過ぎたるは戦国歴史まとめ

主に戦国時代や南北朝~江戸関連のまとめを紹介している歴史まとめサイトです。管理人交代しました。

ダウンロード


29: 風吹けば名無し2018/12/30(日) 20:55:32.76 ID:s8rmY1ESM
秀忠が到着してたらそのまま大阪城まで攻めて毛利潰して西日本遠征できたからなあ 
そりゃ家康ぶちギレますわ

32: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:56:38.73 ID:Se+1uy710
>>29
大阪城攻めるつもりはなかったと思うぞ?
当時の認識は豊臣政権内部の争いやし

34: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:57:39.45 ID:LakRJTKU0
>>29
毛利領とったところで渡す相手がおらんし割に合わんやろ

【36万石を死守して幕末に繋げた毛利家】の続きを読む

徳川秀忠


1: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:44:48.40 ID:/CRLVB+H0
徳川家康「300年も幕府存続させたし未来で大人気やろなぁ・・・」
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1546166548/

2: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:45:44.01 ID:y6basnmq0
秀忠とか何の実績があるん?

23: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:52:54.97 ID:2hxAelPs0
>>2
関ヶ原本戦に参戦せず徳川直臣を温存した

【徳川秀忠「300年も幕府存続させたし未来で大人気やろなあ…」 】の続きを読む

三好長慶


209: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:09:21.55 ID:k6Fhr4uTd
家康→天下人
秀吉→天下人
信長→実質天下人
長慶→実質天下人

この差はなんだい?

223: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:10:26.33 ID:VRk+d8rj0
>>209
松永とかいう小悪党にやられたのがあかん

234: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:11:21.46 ID:Xkug29LmM
>>223
平蜘蛛ボンバーマンは長慶ラブやけどな

【【日本の副王】三好長慶と三英傑との差…】の続きを読む

徳川家康0412


1: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 19:42:28.59 ID:IW/8wLhV0
現代人「信長!信長!!!!!信長!!!!!!!!!!」
家康「」

2: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 19:42:51.76 ID:rcO76P1e0
糞漏らし芸人として大人気

164: 風吹けば名無し 2018/12/30(日) 20:05:28.52 ID:KrozQi280
>>2
糞漏らしは捏造やけどな

【徳川家康「300年も幕府存続させたし未来で大人気やろなぁ…」 】の続きを読む

606de4f941eedcbe6e1596b776a40856_t


1: 名無しさん@1周年 2018/12/20(木) 19:59:20.38 ID:CAP_USER9
江戸時代の初期、大坂を徳川幕府の本拠地とする「大坂幕府構想」が検討されていた可能性を示す新たな書状が見つかりました。書状からは、当時、江戸にいた将軍の居城になることを想定して大坂城の築城が進められていたことがわかり、調査に当たった専門家は、構想が具体化していたことがうかがえると指摘しています。

この書状は、三重県に住む男性が茶道具店から購入し、三重大学の藤田達生教授などが調査を行いました。

その結果、書状は、花押や筆跡などから、「大坂の陣」のあと大坂城の建て直しを担当していた小堀遠州が、遠州の義理の父親で徳川秀忠の側近、藤堂高虎に宛てたもので、記された内容から寛永3年=西暦1626年に書かれたと考えられることがわかりました。

藤田教授によりますと、書状の中で、遠州は、大坂城の茶室の庭に置く石を献上するよう高虎に進言し、その理由について「大坂はゆくゆくは御居城にもなさるべきところ」と説明しています。誰の城になるかは明記されていませんが、城に「御」という敬称が付けられていることなどから、当時、江戸城にいた大御所の徳川秀忠や、三代将軍、家光の居城になるという前提で遠州が大坂城の整備を進めていたことがわかるということです。

以下ソース先で

2018年12月20日 18時18分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181220/k10011754471000.html 
4: 名無しさん@1周年 2018/12/20(木) 20:01:55.22 ID:rQzv2z4b0
>>1
「御居城」と「御」の字が書かれていたから大坂幕府構想、というのは

ちょっと飛躍が過ぎるのではw

20: 名無しさん@1周年 2018/12/20(木) 20:09:36.10 ID:LYrZT+Ze0
>>4
京の二条城と同じく将軍や大御所が大坂に滞在した時の居城になるってだけの意味な気がする。

【江戸時代初期に「大坂幕府構想」検討? 小堀遠州が藤堂高虎に宛てた新たな書状見つかる】の続きを読む

Ishida_Mitsunari


1: 風吹けば名無し 2018/12/21(金) 15:04:14.58 ID:iZsITTM3M
三成より力あるやつ西におったやろ

2: 風吹けば名無し 2018/12/21(金) 15:04:57.21 ID:iZsITTM3M
毛利とか宇喜多とか島津とか

4: 風吹けば名無し 2018/12/21(金) 15:05:27.97 ID:Lnb4G9qka
田舎モンやん

【石田三成ってなんで西軍の代表扱いなん? 】の続きを読む

ダウンロード (7)


1: 日本@名無史さん 2013/12/17(火) 22:22:45.06
政治的に優秀な執権北条家の中で最も優秀な人を考察してみてくれ

代 氏名 肖像 官位 在職 期間 享年 出身家
1 ほうじょう ときまさ
北条時政
従五位下
遠江守 建仁3年(1203年)9月
- 元久2年(1205年)閏7月 1年 11か月 78 北条氏
2 ほうじょう よしとき
北条義時
従四位下
右京権大夫 元久2年(1205年)閏7月[1]
- 貞応3年(1224年)6月13日 18年 11か月 62 得宗家
3 ほうじょう やすとき
北条泰時
正四位下
左京権大夫 貞応3年(1224年)6月
- 仁治3年(1242年)6月15日 18年 60 得宗家
4 ほうじょう つねとき
北条経時
正五位下
武蔵守 仁治3年(1242年)6月15日
- 寛元4年(1246年)3月23日 3年 9か月 23 得宗家
5 ほうじょう ときより
北条時頼
正五位下
相模守 寛元4年(1246年)3月23日
- 康元元年(1256年)11月22日 10年 8か月 37 得宗家

2: 日本@名無史さん 2013/12/17(火) 22:23:25.50
6 ほうじょう ながとき
北条長時
従五位上
武蔵守 康元元年(1256年)11月22日
- 文永元年(1264年)7月3日 7年 7か月 35 極楽寺流
7 ほうじょう まさむら
北条政村
正四位下
左京権大夫 文永元年(1264年)8月11日
- 文永5年(1268年)3月5日 3年 7か月 69 政村流

3: 日本@名無史さん 2013/12/17(火) 22:27:08.13
8 ほうじょう ときむね
北条時宗
正五位下
相模守 文永5年(1268年)3月5日
- 弘安7年(1284年)4月4日 16年 1か月 34 得宗家
9 ほうじょう さだとき
北条貞時
従四位上
相模守 弘安7年(1284年)4月4日
- 正安3年(1301年)8月22日 17年 4か月 40 得宗家
10 ほうじょう もろとき
北条師時
従四位下
相模守 正安3年(1301年)8月22日
- 応長元年(1311年)9月21日 10年 1か月 37 宗政流
11 ほうじょう むねのぶ
北条宗宣
従四位下
陸奥守 応長元年(1311年)10月3日
- 応長2年(1312年)5月29日 8か月 54 大仏流

【最も優秀な執権北条氏は?】の続きを読む