ダウンロード (1)


1: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/20(木) 19:38:25
絶対全話観るw

5: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/21(金) 05:31:21
宇喜多直家・・・北大路欣也

12: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/21(金) 16:01:04
直家とセットじゃなけりゃとても1年保たないだろう
ほとんど八丈島に居たんだから

13: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/21(金) 19:54:31
なら原作:津本陽 『宇喜多秀家』

14: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/21(金) 19:56:10

内容の半分以上は直家の話

16: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/21(金) 20:31:14
誰がやるかは別としても秀吉はタイトルバックのトリだろうね

19: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/22(土) 10:44:44
脚本次第だな

36: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/23(日) 20:44:41
朝鮮出兵の主将として大活躍するわけですな?
早くみたいです。わかります。

53: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/27(木) 19:11:18
第1話「織田の攻勢」
16世紀後半、備前の国は宇喜多直家(北大路欣也)という優れた
武将によって統一され、戦国時代の中でひとつになっていた。
直家は周囲の勢力と対峙しながらも備前国内を統治し、家臣や
領民もこれによく従っていた。
そんな中、天下布武を標榜し力で天下をすべて統一しようとする
者が現れた。織田信長である。都を押さえ近畿一円で強大な勢力
をもつに至った織田の勢力は、ついに全国各地の平定に動き出した。
そして中国地方にもその影響が。播磨の国は織田の支配下に組み
込まれ、次なる標的は備前。信長は情け容赦なく攻勢を進めると
いう噂が伝わってくる。直家は決意し、織田との全面対決に向けて
備前の国全体に臨戦態勢を敷いた。迫りくる織田勢、しかし、
いよいよ戦いという直前の段階で直家は病に倒れてしまう。

54: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/27(木) 20:56:31
>>53
両親の苦労を12話くらい使わないと八丈島編が半年超えるぞ

55: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/27(木) 22:20:58
いや第1話はワイド版w
おそらく幼少時代、秀吉に養育される時代が長く描かれることだろうね。
実際の父直家と秀家の親子愛も描かれる。
実父と養父、そして母親との親子愛がテーマ。
そして秀吉の恩義が大きな布石となって関ヶ原の奮戦につながっていく
それが見どころかな?

56: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/27(木) 23:19:52
幼少時代を異例に長く取り上げるNHK
加藤虎之助や福島市松、石田佐吉なども出てきて賑やかな展開

少子化の時代に子供の尊さや素晴らしさをこれでもかと演出?

57: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/27(木) 23:38:49
宇喜多直家の華麗な謀殺を一話ずつ放送していけば、かなりの数を稼げる。

59: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/28(金) 06:08:29
歴史のお話としては間延びして視聴率低下は避けられない
ただし、新選組!みたいにどうでもよい話を面白くする工夫があるか、
篤姫みたいにテーマを歴史にしないようにすればなんとかなる。

前者は登場人物が多かったので工夫はいろいろできた。
来年の直江兼続も同じ課題があると思う。

61: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/28(金) 21:44:27
岡山城物語にして、第一部の主人公が秀家で第二部の主人公を秀秋でお願いします。

63: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/29(土) 01:47:14
お福視点で愛憎昼ドラ風にだな
夫を殺した男に抱かれ、その男との間に出来た子の養父に抱かれ・・・

73: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/30(日) 13:42:27
しかしもう、篤姫だろうが兼続だろうが、秀家だろうが
人生での歴史的スポットライトが一瞬しかない人ばかりで
1年間もドラマを続けるのは無理があり過ぎる

全8~10話くらいで終わりにしてほしいな

75: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/30(日) 18:43:50
>>73
オムニバス大河「戦国」
悪くないな

81: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/03(水) 05:02:27
>>75
もうむかーし昔に既にやってるぞw

「国盗物語

74: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/30(日) 15:31:12
歴史検証の番組ならともかく
ましてやドキュメンタリでもなく、ドラマだから

76: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/11/30(日) 22:56:20
二部構成
第一部 宇喜多秀家
第二部 長曽我部盛親

86: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/04(木) 07:00:53
>>76
トルストイの「戦争と平和」みたいな劇的な邂逅がないとドラマとしては難しいなあ。
「琉球の風」と「炎立つ」は螺鈿で間を取り持った演出がなされていたがそれはエピソードのようなものだった。

87: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/04(木) 22:26:48
>>86
炎立つも3部作だった

79: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/02(火) 00:31:31
地元の岡山では盛り上がるのかいな?

85: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/04(木) 06:53:56
宇喜多秀家は実際に候補に挙がっているらしい

88: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/05(金) 19:47:14
大友宗麟と宇喜多秀家

島津と毛利はぼこられ役

96: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/07(日) 21:36:39
お福も直家が初めての夫だったわけでもないし。

98: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/08(月) 06:48:07
お福というと春日局を連想してしまう

109: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/12(金) 17:14:22
むしろ松永久秀やれ。

112: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/12(金) 22:28:01
>>109
春から夏にかけての部分が民放深夜ですら放送できんだろ。

116: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/13(土) 21:37:33
結局降伏しても戦は続く
むしろ先兵として使われる
悲しい宇喜多家

138: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/29(月) 03:43:00
泳いでまいるのは最終話ちかくになるのか・・・

139: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/30(火) 13:20:39
いや最終回は酒樽の話だろう

140: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/12/30(火) 16:41:13
関ヶ原の戦い後、実家の前田家に戻された豪姫は八丈島の秀家は全く無視ですかそうですか

157: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/17(土) 18:59:16
宇喜多秀家と小早川秀秋って同じ中納言だよね?
そっちの確執(あったかどうか知らないけど)もやって欲しいな。

158: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/17(土) 21:33:55
>>157
関ヶ原に連れてきた兵力はほぼ同等。
しかし結果はh(ry

160: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/18(日) 00:08:25
備前宰相中納言VS金吾中納言

161: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/18(日) 09:31:12
毛利も中納言だろw
前田大納言が逝ってしまって大勢いる中納言は収拾がつかないw

168: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/22(木) 13:08:07
豪姫との愛の物語を頼む

169: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/23(金) 00:45:41
なぜ八丈島までついて逝かなかった・・・・・・・・・・・・

170: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/23(金) 19:29:34
>>169
本人はついて行くことを希望した、が幕府が許可しなかった。

172: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/24(土) 10:20:53
>>170
幕府を怖れた兄に軟禁され引き離された、のほうが女性視聴率が稼げる。

171: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/24(土) 07:46:03
愛の物語 終了

173: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/24(土) 21:40:58
な、直家様ぁぁぁぁああああああああー(・・・最後はエコーがかかり、それを激しく轟く波音がかき消す・・・)

180: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/28(水) 08:25:36
あの、たぶん朝鮮へ渡海した武将が大河ドラマの主役にはならないよ、今後も
あの戦いはNHKとしては描写できないだろ
賛否両論湧きあがるようなものにタッチしないと思われ

193: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/02/02(月) 12:52:13
>>180 それをいうたら今回の直江、昔していた伊達いずれも朝鮮で戦っている
といっても朝鮮での戦闘シーンはほとんどなかったけど、、、
ただ加藤、小西だけはないだろう

200: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/02/08(日) 14:22:31
>>193
碧蹄館の戦いも出て来ないだろうから、やはり宇喜多秀家の大河主人公は苦しいな

203: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/02/09(月) 21:57:20
>>200
碧蹄館での秀家って後詰(しかも漢城の)に過ぎないだろw
小早川隆景と立花宗茂かな、陽動作戦の主体は。

183: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/29(木) 09:31:35
八丈島で過ごす期間の方が圧倒的に長いんですけど、、、、
関ヶ原が6月で終わり後は八丈島でのサバイバル生活を永遠にって展開?

184: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/01/29(木) 20:10:04
福島正則の酒樽の話があるだろうがw

実はそれがクライマックスで、関ヶ原はその布石に過ぎないのだよ(笑)

204: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/02/10(火) 21:03:08
宇喜多秀家のドラマから朝鮮出兵の話を割愛した羅問題があるのか?

205: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/02/11(水) 17:42:48
秀吉の朝鮮出兵によって西国が疲弊し、豊臣に不満が高まったことになっているけど
その割には西国大名は家康に敵対して西軍に入っているな

221: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/03/10(火) 20:33:05
人生の大半が流刑先の八丈島の話だからなぁ・・・・・。
1話 スペシャル 秀吉との出会い-本能寺の変
2~6話 織田家の跡目争い-豊臣政権時代-秀吉の死
7~10話 会津征伐から関ヶ原の合戦
10話~最終話 八丈島へ島流し-大往生まで

250: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/05/24(日) 07:52:50
>>221
徳川慶喜は後半生は隠居生活だった。
だが大河の最終回は江戸開城
大正期に没した人物の人生が明治元年に最終回ですよ

245: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/04/14(火) 15:54:20
大河でやるなら直家と秀家の時代の2部構成か
朝鮮出兵も濃厚にからめて2.5~3部構成くらいな感じがいい
あと家臣団にスポットを当てた群像劇な感じがいい

泳いで参った(魔界転生)をするなら、
年始年末の12時間ワイド時代劇の枠がいいな

247: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/05/13(水) 00:44:38
直家の復讐劇は能家興家の篤実忠良な悲惨さの裏返しだとすれば
ドラマとして重厚さが出せる

宇喜多は四代で描こう。

248: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/05/13(水) 23:15:49
あの直江ですら1代記なんだぞ

249: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/05/19(火) 15:05:31
直江は前代の子でもなければ後代に家が遺せたわけでもない。
一代記にならざるを得ないだろ。

253: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/07/18(土) 15:45:48
秀家より明石全登の方が人気でそうw

289: 名無しさん@お腹いっぱい 2010/01/28(木) 06:25:23
八丈島から大坂に「泳いで参る」のは無理だとしても
何か一矢を報いるようなエピソードは入れて欲しいな。

293: 名無しさん@お腹いっぱい 2010/02/28(日) 00:03:22
美男だったらしいね
主演は美男で水泳の上手い人ということになるのかな

304: 名無しさん@お腹いっぱい 2010/10/28(木) 20:07:35
秀家は、色白で二重まぶたの美形じゃなきゃならないよねえ。
母親のお福も、西国一の美女とかいわれたらしいから、キャスティングに興味あるなあ。

1111: 
過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho  





引用元;http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/nanminhis/1227177505/