1: 日本@名無史さん 2014/07/27(日) 20:20:37.26
詳しい皆さん教えてください

2: 日本@名無史さん 2014/07/27(日) 21:02:21.25
みつひでが焼いた

終了

3: 日本@名無史さん 2014/07/27(日) 21:25:30.46
信雄が焼いたという説もある

4: 日本@名無史さん 2014/07/27(日) 22:18:31.88
信雄が焼いたのって説なの?
確定なのかと思ってた

5: 日本@名無史さん 2014/07/27(日) 23:34:34.38
天主と本丸は明智光秀が敗れた山崎の戦いから間もなく焼失した
(誰が焼いたかは諸説ある)
二の丸は残っておりしばらくは清州会議で織田家家督を相続した
三法師が住んでいる

本能寺から3年後、一帯は秀吉の甥秀次の領地となり
秀次が城を八幡山城に遷したために安土城は廃城となった

8: 日本@名無史さん 2014/07/28(月) 14:22:30.22
安土城は最後は史跡公園になったらしい

9: 日本@名無史さん 2014/07/28(月) 15:11:12.24
安土城の地下には真実の安土城が…
そして、そこには150人をブッ潰した蛇石が眠っているという

10: 日本@名無史さん 2014/07/28(月) 15:32:54.91
>>9
小説だけど、蛇石は天主の真下ではなしに、
横のほうに適当に埋めたのではないか?
みたいな話が書いていたな

実際天主の真下にはそれらしき大きな石が見つかっていないのだろう?

12: 日本@名無史さん 2014/07/29(火) 07:43:37.03
>>10
天主取り付き台があやしいって言ってる人もいるな
http://www1.asitaka.com/relig/hebi.html

やっぱどこかに埋まってるのかねー

13: 日本@名無史さん 2014/07/29(火) 13:29:07.30
>>11
>>12
ありがとう
確かに丸にある信長廟はちょっと変わっているのだよな
しっかりと組んだ石壇のうえに、なぜか自然石があるというつくりで
その上に乗っている石はおそらく総見寺本堂の閣上におかれていたと言う信長の
化身「盆山」でその下に蛇石が埋まっているのかねぇ

その蛇石も何らかの神聖な石だったようだし、
盆山もどこかの神社の神聖な石だったのかねぇ

11: 日本@名無史さん 2014/07/28(月) 15:46:27.57
信長廟が有る二の丸があやしいな
本丸よりも二の丸は眺望も良いし、信長の常の御殿は二の丸に有った気がする
天主とか夏は蒸し暑くて住めないだろ

17: 日本@名無史さん 2016/04/20(水) 12:35:00.88
現在は寺領

18: 日本@名無史さん 2016/04/20(水) 13:23:14.55
現在は寺領なのか
戦国期の石山本願寺より固い堅城とすべきだな

20: 日本@名無史さん 2016/04/20(水) 18:17:30.88
堅城か~

室町時代ころまでは寺社領だのの他に神官領ってのもあってね

この神官てのが現在の神社の神主の元になってるわけ

織田剣神社なんてのも寺院顔負けの勢力なんかあったんだよ

26: 日本@名無史さん 2016/08/14(日) 11:54:50.12
現存する石垣って本当に信長時代の遺構なのか?
江戸時代以降に積み直されていないか

29: 日本@名無史さん 2016/08/15(月) 12:10:41.98
>>26
天守台は戦前の発掘調査の際に積み直したもんだし

31: 日本@名無史さん 2016/08/22(月) 23:32:24.99
>>26
大手道は近年の発掘調査の後の復元だな。あとは知らん

>2
俺が学生の頃は明智秀満(光春)説だったがな。

30: 日本@名無史さん 2016/08/19(金) 08:53:54.00
安土の山は実際に見るとちっこい漫画やテレビドラマと違う

33: 日本@名無史さん 2017/05/12(金) 21:50:45.72
苦労したのに無くなるのは一瞬なんだね


no title

アンケート(6月20日以降のまとめ内容について)

1111: 
過ぎたるは及ばざるが如し1600/10/21(水) 00:00:00.00 ID:rekichiho  



引用元;
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/history/1406460037/