o0593031713306866098


1: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/26(土) 23:23:40 ID:4j9AJNlw.net
合戦数百回、越後での下剋上の先駆者、まさに軍神。
謙信もこの父親がいなかったらあそこまでいかなかっただろう。

3: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/26(土) 23:57:56 ID:qvJNEjOU.net
主君を殺して佐渡に逃げたと思ったら引き返して顕定を敗死させ神保も倒して禁裏から旗を貰って安泰かと思ったつかの間反乱にあって鎮圧しようとして失敗して隠居。
浮き沈みが激しい。

4: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/27(日) 00:09:12 ID:5Qweh519.net
北条氏綱から送ってきた和尚の絵が気に入らないから返したって逸話があったり。
旗だってほとんど捏造で獲得したらしい。
それなりに面白い人物なんだが謙信のネームバリューがでかすぎていまいちマイナーな人。

5: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/27(日) 00:12:56 ID:mfZcifWJ.net
献身の父って考えたことなかった。長尾為景か。有能なのか?

7: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/28(月) 05:34:12 ID:UWC1CUOi.net
長尾為景について調べると凄まじ過ぎだよな。信玄とか松永が可愛らしく見えてしまう。
よくあんな状況で後継いで滅ばなかったもんだ。敵ばかり作って死んで滅亡リーチしまくりじゃねーかwww

8: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/28(月) 11:36:08 ID:m1Tzt+JD.net
最後は細川高国の敗死が影響して、苦境に立たされるけどね

9: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/29(火) 13:42:17 ID:eoGtQWJg.net
為景の絶頂期は大永年間だね
享禄三年(1530)以降、つづいて天文の大乱へとつづくから

10: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/08/29(火) 17:35:31 ID:zuFcJWfC.net
全盛期過ぎてるとはいえ当時の上杉相手に逆らうなんて正気の沙汰じゃないな

13: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/01(金) 14:37:32 ID:PmqO7y/o.net
親父殿、能家は越中で一向一揆にやられてんだけどね

為景曰く、

越中に入った時、(神保に)合力を申届けたが、野伏一人も添えられず、
また尚順の手紙もなく、情けない次第で、これ神保所行である

と神保の非協力が能家の死につながったとしている

15: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/05(火) 21:06:33 ID:Ugrr2300.net
一度佐渡まで追い詰められているのに、よく持ち直したな。

16: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/05(火) 21:08:06 ID:/Uezaswn.net
軍神や越後の虎といった異名は為景にこそふさわしいように思える。

22: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/20(水) 02:38:29 ID:3FVW9+Kb.net
>>16
越後の軍神とか越後の龍とかそんな綺麗な異名は合わない・・・・・・

越後の悪鬼とか越後の狂犬とかの方が似合うw

28: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/10/09(月) 12:39:29 ID:qkOU6jEF.net
>>22
ゲームだったら、謙信よりも為景に軍神補正があってしかるべきだなw

17: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/09(土) 06:43:06 ID:wSiUniog.net
尼子経久と被る、と思う俺は感覚おかしい?

18: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/09(土) 14:40:41 ID:0wDa9DoC.net
出発が守護代ってとこは同じけど、
とりあえず経久は主君は殺してないと

19: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/20(水) 00:30:18 ID:+zKeahSJ.net
為景が100回戦ってもまとめられなかった越後を、見事にまとめた謙信

23: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/20(水) 06:38:14 ID:neFck6Tg.net
>>19
謙信もやっとこさでまとめたんだけどね

218: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/08/17(月) 22:02:18 ID:BD62ftR3.net
>>19
まとめたけど川中島の戦いでは参戦しなかった家臣もいたみたいだよ

20: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/20(水) 01:01:47 ID:c1o+6AsB.net
長尾為景  武田信虎  北条氏綱  織田信秀  齋藤道三  
三好長慶  毛利元就  尼子経久  島津貴久  長宗我部国親

こいつ等が天下取り争ったら、誰が勝つかな?    

27: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/10/01(日) 12:49:36 ID:tTSo89Jk.net
>>20
家臣込みなら三好長慶、北条氏綱、島津貴久
家臣抜きなら齋藤道三、毛利元就、尼子経久

21: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/20(水) 02:33:08 ID:b7Ov3kF+.net
龍造寺家兼を忘れんでくれ

24: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/24(日) 06:47:12 ID:P1i85MTG.net
20
伊達植宗も

25: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/27(水) 18:19:35 ID:FtJwfwgp.net
景虎と義輝に交流があったことは割と有名だが、その下地は為景の頃から
形成されていたようだ。
為景宛ての足利義晴御内書もあり、この頃から長尾と足利将軍家とのつながりは
あった模様。地方の氏族として将軍家の覚えがめでたいことは、為景率いる
長尾氏がよほどの成長株で、すでに京でも注目される存在だったことを窺わせる

33: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/02/06(火) 16:30:49 ID:q5+1NRWw.net
>>25
永享の乱の前後から越後長尾は将軍家と密接な関係だよ
越後上杉が在国守護となったのは房定以降だけど

35: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/02/20(火) 17:11:05 ID:HhSvRYbI.net
>>25
というより越後守護も関東管領もヌッ殺しちゃあ権威の後ろ盾は将軍家頼るしかないだろう。
いくら下克上の世だからってそのままでは非合法政権だから、なり振り構わず工作するさ。

26: 名無しさん@お腹いっぱい 2006/09/28(木) 16:02:43 ID:+QVYtvgO.net
越後は東国みたいな遠国じゃないから
日本海は交易も盛んだし

36: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/03/23(金) 14:57:28 ID:UEu8oLE1.net
山内上杉を殺してるのに、御内書与える義晴もなんだかな

このころは関東の公方と管領なんて京ではどうでもよかったのかな

37: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/03/24(土) 04:34:41 ID:frZHv8Sa.net
どうでもいいどころか、ほとんど敵だよ敵。

早雲に潰された伊豆の堀越公方の成り立ちを調べるとよくわかる。

38: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/03/24(土) 14:37:22 ID:Mjxs7k2E.net
茶々丸の自刃と顕定討死って十数年の違いなんだね
謙信の父の話だから、もう少し時間差があるのかと思ってた

30: 名無しさん@お腹いっぱい2006/12/27(水) 15:32:38 ID:cH0e1f4Y.net
過少評価されすぎだけど晴景もそれなりに旨くはやってはいたよ 
病弱だったのがアレだったが

31: 名無しさん@お腹いっぱい2006/12/27(水) 16:10:23 ID:GuZ1g2iI.net
晴景は和平路線で頑張っていたが、 
結局和平じゃ小康状態なままで、 
割拠する国人たちの領土に散らばる特産品などを 
直江津に持っていく事も出来ないので国庫は潤わず税も下がらずじゃないかな。 
それで国中の不満もうなぎのぼり。 

景虎人気は晴景への不満から現れたことをみるとそんな仕掛けじゃないかと。

32: 名無しさん@お腹いっぱい2006/12/29(金) 19:31:36 ID:oNpdK2Vl.net
晴景が無能だったことにすれば謙信も大名やりやすい。

43: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/04/30(月) 09:03:25 ID:KY3L2uyB.net
長尾一族は戦闘力強いね。

44: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/05/12(土) 14:36:28 ID:RYfloEu0.net
そうだね
高景は明国にも聞こえた勇将だったし

46: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/07/21(土) 22:39:13 ID:7vUPOvgA.net
>>44
まじ?

48: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/07/28(土) 03:29:28 ID:aZ6N/TlW.net
謙信の出奔騒動の時の書状かな

53: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/11/06(火) 08:44:43 ID:eUIAqKSj.net
合戦数百回の内訳はないの?

54: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/11/06(火) 21:13:53 ID:wDhz/2Qg.net
残ってる史料が少な過ぎるから

55: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/11/10(土) 20:19:52 ID:AaEXgCtL.net
関東に出兵したりとすごい活躍だな。

56: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/12/01(土) 17:07:18 ID:2OG970kF.net
越中に進攻し神保慶宗を斬ったりもしてる

58: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/12/06(木) 13:59:38 ID:/O14sZUU.net
主家も主家の宗家もためらわず討ってしまうんだからね
息子は何故この親父と考え方が変わったんだろか?

61: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/12/24(月) 18:53:06 ID:DxvAZDOR.net
息子は討つべき相手が上にいなかった。
でも強いものに立ち向かうって思想はそのまま受け継いでいる。

62: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/12/26(水) 14:27:22 ID:i9Ba8niU.net
弱きを扶ける考えも持っているような

63: 名無しさん@お腹いっぱい 2007/12/26(水) 20:47:41 ID:Y94C9+29.net
下克上とは言うけれど、若干18歳で守護と戦ったのは、
国人たちに担ぎ上げられて守護の横暴に立ち向かうため。

65: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/01/03(木) 11:20:08 ID:hU4b3tSl.net
この人の父は北条早雲&扇谷上杉に大敗した山内上杉の危機を救う為に
越後より急南下しいまの神奈川県平塚市まで破竹の進撃をし相模守護代を捕縛し扇谷上杉を降伏に追い込んだ最強武将なんだぜ。
謙信は偉大なる祖父を越える為に小田原まで行ったんだぜ!

68: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/01/03(木) 16:06:22 ID:hU4b3tSl.net
この人は父が一向衆に殺された際に見殺しにした主家にキレただけ。
下剋上って言うより復讐だよね。

家格の違いもあり上杉派や独立志向の揚北衆の反発により戦乱が激しくなり財政も破綻させ結果的には下剋上に失敗して隠退に追い込まれたからね。
まぁ翌年に死去してるから体調不良で隠退したとも言われてるが隠退により謙信の兄が守護に擁立されて一応の安定は見ているから世情安定を望まれ連立政権化したと言えるかも。

89: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/06/03(火) 01:01:12 ID:LH29a4qj.net
まぁイメージで言うなら主を二度も殺した為景は
飼い主を噛み殺した越後の狂犬って感じだな。

91: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/06/24(火) 10:46:41 ID:jQ5KISYd.net
主筋にあたる守護上杉と関東執事上杉を殺害。
息子と正反対だなw

でもどれも一応越後国人たちの支持を得てやったことなんだよね。
あとになって「そんなはずじゃなかった!」と騒ぐのも国人たちだがww

97: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/07/11(金) 18:01:05 ID:1HUxShgw.net
虎ってとありきたりだから、やっぱり龍でいいんじゃない?
どう考えても虎より龍が強いだろうし。

110: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/09/12(金) 01:07:44 ID:u1n/QzHs.net
>>97
いつ闘ったのを見たんだよw
どちらかの方が強いんじゃ意味ないだろ。
「竜攘虎搏」の喩えを知らないのか。

99: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/07/31(木) 16:01:40 ID:3eHz/h4W.net
名前が虎だからなあ。

100: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/08/01(金) 10:47:53 ID:0XNRwJWC.net
甲斐の虎:親父が虎だった
相模の虎:印判が虎だった
越後の虎:名前が虎だった おまけに家臣が放し飼いの虎みたいな奴ばっかだった

112: 名無しさん@お腹いっぱい2008/09/12(金) 09:26:37 ID:WQ2m7aNk.net
為景は一度贈られた絵画を気に入らないと北条に突っ返しているよな。 
成り上がり風情がと見下していたんだろうか。為景も成り上がりではあるがw

111: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/09/12(金) 01:39:12 ID:gXeMNN/I.net
転載

198 名前:人間七七四年[sage] 投稿日:2008/09/10(水) 14:09:19 ID:q4JQeDWc
大永4年(1524年)、北条氏綱は扇谷上杉氏の家臣、太田資高を寝返らせて
江戸城を攻略した。

扇谷上杉朝興はこれに対し、北条と対決する事を決意。
そのためには軍勢である。彼は越後を支配する長尾為景(謙信の父親)に、援軍を申し込んだ。

が、為景は、言を左右にして態度をはっきりさせない。
彼の元には氏綱から、このような書状が届いていたのだ。

「為景殿かねてよりお探しの名画、間もなく手に入れられそうです。」

為景は、絵画の愛好家であったのだ。

援兵は来ぬまま、江戸城は北条の元に下る。
為景の元には、羨望していた名画が、北条より届けられた。

為景にとっては主筋の衰亡よりも、絵画のほうが大切であった。
そして氏綱にとっては、個人の趣味趣向も、大切な謀略の種なのであった。

113: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/09/15(月) 21:15:50 ID:Tjtq05ot.net
>>111
その頃、為景は上杉と対立しているからね。

114: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/09/17(水) 11:16:26 ID:9Nqs2vzM.net
為景は一向一揆を国内から見事排除しているな。
しかも信仰そのものを禁止している。
信長より強圧的だ。

115: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/09/17(水) 12:37:05 ID:U49kr7lW.net
この当時一向宗に対する警戒感は強いからな。
ただ、この当時一向宗は、畿内の細川政権と一体化していたから、
細川政権と地方政権との確執の結果、と考えたほうがいいかもしれん。

為景は特に、細川政元と盟友関係にあった越後上杉氏から、下克上してしまったわけで。

131: 名無しさん@お腹いっぱい2008/10/17(金) 01:21:48 ID:nTNjyVAR.net
この人はなにげに、細川高国、畠山尚順、伊勢宗瑞とかと連携してるんだよね。

156: 名無しさん@お腹いっぱい2009/01/01(木) 10:45:34 ID:75dBz+oJ.net
長尾為景、長尾景春、畠山尚順、細川高国、伊勢宗瑞の枢軸

125: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/09/21(日) 02:24:34 ID:dSsjJXoU.net
朝倉のじいさんを凶暴化した感じ?

126: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/10/09(木) 15:32:13 ID:CZpIvxZc.net
もっと猛烈なような(相当凶暴化というか)

128: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/10/13(月) 00:27:28 ID:gj/vndez.net
実行力の塊というか、ただ単に戦が好きなのかな?という気がしないでもないな。

129: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/10/13(月) 00:40:30 ID:cPGFNNrY.net
戦は天文五年(一五三六)を最後にぱたりと止まってる。
死んだのか、もしくは隠居したのかは知らないが、
それまでだいぶ心身を蝕んできたのだろう。

130: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/10/16(木) 23:44:10 ID:9yePsyQs.net
好きで戦してたわけでもあるまいて

132: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/10/18(土) 22:25:35 ID:KMmh2eZX.net
>>130
権力の安定実質化の為に中央の将軍うあ天皇からお墨付きを獲得したり
婚姻政略で主家を傀儡化したり「出来る」ヒトなのに、何か揉め事があると
話し合い抜きで「とりあえず戦でケリつけようか?」というカンジがするんだよね。

133: 名無しさん@お腹いっぱい2008/10/19(日) 13:46:17 ID:xIDmw0Kg.net
為景が参加した合戦って、 
1.房能及び房能派に対する戦争 
2.顕定及び顕定派に対する戦争 
3.越中における一向一揆勢・反守護派に対する戦争 
4.定実及び定実派に対する戦争 
以上の4種類だな。 

1は房能の増長への対抗及び父の戦死の原因を房能に求めたため 
2は顕定の復讐戦への抵抗 
3は越中守護畠山尚順の要請 
という理由がある。 

1が「親父を見殺しにした上俺達家臣の既存権益を奪うつもりか!!」なら、 
気持ちはわからんでもないし、連続する2は仕方が無いものともいえる。 
3は隣国の要請だし、一向一揆は親父を殺した張本人だから戦争好き以前の話。 
とにかく合戦で何とかしようとしたのは4だけの気もするけどな。

134: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/10/20(月) 09:44:55 ID:NY7mpTiS.net
不思議なことに三分一原の後は死ぬまでの六年ほど一度も戦争してないね。
死亡説が覆りつつある今、非常に疑問。

135: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/10/20(月) 10:44:50 ID:atgcrood.net
死亡はなくても何らかの体調の問題があったのかもしれない。

136: 名無しさん@お腹いっぱい 2008/10/20(月) 17:58:02 ID:NY7mpTiS.net
順当に考えれば三分一原で負傷した可能性が高いかも。
死傷者が少なくなかった辛勝みたいだから。

219: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/08/18(火) 05:59:23 ID:gEk6EUSF.net
為景あっての謙信だろうな

221: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/08/18(火) 08:32:34 ID:0S30kZoA.net
為景と景虎の仲は良く無かったんだよね
為景は景虎をどういう風にみていたんだろう?

222: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/08/18(火) 08:52:45 ID:rczTMb9I.net
仲が良いも悪いも、為景にとっては吹けば飛ぶような庶子の一人でしかないだろ>景虎
むしろそんなのと仲良くすれば、無用に嫡男の権威を下げお家騒動の元を作る。

223: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/08/18(火) 09:42:04 ID:QclRpTyl.net
仲が悪かったとする史書もあるけど、俗説の類だし

234: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/10/14(水) 00:26:41 ID:aPVDv0AG.net
上杉房定没後に長尾能景が越後の実権を握った経緯が今ひとつ分からんな

235: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/10/14(水) 19:40:10 ID:xEFD69M0.net
>>234
能景は握ってないだろ
能景までは上杉家に忠実な家臣だ
能景は越後や上野の長尾諸氏の流転を目の当たりにしているからか、
主君の房能の命令をよく聞いてる

236: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/10/14(水) 20:18:03 ID:X3PqnbPc.net
だよな。
しかし空気読めない房能はその能景の所領までかき回そうとしたため、能景が反発。
これに危機感をもった房能は能景を越中に派兵して見殺し。
為景が仇討ちしたのは至極当然だといえる。

237: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/10/15(木) 16:03:09 ID:pZzzDqxs.net
能景が房能担いで定昌を自害に追い込んだってのはガセか

238: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/10/16(金) 23:03:04 ID:Ifb2YO3h.net
>>237
ガセというか、真相は不明。
時期が時期だけに上杉定正や長尾景春の陰謀のほうが可能性は高いように思う。
房定の存命時にそこまで無茶して定昌の排除を行う必然性もないんじゃないかと。

239: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/10/29(木) 15:29:27 ID:xpd7rNOK.net
能景はよくわからい事が多いんだ

241: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/11/18(水) 15:19:43 ID:hIVxQgMI.net
能景 為景はクセ者だよね。

242: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/11/18(水) 21:52:51 ID:qxuhKCJS.net
>>241
為ちゃんは一癖も二癖もある食えないお人だが、
能ちゃんはクセ者なのかどうかはわかんないんでは?
戦に強かったってのは扇谷上杉を撃破したことでわかるけど

243: 名無しさん@お腹いっぱい 2009/11/26(木) 11:14:49 ID:cA7z6Uvt.net
謙信以前から関東や北陸出兵してたんだな
どちらも車で行っても疲れるのにハンパない外征能力だ

102: 名無しさん@お腹いっぱい2008/08/09(土) 22:11:40 ID:D8G6mEOO.net
為景は時々負けているけど、信玄や謙信よりも強そうな気がする。 

謙信たちが武道の達人なら、為景は刃物を持った薬〇かなw 

でも権威をうまく利用しているから、ただの気違いじゃない。

1111: 
過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho  


引用元;
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1156602220/