ダウンロード


1: 日本@名無史さん 2011/12/08(木) 23:09:29.01
どげえしたら島津を倒せるかのう?

よだきい~

70: 日本@名無史さん 2012/08/22(水) 16:22:03.73
>>1
立花さんに家督を譲れ。それで大友は安泰だ

87: 日本@名無史さん 2014/01/13(月) 23:57:34.70
>>86
立花家は大友庶流。
一度断絶するけど、その跡を継いだ道雪、宗茂も大友庶流の生まれ

5: 日本@名無史さん 2011/12/10(土) 14:44:07.93
人望高める

6: 日本@名無史さん 2011/12/10(土) 21:10:45.25
家族仲良くすべき

8: 日本@名無史さん 2012/01/29(日) 21:40:46.28
まず統一して何がしたいのかを己に問え

10: 日本@名無史さん 2012/01/29(日) 22:02:20.05
そもそも
他の大名や国人と同様統一は目指してなかったと思う

18: 日本@名無史さん 2012/02/08(水) 23:04:42.32
家来の嫁は制覇したから満足だろ

19: 日本@名無史さん 2012/03/10(土) 21:17:46.86
嫁を奪えたという事は
大名権力が強かったという事
中央集権に成功していたんだな

26: 日本@名無史さん 2012/03/11(日) 21:52:41.74
とりあえず大友家を維持したまま死ねたので勝ち組じゃないか

28: 日本@名無史さん 2012/03/22(木) 20:15:19.53
本当にキリスト教王国は建設可能だったんだろうか
日本人の事だからカトリックともプロテスタントとも違うキリスト教造って
教皇領から異端認定くらいそうなんだけど

29: 日本@名無史さん 2012/03/31(土) 16:43:52.81
こいつの屑ぶりには泣ける
政務を放棄し
昼夜問わず酒色に溺れ
家臣の妻を無理やり娶り
それについて苦言を言う家臣は問答無用で切り殺し
武器、火薬欲しさに領民(女、子供)を奴隷としてポルトガル商人に大量に売りさばき
あまりの蛮行に死した後、罰っせられると恐れたのか
信じるものは救われるとキリスト教に改宗し、それを領民にも強要
ついでに寺院を焼き払う始末

実際地元の人はこいつのことどう思ってんの?

34: 日本@名無史さん 2012/03/31(土) 18:24:46.66
伊藤義佑をかくまった義人

35: 日本@名無史さん 2012/04/01(日) 04:33:45.92
そんなん云うなら東一族庇護した内ヶ島さん家は?

39: 日本@名無史さん 2012/04/14(土) 06:07:08.68
周囲の家は大友家の恩で配下になったのではなく
武威によって仕方なく配下になっていた
だからよく反乱起こされた

40: 日本@名無史さん 2012/04/19(木) 09:15:25.49
名目上は隠居している人だし
耳川の十数年後に死んじゃうし
キリスト国は無理だね

無理に建ててもアリウス派のように異端認定されるようなキリスト教になるだろう

69: 日本@名無史さん 2012/08/22(水) 14:13:27.20
>>40
真面目に信仰していたらしいのは、最晩年だけらしい。
臼杵に移ったときも、主だった宣教師たちは府内に残したままだったしな。

41: 日本@名無史さん 2012/04/21(土) 07:48:09.31
大友家の家臣と
大友家に従っていた国人領主の違いがよくわからない

50: 日本@名無史さん 2012/07/07(土) 21:04:20.56
>>41
国人=城持ち土地持ち
家臣=自分の土地と城を持っていない
てイメージある

51: 日本@名無史さん 2012/07/07(土) 22:05:37.36
同紋衆だろうが国人だろうが皆家臣でしょ
国人は外様みたいなもの

52: 日本@名無史さん 2012/07/08(日) 04:48:16.80
大友家臣=大友氏の直轄領に住んでいる人たち、いわゆる旗本
国人=自分の土地持ってて大友氏に従っている人たち
だと思ってた

54: 日本@名無史さん 2012/07/08(日) 16:02:50.05
筑後の諸将は微妙な存在

55: 日本@名無史さん 2012/07/08(日) 16:53:26.34
んな事言うと筑前と豊前も微妙だし
そもそも豊後内もかなり微妙だ

56: 日本@名無史さん 2012/07/08(日) 17:59:38.34
微妙って何が微妙なんだろう?

57: 日本@名無史さん 2012/07/08(日) 18:22:09.68
大友家に従っている家臣たちの忠誠心

66: 日本@名無史さん 2012/07/29(日) 12:35:38.89
プロの歴史家でもわかっていないのが多い
家臣か国人かの区分て曖昧だから

71: 日本@名無史さん 2012/08/28(火) 20:41:11.58
陰謀・暗殺・一方的な断罪と討伐の中で幼年期を送り当主となり
壮年期まで大勢力に物を言わせてやりたい(簒奪・寝取り)放題
島津に負けると一気に萎縮

一番勢力の伸張した時期が、生涯で一番見苦しい人。
だから、人格を改めるか、勢力伸張なんてしないか、どちらかで生きてほしい。

75: 日本@名無史さん 2012/09/03(月) 01:51:00.46
遠藤周作の「王に挽歌」を原作に映像化したのが、
松平健主演のNHK正月時代劇です。




79: 日本@名無史さん 2012/09/07(金) 22:57:13.40
大友宗麟って、キリシタン大名というわくを外してみると
なかなか現代でも通用する広い視野を持っている人物なんだけどなあ。

つまらん偏見がまとわりついていて哀しい。
 

81: 日本@名無史さん 2012/10/06(土) 09:27:07.80
>>79
大内、今川、細川、大友
戦国を生き残れなかった大名への評価が辛いのはしょうがない

82: 日本@名無史さん 2012/10/08(月) 00:36:30.15
いや、大友の場合は豊臣の天下統一から1~2年は存在していたのだから、
ぎりぎり戦国は生き延びたのではないだろうか。

朝鮮出兵時に敵前逃亡して、豊臣の手でお取り潰しだけど。

あと細川は、足利将軍家の武将だったのが義輝を見捨てて織田武将へ、
明智はスルーして豊臣武将になって大名化し徳川について熊本に入ったから
戦国を生き延びたのではないか。

89: 日本@名無史さん 2014/01/16(木) 22:09:37.87
守護大名家にはよくあることだけど、
一族や庶流への統制がゆるいよね

93: 日本@名無史さん 2014/01/22(水) 19:42:47.81
>>89
だから自称庶流だらけの戦国時代が到来したんでしょ

94: 日本@名無史さん 2014/01/22(水) 22:07:58.01
将軍家なんかまさにコレ>一族や庶流への統制がゆるいよね

91: 日本@名無史さん 2014/01/22(水) 18:08:52.12
毛利との戦いにリソース取られ過ぎた
九州から毛利の影響力を削ぎ落とすのが肝要

92: 日本@名無史さん 2014/01/22(水) 18:36:30.29
ていうか単純に周辺に敵国が多いのがきつい

95: 日本@名無史さん 2014/01/26(日) 12:56:58.21
吉弘統幸もうちょっと能力上げてもいいんじゃないかいコーエーさん

96: 日本@名無史さん 2014/02/03(月) 11:32:36.64
吉弘家は義理堅いよな
代々、主だった戦に参戦し討ち死にしてる

97: 日本@名無史さん 2014/02/05(水) 20:08:14.75
宗茂も吉弘の血統だし

98: 日本@名無史さん 2014/02/05(水) 23:55:30.26
その縁もあって大友改易後は立花に仕えてたんだよな
ところが関ヶ原ではわざわざ宗茂に直接暇乞いしてまで大友家のために…

101: 日本@名無史さん 2014/02/06(木) 15:42:53.58
それにしても大友家臣団は養子縁組多いな
立花、高橋、田原、田北…

102: 日本@名無史さん 2014/02/09(日) 11:36:50.38
あと偏諱が多くてわかりにくいよね

106: 日本@名無史さん 2014/02/26(水) 00:43:44.66
>>102
年代がわかりやすくてよくね?

120: 日本@名無史さん 2015/10/26(月) 20:40:04.46
結局のところ戦国大名になりきれなかったんだと思う
守護大名の延長で国人連中の首領ってイメージ

124: 日本@名無史さん 2016/01/02(土) 23:54:11.47
>>120
どこも戦国大名もそんなもんだぞ

123: 日本@名無史さん 2015/12/30(水) 21:59:34.31
何か三国志で言う所の袁紹的なイメージの人物だよな。この人。
蒼天航路の第二形態デブ袁紹みたいに象に乗ったり誇大妄想周囲に振りまいてそう。

143: 日本@名無史さん 2017/09/23(土) 23:03:46.92
跡継ぎ息子が悪さしてんだから
宗りんも悪い気はすんだけど?
北の親子みたいなもんだろ

144: 日本@名無史さん 2017/09/24(日) 10:46:38.92
宗麟は財産も義統に渡して完全に隠居していたし、息子の政治にも口出ししていなかったぽい。
よく言われている宗麟が大御所として義統の政治に口出しした2頭政治を始めたのは耳川の敗北以後。

152: 日本@名無史さん 2017/09/24(日) 18:53:49.15
失敗のない人間なんているわけない
嫡男の教育失敗を追求するしかないというわけか

153: 日本@名無史さん 2017/09/24(日) 19:12:10.68
為政者としては致命的な失敗だろ

121: 日本@名無史さん 2015/12/27(日) 07:36:59.57
家来の女房は寝とるわ、若い美女はどんな手を使っても自分のものにするわ
男の本能そのままに生きた人。

そういう風に思ってた時期が私にもあったのですが、実はそれは戦乱に
明け暮れる現実から逃げていただけのこと。
内面は弱い人間だったのだと思います。

島津から責められてキリスト教に逃げ、秀吉に頼り、難を逃れたものの
結局はお家取り潰し。
でも現代人に通じる人柄であり、私は嫌いじゃない武将の一人。

1111: 
過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho  





引用元;http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/history/1323353369/