyQ
>>338
少なくとも愛季の代からは大名って言っていいと思う
彼の代には湊安東や比内なんかの国人を服属させ、侍従の官位を手に入れて
明らかに周囲から一歩頭抜けた地位に立っている

345: 人間七七四年 2011/06/03(金) 19:01:38.82 ID:dw86+cjs
愛季がいなかったら安東も由利衆と大して変わらなかったかも。

354: 人間七七四年 2011/07/19(火) 01:04:59.85 ID:CUaAp4j5
しかしマイナー

355: 人間七七四年 2011/07/29(金) 01:23:52.57 ID:kOaw8BG2
安東が秋田に変えたのって残念だよね。
安部の方が由緒あるわけだし。
そもそも地名を名乗るという考えが古いと思う。
逆に地名を変更する奴等まで、現れ始めた時期なのに。

356: 人間七七四年 2011/07/30(土) 17:24:53.22 ID:793onIxD
むしろこの時期の流行では?
蛎崎→松前、大浦→津軽、宇久→五島

359: 人間七七四年 2011/08/05(金) 02:04:53.61 ID:1jT2tKNn
秋田→伊駒→の次の秋田は秋田城介から取ったとも言えるが

376: 人間七七四年 2011/09/24(土) 22:22:25.26 ID:3IRa41OG
実季は津軽為信を利用し南部を比内から追い出すなど
父に勝らずとも劣らない名将だったはず。
対徳川の対応さえ間違っていなければ・・・

383: 人間七七四年 2011/10/02(日) 19:49:25.82 ID:B3K/tGDr
改易された最上に比べたらマシだろ。
むしろ本領に近い場所に復帰できた戸沢がすげえ。
まあ婚姻外交が決まっただけだけど

384: 人間七七四年 2011/10/02(日) 21:45:04.52 ID:trR+fa2y
たしかにすげえよな、戸沢は。結果的には出羽復帰だもんな。

430: 人間七七四年 2012/02/15(水) 23:52:50.08 ID:528nrTqt
安東近季は出羽一の名将

431: 人間七七四年 2012/02/17(金) 23:34:26.62 ID:q6SAXSeF
>>430
もう10年生きれたら、秋田の大名として残ってただろうな、安東氏

1111: 
過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho