71733b68


1: 人間七七四年 2009/12/06(日) 20:41:56 ID:vkzCXNU/
恒利・恒興・元助・輝政……。地味ではあるが良将揃い 。

さぁ!ものどもよ!
池田氏について心行くまで語れ!!

■武家家伝_池田氏
http://www2.harimaya.com/sengoku/html/ikeda.html

■過去ログ
池田氏について語るスレ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1159083125/

2: 人間七七四年 2009/12/06(日) 20:43:08 ID:vkzCXNU/
恒興の訛伝らしい信輝って名前はどこから来たの?

7: 人間七七四年 2009/12/07(月) 20:41:12 ID:oqPTkwAX
>>2
信長の信に輝政の輝をくっつけたんだろう

3: 人間七七四年 2009/12/06(日) 20:48:21 ID:dPNhTZig
信長の乳兄弟なのをいいことに、その権威をかさに来てたイメージ>恒興

4: 人間七七四年 2009/12/06(日) 20:50:26 ID:PegPEdJc
まぁ輝政は名将に間違いないがな。

8: 人間七七四年 2009/12/07(月) 21:35:42 ID:neftw+AW
幕府成立後の大封ぶりもまたまた不可解

9: 人間七七四年 2009/12/08(火) 06:05:47 ID:HMi3oHHd
>>8
池田輝政は秀吉の時代に既に、家康の娘を嫁にもらって親戚になってるからな。
それ以後池田は一貫して親家康派で、関ヶ原後も血縁を重ねた。
大封になるのも当然。

しかし三河の池田といい会津の蒲生といい、そもそも家康の押さえと言う目的があって 置いた家を、秀吉は自分から家康に接近させているな。

16: 人間七七四年 2009/12/13(日) 00:49:52 ID:pWCY/Ndj
>>9
いやそもそも秀吉は家康を敵視してないだろう。
信頼に足りうる有能な家臣、と思ったからこそ
大封を賜ったわけで。

11: 人間七七四年 2009/12/09(水) 18:06:05 ID:2dj3dcE7
家康の娘婿の蒲生秀行も、関ヶ原後に会津に六十万石も貰ってるし
輝政が大封を得ても別に不思議じゃないわな

49: 人間七七四年2009/12/28(月) 18:12:30 ID:GvSH2VWB
輝政は家康の娘とも子供作りすぎだろ 
おっさんとおばさんのカップルなのに・・・ 
何て言うかここまで下半身をコントロールできるのは正直尊敬するわ

50: 人間七七四年2009/12/29(火) 00:52:33 ID:vSjj8t1P
子作り能力も武将の器量の重要な要素

12: 人間七七四年 2009/12/10(木) 17:43:11 ID:dTnJwjzH
池田家の通字って何だ? 「恒」や「政」か?

13: 人間七七四年 2009/12/10(木) 18:10:36 ID:vj95kYP0
輝政以降は基本「政」だな。
恒興までは「恒」だったっぽいが。

14: 人間七七四年 2009/12/10(木) 23:55:50 ID:LpnvR5yg
輝政は本来は嫡男では無かったからな。
次男以下に通字が付かないのはよくあること。

26: 人間七七四年 2009/12/19(土) 14:52:12 ID:MaW+flhn
池田って前田や美濃の森みたいな少豪族でさえないくらいのしょぼい家だったんでしょ。
秀吉よりはちょっといいくらい。

27: 人間七七四年 2009/12/19(土) 15:10:21 ID:WJO/8sQQ
>>26
何故か清洲会議じゃ宿老に居座ってるけどなw

30: 人間七七四年 2009/12/20(日) 14:10:49 ID:6OYs8Ltk
>>27
山崎では先鋒として戦ったからね。

28: 人間七七四年 2009/12/19(土) 20:08:19 ID:LY3rFlON
本能寺時点なら、丹羽さんでも宿老かと言われれば「準」が付くレベルなはずだ。

29: 人間七七四年 2009/12/20(日) 12:25:21 ID:SPvLprOn
本能寺前の織田家を会社で例えると、信忠が副社長
柴田が専務、丹羽、秀吉、明智が常務、池田は川尻や村井と同じで平取りくらいか。
前田は部長クラスだな。

31: 人間七七四年 2009/12/20(日) 18:49:44 ID:5C1ARhAH
>>29
森さんちの蘭ちゃんは? 社長(信長)の愛人とか?

32: 人間七七四年 2009/12/20(日) 19:01:43 ID:8JRZ8P6U
>>31
秘書室長(兼愛人)

37: 人間七七四年 2009/12/23(水) 12:48:51 ID:Mk+CHm/i
摂津池田氏とはホントに繋がってるの?

39: 人間七七四年 2009/12/23(水) 21:57:44 ID:+uCDiXfL
>>37
信長上洛以前は無関係だと思うけどね。
恒興が摂津に封じられたのは、
伊勢氏が北条(後北条)を名乗ったのと同じ効果を狙ってのことだと思うけど。

38: 人間七七四年 2009/12/23(水) 17:53:19 ID:4mJz6msX
本願寺の下間一族でのちに池田重利と名乗ったのがいて
母親は恒興養女だけど、これは池田家が摂津領主の時代に嫁いだのかな?

44: 人間七七四年 2009/12/25(金) 23:06:56 ID:Gj63e3S0
>>38
嫁いだ時期について意見が分かれているらしいけど
ほぼそれでOKなんじゃないかなと思う。

ただ、本願寺との和睦の時に人質の意味合いも含んでなのか
嫁いだという話もあるみたいだね。
彼女は建前上池田家の娘とはいえ織田家の娘に変わりはないから
本願寺がそれなりの人質も要求していたとしたら、彼女は
一番適任だったんじゃないかな、諸々を考えると。

あと恒興は養女とはいっても彼女を実の娘のように凄く可愛がったそうだよ。
後年、下間が池田を頼ったり隆利が重利に池田姓を与えたりといった話からも
恒興は分け隔てなく育てたんだろうなと。
子供達も仲が良かった感じが強いから池田は子育てに長けていたのかもな。

46: 人間七七四年 2009/12/26(土) 11:04:19 ID:pJZHRWAT
池田家の初代というか創業したのは事実上、勝入のママンじゃないのかな?

48: 人間七七四年 2009/12/27(日) 10:59:37 ID:jddcRv47
いわゆる摂津衆、信長時代から一緒に戦った面子。

56: 人間七七四年 2010/01/14(木) 16:24:20 ID:Bt2ZD+rM
恒興の首の価値
5000石→72000石
恒興を討ち取ったと言われる人がその時点で二十歳と言うのが驚きだ

58: 人間七七四年 2010/02/28(日) 03:39:58 ID:28o1ak/D
森と一緒に小牧長久手で討ち死にとはな
堀・蒲生の早死にと供に戦国史の中で惜しい出来事なり

65: 人間七七四年 2010/09/13(月) 20:44:38 ID:Tlk3/S0O
司馬遼太郎の覇王の家で元助が討ち取られるところは哀愁が漂ってていいな

73: 人間七七四年 2010/12/16(木) 01:58:50 ID:S/fksbp4
播磨1国の太守である池田輝政の5男・政綱は元和元年(1615年)、3万5000石を分知され、ここに赤穂藩が立藩した。
寛永8年(1631年)、政綱は嗣子なく没し、同国佐用郡平福藩で2万5000石を領していた弟の輝興に相続が認められた。
しかし、輝興は正保2年(1645年)、突然発狂して正室や侍女数人を斬殺し、本家である岡山藩主池田光政の預かりとなり、改易となった。

突如発狂してって何だよw

84: 人間七七四年 2011/01/07(金) 21:49:28 ID:6A/ARiry
>>73
けっこういるよな、そういうやつ

島津忠昌とか一条房基なんか突然自害してるし

86: 人間七七四年 2011/01/20(木) 05:56:41 ID:JSxseOQP
>>84
忠昌は鬱病なんじゃないかね
親類と家人の嫌がらせばっかりの人生だったからなあ

74: 人間七七四年 2010/12/24(金) 21:07:33 ID:yYIY/AD1
現代で言えば統合失調症だろ.それも武士の血だよ。血の中に持ってるんだろ。
それだけ乱世の世の中きつかったんだよ。

88: 人間七七四年 2011/02/04(金) 22:12:38 ID:sUtpot55
>>74
 殺害された嫁、たしか黒田長政の娘で、歴史研究家には
これが実家を鼻にかけて旦那の輝興と諍いが絶えなかった
 と考証する人がいた

96: 人間七七四年 2011/04/23(土) 20:51:29.99 ID:53QlSFa4
恒興って信長の乳兄弟だよね。
乳兄弟は確か兄弟よりも絆が深いと言われているけど小牧・長久手の戦いでは
ボンクラ息子とは言え信長の息子に刃を向けている。
彼と言い前田利家といい、丹羽長秀といい、幼馴染の譜代家臣は織田家を守ろうとしなかったな。

97: 人間七七四年 2011/04/24(日) 05:53:50.65 ID:PjH2luav
恒興は実は信秀の子で信長の異母弟ってのはマジネタなん?

98: 人間七七四年 2011/04/24(日) 16:41:47.32 ID:HbN/Apr/
>>97
恒興が一説に 「信」輝 と言われるのも、異母弟だったに由来するのかも?

99: 人間七七四年 2011/04/25(月) 00:37:15.13 ID:P78vp579
おもろいな 恒興の母があとで信秀公の側室になったというのは聞いたことがある
恒興自身も信秀公の子というのはおもろいな あ、いやそうなるとおかしい
もしそんな可能性があれば後で自分には織田家の跡目を継ぐ権利があるとかいいそうだ

100: 人間七七四年 2011/04/25(月) 02:12:19.99 ID:JmgyRioh
>>99
仮にそういう思いを持っていたとしたら、小牧長久手ではライバルの甥を蹴散らそうとしていたって事になるわな。

また、織田家の後継に収まったとしてもすでに主家を傀儡化しつつあった秀吉が何だかんだあしらわれて「岐阜をやる」ってなりそうだけど。

101: 人間七七四年 2011/04/26(火) 04:04:43.94 ID:9nzqX8oJ
尾張(50万石)、三河(30万石)、美濃(65万石)三か国を145万石を進呈するという破格の条件ではあったが、丹羽長重のようにあとでいちゃもんつけられて大減封される可能性大

104: 人間七七四年 2011/05/21(土) 18:58:31.46 ID:t5G2oSyn
恒興はどうだか知らないけど、信長の弟の何人かを
恒興母が産んでたとしても驚かないな
信長の異母妹の小田井殿は、恒興の異父妹なわけだし。

163: 人間七七四年2013/01/07(月) 04:22:10.17 ID:GM1tnuO2
大河の信長をみてたら、あの恒興の妻で、元助・輝政らの母の役やってたのが 
君島騒動で世間を騒がせてた君島十和子だった。 
信長の殺された弟の嫁で、恒興の妻になった人ね。

111: 人間七七四年 2011/07/18(月) 00:55:22.59 ID:GW0ImmDr
信長の乳母とか家康の女婿とかはよくいわれるが、
恒興の娘に秀次正妻がいて、秀吉縁故でもあったことは知られてない

その娘は仮にも一時期「政所様」と呼ばれて権勢を誇っていたはずだが
その後秀次連座事件のせいで触れられることがほとんどない

112: 人間七七四年 2011/07/18(月) 02:07:07.29 ID:AYRFFBTe
>>111
> 恒興の娘に秀次正妻がいて、秀吉縁故でもあったことは知られてない

メチャメチャ有名だと思うが。

113: 人間七七四年 2011/07/18(月) 15:16:22.09 ID:WhRiLgAH
はじめて知った・・・ しかも処刑されているとは・・・
秀次の切腹は豊臣政権内に大きな亀裂をうみ、のちの関ヶ原の戦いに繋がってしまったと
聞いたがなるほど、このとき被害をうけた連中はみんな東軍についてるな・・・
娘を殺されて恨みに思わないわけはないか・・・

116: 人間七七四年 2011/07/18(月) 19:03:16.79 ID:GW0ImmDr
いや、恒興の娘だけは処刑されてない

117: 人間七七四年 2011/07/18(月) 19:08:40.76 ID:GW0ImmDr
だけ、じゃなく、処刑を逃れた人もいるが

118: 人間七七四年 2011/07/18(月) 19:59:12.56 ID:WhRiLgAH
あ ほんとだ 若御前だけは助命嘆願が通って命を救われてる
やはり池田家の人間となるとそうかんたんには殺せないってことか
ひょっとすると家康が助命嘆願したのかもしれない
秀次切腹の前年に家康の実の娘(元北条氏直の嫁)が池田輝政に嫁いでる

126: 人間七七四年2012/02/18(土) 23:25:28.16 ID:eC/ZtWbu
池田忠雄、池田輝興、池田光仲、池田光政、矢崎光圀、

142: 人間七七四年2012/05/29(火) 01:51:19.88 ID:+646NSqs
池田一族は、播磨52万石、備前32万石、淡路6万石を領有し、総石高90万石もあったが、幼少を理由に播磨を没収され、備前32万石、因幡34万石に転封されました

125: 人間七七四年 2012/02/12(日) 10:35:44.00 ID:XRDfLAWx
播磨の国はかなりでかくて表高以上の豊かな国だったに違いない
それを特に落ち度もないのに取り上げられたのはかわいそう
秀忠は当時ヒステリー気味になってたのかなあ

127: 人間七七四年 2012/02/21(火) 10:52:14.11 ID:myeZylVj
>>125
普通に武家諸法度通り。藩主が幼いと半分没収。
にもかかわらず、42万石→32万石だから、優遇されてたほうだと思う。
だから、秀忠変貌の例として出すのは変だと思った。

加藤清正の息子や福島正則を例に出したほうがよかったんじゃないかな。

128: 人間七七四年 2012/02/21(火) 16:18:40.11 ID:KPCabQ3p
>>127
つーか福島正則も明確な武家諸法度違反だし、肥後加藤家は家光の時代だし。
概ね秀忠のやることは、法に厳格だけど極端な事はしていないよ。

132: 人間七七四年 2012/03/13(火) 16:12:51.38 ID:wEiGP8OF
加藤、福島と比べればうまいこと生き残ったものよ
いやいや、それどころじゃないな 前田と並ぶ最大クラスの外様大名だ
このへんが幕末に出て来なかったのはやはり薩摩・長州とくらべると
徳川家にくっつきすぎたってことだろうか

133: 人間七七四年 2012/04/04(水) 13:55:58.42 ID:g+1pqjHe
>>132  
島津斉彬を育てた賢母は、鳥取池田家出身。

134: 人間七七四年 2012/04/07(土) 23:13:02.78 ID:+bcQxZ3H
子育てに優れた家系か

135: 人間七七四年 2012/04/08(日) 08:25:24.62 ID:o2T1J/fd
つくづく女性の強い家だ

137: 人間七七四年 2012/04/09(月) 01:27:53.58 ID:Efay26hp
実働部隊レベルで女が城を落としたなんて
記録が残っているのも池田家の女鉄砲隊くらいじゃないのか

139: 人間七七四年 2012/04/26(木) 21:24:14.00 ID:O15v/WLk
●「美濃国諸旧記」

「岐阜城を取り囲みし軍勢の内にて、真っ先に城門近くの松並木を楯にとりて、
池田方の先手、ものすごく鉄砲を射ちかけるに、城主・織田信孝殿も、
女めらの弾玉の餌食になるは無念なりと、野間へ落ちたまう」

140: 人間七七四年 2012/05/04(金) 03:04:32.77 ID:xrbnhxmC
池田家本家と家康の娘がつくった分家がうまくやれば100万石クラスの
発言力を持てたのに

145: 人間七七四年 2012/06/11(月) 06:33:59.62 ID:fvxs281x
池田恒興は賤ヶ岳の戦いには参戦していないが
後方守備でもしてたのかな?

146: 人間七七四年 2012/06/11(月) 06:39:35.37 ID:ozGLc15j
>>145
畿内の抑えで残ってたんではなかったかな?

149: 人間七七四年 2012/06/17(日) 04:31:58.64 ID:+1kOrvMw
柴田…賤ヶ岳の戦いで滅亡
羽柴(豊臣)…滅亡
明智…山崎合戦で滅亡
滝川…旗本寄合席
丹羽…二本松11万石
林…追放
佐久間…追放
浅野…安芸42万石
佐々…滅亡
山内…高知24万石
堀尾…出雲18万石→改易
前田…加賀120万石
中村…米子16万石→改易
生駒…讃岐17万石→交代寄合
池田…因幡34万石、備前32万石

よって加賀藩、安芸藩、池田2藩が勝ち組

150: 人間七七四年 2012/06/23(土) 15:41:37.52 ID:dUTd6hu7
勝ち負けっつー話しなのかどうか

151: 人間七七四年 2012/07/01(日) 07:26:11.67 ID:SVlSyARz
池田輝政は家康から命じられた岐阜城攻めで、福島正則と激しい功名争いを演じたが、
実際には一番乗りの手柄を上げたにも関わらず、あっさりと功を譲って、同時に城を落としたことにした。

152: 人間七七四年 2012/07/01(日) 16:13:21.30 ID:nSxxGEDv
なんで功を譲ったの?

153: 人間七七四年 2012/07/03(火) 03:17:24.63 ID:osDjdFf5
本番前にそれ以上争い大きくしたら、戦後に家康に潰される(削封)の口実与えることになるからかな。

内々で争ってる時間的余裕もなくなったってのもあるだろうし。

154: 人間七七四年 2012/07/07(土) 00:54:26.05 ID:a5JL7Jmo
つか井伊と組んで福島正則をけしかけてたちゅう説がしっくりくる。

155: 人間七七四年 2012/07/08(日) 03:32:58.37 ID:RYN98XRU
井伊直政と仲よかったらしいね。

156: 人間七七四年 2012/09/26(水) 08:46:08.36 ID:WXDToIb0
同族と美濃池田氏が称した、本家・池田氏の摂津池田氏のことも思い出してあげてください

文武に秀で、信長に摂津三守護の筆頭に取り立てられ、本圀寺の変では一騎駆けで
三好勢に切り込み勝利に貢献し、金ヶ崎の戦いでは明智光秀や木下秀吉らを率いて
殿軍の主将を務めたけどのその武功を秀吉にパクられた池田勝正さんのことを
思い出してあげてください

167: 人間七七四年 2014/03/19(水) 18:43:16.44 ID:E2kyqS+W
池田長吉(輝政の弟)が秀吉の猶子だったらしいね

もっとも関ヶ原で長束だまくらかして水口城開城させて
財宝をことごとくゲットして鳥取6万石に栄転して、豊臣家の役になんもたってないけど

168: 人間七七四年 2014/04/03(木) 13:59:00.44 ID:GyN0wJkJ
徳川に嫁もらいに行ったとき
父を討ち取った武将が5千石くらいだったと知って
「親父の首の価値はそれだけか」
とか言いがかりをつけるとか、輝政は何か違うだろうと思う。

親の仇の不遇は本来喜ぶべきだろうに
人としてどこかぶっ壊れてる。

169: 人間七七四年 2014/04/12(土) 11:31:30.43 ID:ie2DHiIa
別に壊れてはいないだろう
自分の父親=立派な男が
その程度の小物に討ち取られたってのが嫌だったんだから
相手が小物だと相対的に父親も小物になってしまう感じがするようなもん

205: 人間七七四年 2014/11/26(水) 08:12:35.93 ID:jrJaDhve
一族合わせて100万石大名という意味で(後で少し減ったが)
戦国大名の勝ち組すぎる

148: 人間七七四年2012/06/14(木) 22:13:31.99 ID:9c6bX5lW
小牧・長久手での池田恒興戦死以外で武功も諜略もパッとしないイメージがあるんだが 
加賀前田家より運が強い家だとは思う 
家康の娘婿で30万石超の大名家を2家も出して明治維新迎えてるし、天皇の外戚でも 
あるからな 
ひょっとして織田家臣団の生き残りでは一番の勝ち組かも知れん 

1111: 過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho  




引用元;
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1260099716/