2017y05m08d_122838736


1: 人間七七四年 2012/09/16(日) 12:30:38.26 ID:cdzVTeFE
結局最後は羽柴→徳川になっちまったが、どこならもっと良くなってた?

3: 人間七七四年 2012/09/16(日) 15:32:43.95 ID:B8xx9W9f
島津だろう最強だから世界制覇できてたはず

5: 人間七七四年 2012/09/16(日) 18:06:55.28 ID:Z9ElVB56
むしろ
例えば北条だったら一体どうなってたんだろうか
上杉だったらどうなってたんだろうか
とかのネタのほうが面白そう

大友だったら宗教がらみの内乱起きまくって民度の低い国になってそうだ

12: 人間七七四年 2012/09/17(月) 08:21:37.06 ID:Ckg3DUOL
真田が統一してたら今頃月に六文銭の旗が上がってた

13: 人間七七四年 2012/09/17(月) 10:48:57.69 ID:VTOA9Lc0
上杉は朝廷、幕府の権威をバックに戦国を終結させようと動き、成功寸前までいってるんだよな。 蘆名が軍勢率いて武田から越後を守ったりとか。

信玄がいなければ上杉が戦国時代を集結させていただろう。

14: 人間七七四年 2012/09/17(月) 12:24:55.45 ID:ObZeVwRH
>成功寸前までいってるんだよな

どこがだよw 謙信に戦国を終結させようなんて意思も実績も無し。

15: 人間七七四年 2012/09/17(月) 15:53:13.63 ID:/XaRdUaK
謙信は越後で満足してたしな
配下はそうでもなかったけどw

16: 人間七七四年 2012/09/17(月) 16:47:55.85 ID:OLqLKzIj
統一じゃなくて春秋時代の覇者みたいなかんじか。
室町幕府の将軍を助けて一時的に秩序回復はできるかもしれない。
でも謙信死んだらまた乱世w

17: 人間七七四年 2012/09/17(月) 16:51:02.25 ID:nZsQ8xMC
>>16
無理じゃね?
謙信じゃ要領が悪すぎる。

18: 人間七七四年 2012/09/17(月) 16:55:20.14 ID:VTOA9Lc0
関白があちこち走り回って説得し、関東、東北、近畿が朝廷、幕府権威をひっさげた謙信のために動いた。
のけものにされた武田信玄が敵にまわらなかったら戦国は終わってたと思うよ。
朝廷権威、足利将軍を中心とした平和だから上杉による統一とは違うけどね

>17
たしかに要領悪いですね

19: 人間七七四年 2012/09/18(火) 13:28:41.49 ID:71M2NKnM
謙信は幕府の再建とか考えていなかっただろ
謙信は幕府の権威によって領土拡張を目指していただけで
幕府の権威を利用するか朝廷の権威を利用するか、または旧来の権威に頼らず独自の道を行くかの違いだけで
どこの大名も自家の勢力拡大と言う目的は同じ

20: 人間七七四年 2012/09/18(火) 21:34:01.86 ID:gYu0S/gz
謙信がその気なら領土は倍ちかくになってるだろ

21: 人間七七四年 2012/09/27(木) 16:17:36.91 ID:a3ybLO1b
室町幕府存続させたきゃ三好家一択でしょ。
三好家は幕府の権威や制度を使って統治や影響力を浸透させていったからね。
将軍の首をすげ替えることはしても、幕府自体をどうこうすることはない。
ただ、この体制で近代迎えちゃうと面倒くさそう。

28: 人間七七四年 2012/09/28(金) 19:05:36.69 ID:NAv8ZUgC
>>21
そのとおりだが、義輝がキレて斬りかかって死んじゃったからなぁ。

22: 人間七七四年 2012/09/27(木) 18:19:09.10 ID:0/iJGOmD
将軍に大政奉還すればおk

23: 人間七七四年 2012/09/27(木) 20:21:27.78 ID:rrSaO7W5
とりあえず、何をもって良いとするのかわからないと答えようがない。
普通に考えれば、足利将軍家復権になるのだろうけど・・・。

24: 人間七七四年 2012/09/27(木) 21:10:54.81 ID:8rVY+iSa
戦争に勝って勝って勝ちまくるのが良い国だよ

25: 人間七七四年 2012/09/27(木) 23:42:39.80 ID:0JYnqkGq
シベリアかアメリカを征服するのが良い国だ。

つまり伊達政宗。

欧州使節団の実績と北国の風習を備えていたから、
今頃は日本は、シベリアからカルフォルニアを有する最強国になり、
第一国際語は日本語、国連本部は東京となっていただろう。

29: 人間七七四年 2012/09/28(金) 21:59:48.64 ID:JNdx9N+o
>>25
国連本部も仙台だべw

26: 人間七七四年 2012/09/28(金) 00:51:37.35 ID:3SU9fH+C
仙台弁が第一国際語とか宗篤

27: 人間七七四年 2012/09/28(金) 02:17:30.22 ID:Qnk/vgyT
どこが統一しても同じ

35: 人間七七四年 2012/10/18(木) 07:48:48.74 ID:t7sjKnqU
愛知県で天下とったのが最善では?
日本の中部だしさ

それ以外外だと、なんか文化が偏りそう

36: 人間七七四年 2012/11/05(月) 01:48:11.77 ID:IQNFzMgG
紀伊の雑賀衆か根来衆
そいつらが統一すると日本が銃社会になり
市民がキ〇ガイ犯罪者から銃で自衛することが出来るようになる

38: 人間七七四年 2012/11/06(火) 17:11:51.13 ID:jHlOBkAj
武田、島津、伊達あたりは100%悪い道を辿る
伊達政権とか欧米に植民地にされる未来しか見えん

48: 人間七七四年 2012/11/10(土) 07:22:14.22 ID:74bwMtI5
島津氏がよかったと思う薩摩藩だけで琉球を中華の属国から救ったし
朝鮮成敗も成功できただろう、センカク竹島の問題もなかっただろう。

58: 人間七七四年 2012/11/12(月) 12:39:41.71 ID:JPMdr4RU
>>48
琉球征伐だけどな、ついでに台湾まで征伐してたらな…

49: 人間七七四年 2012/11/10(土) 09:01:00.44 ID:J9pJz+dB
琉球は征服したのであって助けてーって言われて救ったわけじゃないぞ

50: 人間七七四年 2012/11/11(日) 14:17:09.62 ID:tvGJZwtf
大内が天下取ってたら確実に明末~清初期の中国情勢に巻き込まれてたな。下手すると今頃中国領日本省になってた可能性すらある。

細川や三好といった足利将軍家利用する勢力が天下統一した場合、1700年前後で政権壊れたんじゃないのかな? そうした場合、産業革命の成果を日本再構築と合わせられないので、確実に今の日本とは違った日本になると思う

武田や朝倉が天下取れるとはあんま思わないが、取れたとしたら案外徳川政権に近い形になったかな?と

51: 人間七七四年 2012/11/11(日) 19:24:07.82 ID:cxf5KhXb
大内とかのころの「天下」は畿内、もっというと天皇のいる京都周辺だから
全国の田舎なんかに興味はなかったんだよ
移動にも金もかかるし
あの当時信長だけが何かに取り憑かれたように全国制覇に目覚めただけ

52: 人間七七四年 2012/11/11(日) 21:39:24.28 ID:6omg9j0R
地方もまとまった勢力ができてきてたからね

53: 人間七七四年 2012/11/11(日) 21:40:44.30 ID:Wrr4po5+
目覚めたのか?
単に包囲網敷かれて戦ってる内に統一一歩手前までいっちまっただけかも。

55: 人間七七四年 2012/11/11(日) 23:31:28.95 ID:U9JArWdW
>>53
包囲網よりずっと前に
美濃を押さえた時に天下布武という印を用意してたろw

56: 人間七七四年 2012/11/12(月) 01:24:40.79 ID:USFHRtkm
その「天下」の範囲の問題なわけで

65: 人間七七四年 2012/11/13(火) 15:20:53.61 ID:sreLXrJP
信長が統一しても大陸に出兵しなければ統治システムを維持出来ないし、巨大な戦線を維持出来ないで謀反の嵐で結局崩壊しそう

71: 人間七七四年 2012/11/17(土) 09:01:07.78 ID:zSqrD2rP
最近はまた右傾化の流れがあるから楠木さん再評価の可能性もあるぜ。
というか、戦国大名はどれが統一しても結局将軍か天皇を擁く中途半端な政権になりそうだから、 案外南朝の楠木正成が勝って室町→戦国の流れにならないのが一番よかったのかも。

72: 人間七七四年 2012/11/17(土) 23:11:59.19 ID:HiG6eYZN
大楠公の言を入れないから
・(女に溺れた)新田を切り捨てましょう→尊氏に対抗する名門、新田を捨てるとは何事ぞ
・京都は攻めやすく守りやすい地形だから帝に叡山まで行幸遊ばされ
尊氏を京都まで引き込み一手に焼き討ちし討ち果たしましょう
→行幸は年に一回だからダメ・京を焼くなどとんでもない
・しからば尊氏は武家の支持を得ておりますゆえ、懐柔致しましょう→あいつマロらに弓引いたからヤダ

結果
「正行、七度生まれ変わっても朝敵を討ち果たし申そうぞ!」ドスッ
「兄者ぁぁぁ!」ドスッ

75: 人間七七四年 2012/11/18(日) 08:16:47.84 ID:un4XC6ob
>>72
正行じゃない正季だった訂正しすぎて死に体

74: 人間七七四年 2012/11/17(土) 23:29:04.33 ID:xMNxScH1
(つД`)

76: 人間七七四年 2012/11/18(日) 13:48:47.79 ID:RZjJtp25
南北朝時代は武士各家個々にはさほど動員能力あった訳ではないから、後醍醐が有能だったならば中央集権化出来ていた可能性はそれなりにあったと思う

その政権が各地交通網の整備をしたら社会資本が集積、拡大しやすくなって今と違った日本になってたかも

まあ後醍醐が馬鹿すぎたと思うよ

81: 人間七七四年2017/01/06(金) 14:20:57.30 ID:Q73vPT9N
小田氏治 

領民に慕われる善政の人だった 
統一の進捗率は0.0004%くらいか 
あと25万歩のところまで行った(?)

78: 人間七七四年 2015/11/05(木) 23:47:38.80 ID:7jZf+awd
秀吉がボケなかったら今頃は大阪が首都で、
いい世の中になったようなキガス

80: 人間七七四年 2015/11/07(土) 20:31:41.69 ID:ppvSGV+e
>>78
ボケなくてもいづれは死ぬし、後釜は秀頼わけだから、結局変わらないと思う
先に家康がくたばってたとしても豊臣政権もしくは三成嫌いな人が関ヶ原起こしてたんじゃないか?

84: 人間七七四年 2017/04/11(火) 21:46:41.09 ID:Db6KAwpY
>>78,80
秀吉と秀長の死ぬ順番が入れ替わっていたらどうなったろうかな。

87: 人間七七四年 2017/04/15(土) 07:05:34.76 ID:kiAvDAAB
>>84
その二人もだけど秀次が死ななきゃ少しは歴史は変わってたろ

88: 人間七七四年 2017/04/16(日) 13:34:59.44 ID:LtNxvxzc
秀吉と秀長の死ぬ順番が入れ替わって、秀長の後見の下で秀次が政権継承。
その後は秀次(死後か後見役に引退後)から秀頼に政権継承って具合かな。