ダウンロード (2)


1: 日本@名無史さん 2017/08/16(水) 23:54:59.59 .net
日本終わってたよな?
img_0



2: 日本@名無史さん 2017/08/17(木) 23:59:47.34 .net
戦国の何年ごろかによるだろ

3: 日本@名無史さん 2017/08/18(金) 17:12:01.64 .net
当然鉄砲で返り討ちだわ

4: 日本@名無史さん 2017/08/18(金) 22:11:04.47 .net
>>3
どこまで設定をいじるかによるけど
ヨーロッパとも接してた元だから鉄砲自体は持ってそう

6: 日本@名無史さん 2017/08/19(土) 00:32:29.97 .net
一時的に九州の一部を占領するかもしれないが、
兵員の供給が追いつかんだろ。
日本側が焦土作戦に出たら食料さえなくなる。

7: 日本@名無史さん 2017/08/19(土) 13:24:02.63 .net
鎌倉時代でさえ敗退してるのに戦国時代の日本に敵うわけないだろ

8: 日本@名無史さん 2017/08/19(土) 15:28:04.66 .net
>>7
イエズス会伝道師も「この国は戦闘慣れしてて、武力で制圧するのは無理だろう」と書き送ってたね

9: 日本@名無史さん 2017/08/19(土) 17:20:01.11 .net
>>7
でも内乱状態だから足の引っ張り合いあるで

11: 日本@名無史さん 2017/08/19(土) 19:25:47.12 .net
もし九州三国志時代なら
上陸地点の大友、龍造寺は元と島津に挟み撃ちにされて史実よりはるかに早く滅びそう

12: 日本@名無史さん 2017/08/19(土) 22:37:55.52 .net
漢人フランキ砲部隊や、対マスケット戦に長けた満人騎兵なんかも動員されそうだな

14: 日本@名無史さん 2017/08/20(日) 11:15:25.90 .net
モンゴル帝国の基本的性質

遊牧国家 ゆうぼくこっか  ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

> 実力主義で王位を継承することが多かったため争いが頻発し,いずれも分裂したり,
> 短命国家に終わることが多かった。

・遊牧民の慣習である、領地領民の分割相続により、君主の弱体化や内乱を招く
・征服した各地の文化に染まり、モンゴル文化が薄くなる
・「四方八方戦争吹っかけて回ったツケね。」 で各国が叛乱する

つまり、無理な疲弊などすると、各地の叛乱どころかクーデターも起こされるし
短命で長期的な戦争継続など無理

・・・で根本的に弱点だらけ
しかも戦国時代は既に騎馬遊牧民の活動が衰えた時代だが

そもそもどんな設定なの?ただの当時の中韓連合との架空戦争ネタ?

44: 日本@名無史さん 2017/09/03(日) 10:12:34.52 .net
そもそも作戦以前に、もとの情報がね
江戸時代の前は、まともな海図も地図も無くて

侵攻は確立ルートに限られて予想可能だし、さらに海は案内も要る
>>27
モンゴル帝国は遊牧国家>>14だから内乱も反乱も多発して短命だし
その欠陥もまた実力の内

83: 日本@名無史さん 2017/09/06(水) 22:43:10.56 .net
戦国時代の日本は有力者同士が各地で争っても、形式上のトップは鎮座

遊牧国家>>14 てのは、征服各国の反乱とは別に
疲弊など不満が高まり、トップが隙見せたら王家内でガチのクーデターが起こるし
大出費の継続は無理

そもそも元朝自体がクーデター同然の抗争で生まれた分裂国家だ

来られたらやばかったのは平安時代、貴族が全盛のころ
刀伊の入冦の略奪軍約50隻(約3,000名)に苦戦する体制で、奇襲なら大被害必至

15: 日本@名無史さん 2017/08/21(月) 22:50:49.55 .net
でも現実の元寇でも九州の地元の戦力だけで撃退してるから意外と行けるか?
元と戦るハメになった大名は終戦後他の大名に喰われるだろうけど

16: 日本@名無史さん 2017/08/23(水) 06:12:25.86 .net
当時火薬は自作出来なかった(硝石1樽=奴隷50人の取引で輸入)から、戦争になったら火縄銃は使えなくなるね。

22: 日本@名無史さん 2017/08/29(火) 12:04:07.59 .net
>>16
戦国時代既に五箇山などで硝石を作っていたことはわかっている

もちろんそれだけで旺盛な需要をまかなうのは無理だが自給ができなかったというのも あまりに極端だし史実に反しているよ

25: 日本@名無史さん 2017/08/29(火) 14:12:44.15 .net
>>16
秀吉が明と戦争した時、何で火縄銃は使えなくならなかったの?

30: 日本@名無史さん 2017/08/30(水) 08:46:51.14 .net
>>25
むしろ明側が自軍に西洋式の火縄銃を採用するきっかけになるほどに多用されていたね
島津の書簡でも槍は一丁もいらないから鉄砲と弾薬を送ってくれなどと書かれたものもあるくらいで

37: 日本@名無史さん 2017/09/01(金) 21:42:06.50 .net
>>25
秀吉がバテレン追放令を出せたのは、火薬の自前調達が可能になったからでしょ


33: 日本@名無史さん 2017/08/31(木) 20:33:40.53 .net
日本海バリアがある限り勝てるよ
お前もちょっと元になったつもりで、頭の中で作戦立ててみろよ
敵前上陸とか無理ゲーだってわかるから

35: 日本@名無史さん 2017/09/01(金) 18:45:14.19 .net
>>33
では元の参謀になったつもりで考えてみた
壱岐対馬を落としたら、下関(赤間関)を制圧し、 関門海峡を海上封鎖。
日本軍主力を九州に押し込めてしまう

そして元軍主力は瀬戸内海から大阪湾へ海路出て京を目指し、
日本の天子を生け捕りにすることを目指す

34: 日本@名無史さん 2017/09/01(金) 18:07:21.93 .net
海が原因で負けたわけじゃないし
日本海がどうとか関係なく実力さで勝てる要素がひとつも無い。
それまで攻略してきたどこの国の兵団より圧倒的に強いんだからな。

36: 日本@名無史さん 2017/09/01(金) 21:41:57.81 .net
馬関はおろか対馬が異国の手に陥ちた時点で情報は京に走るだろう
いくら戦国でも途中で情報シャットアウトできるはずもなく、モンゴルの瀬戸内侵攻の間に天皇の遷座はできそうなもんだ
瀬戸内を黙って通す事もないだろうし

38: 日本@名無史さん 2017/09/01(金) 22:23:31.90 .net
戦国時代はまだ兵農分離が出来てないからなあ。
農繁期に攻撃されたらヤバイw

39: 日本@名無史さん 2017/09/02(土) 00:03:22.17 .net
>>38
元を撃退した鎌倉時代はどうだったんですか?

40: 日本@名無史さん 2017/09/02(土) 00:55:55.47 .net
>>39
あっいや、信長以降だったら楽勝だねって言いたかった(汗)
純粋な戦闘能力なら当時世界最強だったろうし。

よく知らんけど、鎌倉時代に農民が合戦に参加はしないんじゃない?

41: 日本@名無史さん 2017/09/02(土) 08:55:49.90 .net
信長以前は農兵主体という定説も見直されつつあるけどね

42: 日本@名無史さん 2017/09/02(土) 22:02:06.95 .net
やばいかと思ったけど、なんか多分大丈夫そうだな

43: 日本@名無史さん 2017/09/03(日) 10:11:31.32 .net
戦争は近代化するにつれ、野性的な強さより知性が勝るからな そういう意味で言えばモンゴルみたいな国はどんどん弱くなる

45: 日本@名無史さん 2017/09/03(日) 15:43:32.17 .net
むしろ内乱期だからこそ津々浦々が臨戦態勢で返って侵攻しにくいんじゃないか
元寇が来てから土塁作って防人置こうぜとか黒船来てから台場に大砲置こうぜとかの方が苦しい
攻め手で考えるなら海賊衆の調略が出来れば良い線行きそう

46: 日本@名無史さん 2017/09/03(日) 16:03:50.56 .net
逆に鎌倉時代よりはるかに攻めにくいだろ。
元が勝つにはどっかの有力大名と連携でもしないと
5000で14万がぼろ負けするくらい弱小なのに
単独で攻め込んできてもまたまた血祭りに挙げられて終わりだわ。

49: 日本@名無史さん 2017/09/03(日) 17:50:30.86 .net
内戦で練兵できて
その後クメールルージュと中国を立て続けに破ったベトナムみたくなりそう

52: 日本@名無史さん 2017/09/04(月) 20:21:22.98 .net
まぁつまり内乱状態の日本に海外勢力が攻め込んで来たらどうなるかってことだけど天下統一が早まるだけな気がする

54: 日本@名無史さん 2017/09/04(月) 21:24:25.76 .net
まず国挙げて入り乱れて殺しあってるところにわざわざいかんよまともな神経なら。
全部ぼろぼろに疲弊してる状態ならまだしも。

55: 日本@名無史さん 2017/09/04(月) 21:45:26.98 .net
中身は詰まってるし、ラスボスがいない消耗戦だしな

57: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 14:44:42.82 .net
蒙古と組む大名が現れそうで怖い

58: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 14:50:05.10 .net
薩英戦争で一方的に薩摩を砲撃してボコボコにしたイギリスでさえ
味方の総合的な被害を予想したらシャレにならんので武力で日本を
屈服させることはあきらめて貿易協定結ぶことを選んだんだからな。
この国は昔から攻めるにはヤバすぎるのよ。

59: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 15:04:07.96 .net
統一した中央集権国家じゃなかったら、海外の侵略を防げない
だから幕末維新期に薩長土は頑張ったんだろw

戦国時代だったら日本軍が烏合の衆状態だ
博多湾の石塁を築くのも、割り当てを誰がどう決めるかで揉める
博多に異国警固番役を交代で設置するにも、割り当てを誰がどう決めるかで揉める 例えば大内氏が博多に大軍を置くよう求められても、
出雲の尼子に留守を狙われる危険があるから大軍は置けないとか、
しがらみも出てくる
さらに蒙古が使節を派遣して交渉を求めた場合、どう対応するかでまた揉める
最後に恩賞や賞罰を巡って、また揉める 
そして二度目三度目と続くかもしれない元寇の際に、団結できるかどうか

62: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 16:01:18.61 .net
烏合の衆つっても各大名が普通に数千~数万人を動員できるからなあ

64: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 17:38:30.06 .net
九州が南北朝に分裂してた時、明の朱元璋が日本へ攻め込もうとしたら日本から
「 天下は、 天下の天下であって、 誰か一人の天下ではないのです。
我が国には、 水沢の地や山海の洲にも 備えがあり、 明の武力侵攻を恐れたりはしません」
って返書が送られてきたりしてるからな。
分裂してるから何とかなるというものでもない。

66: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 18:46:06.50 .net
戦国大名の動員力は大きいいので北部九州のを領有していた大内や毛利、龍造寺など単独で元は十分撃退出来ただろうな。

67: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 19:01:44.39 .net
九州諸大名が、元寇を共通の敵として
連合したら、最狂やろなあ。(島津感)

68: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 19:05:35.42 .net
ちょっと前まで激しい殺し合いしてたが
秀吉の朝鮮出兵では、九州+毛利勢は
結構いい具合に連携もしてるんで、
キッカケさえあればどうにかなりそうではある。

69: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 19:07:42.65 .net
そうは言っても、実際に宣教師の手先になってた大名はわんさか居たんだけどなあ

70: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 19:09:39.21 .net
宣教師絡みだと大友さんとこか。
最後はグダグダだったからなあ。

75: 日本@名無史さん 2017/09/05(火) 22:40:17.20 .net
一番九州北部が細切れになってた時代(大内が衰退し始めたあたり?)に蒙古が上陸して来てたらやばいんじゃないか?
逆に九州三国志のころ(安土桃山)くらいになるとある程度各大名が巨大化してるから蒙古は何もできないと思う、。もちろん逆に遡って大内全盛期の頃でも苦戦するだろうな

82: 日本@名無史さん 2017/09/06(水) 20:02:13.23 .net
恩賞の領地を細切れみたいに細分化して分け与えてたんだよ
でも蒙古襲来が3度4度続けば恩賞の土地も限界だ

>>75
南北朝で尊氏派、直冬派、征西将軍派に分裂してた時でもヤバかった

102: 日本@名無史さん 2017/09/13(水) 02:54:03.71 .net
似たよ~な話なら中国あたりなら明が滅んだときの話に似てるな

戦費かさみすぎて最後は内紛から一気に滅亡

86: 日本@名無史さん 2017/09/07(木) 13:23:46.40 .net
その点戦国時代なら、恩賞の必要がない(敵から略奪)から、思う存分戦えるな9

88: 日本@名無史さん 2017/09/07(木) 21:18:58.77 .net
まず、島津の九州制圧を援助し、
長崎の拠点化を認めさせる

交易でジワジワ影響力を拡大させ、
秀吉が攻めてきたら、秀吉方につき、
筑前、肥前の支配を認めさせる

秀吉の死後、徳川が動きだしたら
すばやく九州を制圧、豊臣方として
関ヶ原に参戦、家康を打ち取って
天下を取る

うーん、こんなこと元はしないな

90: 日本@名無史さん 2017/09/07(木) 23:32:31.67 .net
結論 天下統一が早まるだけで、元が列島を支配することはない

56: 日本@名無史さん2017/09/05(火) 00:02:05.14 .net
なんだかんだで結局神風で解決

1111: 過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho  



引用元;
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/history/1502895299/