o0591031413235100514


o0593031713235718924


1: 人間七七四年 2011/03/22(火) 00:30:41.13 ID:B92HFMen
破天荒な兄・信長とは対照的な人柄で、二度の謀反の末に謀殺されたと言われる「織田信勝(信行)」。 その遺児で明智光秀の娘婿だった為に、本能寺の変直後に信孝と丹羽に謀殺された「津田信澄」。 活躍することもなく、若くして殺された悲劇の親子やその子孫について語れ。

織田信行
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B9%E7%B0%E4%BF%A1%E8%A1%8C
津田信澄
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E7%B0%E4%BF%A1%E6%BE%84


2: 人間七七四年 2011/03/22(火) 00:32:30.51 ID:B92HFMen
林や柴田が信長に代わる当主に推そうと思った理由が分からん。
単に常識的な人物だっただけか?

8: 人間七七四年 2011/03/23(水) 06:47:20.65 ID:FHrUSD8R
>>2
それはいわゆる「俗説」どおりだと思うよ。
つまり、信長が「尾張の大うつけ者」と言われる
ただの酷いタワケに見えたからだろ。

3: 人間七七四年 2011/03/22(火) 00:37:12.89 ID:0g0DkCVQ
二人の母親が同じ、信長の兄二人は違う
信長が嫌なら誰かを担がなければならない
単純な消去方だと思う

4: 人間七七四年 2011/03/22(火) 00:46:01.20 ID:CuGzhn9N
親子とも悲劇的な最期遂げたけど、津田信澄の子昌澄は最終的には徳川秀忠に仕えて旗本として家名存続できたからよかったね。
藤堂高虎の口添えのお陰だけど。

6: 人間七七四年 2011/03/23(水) 01:27:17.91 ID:TOM6K8MQ
>>4
藤堂は信澄の家来だったことがあるんだよね。

7: 人間七七四年 2011/03/23(水) 02:46:38.42 ID:Mj88+Uxa
なかなか義理堅い所あるじゃん藤堂

5: 人間七七四年 2011/03/22(火) 00:50:26.81 ID:0g0DkCVQ
確か馬揃えの序列も4~5番目くらいだったし信長もかなり期待してたんじゃないかな?

10: 人間七七四年 2011/03/23(水) 07:28:41.27 ID:PXT4NrKw
操るなら変人よりは優等生と

11: 人間七七四年 2011/03/23(水) 19:37:48.20 ID:YeMBVaYk
織田信勝ってホントに優等生タイプだったの?
信長に二度も反抗してるくらいだから結構気性激しかったんじゃないかと思った。

13: 人間七七四年 2011/03/24(木) 01:18:43.90 ID:6A/EeChX
>>11
優等生でも気性が荒いんだろ。

14: 人間七七四年 2011/03/25(金) 01:16:51.42 ID:ZsakRfBg
優等生でもあるが乗せやすいタイプ
悪く言うと単純、こんなイメージがある

15: 人間七七四年 2011/03/25(金) 01:21:46.64 ID:WsETP2gf
まぁ家臣にとっては担ぎやすい人間だったんだなw
よくいえば素直なんだろうけど。

16: 人間七七四年 2011/03/25(金) 01:26:18.68 ID:6nc4W73P
ハンカチ王子みたいな感じじゃね
一見爽やかそうで実はすげー我が強いの

17: 人間七七四年 2011/03/25(金) 02:08:10.55 ID:FtHrYjiK
信澄を重用?したのは、身内に甘い信長というか、
亡き弟へ思う所があったのかな?

18: 人間七七四年 2011/03/25(金) 02:45:37.18 ID:i+P+LUsA
信澄は平均以上の武将だったと思うが
これからと言うときだったのに惜しい

19: 人間七七四年 2011/03/25(金) 22:59:15.01 ID:gIISAq5I
一部信澄が勇敢だった説があるが
信澄の戦での功績が全く見えてこない
一級史料で信澄が合戦場に出陣したと記してるものあるのか
せいぜい相撲の奉行やったぐらいじゃないの

そもそも大溝城主になったのも信澄の養父であった磯野員昌が出奔したからというが
ほんとは信澄が信長に頼んで員昌を追放したのではないのか

20: 人間七七四年 2011/03/26(土) 12:30:17.66 ID:s0sJrcTFw
>>19
三重県上野のホテルで見た天正伊賀の乱の布陣図で信澄の名がある。ただ信雄が神戸、信澄が織田と記されてるからいつの時代だ? 

35: 人間七七四年 2011/03/31(木) 07:19:37.05 ID:nSnnTG1w
>>20
時代ではなく織田と津田を使い分けていたんじゃないの?

21: 人間七七四年 2011/03/26(土) 13:01:46.63 ID:iozshMO8
信澄を本能寺のどさくさに紛れて殺した信孝の側近が信澄の弟である信兼

28: 人間七七四年 2011/03/27(日) 18:31:14.36 ID:ebx11gaY
>>21
信兼って最期まで信孝に殉じてるんだよね。
信孝への忠誠心が高過ぎたせいで実兄殺害へ至ったのかね?

23: 人間七七四年 2011/03/26(土) 13:17:18.69 ID:Fdf67IhV
その辺の人間関係は複雑だな

結局、光秀を討った後
信澄の子息は連座されずに生き延びたし

29: 人間七七四年 2011/03/27(日) 19:02:08.51 ID:4Z/NBlCE
信兼にすれば信澄への嫉妬もあったんじゃないのかね
自分は子守り役、兄貴は伯父に認められて一軍を率いている

39: 人間七七四年 2011/04/06(水) 00:23:15.75 ID:TD5RMyAa
信澄は磯野員昌の養子になってたんでしょうか?

41: 人間七七四年 2011/04/12(火) 13:17:03.64 ID:qYhSdLZ0
>>39
伊勢の神戸・長野・北畠を見ると磯野も同じ方策を採ったと考えていいと思う

42: 人間七七四年 2011/04/15(金) 12:18:23.02 ID:cheFDZ1M
磯野はあとを継がせてもハクが付くような名門じゃないし、
家代々の広大な所領が付いてくるわけでもないし、
員昌は器量人なんだから、神戸や長野や北畠のような乗っ取りかけないで、
荒木のように普通に取り立てたら良かったんじゃね?

44: 人間七七四年 2011/04/26(火) 19:58:23.22 ID:sonKM6wa
>>42
>員昌は器量人
それを決めるのは信長であって他人がいくらそう思っても関係ないかと

45: 人間七七四年 2011/05/08(日) 21:26:11.21 ID:KEjnqAk3
>>42
別にハク付ける為に養子につけたわけじゃないよ
現に神戸長野北畠を継いだ誰もが織田姓に戻ってる

43: 人間七七四年 2011/04/26(火) 00:52:07.19 ID:KHfNMOXL
信澄の武功って具体的にどんなもんがあるんだ?

47: 人間七七四年 2011/07/09(土) 21:59:20.23 ID:7IBP2Z9/
信澄って大した武功は無いけど、信長が未完の大器として期待してた人物って事なのか?

49: 人間七七四年 2011/07/17(日) 11:10:39.08 ID:X6bG8+vK
>>47
そこそこの武功はあったみたいだけど、奉行仕事のほうが多かったみたいね

51: 人間七七四年 2011/07/22(金) 16:40:23.45 ID:z1vWeVpf
>>47
信長は結構身内には甘いからな。

52: 人間七七四年 2011/10/08(土) 09:01:11.84 ID:RtzQ27mU
信澄も本能寺の変の時に大坂に従軍中だったのが不幸だったね。
もし領国にいれば細川家みたいにどっちにつくか考える余裕あったのに。
変が起きて何がなんだかわからんうちに疑われて殺されたからな。

まぁ領国にいて上手いこと秀吉に付いて本能寺の変の混乱を乗り越えたとしても、
その後の織田家中の主導権争いに巻き込まれて信孝みたいに死に追いやられたかもしれんが。

56: 人間七七四年 2012/06/13(水) 21:07:09.75 ID:vQpNanRp
>>52
領国にいたら静観と予想 

58: 人間七七四年 2013/05/24(金) 23:07:52.69 ID:7OB/O96o
>>56
信澄が本能寺の変時点に領国にいたら絶対光秀の誘い受けてただろう。
でも信長の信頼厚かったから誘い断って妻を離縁して、対光秀戦に備えるだろう。
そうなると光秀は秀吉が畿内に戻ってきても近江に一定の兵を張り付けないといけないし、
山崎では光秀が史実以上の大敗喫しそう。

54: 人間七七四年 2012/05/05(土) 10:42:39.74 ID:pNUB9kGM
琵琶湖畔の安土城を中心に、東に長浜城の秀吉、西に坂本城の光秀、
北に大溝城の信澄が配置されているのを見るだけで信長の信頼が相当厚かった気がするが。


59: 人間七七四年 2013/09/30(月) 20:23:27.11 ID:FK+AtRgd
>>54
信長は身内には優しいからな。
弟の遺児って補正もあるし。

55: 人間七七四年 2012/06/11(月) 07:16:01.59 ID:fvxs281x
信行はドラマではいつも損な役割にされてるなw

57: 人間七七四年 2012/11/10(土) 15:07:59.78 ID:KZszfPV3
実際信勝の謀反が成功して信長殺して尾張国主になったらどうなんたんだろうな。
今川義元か斎藤義龍に降参して家臣になったのかなぁ。

60: 人間七七四年 2013/10/05(土) 05:35:34.90 ID:pYOv+Dvt
しかし、明智光秀の婿で伯父に父を殺されていたとは言え
織田一族なのに疑われて殺されるとは。

同じ明智光秀の婿で父の細川幽斎は明智光秀と昔からの付き合いで
愛妻家の忠興は助かった訳だから。
幽斎の剃髪、ガラシャの幽閉等疑われない様に手を打ったからなんだけどね。

61: 人間七七四年 2013/10/05(土) 10:40:52.22 ID:4BQaJR0y
家忠日記「信澄謀反は誤報」
フロイス「信雄が馬鹿だから信澄を殺した。皆が滅べといっている」等々
明智が信澄と釣るんで謀反を起こしたと三河衆上杉毛利そろって
初期に報告受けてるくらいだから
混乱中の現地では事実として扱われてたんだろう。
運が無かったなぁ。

62: 人間七七四年 2013/10/05(土) 10:42:14.71 ID:4BQaJR0y
おっと誤記。フロイスの所は信雄じゃなくって信孝

1111: 
過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho  



引用元;
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/sengoku/1300721441/