1200px-Japanese_Crest_mitu_Tomoe_Old_design.svg


1: 人間七七四年 2008/05/30(金) 06:59:23 ID:u3DXtiFX
結城氏中興の祖・政朝、分国法(結城氏新法度)で有名な政勝、
北条や上杉に翻弄され秀康の養父となった晴朝、佐竹の食客になり出羽で没した朝勝など、
下総結城氏や小山・水谷・山川・多賀谷など一族や家臣について末永く語りましょう。

■関連スレ
【越前少将】結城秀康【制外の家】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1164378018/
【常勝】水谷蟠龍斎【結城四天王】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1156760123/
【佐竹・小田】常陸下野の戦国大名【宇都宮・小山】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1156093325/

■武家家伝_結城氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/yuki.html

2: 人間七七四年 2008/05/30(金) 07:03:19 ID:u3DXtiFX
江戸時代に家名を残せなかった不幸さが涙を誘いますな・・・。

3: 人間七七四年 2008/05/30(金) 07:07:00 ID:rl4pS8md
最近 マイナーな
武将のスレ多くなってきたね

大崎や葛西、加賀のスレとか誰かたてないのかな?

6: 人間七七四年 2008/05/30(金) 08:41:53 ID:njMvR7Af
結城は結構な名門ですよ、一時関東を騒がせましたし

8: 人間七七四年 2008/05/31(土) 03:50:22 ID:0o8uTs5m
通字の「朝」は、源頼朝の朝なんだな。すげーw

31: 人間七七四年 2008/07/22(火) 00:00:15 ID:dJ1tSS/f
>>8
政勝は通字の朝が入ってないな。

32: 人間七七四年 2008/08/07(木) 05:49:44 ID:RT4F/19/
>>31
養子だから?

9: 人間七七四年 2008/05/31(土) 09:18:25 ID:IqGP6HOi
前橋松平家の話もお願いします。

10: 人間七七四年 2008/06/01(日) 05:47:39 ID:Xsm7lZ/r
いつの間にかひっそり消えてたよな>結城&小山
華々しく散ったわけでも、涙を誘うような滅亡を遂げたわけでもない
しかも最も活躍したのは応仁以前
だから一般的にはいまいちマイナーなのかもな

11: 人間七七四年 2008/06/01(日) 20:47:31 ID:IsnJeViM
親戚筋の小山氏とは親北条か反北条かで別れたね。

13: 人間七七四年 2008/06/01(日) 23:56:32 ID:5VgqpIOY
結城合戦や小山義政が有名だな

14: 人間七七四年 2008/06/01(日) 23:58:08 ID:5VgqpIOY
小山持政も有名だし近くに白河結城氏もいるな。

15: 人間七七四年 2008/06/02(月) 20:41:41 ID:jmUhuzLc
長尾景虎の関東管領就任式の時の席次は千葉>小山らしい。

18: 人間七七四年 2008/06/03(火) 02:09:21 ID:SwhKhnKm
>>15
関宿城主の簗田氏のアドバイスだろうね。

20: 人間七七四年 2008/06/03(火) 06:08:50 ID:Edbanbsn
よくわかんないけど
北条に従属し小田攻めしたりした結城政勝が1559年に死去し養嗣子の晴朝が継いだみたいね(小山高朝の次男)
1560年が謙信が小田原行った時期だけどどうやら小山高朝(父は結城政朝)もこの前後に秀綱に家督を譲ったっぽい。
関東政治の激変に揺れたこの時期に親兄弟が別れて
結城が義氏で小山が藤氏を支持する立場に別れたっぽいね。

21: 人間七七四年 2008/06/04(水) 22:18:48 ID:URufd/zh
小山結城同盟復活きぼんぬ。

22: 人間七七四年 2008/06/07(土) 21:11:55 ID:lpyFVPg+
>>21
水戸徳川家に結城氏も小山氏も、更には宇都宮氏も居るよん。
あと最上義光の子孫や雑賀党の末裔とかもね。

23: 人間七七四年 2008/06/08(日) 19:38:40 ID:9W2nUQRE
晴朝の埋蔵金伝説の出所はどこだろう?

>>22
佐竹や細川もそんな感じですな。

24: 人間七七四年 2008/06/09(月) 16:03:51 ID:cDzztCcN
>>22
水戸藩や佐竹藩、仙台藩はしくじった感のある名門のたまり場みたいな雰囲気

25: 人間七七四年 2008/06/09(月) 22:45:48 ID:kZZgLSOt
うさんくさい血統・・・

27: 人間七七四年 2008/06/20(金) 15:57:04 ID:TVACJQvv
>>25
それはないな。

28: 人間七七四年 2008/07/02(水) 03:47:30 ID:9xMeYvov
>>27
本当に藤原系か怪しいってことだろ
関東の武家は古豪が多いけど、血統は疑問視されてるやつも多いからね

33: 人間七七四年 2008/08/07(木) 08:52:48 ID:ZyvsCFJz
政勝は嫡男じゃないし
でも本来の嫡男の名も政直だったな

34: 人間七七四年 2008/08/23(土) 15:32:37 ID:c8uuLYXG
通字と言っても時広 貞広 直光 基光 満広 氏広と歴代で朝つかない人も沢山いるから。

37: 人間七七四年 2008/09/02(火) 02:57:46 ID:gUrZLIYv
佐竹・宇都宮・結城の三家同盟は宇都宮から朝勝が結城に入嗣して成立したけど、入嗣の際朝勝は結城系の娘と結婚したの?

後の秀康入嗣で朝勝はアッサリ棄てられたから独身だったのかな?

誰かご教示願えますか?

しかし晴朝ってアッチについたりコッチについたり…しまいにゃソッチについたり…で、朝勝廃嫡…

弱小大名の当主だから仕方が無いのは分かるけど、結局家名は残せなかった…


38: 人間七七四年 2008/09/02(火) 14:52:26 ID:fKGuDll/
ん? 家名は一応残したぞ?

39: 人間七七四年 2008/09/02(火) 21:53:11 ID:LntJAnUT
>>37
晴朝に娘はいないはずだから、独身じゃね?
結城氏の重臣の娘を養女にしてあてがう予定だったとかじゃないかな。
実兄小山秀綱への対抗上、後継者を立てておく必要に迫られてのことのようだし。

>>38
越前結城氏は家名断絶してるだろ。
直基系の子孫は結城氏の家紋を用いたりしてるが、家名として結城氏を称していないからな。
水戸結城氏は一応別系統だし。

41: 人間七七四年 2008/10/17(金) 23:59:45 ID:dW9yXcF3
こんなに粗略にされた朝勝が宇都宮家の家系を残すのだから、
世の中は分からないもんだw

45: 人間七七四年 2008/11/14(金) 15:03:08 ID:5jh+S0Ow
宇都宮義綱は水戸家に仕えたんだよね。

46: 人間七七四年 2008/11/16(日) 05:17:05 ID:LRxJFttR
>>45
義綱の母親は佐竹(東)義久の娘って事だけど、なかなか子供が出来無かったんだね…。
国綱が早くに跡継ぎに恵まれてたら…って考えても仕方無いけどね。

義綱の家系が宇都宮の総本家って事でOK?

47: 人間七七四年 2008/12/03(水) 14:27:36 ID:Tcv5mqzQ
そうなるかな。

48: 人間七七四年 2008/12/11(木) 02:21:40 ID:VnsYxMrk
血の近さから言えば晴朝は兄貴の子供を養子に貰うのが妥当だったよね
北條方になった秀綱とはいえ、心中は反北條だったろうと思われ…

49: 人間七七四年 2008/12/12(金) 01:22:30 ID:qx5f/Mxa
小山から二代続けて養子貰うってわけにもいかないような
それに貰ったとしてもやっぱ断絶は免れなかった・・・

50: 人間七七四年 2008/12/26(金) 15:09:24 ID:XdVVdJz1
二代つづけて小山から貰っても構わないのでは、もともと小山は結城からの養子の子孫なのだから

51: 人間七七四年 2009/01/05(月) 03:31:31 ID:567pVlUw
ドコかのサイトで見かけたんだが、晴朝には廃嫡した男子が2人居るらしい…
詳しい人、情報提供お願いします!

55: 人間七七四年 2009/01/16(金) 01:01:17 ID:EkFG22/S
>>51
政勝や小山氏には、一時期当主と争った兄弟がいたようだが・・・
晴朝にそういう話は聞かないな。2人も子がいて両方とも廃嫡するというのも
妙だし・・・

69: 人間七七四年 2009/05/16(土) 14:31:07 ID:u2kAPHFd
晴朝系は越前にいるんでしょ。

70: 人間七七四年 2009/05/22(金) 00:37:04 ID:ZTejsb/n
>>69
いない。
結城家の祭祀は受け継がれたが、結城家そのものは絶えた。

75: 人間七七四年 2009/07/02(木) 03:07:44 ID:yYwvaUDV
「結城氏新法度」ってどんな内容なの?

76: 人間七七四年 2009/07/02(木) 03:32:17 ID:38aE4AcM
>>75
「朝夕の寄合酒では菜3種、汁1椀、酒は飯椀に十分の一とする。」

77: 人間七七四年 2009/07/02(木) 13:58:21 ID:lb/Iv12L
全然楽しくない食卓だな

78: 人間七七四年 2009/07/02(木) 14:35:59 ID:yYwvaUDV
>>76-77
ネタじゃないのが、凄いですねw
http://www.uraken.net/rekishi/reki-jp34.html

80: 人間七七四年 2009/07/28(火) 06:54:43 ID:sJP5EL0R
晴朝は越前で亡くなったのか。死ぬなら故郷が良かったろうな。

81: 人間七七四年 2009/07/28(火) 07:16:36 ID:w/JuIX80
旧領に戻りたいって頻繁に寺社に通っていたそうだ。望郷の気持ちは強かったろうね。
改易で山陰に飛ばされた里見や小野寺なんかもね。

104: 人間七七四年 2010/02/17(水) 00:05:46 ID:FGyHfqt0
結城政勝は隠れた名将だと思うおいら

歴史的には小山家からはいってきた晴朝のほうが有名なのかもしれんが

105: 人間七七四年 2010/02/17(水) 07:48:37 ID:DtTnQUPx
晴朝は結城を潰したも同然だものね( ^ω^)

107: 人間七七四年 2010/02/17(水) 21:08:30 ID:Dgcm5R5L
晴朝は混乱続き関東の政局を乗り切って勝ち組にすべり込んだはずだったんだけど・・・

108: 人間七七四年 2010/03/06(土) 04:07:41 ID:qRE9Slfp
晴朝が秀吉に養子依頼をした(或いは養子縁組みを強制された?)時点で、「秀康」は決まってたのかな?

朝勝も廃嫡されて可哀想だが、秀康も他の秀吉の養子群のなかでは「国高」は最低だし「官位」も弟より低いし、実質「豊臣大名」から「徳川大名」への転落だもんな。

晴朝は二人の養子を不幸にする疫病神か?

118: 人間七七四年 2010/10/13(水) 00:49:01 ID:KZe0Pv0z
>>108
政勝時代は小山領あわせて20万石以上はあったと思うのだが、
晴朝隠居時にはたった5万石・・・
実家の小山家にも離反されるし常陸領の被官たちも水谷氏除いて?佐竹になびくしと

119: 人間七七四年 2010/11/19(金) 17:23:46 ID:qdJPrqLT
>>118
>常陸領の被官たちも水谷氏除いて?佐竹になびくしと

山川氏とかもそうだっけ?

126: 人間七七四年 2011/02/16(水) 19:37:40 ID:bb3Cdb9m
>>118
でも、水谷もちゃっかり独立大名になっちゃう。しかも、秀康養子縁組の
仲介で石高増やしちゃってる。水谷はけっこう佐竹とかと水面下で連携したり
独自に織田、豊臣、徳川と誼を結んだりと忠臣づらして現実派だったような

結城の領土は常陸、下総、下野にまたがってるけど、結城城があったのは下総。
だから常陸に帰るっていうのはど~も

128: 人間七七四年 2011/02/16(水) 22:08:36 ID:MHp7+ufZ
>>126
水谷氏って結城家の客分からスタートだったのな。
真壁氏みたいな独立した国人が臣従しただけと思ってた。

130: 人間七七四年 2011/02/17(木) 18:44:01 ID:VRGt20Y7
>>128
その恩義をなんとはなく感じていたから、
多賀谷みたいに他勢力につくことはしなかったのかもね。

領地経営はめんどくさくて、とにかく戦を楽しみたいという
戦バカみたいな側面も感じられるよね。
下館は弟に譲って、自分は最前線。嫁さんなくした反動かしら

120: 人間七七四年 2010/11/28(日) 15:32:47 ID:LpA4MlYm
>>108
徳川家と縁戚になれて、結果として晴朝は悪い気はしなかったのでは?

109: 人間七七四年 2010/03/15(月) 08:38:07 ID:aq6zLan7
結城家の呪い、あるいは宗家なのに裏切られた小山義政の呪いか

110: 人間七七四年 2010/04/18(日) 07:17:28 ID:SD22qkXJ
小山自体が結城の分家みたいになってたし

116: 人間七七四年 2010/09/14(火) 01:02:01 ID:lXcNs6ZD
秀康の子孫で結城の名を継ぐ人いなかったのかな

124: 人間七七四年 2011/01/10(月) 00:50:43 ID:LeMntWT2
徳川の策略だろうね
武田が死んで、北条が死んで、宇都宮がいつのまにか消えて
残ったのは結城と佐竹だけだもんな

125: 人間七七四年 2011/01/10(月) 19:42:26 ID:7NqInj4N
>>124
十万石そこそこの小大名謀殺してどうすんのよ?

138: 人間七七四年 2011/04/01(金) 09:53:51.96 ID:9Oz/23X0
関東八屋形の結城家
結城家には、徳川家も欲しがった埋蔵金があるらしいね

139: 人間七七四年 2011/04/01(金) 13:19:08.44 ID:NqGTDx/y
>>138
「結城家の初代・朝光は、源頼朝が奥州藤原氏を滅ぼしたときに従軍し、
手柄を立てて平泉の黄金のほとんどをほうびにもらった。
それは代々同家に伝えられてきたが、17代の晴朝のとき、徳川家康に狙われたため、 現在の茨城県結城市から栃木県下野市あたりに広がる旧結城領のどこかに埋蔵されたらしい。
晴朝の重臣が書き残した文書によると、財宝は重さ約8キロの金の延べ棒がおよそ2万5000本、 7キロ弱のものが2万5000本、それに30キロの砂金が入った樽が108個。 黄金の総重量は約380トンにもなる。単純計算で3800億円だが、そんなにあるはずはないだろう。
しかし、徳川家康をはじめ、大岡越前守も掘っているし、さまざまな根拠によって発掘をする人は今もあとを絶たない。
結城市にある晴朝が建てた金光寺というお寺の山門には、意味不明の3首の和歌や絵が彫り込まれていて、 この謎を解けば財宝のありかがわかるといわれている」

ホントかな? 晴朝の頃には使い潰してそうだがw

141: 人間七七四年 2011/04/01(金) 16:52:27.80 ID:WCaUCxBc
結城合戦の時点で全て回収されてそうな気がするが

142: 人間七七四年 2011/04/02(土) 18:18:09.28 ID:DS0HFbmQ
普通に結城合戦後の御家再興に利用されたような気がする。

144: 人間七七四年 2011/06/02(木) 07:24:05.52 ID:bIBiXRWx
小山さんとはいつ頃からの腐れ縁?

145: 人間七七四年 2011/06/04(土) 01:02:49.26 ID:GxThjNho
結城氏初代の朝光が小山氏の出身なのだが

146: 人間七七四年 2011/06/15(水) 21:09:58.89 ID:+fIva8Xr
天正18年6月7日、小山本城開城により、出城である逆川城も開城する。
逆川城の大将として城にいた小山家の姫芳姫は、上杉景勝、浅野弾正忠幸長
らの詰める陣所に呼び出され、そこで勅使・甘露寺大納言元長(錦御旗携行)
により、沙汰として芳姫を結城晴朝嫡男晴信(おそらく宇都宮朝勝)に賜う
との秀吉の決定が家康の書状によって申し渡された、と聞きます。

155: 人間七七四年 2011/12/08(木) 21:32:15.45 ID:T+k52D+d
>>146
芳姫って確か小山義政の正室も同じ名だったな。代々使ってるのか
てか甘露寺元長のような公家が伝えることかこれ。上杉の仕事じゃね。
また朝勝正室って真壁氏では

163: 人間七七四年 2011/12/24(土) 12:25:19.09 ID:WfJlofUz
関が原以前は家康与力としての名目だけの臣従。

正式に家臣として家中に入ったのは関が原後みたい。

169: 人間七七四年 2012/11/30(金) 01:44:23.82 ID:/i/GYiyG
朝勝さんは佐竹に最後流れて行ったのか

178: 人間七七四年 2015/09/05(土) 09:06:13.32 ID:tCYRB/HM
当時の情勢から、まずあり得ないことだけど。
もし、結城家に秀康が来ずにそのまま朝勝が晴朝の跡を継いでいたら、結城家はその後どうなったんだろう。

179: 人間七七四年 2015/10/14(水) 14:13:14.87 ID:8wTLs6m7
宇都宮に連座で改易か
関ヶ原で西軍荷担で改易か
どっちにしろ悲惨

180: 人間七七四年 2015/10/16(金) 17:47:31.65 ID:dg1jfwN8
関東は江戸を守るためにほとんどが天領か親藩、譜代の領地となったからね。
下館藩の領主として残った水谷氏などは例外的な存在。

1111: 
過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho  





引用元;http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1212098363/